このソフトのレビューを書く

【PS4】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

発売元 フロム・ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2019-03-22
価格 8208円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・アドベンチャー
■ プレイ人数:1人
■ PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 1pt 3pt 2pt 5pt
総合点
47pt

GOOD!

ダクソと同じ開発エンジンを使ったのでしょう。
雰囲気は同じです。
なので特にずば抜けてグラフィックが良いわけではない。

過去にある要素をつまんできてまとめました的な、フロム以外でもどこかで見た要素が多い。
ゆえにオリジナリティは普通。

音楽も普通の和風。

フロムの新作死にゲーを期待するなら・・・

BAD/REQUEST

操作がシビアで爽快感はない。

ボスの攻略はパターン化された一種類を探すだけ。
それがわからなければ開幕即死ボスが多いので取っ掛かりがない。
後半になるほど顕著化する。

アイテムやスキルで成長はするけどRPGではない。
強敵がいてもレベル上げしてから再挑戦なんて出来ず、ひたすら練習するしかない。

ステージは狭くて少ない。探索したくもならないし、探索しても拾えるものは消耗品ばかり。

COMMENT

フロムは方向性間違えた。

難しければいいと思ってるダクソやブラボをノーデスクリアとか低レベル縛りで遊ぶような一部のヘビーアクションユーザー以外は寄せ付けない。そんなユーザーがどれ程いるのか。

ライトユーザーや社会人が息抜きでちょっとずつ遊ぶってレベルではない。

マルチもないPVPもないステージ攻略型超難易度ゲームは、クリアしたら終わりとか挫折した人が中古屋に売るので、在庫余剰で新品が売れず、商業的には失敗する。レビューや口コミを見て買うか決める人は、まず買わないでしょう。
フロムの収入は初週の売り上げが全てで、あとは中古屋が潤うだけのゲームになる。

特にフロムの神ゲーを期待した人は序盤で心折られる。

ダクソやブラボを引きずってる人は特に意味不明のまま死んでコントロぶん投げるでしょう。

特筆すべきボスの難しさに加え、障害物や狭い場所で戦うボスは壁際で視界がなくなり、何をされてるか見えないまま殺される。
動きが早いボスがピョンピョン飛び回り、その度にタゲを外されるが再ロックオンの精度の悪さで死亡。
死んでも条件付きで一度は復活できるのだが、起き上がって戦闘態勢が整う前に攻撃されて一瞬で死亡。
鬼仏からボスまで走れば5秒、でも30秒くらいで殺され、1分近く待たされるロードなんてボスも何体か。

こういうのを難しさと勘違いしてしまったフロムの悪い癖が出た。ACシリーズの失敗で学ばなかったのか。

面白い?と聞かれたら、まあまあ面白かったと答えるでしょう。

オススメ?と聞かれたら、絶対にオススメとは言わないでしょう。

商業的失敗は目に見えてるので、2作目はないと断言できる。

フロムだからと買った人がたくさんいて例え奇跡的に100万本売れても、ぶん投げた人がリピするとは思えないので2はない。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
モモさん  [2019-03-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEのTOPページへ戻る

総合ポイント
72
(難易度)
4.00
レビュー数
6
スコアチャート SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
33.3%
40-49
0%
50-59
16.7%
60-69
33.3%
70-79
16.7%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
66.7%
【標準偏差】
13.78