このソフトのレビューを書く

【PS3】BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(ブレイブルー クロノファンタズマ) レビュー

発売元 アークシステムワークスオフィシャルサイト
発売日 2013-10-24
価格 7140円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル
■ プレイ人数:1〜2人(オンライン:2〜8人)

総合ポイント
73
(難易度)
3.00
レビュー数
6
スコアチャート BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(ブレイブルー クロノファンタズマ)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
16.7%
50-59
16.7%
60-69
33.3%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
83.3%
【標準偏差】
10.48


デフォルト:新着順

296人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 3pt 1pt 5pt 3pt
総合点
56pt

GOOD!

●個性的なキャラが多いので自分のスタイルにあったキャラが見つかりやすい。

●キャラ間の強弱はあるが、極めた者同士であれば読み合いの要素の方がが強い。

●格闘ゲームに必須な、入力関連のインターフェースはほぼ完璧といっていい。
 ⇒技が出しにくい、暴発する、といった事象にきちんとした対策がなされている。

●オンラインロビーと呼ばれるエリアがあり
 プレイヤーはこのロビーをRPGのように自由に動き回り
 まるで実際のゲームセンターにいるかのような気軽さで対戦に望むシステムがある。

BAD/REQUEST

【初心者お断りである】

初心者育成プログラムはあるが、所詮CPUが相手である。
そしてそのプログラムも、コンボ重視ばかりでこのゲームに重要な立ち回り等は教えてくれない。

更に、初心者ルーム及び初心者台は存在するが、入場制限が全くない。
その為、初心者狩りが当たり前のように存在し
通称レーティングポイントと呼ばれるようなシステムは”ほぼ※”存在しない為
対戦前での相手の力量が測れない。つまり、弱い人は徹底的にコテンパンにされる。

※申し訳程度には存在するが、様々な要因から算出するとほぼ機能していない。



【画面端が重要要素である】

個人的にこちらの要素がこのゲームをつまらなくしてる要因であると思われる。

このゲームは、敵を画面端へ追い込み、反撃の余地を与えないまま殴り倒すのが通常の戦法である。
つまり、画面端へ追い込まれた側は、決定的に不利な読み合いを強要され
自分の愛したキャラが黙って殴られ倒されるのを待つのみとなる。

しかもだ、このゲームのキャラクターは腹立たしい煽りが混じったセリフを
とことん吐くキャラクターがたくさんいるのだ。

ここで想像してみてほしい。

「おらおら、死ねよ!!」「ゴミクズが!!」
人にとって不愉快なセリフを吐かれながら、自分のキャラが死に追いやられるのだ。

これだけならまだいい。
キャラによっては画面端に追い込むのが得意なキャラ、追い込まれても切り返せるキャラ
画面端に追い込むのが不得意なキャラ、追い込まれたら不利な読み合いに勝たないと切り返せないキャラ。

とにかく、画面端という要素が強烈すぎて、まるで陣取り合戦みたいな戦いになります。
しかも、相手によってはどの位置からでも画面端に追い込まれたりもします。
使っているキャラが、切り返しの弱いキャラだと、正直泣きたくなります。

読み合いで、1回勝っても1回負けただけで画面端に追いやられ、そのまま殴り倒されるのです。
キャラによってはね。ストレスしかたまりません。


【公式が煽りを推奨している】

このゲームは公式から用意された3つの文章をそれぞれ設定し、自分の存在をアピールできます。
その文章が、とにかく酷いものがたくさんある。
その上、なんの意味も持たない挑発コマンドが存在する。
一部、例外はありますけどね。

公式がこんなんだから、はっきり言いますと

     2015/01/22現在では、人が結構少ないです。

夜じゃないと人がほとんどいません。
夜になっても少ないです。対戦相手には困らない人数はいますけどね。

COMMENT

・・・以上のことから
よほど対戦に自身のある方でないとおすすめはできません。
むしろやめておいたほうがいいです。

こんな格闘ゲームやるなら、他の一人用のゲームをやっていたほうが楽しめます。
私みたいに、何者かと戦わないと日々を生きていけない人以外は
このゲームをやるべきではありません。


画面端へと追いやられた時の絶望感は
敵を倒したときの爽快感の更に上をいきます。
つまり、プラスマイナス換算してもマイナス要素しか生み出しません。


悪いことは言わない。このゲームに興味を持つのはやめなさい。
サウンドトラックは買っておいていいかも。

   
プレイ時間:わからない(未クリア)
白雨さん  [2015-01-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

417人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 4pt
総合点
65pt

GOOD!

