このソフトのレビューを書く

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2013-08-29
価格 7980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
33
(難易度)
1.43
レビュー数
44
スコアチャート ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルレビューチャート


0%
0-9
11.4%
10-19
27.3%
20-29
25%
30-39
11.4%
40-49
4.5%
50-59
6.8%
60-69
13.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
20.5%
【標準偏差】
19.38


デフォルト:新着順

364人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 0pt 0pt 0pt 1pt
総合点
20pt

GOOD!

制作発表から毎日ワクワクしながら情報を待ってました。
ファンの琴線に触れる素晴らしい出来のPVも幾度と無く視聴し、興奮しました。
早く発売日が来ないかなー・・・
この作品は、いい年こいて久々にそんな気持ちになるゲーム「でした」。


ともすれば愚痴だらけになりそうですが、ここでは良かったと思う所を書いていきます。


・歴代のジョジョキャラが動く
コミックスから飛び出してきたかのような、荒木飛呂彦先生の描く独特のタッチを再現した
キャラクターのグラフィックは素晴らしいです。
見たことあるポーズ、技が自分の手でバンバン繰り出せます。コレは最高です。間違いなく。

・キャラクターのテーマ曲
キャラクターの数が多い本作ですが、それぞれに戦闘時のテーマ曲が設定されています。
ジョジョは洋楽のバンド名・曲名等がスタンドやキャラの名になる事も多い作品という事で、
モチーフになったバンドの印象的なフレーズを盛り込んだりしているそうです。
一部似合わないキャラもいたりしますが、総じてイメージに外れない曲調になっています。
あくまでも私感ではありますが。

・(思想としての)イージービート
初心者救済システムとして、□ボタン(弱攻撃)を連打すると、
弱攻撃〜必殺技〜(ゲージがあれば)HHAという超必殺技に簡単に繋がる
イージービートなるシステムがあります。
サクサク繋がって、格闘ゲームをあまり嗜まれない方には
自分が凄いコンボした嬉しい気分になれると思います。
ボタン連打の簡単操作でスカッと爽やか。とっても良いですよね。
格闘ゲームは間口が狭い、初心者お断りが基本ですから、思想としては良かったと思います。
あくまでも思想としては、です。
(もっとも、このゲームは格闘ゲームではなく、ジョジョゲーだそうですが・・・)


以上が良かった点です。

BAD/REQUEST

ここがレビューの本編ですね。
悪い所ばかりです。


・スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション(オリジナリティ3点)
ご覧のとおり、格闘ゲームではありません。キャラゲーです。ジョジョゲーです。
ですが、それが何の免罪符になるというのでしょうか。
多少の尖ったバランスは許容出来るかもしれません。
同じジョジョのゲームで言えばカプコン製作ジョジョ3部はペットショップが
あまりにも強すぎる等といったこともありました。
かつてのアークシステムワークス製作・北斗の拳や戦国BASARAXのように
突き詰めれば一周して(ネタ的な意味で)神ゲーとなるような事もあります。
しかし、この作品は圧倒的に格闘ゲーム部分の作りこみが雑です。
・ジャンプ攻撃が対空技に比して強すぎて、リスクがない
 そもそも原作の関係上、キチンとした対空技自体があまりない
・プッツンキャンセル等の上級者向けのシステムはあるが、イージービートの方が
 ダメージ効率、入力のリスク等で圧倒的に優れており、死にシステムと化している。
・全体的に技のダメージが安く、ダレやすい

また発売初日から手間のかからなそうな永久コンボがポツポツ発見されてしまっています。
中にはタイミングよくダウンした相手にジャンプ攻撃をするだけなんてものまで。
少しいじればわかりそうなもの、だと思うのですが・・・。
某オンラインRPGじゃありませんが我々は有料ベータテストに参加しているのではありません!



・スタッフの『ジョジョ愛』が聞いて呆れるストーリーモード(熱中度0点)
オフラインの一人用プレイはこのストーリー、対COM戦、トレーニングモードのみです。
アーケードモード的な勝ち抜き戦は存在しません。
よって、ストーリーモードの充実如何でオフラインプレイの寿命に繋がってきます。(多分)
ですが、これは酷いです。開発者が謳うジョジョゲーには程遠い。
無味乾燥なあらすじを文字で送り、適当な箇所で声アリ掛け合い、で試合。
これを繰り返します。紙芝居と良く揶揄されてますが、勘違いしてはいけません。
絵も何も出てきません。紙芝居は一枚絵と朗読によって成立します。
絵がなければ紙芝居ですらありません。少しは追体験させてください。
しかも対戦ステージ数が少ないせいで、ディオの館でジョナサンとツェペリが特訓等
むちゃくちゃな内容になっています。
ボリュームも内に等しく、元から短い1部や、扱いの悪い6部・7部は
同じ対戦カードばっかり続けて、わずか3ステージとかで終わります。
25年の歴史あるタイトルのストーリーモードでそれはないんんじゃないでしょうか。
全部オリジナルストーリーにしてしまうくらい思い切っても良かったのでは。



