このソフトのレビューを書く

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2013-08-29
価格 7980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
33
(難易度)
1.43
レビュー数
44
スコアチャート ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルレビューチャート


0%
0-9
11.4%
10-19
27.3%
20-29
25%
30-39
11.4%
40-49
4.5%
50-59
6.8%
60-69
13.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
20.5%
【標準偏差】
19.38


367人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 3pt 0pt 0pt 0pt 2pt
総合点
16pt

GOOD!

ジョジョシリーズ全巻所持
初回限定版購入

○ 戦闘時のグラフィック
全体的に良かった。
使用キャラも然り、背景も細かく描かれていて、見ていて面白い。

○ 声
まだアニメに出ていない第二部以降のキャラに関しても、しっかり声がついていた。
人の感性にもよるが、全体的に声は合っていると思う。

○ キャラによる演出
キャラによって、戦闘時、演出が変わったりした。
例えば、承太郎とDioの戦いにて、Dioがロードローラーをぶつけてから、承太郎だけ反応が違ったり、細部のこだわりは感じた。

○ イージービート
戦闘システムの一つで、ボタン一つ連打でHHAまでつながるシステム。
格闘ゲーム初心者向けといった感じで、悪くないと思う。

○ トロフィー
簡単に取れる。

BAD/REQUEST

各BADの前に、熱中度・満足感・快適さが0ptの理由として、

1. ストーリーモードの作りの雑さ
2. キャンペーンモードの体力回復システム
3. モード中や設定などのガイドのセリフスキップ不可
4. 使用キャラによる強弱などのバランスの悪さ
5. 戦闘前のロード

1に関しては、最低な作りと言って間違いない。
アニメ化するから、ネタバレをするなというお達しでもあったのかと勘繰ってしまう。
長くなるが、以下、ダメな点。

ストーリーは、テキストのみで進行。声は最初と最後のテキストに入っていて、あとは無音。
→ジョジョ好きに向けたゲームではなかったのか?と言いたくなるほどの雑さ加減。
特に酷いのは、第五部以降。操作キャラが少ない為に、話の展開が早くなるのは仕方ないにしても、これは手抜きと言っても過言ではない。

更に、同じキャラ同士の連戦、突然現れた顔も出ないキャラの活躍(テキストのみ)、台詞のみのせいで、情景が想像出来ないラスト。
消費者をバカにしているのかと思う内容で、怒りを覚える。

2は、キャンペーンモードと言われる色んなプレイヤーのゴーストと戦ったり、確率で現れるBOSSと戦って、特別コスチュームや台詞などを手に入れるモードだが、体力制のシステム。
体力は、20分で回復するものだが、これは必要なものとは感じない。
体力回復アイテムが有料で売ってるのを見ると、小銭稼ぎといったところなのだろうが、無料ゲームで遊んでいるわけじゃない。
お金を払ってゲームを買って、これは反感を買うものというのを考えなかったのか。

3は、どのモードにも共通することだが、それぞれにガイドが登場する。
モード選択時は、スピードワゴンが説明するかのように。
だが、共通して、何か決定した後は、台詞を全部聞かないと、次に進まない。
上記のキャンペーンモードでは、『スティーブン・スティール』がガイドだが、意味の分からない長い台詞を聞かされる。
最初はクスリと笑えるかもしれないが、何をしても終わるまでしゃべるので、しつこすぎてストレスを感じる。
ガイドを消すことも出来るが、突然無音になる。
スキップ機能をつけるべき。

4は、格闘ゲームとしては残念なレベルのキャラクターによる強弱、バランスの悪さである。
強いのは強い、弱いのは弱い。
使い込めばというレベルではなく、短所が欠点になっているということ。
全体的にスキが大きすぎたり、一所懸命コンボを組んでもキャラによっては、簡単なコンボで巻き返されたりなど、勝ちたい時は、使うキャラが限られる。

5は、何故、ロードがあるのか理解に苦しむ。
オンラインならまだしも、ストーリーモードやオフラインでのCPU戦闘などにもロードがある。
インストールしてるのにも関わらず、ロード時間が地味に長い。
サクサクとした戦闘が出来ない。

以上が熱中度・満足感・快適さ0ptの理由。
以下、その他。

× ステージの数
ギミックがある為とは思うが、何が何でもステージ数が少なすぎる。
上記、ストーリーモードによっては、使いまわしてる始末。
せめて、ストーリーモードにあわせて、数を増やすべきだと思う。