2の初期以来久し振りなので、トンチンカンなことを言うかもしれません。
・バランス調整がされた。ラグナのDDの隙が少なくなったり、テイガーの空中技、ニューの昇竜Cがドライブに繋がらないなど、前作とはキャラの動きや特性がガラリと変わっていました。公平性がとれてます。まあストーリー追うだけの下手くそなので玄人にはどうか分かりませんが。
スタイリッシュタイプも仕様変更で多少複雑なことができるように。やっぱり投げに1ボタン割く必要はなかった。

・ストーリーモードの仕様変更。これまでのキャラごとの、ストーリーではなく三つのストーリーに集約し、前作までのワンパターンさを軽減しています。ただストーリー上、戦う機会が激減したり、使うキャラの偏り感は否めませんが、さっさと先へ行きたい人にはちょうどいいのかと。

・新キャラ追加。今回追加されたキャラもいい味出してます。従来キャラとの因縁を、匂わせながらも今回はストーリー上では顔見せ程度ですが。カグラなんかはだらしないけど大人〜なキャラで、主人公がガキ臭いとこもあり好感が持てる、コマンドも複雑なのはなくて使いやすそうに見えます。

あとはBLADEさん、武田弘光さんなんかのゲスト絵なんかもギャラリーに花を添えてます。
ストーリーは、3弾目にして最大の危機を迎え、一旦ひと段落。大きな伏線をまた残して次回へ持ち越しです。これまでイライラさせられたハザマ、テルミにようやく一泡吹かせたので出来としては良しとしてます。

BAD/REQUEST

ネット環境が整ってないのでオフのみ
・ストーリーの一本化によるギャグシナリオの減少。前作で勢力図が出来たため、所謂敵サイドのギャグはあまりありません、まあその分本筋を充実させたと思えばなのでしょうが。それにしても偏りが、ファン層にしてみれば仕方ないのでしょうが、兄島とかやられても困る。

・本筋の中2度。一際邪気眼してる気がします。まず主人公格からしてチャラいチンピラとヤンデレ男なので、ストーリー中の好感の度合いの上下が激しい。その主人公がやたらに持ち上げられるので一層不快な部分も。

・今回巨大ボス戦があるのですが、当たり判定が高いのであまり気持ち良く戦えたとは思えない。キャラごとに向き不向きがハッキリですぎ、まああくまでオマケのオマケなのでいいですけど

COMMENT

ストーリーは、XBLAZE同様オートでほっといてもいいようにか、地の文が抑えられて、人によっては描写不足に感じるところも。ファントム対獣兵衛も、プレイアブルじゃないのでどうも投げっぱなし、しかしながら新たな話を展開しながらもこれまでの因縁に一応の決着はついたかと、製作の言うとおり起承転結の転らしい話でした。全体で一番盛り上がる部分であり、あとは決着だけかと、日常話とかギャグシナリオを次回は掘り下げてくれるとありがたいかなあと
あと弟のホモが収まることも、今回はツバキに目を向けてくれるかと思ったら、

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
トマトさん  [2013-11-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

472人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 4pt 2pt 4pt 3pt
総合点
70pt

GOOD!

ブレイブルーシリーズをプレイするのは本作が初めてになります。

このシリーズは狙いすぎなキャラデザに抵抗があり今まで未プレイでしたが、食わず嫌いだったようです。
実際プレイすると、こちらの操作にレスポンス良く画面内を駆け回り、イカした技を繰り出していくキャラクター達にすっかり魅了されました。
超必殺技時の暗転表現や、因縁対決前の掛け合い、バリエーション豊富な戦闘中のボイスも、各キャラの個性や魅力を効果的に演出しています。