・オフ専で6部・7部ファンの方は・・・
DLC抜きだと4部偏重の異常なキャラチョイスです。6部7部なんて3人ずつしかいません。
(4部は長いからと思われるかもしれませんが、7部は全24巻と過去最長です)
6部・7部のキャラが今後増えていくのか?それはわかりませんが・・・。



・いともたやすく行われるえげつない課金・・・DLC(快適・満足0点)
追加キャラクターは有料(600円)です。
ガンダムエクストリームバーサスで飼いならされた私には問題はないんですが
もともと偏ったキャラチョイスを見ていると流石にイラッとします。
しかし、そんなものは序の口です。本当の課金地獄はこれからなのです。

この作品にはキャンペーンモードというモードが存在します。
オンラインに繋がないとプレイできない本モードでは、
スタミナを消費して敵ボスを探してメダルを回収する事ができます。
メダルには・・・
・キャラクターの勝利ボイス(デフォルトは一個)
・コスチューム(デフォルトは一個)
・挑発ボイス(デフォルトは一個)
などの追加がなされる効果があります。
つまり自分好みのジョジョキャラを創るには避けて通れない道となります。
ここで大事なのは
・スタミナは時間で回復(1メモリ20分程度)→課金でスタミナ回復アイテムアリ
・ボスはほっとんどでてこない→課金でボス出現率上昇アイテムアリ
・ボスと一度遭遇すると10分間はボス固定だがデフォルトのスタミナ量ではほぼ削り切れない
・各ボスは日にちがたつと一定量回復する
という事です。おわかりいただけましたか?そこらへんのソーシャルゲームと同じです。
ソーシャルゲームは基本無料ですが、この作品はフルパッケージ代込みなのです。
決して安くはないソフト代出してさらにコレかよ・・・となります。
まだコスチュームを有料で売ってるほうが可愛いとさえ思わせるDLC商法には、
憤りを通り越して哀れみすら感じさせます。バンナムよ、そこまでして・・・と。

またスタミナがなくなり、「今日はやめるか・・・」と戻るボタンを押すと
スティーブン・スティールがなじってきます。地味にうっおとしいです。


文章を簡潔にまとめるのが苦手なため。長くなってしまいましたが以上です。

COMMENT

蓋をあけてみればいつものバンナム。

稚拙なCPUのAIで公式ネガキャンとまで言われたオールスターバトルリーグですが、
モード紹介等のネガティブな要素を公開せずに、
発売日直前まで逃げまわるためのごまかしに過ぎなかったと今頃理解しました。
事前にこんな情報明かされてたら、祝予約50万本突破ッ!なんて事もなかったでしょうね。
私は売ったりはしませんが、中古で溢れる日も近いだろうなあ・・・というのは
経験則、他サイトレビュー、大型掲示板のレスで容易に想像がつきます。
ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルは、スピードワゴンにクールに去るぜ・・・

お後がよろしいようで

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
下手の横好きさん  [2013-08-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

388人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
0pt 3pt 3pt 0pt 0pt 0pt 2pt
総合点
10pt

GOOD!

・「ジョジョの奇妙な冒険」の主要キャラをとりあえず動かせる。
・キャラがしゃべる。
・超必殺技?の演出がカッコイイ。
・メニュー画面やオプションで、スピードワゴンその他がしゃべる。(これが一番かも)

絞り出して、やっとこれくらい。

BAD/REQUEST

・もう単純に、ゲームとしてつまらない。

理由
・ときどき入れ替わるキャラでじゃれるだけのバトル。アクションゲームで、なぜか動かすことにストレスを感じる。レスポンスの悪さのせいか。
・舞台がずっと一緒。第一部はずっとジョースター邸。スピードワゴンが叫びっ放し。第二部はずっと闘技場。シーザーも馬車に轢かれることができる。背景くらい変えられないのか、と失望。
・重厚なはずのストーリーが、まさかのト書き処理。しかも、方向キーで送らなければならず、これもストレス。
・名場面の静止画による演出すら無し。世界観も何もあったものではない。ごく簡単に語られる、主要キャラの死、等。しらけてしまって、声も出ない。
・有料コンテンツがどれほどあろうとも、本当に気に入ったら全部買うつもりでいたが(ゲーセンにつぎ込んだように)、そこまでの魅力を感じなかった。キャラがどれだけ増えても、肝心のゲームの部分がつまらなければ意味がない。


