このソフトのレビューを書く

【PS4】BORDER BREAK

発売元 セガゲームスオフィシャルサイト
発売日 2018-08-02
価格 5389円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ハイスピードロボットチームバトル
■ プレイ人数:1~20人(オンライン専用)
■ ダウンロード版:無料



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 3pt 4pt 3pt
総合点
68pt

GOOD!

我々は9年待ったのだ。(はずだった)

田舎には置いてない。

業務用だと初期の基本操作に慣れるだけで、屈伸キャンセルに5万円。武器切れ変えに5万円。コア攻撃に5万円。兵装を変えて10万円。それが無料で出来るのは本当に凄い。

酔い対策が完璧である。ギアーズ、ヘイロー、アンチャー、オフのスプラトゥーン、COD、マイクラ、無双、オーバーウォッチ、ゼルダ、GTA、ダークソウル、龍が如く5以降など、全て酔う私が酔わないのはボーダーブレイだけです。一日遊んでも全く酔いません。

ゲーム機で公式にマウスが使える。(フォートナイトに先を越されましたが)ドリームキャスト、アウトトリガー以来、私は、左手にパッド、右手にマウスのスタイルをドリキャススタイルと呼んで来ました。

みんなギアーズに憧れたが、日本製シューターの地位を確立し、ボダブレに憧れた多くのタイトルを生んだ。(多分イカが一番参考したタイトル)

家庭用タイトルのように、キーボードとパッド、両方をカバーするため中途半端な作りになっているが、業務用、専用コントローラーを前提としていて、圧倒的な機動力がある。

マウスのおかげで弾が当り易い。そのせいでゲームを早く出来る。家庭用シューターの、右のアナログだとエイムが難しいので、動きを遅くする、そのせいでテンポが悪くなり、爽快感も減るという悪循環から抜け出せている。それでいて一般的なレベルでは、あまり正確なエイムが要求されない。本当に弾が当らないシューターが有りますから。ロックオンしてからの、近距離の打ち合いが面白い。

この手のタイトルは野良で遊ぶと面白く無いものですが、(洋ゲーは野良で遊ぶ事を前提に作られていない)イカとボーダーブレイクは、試合時間が短く、ロールが緩く、野良でも、コアだけを狙う人、戦場のナイチンゲールな人、プラントでキルだけ稼ぐ人など有る程度自由に遊んで、自分のキルレート、順位だけ考えて、打ち合うだけで面白く遊べるように作ってある。

マッチングが早く、テンポ良く対戦し続けられる。

1イント。

フレンド対戦できないところ。フレンドと遊びたい気持ちは分かりますが、初心者が撃ち勝ちたいというのと、フレンド対戦したいと言うのは、相反するものです。フレンドと遊べるということは、相手もフレンドだと言う事。上手い人4人ぐらいで連携を取られたら、初心者は現状のカジュアルマッチ以上にボコボコにされるだけです。

コア(卵子)を目指す男の本能が有るんだと思います。

家庭用ゲームには無い(家庭用とはPC、スマホ、ゲーム機全ての事)最高の操作感、高揚感、魅力が有りますが、F355、クレタク、オラタン、スパイクアウトなど、有野課長には分かってもらえない、いつものセガです。

BAD/REQUEST

パッドのサポートをしている事。元が業務用で、他の家庭用タイトルとは違い、パッドでも遊べるようには作られていないので、一般的な人はパッドでは無理です。新規のプレイヤーがパッドで遊んでしまった時、酷いタイトルだと思って辞める可能性が高い。起動画面、メニューなどでもっとマウス推薦を前面に出すべきです。マウスのマの字も出てこない。天才しかパッドでは戦えません。

ユニオンモードから実装するべきだった。一般的な人にいきなり対戦は無理です。新規はユニオンで、ベテランはランクマッチと分けるべきでした。開始直後にみんなカジュアルマッチにいれてどうするのか。

このタイトルにカジュアルマッチは必要ない。ランクマだけで良い。人が散るだけ。初心者は、カジュアルに遊びたいわけでなく、カジュアルに撃ち勝ちたいだけなので、上手い人も参戦するカジュアルマッチは意味が無い。


装備にレアリティを付けた事。本当は腕も問題なのに、課金ガチャ装備のせいで負けたと思う人が出てくる。対戦ゲームはソウルリバースのように、そう思わせるだけでもダメです。

初期装備を、最初から全快まで強化した物にするべきでした。新規勢に、これで勝てないのは腕のせいだと完全に思ってもらえるようにすべきでした。


グラフィックがボケボケ。ブラウン管のような画質です。古いタイトルなのでテクスチャが貧弱なのは良いのですが、ぼかし過ぎです。PSO2にクーガーが出てくるが、PSO2の設定を1080pにして、アンチエイリアス無し、ブラー無しにした様なグラフィックにして欲しいです。

初音ミク同様、UI、HUDのデザインが業務用と変わってしまっている。アッサリしていて、地味で、いかにも家庭用ゲームのデザイン。ボーダーブレイクは、業務用タイトルだと言う事に魅力があるのに、それを家庭用化してどうする。

断末魔はゲームの面白さの大事な要素。撃破した瞬間「ぐわーーー」と言って欲しい。後から「やられたは」と言われても高揚感が無い。どんな遠距離で敵が見えない状況でも断末魔が聞こえて来るようにして欲しい。撃破と出るだけでは気持ちよくなれない。

