このソフトのレビューを書く

【PS4】地球防衛軍5

発売元 ディースリー・パブリッシャーオフィシャルサイト
発売日 2017-12-07
価格 8424円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションシューティング
■ プレイ人数:1~2人(オンライン:1~4人)



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 1pt 4pt
総合点
60pt

GOOD!

【オリジナリティ】
守るべき市民には目もくれず(どうせ無敵だし)、射線の妨げとなる高層ビルもろとも、押し寄せる巨大昆虫やエイリアンどもを薙ぎ払う。緑の箱(武器)を拾ってクリア後の武器取得に一喜一憂。そしてまたより良い武器を求めて新たな難易度・ステージへ……。TPSのハック&スラッシュって珍しいのでは。

【熱中度】
低難度や良い武器を手に入れれば、破壊神の如き振る舞いも可能だが、高難度では一転して障害物を利用したり、敵をアクティブにする順番をトライ&エラーで学習したりと、別物のようなゲームになる。
ステージ数や武器の数はヤケクソ気味のボリューム(誉め言葉)。しかし、ステージ、キャラ、ミッション、いずれも使い回しや色違い、敵キャラの配置・搭乗パターンを変えただけというのが多いので、見た目のボリュームほどの満足感はない。

BAD/REQUEST

【グラフィック】
元がsimpleシリーズで、「B級映画のようなチープさ」がカラーでもあるので、フルプライスになってもグラフィックは安っぽい。しかし、建物や車などは割ときちんと描写されている。大量の敵・オブジェクトが表示されても、無双シリーズのような「ステルス」は発生していない?そのかわり、フレームレートがガタ落ちになることもあるが。

【快適さ】
ドロップアイテムは接触しないと取得扱いにならないにもかかわらず、いまだにステージクリア後は数秒後にリザルト画面へ強制移行となるので、大量のアイテムを前に歯噛みすることになる。これを避けるためには、少数の敵を残してアイテム拾いをしなければならず、非常にゲームのテンポが悪い。「ステージクリア後のアイテム拾いを可とするか、ドロップ=取得にしてくれ」と、何作も前から要望を出しているが、まったく聞く耳持たず。オブジェクトを貫通して一方的に嬲られる蜘蛛糸と並んで、本シリーズのお約束のようになっているが、こんな理不尽で意味のない「お約束」はいらない。

【キャラクター】
今作で、カエル型宇宙人やグレイ宇宙人が追加となった。部位欠損表現もあり、いい意味で気持ち悪く、追加は成功だと思う。
しかし、過去作品にはリストラされたのが惜しい良キャラがまだまだあり、例えば「攻撃を反射するシールドベアラー」や「攻撃を受けると節々で分離して襲ってくるムカデ型エネミー」の復活を希望したい。
なお、今回もマザーシップは出てくるが、ビジュアル的インパクトや演出、最終戦への盛り上がりという意味では、「3」には及ばないなという印象。
あと、味方キャラのオペレータがうざいしうるさい。メーカーはこれ受けると思ったんか?ひたすら不愉快なだけだった。

COMMENT

オンラインは未プレイ、オフラインソロでhardestの途中までクリアした感想。自分の腕では、最高難易度はもちろんのこと、その下のhardestでさえ特定のステージクリアは諦めているが、それでも定価分以上は楽しんだと思っている。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
滝川エレキテルさん  [2018-01-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


地球防衛軍5のTOPページへ戻る

総合ポイント
59
(難易度)
3.67
レビュー数
9
スコアチャート 地球防衛軍5レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
22.2%
30-39
0%
40-49
33.3%
50-59
33.3%
60-69
11.1%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
44.4%
【標準偏差】
12.05