UIの完成度が高く、オプションの変更、コンフィグ、各モードの切り替え等でストレスを感じる事はありません。
ある意味格闘ゲームのUIとして完成形と言っていいように思います。
オンライン回りも、アーケード待ち受けトレモ待ち受けが可能なのはもちろん、マッチング条件も細やかに指定出来ます。
また、マッチングしたら即対戦に入るクイック、対戦相手情報を見て対戦するかしないか選べるポップアップを選べるのも嬉しい配慮です。
キャラ選択をエントリー時に済ませるシステムは初めてでしたが、これはとても画期的でした。この仕様のおかげで、マッチングから対戦開始までに無駄がなく、ON対戦の快適さを更に高めています。

トレモ関連も、さすがアーク製格ゲーというべきか、全く不備や不便さは感じません。
特に好印象だったのがチャレンジモードです。
これはいわばサンプルコンボを実際に成功させていくモードで、30以上あるサンプルは後半に行くに連れどんどん難度が上がって行くのですが、特筆すべきはそのコンボ構成の妙です。
何度もトライ&エラーを繰り返しながらチャレンジしていくうちに、技同士のつながりや、ヒット状況毎の発展の仕方がわかっくるように構成されているようです。
長い高難度コンボの中継に含まれる基本コンボが、知らず知らずに手に馴染んでいて対戦中に咄嗟に出せるようになっていたり、このルートがつながるって事はあの技も入るのかな?と試してみて、「おお!やっぱり入った!」というように、自然に自キャラへの理解が深まっていくのを感じました。

特殊技、必殺技、ドライブ技、オーバードライブがどれもギミック満載で、効果的な使い方を考えたり、逆に対策を探したりが大変なのですが、その分やりがいがあり楽しいです。というかその部分を楽しめない格ゲーはつまらないし、楽しめない人は格ゲーには向いていないでしょう。
キャラ毎の使用感や特性が全く異なり、キャラの能力を十分に発揮するにはかなりの練習と勉強が必要になります。

サウンド関連ですが、キャラ選択時、ステージ間演出、ラウンド開始前、各キャラのテーマ(試合中のBGM)、ED、どれも良曲ばかりです。
いままで格ゲーのサウンドは耳触りでなければ別にどうでもいいというスタンスでしたが、本作のサウンドを聞いて考えを改めました。
流れるだけでワクワクしたり、高揚したり、ヒロイックな気分になる曲ってのがあるんだなと実感しました。
BBの名曲の数々が普段から脳内再生されている状態がしばらく続いています。(これを書いている今も頭から離れません)
ただしOP曲のノリは個人的には惹かれませんでした。

ストーリーモードは最初やるつもりはなかったのですが、このモードのクリアがあるキャラの開放条件になっている為やってみました。(というか読んでみました。)
感想は、想像よりかなり面白かったです。
やはりキャラが立っていると、引き込まれるというか続きが気になりますね。
正直苦手なジャンルのストーリーかなと思って期待していなかったので得した気分です。

BAD/REQUEST

充実感を2とした理由は唯一つ。

コンボが長すぎる。

 格ゲーにとってコンボは華だと思います。一気に体力を奪う爽快感があり、見映えも良く、上達の達成感や充実感につながる要素として必要不可欠です。
 格ゲーの祖であるスト2には既にジャンプ攻撃→地上技→必殺技という基本が存在し、格ゲーの進化にともない、通常技から通常技へつながる目押しコンボやチェーンコンボ、スパコン及びスーパーキャンセル、エリアルレイブ等、どんどん複雑化、多様化し、それにともない多段化してきました。
そういった既存の要素に加え、更にロマキャン青キャンを備えたGGXXの登場でコンボのバリエーションは更に広がりました。
 プレイヤーは、ダメージ重視orコンボ後の状況重視、高難度or安定、ゲージ使用の有無、ゲージ消費するにしてもどれだけゲージをつぎ込むのか、はたまたゲージ不使用ダウンコンボからダウン追い討ちで増加量を稼ぐなど、幾通りもの選択が出来るようになりました。
 また、カウンターヒット限定コンボは、カウンター効果をドラマチックに演出していたし、壁コンなどに代表される強力な画面端限定コンボも、アグレッシブにラインを上げて行く行動に効果的にメリットを与えていました。
 
