このソフトのレビューを書く

【PS4】METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)

発売元 コナミデジタルエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2018-02-21
価格 5378円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:サバイバルアクション
■ プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
69pt

GOOD!

・サバイブ要素
荒廃した世界を走り回り、資源を掻き集める。そこにゾンビのような化け物が蔓延っていて、見つからないように従来のメタルギアのようなスニーク要素もあった。資源が潤ってきたときには充足感があった。

・マップ開拓
塵の海ではマップを開いても現在地がわからなくなり、設置したマーカーも表示されなくなってしまう。しかしただマップを制限されるだけではなく、道路の上では電波が復活したり、目印となる旗を立てることで現在地を把握できたりとマップ開拓にも工夫がある。

・CO-OP
オンラインを通じて他のプレイヤーと拠点を防衛する。クリーチャーたちの侵攻を防ぐことができれば大量の報酬がもらえる。右も左もわからない序盤のうちは、まともに攻撃が入らないのだが、それがかえって工夫を必要として楽しかった。スキルの習得でわずかに個性が出てくると、どう立ち回るべきかと試行錯誤した。

・値段
ほかのPS4ソフトが9千8千円とする中、5千円だった。

BAD/REQUEST

魅力のある作品ではあったものの、ストレスを感じる要素が多々あった。

・CO-OP
最初こそCO-OPの協力プレイは楽しかったが、ゲームが進んでいくと拠点防衛どころか味方と得点の取り合いになる。防衛地点を放り出し、敵の出現地点へ急行して一方的に敵をなぎ倒していく。まだハードをプレイしていないので、もしかしたらこの評価は覆るかもしれない。

・アクション性とリスク
さすがにアクションゲームではないにしても、アクションがぎこちなかった。武器の隙がどれも大きすぎて勝手が悪い。そのため、たった一体のクリーチャーを相手にするだけでも、非常に慎重に行動しなければ反撃をもらう。その割に回復手段は乏しく、しかも怪我を負う確率も高い。怪我を負うと怪我ごとの特定のアイテムが必要となる。

・サバイブ要素
良い点として挙げたサバイブ要素にも悪い点があった。たとえば一般的なサバイバルゲームなら、お腹が減ったり予備の食料を確保したりなど、狩りに行こうと決めたら多少の差はあれど動物の発見に至るが、今作は一度動物を狩ってしまうと再び復活するのを待たなければならない。食糧問題のためには動物のリスポーンやサイドミッションの出現を待つことになり、今作のサバイバルはどこか受動的に感じた。

裏技として、セーブとロードをすると固定の動物が復活するらしい。

・探索の自由度
前述したサバイブ要素が上手く循環させられないので探索に不自由が生じる。メインストーリーを進めていくと食糧問題も解決されていくので、メインを後回しにする人は、プレイ初めに出鼻を挫かれるかもしれない。メインストーリーを重点的に進めよう。

COMMENT

今作はペナルティやデメリットに重点を置いた作品になっている。数十分の成果が一瞬で消し飛ぶこともあるので、時間に余裕のない人には厳しいゲームになるかも。

今後もアップデートされていくそうなので、まだまだどうなるかわからない。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
唐辛子マスターさん  [2018-03-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)のTOPページへ戻る

総合ポイント
75
(難易度)
3.00
レビュー数
2
スコアチャート METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
50%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
5.5