このソフトのレビューを書く

【PS4】パラッパラッパー

発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2017-04-20
価格 1944円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:リズムアクション



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
46pt

GOOD!

PS時代は、けっこう好きでよくプレイしていました。ウンジャマラミーも続けてプレイする程度には愛好してました。
いわゆる音ゲーというものは、個人的にはこのパラッパ系しかしたことがないくらいです。

当たり前ですが、このアートワークは今見ても古臭さが無いですね。
素晴らしい世界観だと思います。
1stステージで、タマネギ先生がアタタタ~~~と声出ししたとたんに、なつかしさとともにテンション上がってしまいました。
グラフィックも進化していて、はっきりくっきりなパラッパの動きは見ていて楽しいです。

曲も良いですね。
パラッパラッパーというくらいで、ヒップホップかと思いきや、そんなこともなく、レゲエっぽいものやラグタイム風なものなど、様々なジャンルの曲が用意されています。これも古臭さは無いですね。各ジャンルの王道のパターンを押さえているためでしょう。

BAD/REQUEST

何より不満だったのが、ボタンを押したときと、実際の判定にズレがある点です。
とにかく、ずれる。間違いなくゴキゲンに合わせているはずなのに、全てずれていく。
このラグの問題は致命的ですね。
ラグを考慮して、クリアを目指すことはもちろん可能なのですが、それではこのゲーム本来の楽しみとは大きく外れたものになるでしょう。

各ステージ間のムービーシーンが、PS時代そのままだったのも不満です。
せっかく、実際プレイするステージは綺麗な画面になっているのに、ムービーが当時のままだと、粗が目立ってしまいます。
ノスタルジーを喚起させようという意図でしょうか? 単に面倒だっただけでは? 
とにかく、この部分もすべて作り変えてこそ今出す意味のあるソフトだと思います。
もちろん、価格は安い製品ですが、プレイ画面であれだけのことができたのなら、ムービーの部分ももう少し頑張るだけでなんとかなったのでは……と思ってしまいます。

COMMENT

当時PSでプレイした印象が強すぎて、今知らない状態でプレイしたらどう思うのかというのが、まったく予想が付きません。
とにかく、ボタンのラグですね。この部分だけはどうしても我慢なりません。ここさえ良ければ、個人的にはオールオッケー!という感じだったのですが……。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
sakamonさん  [2017-05-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


パラッパラッパーのTOPページへ戻る

総合ポイント
43
(難易度)
3.00
レビュー数
2
スコアチャート パラッパラッパーレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
100%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
3