× ストーリーモード、プレイキャラと対戦相手が逆になるモード
まるっきり意味がない。
ストーリーは変わらず、おまけとしての第八部に関しては、何故、攻撃してくるのかも分からないまま。
せめて、逆視点ストーリーでもつけるべきなのではないか。

COMMENT

HDMI・42インチ

ジョジョが好きで、戦闘シーンしか見せないPVに嫌な予感は持ちつつも信じ、買ってみたらガッカリを通り越して、悲しくなりました。
キャラクターゲーム・ファンゲームという見方でも、「お金を意識した」ゲームというのが拭えません。
上辺は豪華、中身はスカスカ。
こんなゲームと言えないものを世に送り出して、恥ずかしいという感情はないのかと思うほどです。
お金を稼ぐことは大変なのは分かりますが、次のが出たら、定価で買おうなんて思う気が完全になくなります。
もう少し、ゲームのありかたを見直した方が良いのではと思いました。


尚、買おうかと思う人がいるならば、お金がもったいないので止めた方がいいと思います。
そのぐらい、残念なものでした。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
kappaさん(Webサイト)  [2013-09-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

390人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 5pt 4pt 1pt 1pt 1pt 2pt
総合点
34pt

GOOD!

ジョジョは全巻読破。ジョジョ展にも行きました。格ゲー歴は約20年。ジョジョ3部ゲーやマブカプをやってました。そのため、ジョジョファンおよび格ゲーファンとして書かせてもらいます。

・グラフィック
全く文句ありません。どのキャラも違和感なく再現されてます。どちらかというと原作よりデフォルメされており、新規の方でも馴染みやすい感じで良いと思います。

・演出
これも素晴らしい。格技や挑発が原作を忠実に再現しています。また、メニュー画面ではスピードワゴンを初めとするキャラクターが喋りまくり、ファンならニヤリとしてしまうような演出が満載です。

・キャラクターの声
どのキャラもイメージに合った声優さんを当てており、このゲームの盛り上げに一役買っています。特にブチャラティ、ナランチャ、仗助、億泰 、ジョニィなどはハマリ役だなと思いました。

・BGM
各キャラに専用のBGMは割り当てられており、どれもイメージに合ったBGMです。

・対戦
やっぱり、自分の好きなキャラを使って、いろいろなコンボが出来るようになっていくのは楽しいです。それなりに爽快感もあります。あと、相手がダウンしてからの挑発で時間が止まって、相手のゲージを奪うのは斬新な機能だと思いました。他のゲームで見たことはないと思います。

BAD/REQUEST

・ストーリーモード
これが個人的には最悪でした。究極のジョジョゲーを謳ったゲームにしては、あまりにもお粗末な出来。まさかテキストと音声だけの紙芝居以下の物だとは夢にも思いませんでした。対戦自体もただ、指定された技を当てるだけのとってつけたような原作再現。挙句の果てに、エンディングまでテキストと音声のみ。ハッキリ言って普通の格闘ゲームのアーケードモード未満の出来です。このモードがこのゲームの評価を決定づけたと思います。

・キャンペーンモード
まあ散々言われてますけど、フルプライスのゲームにソシャゲ要素を入れるのはどうかと。自分は全然ソシャゲをやらないので、凄い抵抗がありました。特に、課金アイテムにゴマ蜜団子などの実際にマンガにでてくるアイテムの名前を付けてるのは、ファンをバカにしているような気さえしました。

・DLC
個人的な考えなんですけど、フルプライスゲームのDLCっていうのは、発売から大分日が経った時にユーザーを飽きさせないために導入する物だと思っています。他のゲームで良い物だと、ダークソウルのDLCは価格以上の価値がある内容だったと思います。それが、このゲームでは発売日とほぼ同時にDLCを発表。しかも1キャラ600円と正気の沙汰とは思えない売り方をしています。値段設定もそうですが、発売日と同時に発表するなら最初からパッケージに入れるべきでしょう。ファンから課金を引き出す姿勢がみえみえで原作ファンとしても憤りを感じました。DLCは開発側とユーザー側でWin-Winの関係であるべきです。開発側は課金と中古対策。ユーザー側は少しでも長くゲームを遊べるようにと。その姿勢が全く感じられませんでした。