点数について
原作が素晴らしいのであって、本ソフト単体での評価はこんなもんです。
プレイ時間が少ない、というご意見もあるかと思いますが、これ以上このゲームに時間を費やすことが時間の無駄だと判断した結果です。我慢してやっていれば面白くなるなどということはありえないので。お金を払って、我慢する必要もないし、仮に製作者がそのような考えを持っているならば、それは奢り以外の何者でもないでしょう。

COMMENT

とにかく残念。
とりあえず続けてみようという気さえ起きない。
タイトル→メニューと進んだときのワクワク感も、あっという間に消え失せてしまいました。派手な演出やキャラボイスなどは、ハードの性能を考えれば、当然のこと。

PSの3部ゲーは、アーケードを再現できない分、家庭用ゲームならではのストーリーモードを追加して、頑張ってたなぁと懐かしくなりました。
未来への遺産がやりたくて、ドリキャスを何度も買い直しました。
PS3でオンライン配信されて歓喜し、今回のオールスターバトルが史上最高のジョジョゲーだろうと期待しすぎたのかもしれません。

その分を差し引いても、このようなジョジョの名を冠しているだけのアイテムを所持していることが不愉快なので、5,100円で売りました。

私はジョジョのゲームがやりたいのであって、絵が見たいなら画集や漫画を手に取ります。
最低限、値段の分くらいは楽しく遊ばせてほしかった。
無料のスマホゲー以下であると、私は思います。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
sanosukeさん  [2013-09-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

351人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 1pt 1pt 1pt 1pt
総合点
33pt

GOOD!

他の方も書いてる通り、グラフィック、演出は
過去のジョジョ作品だけでなく、キャラゲーと比較しても
屈指と感じる方はいらしゃると思います。
正直、それのみの要素でも「買って良かった!」「最高!」
と評価する方がいても不思議ではないと思いますし、否定しません。
正直、最初の読み込み中、メタリカの「ロォォォド」が出て来た時は
鳥肌が立ち、ワクワクが止まりませんでした。

BAD/REQUEST

2時間くらい、オフラインでストーリーモードやプラクティスを
やっていると、「あれ?何か面白くないんじゃない・・・?」
とふと感じ始めますが、「そ、そ、そんな訳ない。変にゲームに対して擦れてしまった自分が
悪いんだ・・・」と必死に自分を騙しますが、少しづつ粗が見えて来ます。
まず、原作でも「殴りが得意のスタンド」を持ったキャラ(承太郎やブチャ等)
は何か同じ様な技が多いし、ダメージが少なすぎてコンボ繋げても、全く爽快感ないし・・・
あと、キャラのアンロックを解くためにストーリーモードを続けますが、
テキストだけ読ませてステージが変わらないので、本っ当に作業感が満載です。
買って5〜6時間位までは頑張って騙され続けましたが
第4部の音石戦で「あれ?ここは港じゃない・・・?」と正気に返りました。
そこから、死んだ様な目で、
操作性が悪いキャラを使って、ピョコピョコ、ジャンプからのコンボを狙って、
全然へらないコンボを叩き込んで、アンロックされたキャラをプラクティスで使ってみて・・・
とやってましたが、日曜日友達と遊んだら、売って来ようかな・・・
DLC商法も思う所はありますが、他の方がさんざん叩いてるので、あえて書きません。

COMMENT

グラフィック、演出も、最初は「ススススゲー!!」となってましたが、
大事なゲーム性に帰結しないので、何か開発者の独りよがりを見せられている気分に
なって来ます。
「バランス悪くても、格闘ゲームになってなくても、愛せる」様な物ではない。
億泰の「ザ・ハンド」での攻撃の減りが雀の涙だったり、
ゴールドエクスペリエンス・レクイエムが発動しても、少し通常より強化されてるだけだったり・・・(ひょっとしたら、もっと秘密があるかもしれませんが、もういいです・・・)
このキャラのこの攻撃を出して見たかった!と動かしてもしょぼい・・・
のに、演出は一々大仰。だから爽快感があまりない。
ジョジョキャラを動かしてる!と言う以外の感動がありませんでした。
アマゾンのレビュー内で他の方が言っていましたが、
「開発者のジョジョ愛は確かにあふれている、がユーザーへの愛は全くない」
この言葉は全くその通りな一作だと思います。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
いねおんさん  [2013-09-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

347人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 1pt 0pt 2pt 2pt
総合点
34pt

GOOD!