コア攻撃時の着弾音や演出が貧弱で、やった感が低い。高揚感が足らない。せっかく苦労してたどり着いたのだから紫の枠だけでなく、もっとご褒美が欲しい。

武器切り替えはサイドボタンを4つにするべきだったと思います。戦闘が激しく早すぎて武器切り替えが難しい。

ゲージが多すぎて、ゲージ管理が本当に難しい。これがゲームの難易度を大幅に上げている。撃ち合いながら、移動中のゲージ管理。SPゲージの管理。エイムしながらゲージ管理。オーバーヒートしないようにゲージ管理。ここまでする必要があったのか?。セガの偉い人に期待されていなかった理由がが分かる。

キャラクターが喋るのは良いが、私レベルでは目の前の敵しか見えておらず、キャラが同じだと誰が話している全然分からない。自分が撃破した時と、他人がした時の声を変えてほしい。

三国志大戦のような、コアゲージが減る演出、音を強化して欲しい。いつ減っているのかが全然分からない。

ゲージが小さく見にくい。ハンガーの字が小さい。洋ゲーのマネをしなくてもよい。

キーボードが使えない。使えるようにしてもらえるとPCシューターも呼び込めるし、アウトトリガーのようなスティックを自作できるのですが。

素材集めの要素が無くなって、対戦するだけの業務用よりストイックな作りで、対戦する動機が減った。


私は、月額課金、アイテム課金は良いのですが、「確立機課金」は完全否定派です。今までどのタイトルでも課金ガチャをした事は一度もありません。無料ゲームを本格的に遊ぶのも初めてです。

確立機はアバターだけにして、装備は必要素材を集めて、個別に買う。トレーニング、ストーリーは無料。一日3試合無料、60時間で3000円。月5000円で遊び放題ぐらいに出来なかったのでしょうか。

COMMENT

ゲーム自体は本当に面白い。

並みのゲームでは、業務用で9年も続きません。ぷよぷよ通、サードストライク、オラトリオラングラムのような一生遊べる名作。上記3タイトルと違い、簡単なので誰でもある程度遊べるようになるのが人気の理由。

この採点方式ではどうしても低スコアになります。グラフィックは悪いし、サウンドも大したことないし、ゲームシステムが新しいわけでもないが、ものすごく面白いゲームもあります。ボーダーブレイクのように。


木材で自作したレフトグリップと、レイザーDEATHDDER ELILEで、本体設定のマウス速度普通、ゲーム中マウス速度設定75、感度30(このマウスメチャクチャ早いです)武器切り替えも失敗しまくる末端ボーダーです。

新規勢は、絶対にマウスでプレイしてください。パッドで遊べるようには作られていません。モッサリしていると言う人は、多分パッドでプレイして、強襲アサルトチャージャーも使っていない人です。とんでもなく早いゲームですよ。(アクションボタンは下に設定するのがお勧め)ゲームセンターだとモッサリしているとは言われません。なぜかというと、新規勢は、他の上手い人のプレイを見るせいです。

上手い人の動画などを参考に、何度撃破されても気にせずに、ストーリー、トレーニングなどで入念に移動ゲージ管理、武器切り替えの練習、3000撃破。対戦で2000撃破。プレイヤーレベル35。ぐらい練習すれば、こボーダーブレイクの凄さが分かってくるでしょう。練習あるのみです。無料ですから。

一般的な人がボコボコにされるのはフォートナイト、CODなど、どのシューターでも同じでしょう。他のシューターと比べて難しいということは無いです。


最近は、似たようなタイトルは家庭用でも多く存在しているのに、(家庭用とは、PC、ゲーム機、スマホ全ての事です)高額なプレイ料金で遊び続けている人が多くいる、それだけ魅力が有る、代わりが無いタイトル。

業務用として製作したから、家庭用には無いボーダーブレイクのゲーム性が生まれたのだ。UIのデザインや、試合終了演出、ロード画面など、一見ゲーム性と関係なさそうな事の積み重ねが業務用ゲームの高揚感を生んでいる。それなのに、初音ミクやMJなどと同じで、それを中途半端に半業務用化しているのが残念で成らない。今まで、ガンダムバーサス、バトルストリートなど家庭用に調整して受け入れられた事は一度もありません。

「スト4、雷電4、ガンダムマキブONは業務用」で、「スト5、雷電5、ガンダムバーサスは家庭用」そう言う事です。

昔みたいに移植が良いんです。PS4のアーケードアーカイブスが有りますがあれと同じです。新しいタイトルでも。たとえばグラディウスの、コイン投入音や、起動画面など家庭用版は必要ないだろうという事には成りません。(業務用をしらない人は関係ないという話では無いんです。私も多くの80年代のタイトルをリアルタイムでは知りませんが、知らないからこそ業務用と同じである必用があります)

時代なので、無料化、課金方式などは仕方ないですが、ゲーム内容は業務用と全く同じでなくては面白くありません。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ナイツさん  [2018-08-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


BORDER BREAKのTOPページへ戻る

総合ポイント
33
(難易度)
4.00
レビュー数
3
スコアチャート BORDER BREAKレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
66.7%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
33.3%
【標準偏差】
16.99