・ギャラリーモード
このモードはゲーム内で手に入るポイントで、キャラモデルや音声を購入できるモードで、キャラゲーにはよくある要素なんですが、あまりにもインターフェースが悪すぎます。例えば、1キャラには30ほど音声コンテンツがあるとしますと、イチイチその1個ずつを「購入しますか?」→「はい」のやりとりが発生します。なぜまとめ買いを導入したかったんでしょうか。ハッキリ言ってめんどくさすぎて集める気が失せました。テストプレイをしたとは思えません。

・対戦について
まあキャラゲーなのは分かってましたから大味なゲームになるとは思ってたので、大して不満はありませんが、Dioやディアボロのゲージ半分使って、相手のコンボを抜けて反撃できる技は、格ゲーやってない人でも流石にやりすぎなことに気づきそうなもんですが。他にも永久コンボなどの欠陥が無数あります。少しなら分かるんですが、あまりにも多すぎてテストプレイをしたのか疑問が残ります。

COMMENT

私はこのゲームを「格ゲー」ではなく、「ジョジョゲー」として購入しました。だから、対戦のバランスが大味でもそれほど文句はありませんでした。ただ、「ジョジョゲー」として期待したストーリーモードには本当にガッカリしました。まさかマトモなムービー一つないとは。他の購入された方もきっと「原作のあのシーンはどんなムービーで再現してくれるんだろうか」や「IFのストーリーもあったら面白いな」などとワクワクしながら購入したに違いありません。ですが、このゲームはそういったファンの夢を裏切ったと思います。よくこのストーリーモードの出来で「究極のジョジョゲー」なんて歌い文句で販売できたなと思います。今までのジョジョゲーに遥かに劣る完成度なのに。

それと、今後アップデートを予定しているようですが、最初から修正ありきのパッケージソフトを販売したことを反省してもらいたいです。オフラインでの環境でしかプレイ出来ない方には発売当初のクオリティでしか楽しむことが出来ないのですから。

既に40万本を売り上げたということで、荒木先生の原作のパワーを感じると共に、バンダイさんのマーケティングの上手さを感じました。華やかなPVと芸人さんを使ったプロモーション、ファミ通での40点満点評価、アニメの終了に合わせた販売時期、そして何よりストーリーモードや課金要素などの「負」の部分を隠し続けた戦略が功を奏したのではないでしょうか。企業の戦略としては間違っていないのかもしれませんが、率直な感想では、原作ファンを馬鹿にしてるように感じました。

今度のジョジョのゲームはバンダイさんではなく、カプコンさんに作ってもらいたいですね。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
シルバーチャリオッツさん  [2013-09-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

326人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 5pt 4pt 2pt 0pt 1pt 1pt
総合点
33pt

GOOD!

僕は格闘ゲームをほとんどプレーしません。
「アクションゲームは好きだが昇竜拳コマンドが怪しい」程度のプレイヤーです。

グラフィック
荒木先生のタッチをよくぞここまで!という渾身のグラフィックです。
文句なしです。

演出
必殺技のアニメーション、原作を思い起こさせるステージギミック。
グラフィックと相まって素晴らしいです。

サウンド
主に声優の選び方は文句なしです。原作のイメージを崩していないと思います。

初心者向け
弱ボタン連打でゲージ使った必殺技まで使えるというのは接待ゲームとして優秀です。
ユーザー層がゲームを余りしないジョジョファンも多いことを考えたら歓迎です。

BAD/REQUEST

ステージ数
キャラ数考えるとやはり寂しいです。

快適さ
キャラ選択から対戦開始までのローディング時間は15〜20秒。
ちょっと長いですがそれぐらいなら覚悟もしてたし許せます。
でもそれ以上に面倒なのはメニュー画面などでキャラがしゃべりまくって
ダイアログが表示されまくること。オートセーブが頻繁なこと。
とにかく何をするにもちょっと遅い、それが積み重なって大きなストレスになります。

オプション設定で全てオフにするのをオススメします。
それでもキャンペーンモードのアップデートチェックとかウザいですが。


一人用・オフラインモードの貧弱さ
ストーリーモードはテキスト流れるだけ。あまりの味気なさに驚きました。
「格闘ゲームではない、ジョジョゲーだ。原作再現だ。」
というディレクターの言葉にストーリーの追体験は含まれていないようです。
オフラインで遊べるモードがストーリー以外は毎回キャラ選択をするVSしかないのも疑問です。
ゲーム機をネットに繋げない環境の人もいるでしょうに。