5pt:グラフィック
原作に忠実。造形し色を塗り、立体化。漫画のページと脳内にしかいなかった個性的なキャラたちが画面内で動き、話す。スゴい。

小ネタが豊富:
メニューなどユーザーインタフェイス全般に原作のネタを振り込み、あたかも演出そのものがゲームであるように振舞っている。
究極のジョジョゲーを自称するのは伊達じゃない。

BAD/REQUEST

格闘ゲームとして不成立:
現状、ネット対戦ではみんなピョンピョンジャンプしながら□ボタンを連打しています。
これは対CPUにも当て嵌まり、たとえばストーリーモードは、ノーマルであってもCPUが超反応を示すため、これをしないと苦痛になります。
出来の良い絵を動かす楽しみを見出そうにも、ジャンプして□、以外の行動をとるのは精神衛生上オススメできないからです。
本当にうまい人は違うかもしれませんが、私のプレイ上ではそうです。

定額商品でありながら射幸心を課金還元させる販売方式:
レアな衣装を得るために特定のプレイモードを選択しますが、これを連続で遊ぶと一定数でプレイできなくなります。
プレイをすぐに再開しようとすれば課金が発生します。
定額で買った商品の中にそれらは含まれており、プレイをするために課金が必要だなどと、
私は何を言っているのか、自分でもわからないが、本当です……。
おそらく据え置きゲーム史上、類を見ない、前代未聞のことが起こっています。
「ゲーム内のアイテムを早く手に入れたかったら四の五の言わず課金しろ!」
ということでしょう。

以上、2点から満足感を0ptとします!
だって、ジャンプして□ボタンを押すゲームで、更に追加の金額を要求されてるのに、
これを不満に思わない人、いるでしょうか?

COMMENT

ゲームとして面白くない。販売方式があくどい。
最悪のダブルパンチをくらった気分です。
ですが絵は良い。
この素材を埋もれさせないためにはどうすれば良いか私なりに考えましたが、
過去の実績、今の体質からどうにも希望が持てない。

以上が一通り遊んだうえでの私の評価です。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
cbさん  [2013-09-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 同業者
レビュー日: 2013-09-14
キャラアクションゲー、格ゲーと現場で製作してきたことのある立場から言わせてもらいます。

まず、DLCが酷すぎます。
「オールスター」と銘打つには欠かせない主要キャラでさえDLCに入っているうえに、それが1体600円ですからね。
しかも、これら多数のキャラは皆さんが持っている定価約8000円のディスクの中に最初から入ってるんですよ。
そのアンロックフラグを立てるのに「600円払え」と言われてるわけです。
「ダウンロードキャラ1体でも作るのにお金掛かるだろうから600円は仕方ない」って方もいますが、
実は元々の開発費の中に、定価8000円の中に、最初から入ってるんですよ。
だから急遽「300円にしますー」「無料にしますー」なんて大幅値下げができるわけです。
今までのゲームならゲームクリアなどでタダでアンロックされてたような内容ですからね。
「600円でもバンバン金払うだろー」とユーザーをバカにしてるような設定です。

次にキャンペーンモードが酷い。
「ゆっくり時間をかければ課金しなくてもいろいろ手に入りますよ」って方もいますが、これも騙されてます。
20分だろうが5分だろうが、しなくていいはずの「貴重な時間の浪費」をさせられてるんですよ。
「戦闘でレベル上げるのに時間掛かる」とか「マップが広くて探索に時間が掛かる」とかのゲーム性につながる時間消費ではなく、
ただプログラム的に「はい、20分ウェイト」って書かれて「無駄に20分待機させられて時間が掛かる」だけです。
だから急遽「5分にしますー」なんて大幅短縮ができるわけです。
「0分ウェイト」ってすれば済むような内容ですからね。「20分は辛いからバンバン金払うだろー」と、これまたユーザーをバカにしてます。
さらに突っ込むと、「カスタマイズがウリだぜー」って大々的に宣伝してる商品のくせに、
そのカスタム素材が「揃いたけりゃーお前の時間も金も運も全部浪費しろよー。金だけじゃねー、時間も運もだぞー」となってるのは
本当にユーザーをバカにしています。

