このソフトのレビューを書く

【PS4】Death end re;Quest

発売元 コンパイルハートオフィシャルサイト
発売日 2018-04-12
価格 7776円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

ネプテニューヌシリーズ経験者からのレビューになります。
まずタイトルやパッケージの雰囲気などでわかる通り、ぐろい描写があるゲームです。ある程度耐性あると思っていましたが思ってた以上にすごくてプレイ後少し吐き気に襲われました。個人差があるので全然平気!という方には問題ないですが、抵抗ある方は覚悟の上で購入してください。

ストーリー・・・現実とゲームの間を行き来しながら攻略して進めていくゲームなのですが、現実パートの没入感がすごく話の先が気になってどんどん進めてしまいやめ時がわからなくなります。ぐろいにもかかわらず熱中してプレイしてしまいます。それほど個人的にはまりました。

グラフィック・・・失礼を承知でねぷねぷシリーズと比べますが、ねぷねぷシリーズは遠くの風景がぼやけてたりMAPがせまかったので期待はしていなかったのですが、いい意味で裏切られました。グラフィックが綺麗で、ダンジョンは広くギミックがあります。

BAD/REQUEST

タイトルにもあるように小さなものから大きなバッドエンドがあちこちにちらばっており、バッドエンドを迎えることによってアイテムがもらえます。なのでできるだけあえてバッドエンドになるような選択をし、アイテムを回収するのがこのゲームのキモだと思います。
しかし、バッドエンドを迎えると最後にセーブした場所に戻され経験値や所持金も戻されてしまうので突然起きる選択でバッドエンドを選択したくない状況でバッドエンドを迎えてしまうとかなり戻される可能性があります。テキストのバッドエンドは選択の直前でセーブできるのですがいきなりボス戦になるケースがありこれに該当します。あとはテキストを進めていくと会話と会話の間に「謎の間」があります。ほとんどボイス付きなのでロードしているのかもしれませんが私は少し気になりました。あとはビリヤードのような戦闘システムなのでよくカメラを移動するのがですが微調整がしづらかったり攻撃選択時に向きだけ変えることができないのが不便ですね。今度のアップデートで改善してくれると非常にいいゲームになると思うので是非改善していただきたい。

COMMENT

ねぷねぷのようなほのぼのとした展開が少なくぐろ要素が強めの癖のあるゲームですが、私は楽しめてます。このようなゲームが今までになかったのですごく新鮮でプレイできてます。新鮮味やこういったゲームが好きな方におすすめしたい作品です。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ねぷねぷさん  [2018-04-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


Death end re;QuestのTOPページへ戻る

総合ポイント
73
(難易度)
2.00
レビュー数
1
スコアチャート Death end re;Questレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
100%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
0