キャンペーンモード
戦闘を重ねてキャラのカラー・衣装やセリフの収集をするモード。
「オンライン環境がないと一切追加カラーとか衣装がもらえない」
ってのはかなり問題ありだと思います。
しかもデータはディスクに入ってるにも関わらず、です。
それ以上に許せないのがが悪名高き課金です。
詳細は他の方が語り尽くしているでしょう。
一人で遊ぶ人のおそらくメインになるモードにもかかわらずこの仕様はあんまりです。
エネルギー無駄使いせずに遊ぶと一時間くらいでエネルギー尽きます。
「フルプライス払ってるのに好きなだけ遊べない記念すべきゲーム」です。

製作者の方が「長く遊んで欲しくて作った(課金目的ではない)」
と語ってましたが本気で頭に来てしまいました。
「ソーシャルゲームのように金払わないとプレー続行不可能」は「長く遊べる」事か?
客を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。


無限コンボ
続々見つかって評判ボロボロ。対戦ツールとしてコミュニケーションツールとして
初心者向けでもダメでしょう。言い訳できないと思います。

COMMENT

ジョジョの奇妙な冒険の大ファンとして期待して買いました。
グラフィック、演出は素晴らしく文句は言いつつもプレーはしています。
実際に手にしてプレーするまではDLCの追加キャラまで手を出すつもりだったのですが、
後述する課金要素への怒りから今後も一切課金はしないことにしました。

BADを全て挙げたらキリがないです。
しかし許せないのはやはり「課金モード」。
このモードはファンの「もっと多くの衣装・セリフを見たい」
という原作への愛を利用した搾取のシステム以外の何物でもありません。
「好きな娘テレビで見たきゃCD何枚も買え」と同じです。

繰り返しになりますが製作者の語った「長く遊べるゲーム」の答えが
ソーシャルゲームの課金システムとは絶対に認めません。
「金払うと短時間でできることを引き延ばす=長く遊べる」
だったらこのゲームの製作者には今後家庭用ゲーム開発には関わらないでいただきたい。
「本物の長く遊べる名作ゲーム」を作ってきた本物の製作者への侮辱です。


僕の愛する「ジョジョ」がこんな事になってしまい本当に残念です。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
k太さん  [2013-09-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

380人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 2pt 1pt 2pt 1pt
総合点
41pt

GOOD!

まず、私はこのゲーム『ジョジョの奇妙な冒険』を題材とした格闘ゲームとして意見させえていただくこと、そしてジョジョはあまり原作を読んでおらず、アニメもまちまちで、ジョジョのファンではないということを了承していただきたい。

 まずはキャラクターグラフィックは、原作のペンタッチを再現したということもあり、原作の独特な面白さをちゃんと落とし込めてると思う。原作が漫画であり、静止画というところから考えると、ちゃんと動いている『ジョジョ立ち』というのも面白さを感じる。

 ボタンの割り当ては『弱攻撃』『中攻撃』『強攻撃』、『スタイル』。『弱→中→強→(特殊技→)コマンド技(必殺技)』の繋ぎが基本。バンナムの格ゲーでは珍しく(?)、上、中、下の判定がある。珍しい。
 そしてこの連携に関して『イージービート』というシステム。弱攻撃を連打するだけで『弱→中→強→必殺技(あらかじめ設定されているもの)→ハートヒートアタック(超必殺技)』までつなげてくれるので格ゲー初心者でも最低限のコンボは可能。

 このゲームの最も特徴的なところは、『挑発』だろうか。相手がダウンしているときに行うと、原作を再現した演出が入り、相手のハートヒートゲージ(超必に必要なゲージ)を削ることができる。かつてSNKのゲームでは挑発にそういった効果を持たせたものもあったが、それらは無防備になる故にリスクを負うのが当然だった。自分の身の安全を確保しつつ挑発で攻撃が行える稀有なシステムといえよう。
 この挑発の演出やセリフも、収集してカスタマイズでき、いろんな挑発ができる。