それから永久コンボも酷い。
確かにキャラが多ければ多いほど、調整は大変ですよ。
1体増えるだけで「その1体×残り数十体」と一気に調整する組み合わせが増えていきますから、掛かる時間も倍々ゲームで増えていきます。
ただ、あの多数の永久コンボはさすがにすぐ見つかるレベルでしょう。デバッグチームから速攻で指摘があったはずです。
それでもそのまま商品化された所を見ると、サイバーコネクトツー松山社長レベルの人が「1キャラ修正したら全キャラチェック・修正
しないといけないけど、マスターアップまで時間がないから仕樣で」や「キャラゲーで格ゲーじゃないから仕樣で」として通した可能性が高そうです。
その後出た対策パッチも、「通常コンボがつながらなくなった」という修正内容を見るに、恐らく時間的な余裕が無かったのでしょう。

イージービート。
キャラゲーの要素が強い今作では、アクションや格ゲー慣れしてない初心者救済用に有用なシステムだと思います。ただ、仕樣がまずかったですね。
ゲージ消費する行動であるHHAがイージービートで出せてしまうのは、
1.「プレイヤーがゲージをいつ使うか」というゲージの持つゲーム性を殺してしまっている。
2.GHAを見たい初心者ほど、2ゲージ必要なGHAを見る機会がなくなるという矛盾。
3.「よりカッコイイコンボを探す」という訴求力がほとんど無くなってしまう。
4.「チェーンビート」が死にシステムになりがち。
…といったゲームを飽きやすくさせる弊害の方が大きいです。

ステージ。
さすがにシチュエーションに対してステージ数が少なすぎます。ステージギミックに割く工数を少しでも新規ステージ作成に回すべきでした。
強いて言えば、キャラに回した工数を少し削ってでも。
シチュエーションを無視してずっと同じステージで戦わせるなんて、声高に叫んでいた「原作愛」が疑われても仕方ありません。

ストーリーモード。
いまどきPS3で顔グラフィックもないテキストのみとは「商品としてどうか」というレベルだと思います。
また、キャラ数的に端折られているのは仕方ないところがあるにしても、「ブッチ神父と3回戦うだけで6部完」などは痛いです。
正直、この商品レベル未達の内容では、企画内容的に「ストーリーモード」として用意する必要があったのか疑問を持たざるを得ません。
キャンペーンモードなんか作る工数があったらこっちに注いで「各章の名バトルを追体験できるモードだぜー」とダイジェスト的な
モードと割り切り、その代わりにバトル前後のシナリオイベントをきちっと作る…といった感じにした方が現実的でしたね。

全体通しての問題点を端的に言うと、「作り込みのバランスが悪すぎ」ですね。
キャラとデモばかりに注力しすぎて、他の部分をおざなりにしすぎです。
「キャラとデモのクオリティさえ高ければ、ストーリーもゲーム性も捨てていい。ファンはそれで大喜びで課金もバンバンしてくれるし、
究極のジョジョゲーとして崇拝してくれるはず」というコンセプトだったと考えられます。「ゲーム」や「ファン」を甘く見てる感が
にじみ出ていて、プロ失格と言えます。
それに40点満点つけたファミ通レビュアーも、内容の酷さに気づかなかったのか、それとも見て見ぬふりしたのかは判りませんが、
どちらにしてもプロ失格です。

で、同業者として一番問題だと思うのは、サイバーコネクトツー松山社長の今までの発言です。
「このゲームを作るために生まれてきた」「世界一ジョジョを愛している」「何度遊んでも飽きないように作りこまれてる。“覚悟はいいか?俺はできてる。”」
「ゲームデザインを原作者以上に考え抜くべき」「クソゲーなキャラゲー作ったヤツをぶっ殺す」「"神ゲー"にします。『誰に誓った、自分に誓った、
最高のジョジョゲーを作るって自分に誓った!』」…ゲームそのものの信用を更に貶めた張本人の口から、それぞれの発言1つ1つについて釈明を聞きたいです。

余談ですが、今作の声優と個人的に話をする機会がありました。ボイス録りのときに幹部のダメ出しが凄まじかったそうです。
ベテラン声優でも頭を抱えてしまうほどだったとのことですが、この商品の出来を見る限り、他人に厳しく自分に甘いサイバーコネクトツー側の姿が想像できます。

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。