このソフトのレビューを書く

【PS4】KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)

発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2019-01-25
価格 9504円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 4pt 1pt
総合点
69pt

GOOD!

〇美麗なグラフィック
第一印象として、とにかく綺麗。
ぶっちゃけ、作品自体がアニメ調なので、実写のような美しさ、という訳ではないんだけど、とにかく凄い。
はっきり言ってこれディズニー映画ちゃうんか、というレベルのカットシーンも多く、本家の映像にKHキャラをぶち込みました、と言われても納得するレベルでクオリティがアップしている。
以前何かのコメントで、最新機器じゃないと表現し切れないとあったが、まさにこの事か、と納得するほど。
元が実写である「パイレーツオブカリビアン」あたりは、上手くデフォルメされつつジャックが思わず顔をピクピクする仕草も再現しており感動した。
その他、「トイストーリー」や「モンスターズインク」といったCGアニメも違和感はなく、3作目にしてゲームと映画の融合を完璧なものにしている。

〇よりスタイリッシュになった戦闘パート
基本的なシステムは1、2あたりからは大きく変わってはいないものの、その間の派生作品も含めて確実に進化はしている。
過去作は基本的には通常攻撃と魔法を繰り返す程度だったが、本作では特定のタイミングで特殊なアクションを発動可能となっている。
それはディズニーアトラクションにちなんだ技であったり、仲間との連携技であったり、キーブレードの技であったりと多彩で、戦闘のアクセントになっている。
キーブレードも今作では3本まで装備可能なので、場面に合わせて咄嗟に変更する事も可能となっており、力技で攻めてみたり、魔法で打開してみたりとプレイヤーのスタイルに合わせる事が出来る。

〇やり込み要素も豊富
KHお馴染みの収集要素も多く、今作では「隠れミッキー」が幸せのマークとして作中に登場する。
単なるおまけではなく、収集率によってシークレットムービーが解放される為、積極的に見つける必要がある。
それ以外にも各ワールドにはミニゲームが用意されており、あっさりとしたものからしっかりとしたものまであり、結構ハマってしまう。
またお馴染みのグミシップも登場しており、今作ではワールド間を自由に移動できる為、グミシップの強化なども重要になってくる。
とはいえ基本的にはどれもやりこみ要素に近いので、やらなくても大抵は進めるし、問題なくクリアも可能だろう。

BAD/REQUEST

×置いてけぼりなストーリー展開
ナンバリングで見ると3ではあるが、その間に派生作品も多数出ており、しかもほとんどの作品に重要な設定や伏線が語られており、全作品をプレイしていないとストーリーを理解するだけでも一苦労だろう。
ストーリー自体は割と単純で、悪いヤツがどーたらこーたら、という程度ではあるのだが、しかしそれに至る過程だったり背景描写がとにかく複雑。
こいつはあいつのノーバディで、実はあいつとそいつは過去に因縁があって……みたいな話を色々な派生作品を含めて10年以上かけて描いてきている為、知らない人からすれば、「結局どないやねん」という話も多い。
また途中からストーリーも駆け足気味になり、とあるワールドから置いていかれたプレイヤーも多いのではないだろうか。

×希薄なディズニー要素
語弊があるかもしれないが、本作においてディズニー要素はかなり薄い。
いや、各ワールドにおいてはしっかりと描かれており、オリジナル描写もかなりある。
「ベイマックス」あたりはきちんとディズニー側の監修もあったんだろうな、というくらいに細かく描いていた。
しかし作品全体として見ると、キーブレードマスターと真ⅩⅢ機関との争いがメインに据えられており、各ワールドでの話はあまり繋がっていないというか、微妙に必要のない展開も多い。
一応、ニューセブンハートだの黒い箱だのとそれっぽい要素で必要性を出してがいるが、最終的には何か意味があったのだろうか、というレベルで忘れられている。
まあ前々からKH側とディズニー側での乖離はあったものの、それでもセブンプリンセスだったりとシナリオに上手く落とし込んでいたように思える。
折角ディズニーの世界観を上手く使っているのだがら、もう少しシナリオの部分にも搦めてほしかったところではある。

×FF要素の欠如
KHのもう一つの特徴としてFFキャラの登場といった要素があるが、本作ではバッサリと切られている。
一応、申し訳程度に星座やら何やらでFFキャラ(というか名前)が出てくるものの、キャラ自体はほとんど登場しない。
恐らく前作でやたらとFFキャラが登場した事に対して、なんらかの批判めいたものがあったのだろう。
それに対して、今作ではFFキャラを排除するという方向性になったのではないか。
まあそれ自体はいいんだけれど、スコールなんかは初代の頃からソラをサポートしてきただけに、せめて一つの区切りとして、その辺りの話も欲しかったところではある。

COMMENT

総評としては単純に面白かった。
不満点は色々あるけれど、それらの大半はストーリーや設定の部分であって、ゲーム部分に関して言えば評価はかなり高くなるだろう。
全体的な難易度はシリーズの中でもかなり低めだろう。
高難易度クリアトロフィーがあると思って、初回からプラウド(高難度)でプレイしたが、プレイしていて困るような場面はほとんどなかった。
特にシチュエーションコマンドが豊富になった為、戦闘での選択肢が増え、一方的に攻撃できるようになったのも大きいだろう。
さらにいわゆる召喚獣要素でもある「リンク」が非常に強く、全MP消費でHP回復かつ味方召喚して攻撃可能というのが大きかった。
ぶっちゃけ、某リンクを召喚したら隠しボスですらあっさりと溶けたほどだったので、いっそHP回復はなくしてもバランス的には良かったのかもしれない。

ストーリー面に関しては評価は分かれる部分だろう。
まあどうしても主観的な感情が強くなる為、ストーリー面の良し悪しに関しては触れないでおくが、一応は完結編と聞いてプレイした層としては、もうちょい上手くまとめてほしかったところではある。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2019-02-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)のTOPページへ戻る

総合ポイント
55
(難易度)
1.50
レビュー数
4
スコアチャート KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
25%
40-49
50%
50-59
25%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
25%
【標準偏差】
9.23