 原作再現のステージには、特定の場所でダウンすると発動するステージギミックがある。車が走り抜ける、物が落ちてくるなどステージによって様々。

BAD/REQUEST

 見た目は確かに面白いし、演出もなかなか目を見張るものがある。ただし、ゲームとしては残念ながら難点のほうが多い。

 たしかに挑発を本格的に戦略に組み込もうとするシステムは面白い。しかしあれではまだ目玉として弱い。削れるゲージの量も少ないと言える。さらに相手がダウンした度に行えるため、毎回演出が入っていたら試合展開がもっさりとしたものになる。

 もっさりと言えば、このゲーム、1ラウンドの時間が非常に長い。というのも、一撃のダメージ量が非常に少ないのだ。デフォルトが1ラウンド勝負ならば一撃の量が少ないゲームも多々あるが、このゲームはデフォルトが2ラウンド先取なのだ。もしゲームセンターならば、客の回転率が悪いことだろう。

 システムとしては、キャラごとに戦い方が異なるスタイルというシステムは存在するものの、これは単にキャラの個性とも捉えられる。他に、攻撃がかち合う『相殺』、攻撃を強制キャンセルする『プッツンキャンセル』、直前ガードで回避行動を行う『スタイリッシュムーブ』、などの一連のシステムはあるが、昨今の格ゲーでは特筆するものではない。いわゆる『ロマキャン』の類も、最近ではさして珍しいものではなくなった。
 なお、回避行動のはずのスタイリッシュムーブは、軸移動の距離が短いために割とよけきれない。使えなくはないシステムではないが、たやすく出せる分暴発することも多く、難点だろう。

 技の関連でいえば『キャラゲー』の宿命なのか、ロック系の超必が多い。多少ならばロックしないものもあるが、『あたりどころが悪かった故に途中で抜ける』ということが起こりにくいのは格ゲーとしては退屈と言えるのではないだろうか。

 ステージに関しては、原作全体を内包している割に少なすぎると言わざるを得ない。一般の格闘ゲームから比べると少ないとは言えないだろうが、そこは天下の『ジョジョの奇妙な冒険』。ストーリーモードの存在、ステージギミックという個性を付けたことで、全体を抑えきれていない感が否めない。

 致命的なのは、『永パ』の存在。格闘ゲーム、特にシリーズ初期に一つ二つあるのはある意味宿命ではあるのだが、いかんせん発見された数が多い。この存在はコンボの難易度にかかわらず、プレイヤーのモチベーションを萎えさせる原因になる。

 あとは有料DLC。これは捉え方だろうが、やはりゲーム単体以上のお金はできるだけ払いたくはない、というのが本音だが、発売日前日に4人の有料DLCキャラが発表され、これからもそういった発表がされる可能性もある。
 有料DLCの事情については、恐れながら私は把握できていない。しかし、楽しみにしつつも、先に述べた理由によりBADに書かせていただく。

 格ゲー以外のシステムとしてはどうだろうか。
 まずはストーリーモード。1部から現在連載中の8部までが収録されているのだが、文字のみの進行で、かなりストーリーを端折ってある。端折っている部分はシリーズ処女作ということで、キャラ不足という事情もあるのだろうが、文字のみの進行というのはわびしすぎる。しかもその文字はロード画面で行われており、おまけのような感じが否めない。さらにステージ不足も相まって、完全にお話しと矛盾が生じ、盛り上がりにも面白みにも欠ける。
 次にキャンペーンモード。これはエネルギーを消費してキャラを探索して云々という説明はあるが、簡単に言うとソーシャルゲームを模倣したもの。さらにこのゲームの売りの一つであるカスタマイズのパーツは全てではないがこのモードをやり込むことで収集することができる。さらにこのキャンペーンモード、オンラインによって配信されるので、くじ引きのような要素が大きいこともあり、サクサク集めることができない。延々と戦闘をこなしていく様は、どうしても作業感にあふれてしまう。退屈である。

 そしてオンライン対戦だが、これがラグが酷い。電波が三本立っている相手であっても、ラグが無いということは皆無であり、当てにはならないくらいラグがあることもある。
 オンライン対戦に関して他に大きな欠点は特にないが、やはりアクションゲームでのラグは致命的に思える。

 一応一通り書いたと思うが、長くなりすぎるのも好ましくないので、この辺で区切ろうと思う。

COMMENT

 永パの存在を無視したとして、このゲームを一言で評価するなら、残念ながら『凡作』ということになるだろうか。発売までの盛り上がりがすごかっただけに残念な限りだ。
 素人の意見で申し訳ないが、思うに、このゲームが発表された当時から、松山氏が自ら格ゲーが苦手だと自称しているが、これは格ゲー制作の強みにならないのではないだろうか?ゲームが下手な人間はゲームが上手い人間の本当の本心を理解しうるだろうか?

