このソフトのレビューを書く

【PS4】地球防衛軍5

発売元 ディースリー・パブリッシャーオフィシャルサイト
発売日 2017-12-07
価格 8424円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションシューティング
■ プレイ人数:1~2人(オンライン:1~4人)



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 3pt 1pt 0pt 5pt
総合点
35pt

GOOD!

映像はそこそこ綺麗で大量の敵を描画することを考えると十分かと思います。
特徴のある4兵科でオフもオンもプレイできるコンセプトは面白いです。
武器の種類が豊富でネタにしかならないものも多々含みますが遊びの幅はあります。
ストーリーは賛否両論あるでしょうが面白い試みだと思います。
クリア後高難度になるまではかなり敵が増えてくる終盤や特定のステージ以外ではあまり処理落ちせずにプレイできます。
同行NPCが特定の定型チャットに反応してくれるなど芸の細かい遊びに好感が持てます。

BAD/REQUEST

バランス調整が非常に極めて雑。
後半にいくにつれて難しさの平均は上がっていくのですが振れ幅が非常に荒い。
武器制限を受けるオン(このシステムも問題だらけですが)では特にそれが顕著です。
初登場の敵が全力圧殺してくる面の次にゆっくり各個撃破できる面が来るなど、
武器制限はステージ進行に合わせて徐々にしか解放されないのに
突然高難度面が来て次は武器制限内でも楽勝という感じでとにかくバランス取りがザル。
強武器を使いすぎて楽勝にならないようにわざわざ入れられた武器制限が役立ってません。

武器の調整の酷さは拍車がかかったように思う。
武器性能にレベルが追加され高位の武器を手にしても下位互換の武器より弱いということがザラ。
新武器を使いたければ逐一時間をかけて武器をして運よく強化に必要な物のドロップを待つしかない。
強化してもネタでしかない武器もあり武器の選択肢がネタ、ネタ、未強化低性能、強化した低レベル武器という具合。
更にオンでは武器制限があるため低レベルの武器も稼いで強化しないといけないという、
2重3重に無駄を重ねたプレイヤーにひたすら手間を強要してる印象しかない駄システム。

職の設定が劣悪。
それぞれ特徴的な能力を持った3職が用意されてるが一つどうにもならない職が混じっている。
レンジャーという元から大して強くはないのにNerfを受ける開発に嫌われているのかという職です。
機動力も火力もなく範囲攻撃はオンでは迷惑なだけ。自慢の射程は狙撃銃弱体化の上で2丁持ち削除。
敵無限湧きの装置を壊して回るような面では対処力が無さ過ぎて存在意義皆無です。
2PSPからの復帰組なのですがまた陸男イジメなのかとうんざりしました、
高難易度では別職の劣等下位互換雑魚職であったアレも使わなければいいだけだったのでマシでしたが。
今作は達成度というシステムのせいでオンで自由に武器を使うためにレンジャー使用を要求されます。
「自分は名人なのでそこらの下手糞強職使いよりレンジャーで活躍できる」などと
一部擁護を行っているユーザーもいますが弱職を無理やり持ちあげてる感しかありません。

オン武器制限という任意導入にしないかぎり不快さしかないシステム。
強武器による緊張感の喪失を防ぐシステムですが前述の通り調整がザル。
楽勝なステージは結局楽勝。辛いステージでは欲しい武器を使えないだけ。
全職使わなければほぼ達成できない武器制限解放だが職格差が劣等極まっている。
何故使いたい職の武器解放のためにヒーラー役が推奨される職を使わねばならないのか。
せめて各個の職の達成度で各個の武器を解放すればいいでしょうにと思います。
各職ごとに低レベルから高レベルの武器まで稼ぎ強化が必要な手間も含め快適さを最低に評価したく思います。

壁抜けのバグ取りの甘さ
敵が増え高速化し攻撃頻度などが増す高難易度ほど顕著です。クリアに手間のかかる高難易度ほど。
洞窟の壁外に飛び出した敵が天から地面への落下をマップ外で繰り返し続ける、当然撃破不能で敗走。
敵に壁の中に押し込まれて建物から脱出できず、建物爆破武器を持ってない限りクリア不能で敗走。
山一つ貫通してきた糸に削り続けられ死亡。山を貫通して攻撃、相手は何も出来ずにしぬ……小学生のノートの落書きですか?
ポリゴン判定の一つも制御できないなら歯ごたえあるゲームなどというものを目指さないで欲しい、迷惑です。

ストーリーのマイナス部分
特定ステージでノロマすぎるNPCの到着を待たねばイベント進行が起こらない。
NPCを洞窟最下層まで案内する面が特に顕著で操作時間の数倍の待ち時間を求められます。
勇ましい音楽と共にNPCが猛攻を行い無駄だったという展開のたびに何分も待たされ、
それが難易度ごと職ごとオンオフごとに繰り返されるというのはスキップ不能ムービー連発の如しです。
ヒロインポジらしきオペレーターに好感を持てないのに通信が頻繁というのが難で、
終盤の喋りなど状況からみれば分からなくはないとも思いますが好感を持てるかは別物です。
終盤展開が雑。ネタバレは避けますが何故そこで最終決戦になったのか完全に意味不明。
折角詳細なストーリーつけたのにこうも手抜きでは……と思わざるを得ません。


それからビーム攻撃による視界の邪魔はわざと得意げにやってるのかもしれませんが何一つ面白くありません。
ビーム砲の超絶達人エイム含めて酷くセンスの欠片も感じない仕様なので即時修正するべきでしょう。極めて不愉快です。

COMMENT

オフ部分を好きな職でプレイする分にはなかなか楽しいゲームだと思います。
オンは武器解放済ユーザーの部屋に入れて貰ってざっと遊んだらさっさとやめるのが吉です。
ストーリーは終盤雑ですが挑戦したことは評価したいです。
平和ボケ描写から各地のレジスタンスになるまでなど段階踏んで描写して欲しかった感はありますね。
オン部分は正直改善の余地の塊だと思いますが果たして次回作で直す気あるか疑問です。

不満点に大幅な改善が見込まれるようであれば次回作プレイの検討も吝かではないと思いました。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
藤田和英雄さん  [2018-02-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


地球防衛軍5のTOPページへ戻る

総合ポイント
59
(難易度)
3.67
レビュー数
9
スコアチャート 地球防衛軍5レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
22.2%
30-39
0%
40-49
33.3%
50-59
33.3%
60-69
11.1%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
44.4%
【標準偏差】
12.05