 たしかに、格闘ゲームというのはプレイヤーにとって敷居が高いものかもしれない。対戦である以上、勝てなければ面白みはないだろうし、強くなるというのは必ずしも簡単なことではない。そんな人のために敷居を下げるという考えは共感できる。しかし、敷居を下げることと甘いこととは違う。
 以前、CC2社のゲームを題材としたアニメで登場人物が「ゲームにログインすればそれで楽しめると思ったのか?」と、うろ覚えで申し訳ないが、そういった発言をしていた。私はその言葉にショックを受けたものだ。
イージービートをその対策とした旨を松山氏はイベントで語っていたが、上手くなる努力をしない人間はイージービートしか使わないのではないだろうか。対して、与えられている条件はみな同じなわけだから、努力する人間はいろんな可能性を試し、イージービートだけに頼らない柔軟なプレイができ、上達することができるだろう。結果、前者は面白さを見いだせず、辞めていってしまうのではないか、そう疑問に感じている。
 それでも私はこのゲームをそれなりに楽しめている。初めに断った、ジョジョのファンでもないのにだ。

確かにゲームを触ったときは、これまでの盛り上がりに対してのギャップを感じた。しかし、だからと言って楽しめない訳ではない。楽しむことができるゲームだった。


 このゲームが手にしている素材は最高なものだと思う。
 ストーリーにしても、同社のナルティメットストームを例にとっても、ちゃんとキャラクターが演技をして物語が展開されている。今回のゲームは、長い歴史を誇る『ジョジョの奇妙な冒険』全『部』を扱ったゲームだ。時間が足りなかったという印象が強く感じられる。これまでの熱の入れ方からすると、ちゃんとキャラクターに演技をさせて、細かく作りたかったに違いない。何の根拠もない話しだが、私はそう思いたい。
発展の仕方で、オリジナリティ溢れる楽しい格闘ゲームにも仕上がる予感がしてならない。
今後のシリーズ展開が楽しみだ。だって、『ジョジョ』初心者の私がこんなに文章書けるゲームだもの。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
MUSKAさん  [2013-09-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 同業者
レビュー日: 2013-09-14
キャラアクションゲー、格ゲーと現場で製作してきたことのある立場から言わせてもらいます。

まず、DLCが酷すぎます。
「オールスター」と銘打つには欠かせない主要キャラでさえDLCに入っているうえに、それが1体600円ですからね。
しかも、これら多数のキャラは皆さんが持っている定価約8000円のディスクの中に最初から入ってるんですよ。
そのアンロックフラグを立てるのに「600円払え」と言われてるわけです。
「ダウンロードキャラ1体でも作るのにお金掛かるだろうから600円は仕方ない」って方もいますが、
実は元々の開発費の中に、定価8000円の中に、最初から入ってるんですよ。
だから急遽「300円にしますー」「無料にしますー」なんて大幅値下げができるわけです。
今までのゲームならゲームクリアなどでタダでアンロックされてたような内容ですからね。
「600円でもバンバン金払うだろー」とユーザーをバカにしてるような設定です。

次にキャンペーンモードが酷い。
「ゆっくり時間をかければ課金しなくてもいろいろ手に入りますよ」って方もいますが、これも騙されてます。
20分だろうが5分だろうが、しなくていいはずの「貴重な時間の浪費」をさせられてるんですよ。
「戦闘でレベル上げるのに時間掛かる」とか「マップが広くて探索に時間が掛かる」とかのゲーム性につながる時間消費ではなく、
ただプログラム的に「はい、20分ウェイト」って書かれて「無駄に20分待機させられて時間が掛かる」だけです。
だから急遽「5分にしますー」なんて大幅短縮ができるわけです。
「0分ウェイト」ってすれば済むような内容ですからね。「20分は辛いからバンバン金払うだろー」と、これまたユーザーをバカにしてます。
さらに突っ込むと、「カスタマイズがウリだぜー」って大々的に宣伝してる商品のくせに、
そのカスタム素材が「揃いたけりゃーお前の時間も金も運も全部浪費しろよー。金だけじゃねー、時間も運もだぞー」となってるのは
本当にユーザーをバカにしています。

それから永久コンボも酷い。
確かにキャラが多ければ多いほど、調整は大変ですよ。
1体増えるだけで「その1体×残り数十体」と一気に調整する組み合わせが増えていきますから、掛かる時間も倍々ゲームで増えていきます。
ただ、あの多数の永久コンボはさすがにすぐ見つかるレベルでしょう。デバッグチームから速攻で指摘があったはずです。
それでもそのまま商品化された所を見ると、サイバーコネクトツー松山社長レベルの人が「1キャラ修正したら全キャラチェック・修正
しないといけないけど、マスターアップまで時間がないから仕樣で」や「キャラゲーで格ゲーじゃないから仕樣で」として通した可能性が高そうです。
その後出た対策パッチも、「通常コンボがつながらなくなった」という修正内容を見るに、恐らく時間的な余裕が無かったのでしょう。

イージービート。
キャラゲーの要素が強い今作では、アクションや格ゲー慣れしてない初心者救済用に有用なシステムだと思います。ただ、仕樣がまずかったですね。
ゲージ消費する行動であるHHAがイージービートで出せてしまうのは、
1.「プレイヤーがゲージをいつ使うか」というゲージの持つゲーム性を殺してしまっている。
2.GHAを見たい初心者ほど、2ゲージ必要なGHAを見る機会がなくなるという矛盾。
3.「よりカッコイイコンボを探す」という訴求力がほとんど無くなってしまう。
4.「チェーンビート」が死にシステムになりがち。
…といったゲームを飽きやすくさせる弊害の方が大きいです。

ステージ。
さすがにシチュエーションに対してステージ数が少なすぎます。ステージギミックに割く工数を少しでも新規ステージ作成に回すべきでした。
強いて言えば、キャラに回した工数を少し削ってでも。
シチュエーションを無視してずっと同じステージで戦わせるなんて、声高に叫んでいた「原作愛」が疑われても仕方ありません。

ストーリーモード。
いまどきPS3で顔グラフィックもないテキストのみとは「商品としてどうか」というレベルだと思います。
また、キャラ数的に端折られているのは仕方ないところがあるにしても、「ブッチ神父と3回戦うだけで6部完」などは痛いです。
正直、この商品レベル未達の内容では、企画内容的に「ストーリーモード」として用意する必要があったのか疑問を持たざるを得ません。
キャンペーンモードなんか作る工数があったらこっちに注いで「各章の名バトルを追体験できるモードだぜー」とダイジェスト的な
モードと割り切り、その代わりにバトル前後のシナリオイベントをきちっと作る…といった感じにした方が現実的でしたね。

全体通しての問題点を端的に言うと、「作り込みのバランスが悪すぎ」ですね。
キャラとデモばかりに注力しすぎて、他の部分をおざなりにしすぎです。
「キャラとデモのクオリティさえ高ければ、ストーリーもゲーム性も捨てていい。ファンはそれで大喜びで課金もバンバンしてくれるし、
究極のジョジョゲーとして崇拝してくれるはず」というコンセプトだったと考えられます。「ゲーム」や「ファン」を甘く見てる感が
にじみ出ていて、プロ失格と言えます。
それに40点満点つけたファミ通レビュアーも、内容の酷さに気づかなかったのか、それとも見て見ぬふりしたのかは判りませんが、
どちらにしてもプロ失格です。

で、同業者として一番問題だと思うのは、サイバーコネクトツー松山社長の今までの発言です。
「このゲームを作るために生まれてきた」「世界一ジョジョを愛している」「何度遊んでも飽きないように作りこまれてる。“覚悟はいいか?俺はできてる。”」
「ゲームデザインを原作者以上に考え抜くべき」「クソゲーなキャラゲー作ったヤツをぶっ殺す」「"神ゲー"にします。『誰に誓った、自分に誓った、
最高のジョジョゲーを作るって自分に誓った!』」…ゲームそのものの信用を更に貶めた張本人の口から、それぞれの発言1つ1つについて釈明を聞きたいです。

余談ですが、今作の声優と個人的に話をする機会がありました。ボイス録りのときに幹部のダメ出しが凄まじかったそうです。
ベテラン声優でも頭を抱えてしまうほどだったとのことですが、この商品の出来を見る限り、他人に厳しく自分に甘いサイバーコネクトツー側の姿が想像できます。

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。