 そういった連続技の複雑化、多様化をこじらせたのがブレイブルーだと思います。
発展させたのではなく、こじらせたがしっくりくる表現です。

 コンボに発展する状況がとにかく多く、いざコンボが始まればヒット数が凄まじく伸びます。
 殴って浮かせて叩き付けて拾ってまた浮かせてと、既存の格ゲーに挑むのと同じ心構えでいるとパニックになる程コンボが長いです。
 例えば長いコンボであっても、
起き上がり上昇系無敵技をガードされ甚大なスキをさらしたとか、
起き上がりバクステに一点読みガンダッシュを合わせられ肉薄されたとか、
攻撃レベルの高い技でカウンターを取られたとか、
相手が効率無視のゲージ全放出から最大ダメを取りに来たとか、
画面端背負った状態で崩されたとか、
何かしら納得出来る理由があれば、それは自分のミスや読み負けへのペナルティとして受け入れます。

本作は、一部キャラのゲージ無し基本コンボが長すぎるのです。
ローリスクの中距離牽制ヒットからだとか、小足先端始動からだとか、打点高め踏み込み浅目の逃げジャンプ攻撃からだとか、他のゲームならなんとかダウン取って起き攻めに行ったり、早めに必殺技につなげて2〜3割程度のダメージを奪うのが関の山というシチュエーションからでもノーゲージ10ヒット以上つながったりします。

 ただし様々な補正によって、派手な見た目やヒット数の割にコンボダメージは抑えられているので、対戦バランスは保たれていると思いますが、それでも画面端までどんどん運ばれるし、何よりも相手のヒートゲージと自分のストレスがモリモリ貯まっていきます。
逆に自分が苦し紛れに出したしょっぱい技が、長々としたコンボに発展して行くと申し訳なさを感じます。

ヒット状況とコンボのグレードの因果関係に違和感とストレスを感じます。

COMMENT

 BAD欄には極めて個人的な好みを書きましたが、人によってはむしろそれはGOODだと感じる人もいるでしょう。
 コンボゲーという言葉が存在する位ですから、コンボチャンスが多ければ多いほど、ヒット数は多ければ多い程良いという価値観もあると思います。

このゲームが面白いのかつまらないかと聞かれれば、イライラするけど面白い。
良ゲーかクソゲーかと聞かれれば、間違いなく傑作だと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
KuroKantarouさん  [2013-11-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

304人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

オリジナリティ
今回の新システムのオーヴァードライブシステムが素晴らしい出来です
オーヴァードライブとして使うかもしくはブレイクバーストを使うかを
戦闘中で選べるので考える必要があります

グラフィックス
相変わらず綺麗でした。新ステージの背景はすごくきれいでした

サウンド
かっこいいです!!とくに六英雄のテーマがマジでかっこよかったです

熱中度
今作のネット環境が今までのなかで最高なので
熱中すること間違いありません。
しかも待ち受けている間にいろんなモードができることです

満足度
今作のストーリーはとても長くキャラの絡みがとても面白かったです
あと自分はバング使いなので
バングの活躍シーンがあったので大満足でした。

あとオンラインロビーがとてもおもしろいです
ランクマみたいに勝敗を気にしなくてすむし
みんなとチャットで関われるのでとても面白かったです。

BAD/REQUEST

相変わらずのキャラバランス・・・
まあ今までのなかでマシだとおもいますが・・
ジンがおかしいくらいに強くなってます。
ネット対戦でしょっちゅうジン使いばかりに会います。

ストーリーのキャラの絡みは面白かったのですが・・・
すごく長いです・・・長すぎてだれましたwww

あとギャグシナリオは前回のほうが面白かったですね。
そしてノエルがどう考えてもメインヒロイン(笑)になってましたwww

COMMENT

大満足でした。
やはりロビーが素晴らしい出来でした
しかもアバターもいろんなアクセサリーを付けれるところもよかったですね

やりこみ要素も多く。前回のちょっとした欠点も直っていたので
とても良かったです。

格ゲーが苦手な人もこの極太ストーリーだけでも楽しめると思います

自分はとても楽しめました。これからもネット対戦を楽しもうと思います。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
さるぶくろさん  [2013-11-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: あんしんいん
レビュー日: 2014-03-24
オンラインが上級者以外にとっては地獄と化しています。特に初めてやった方にとってはただのトラウマもので、お手玉にされて嫌気がさしやめてしまいます。オフラインでの難易度を一番難しくして上達しようにもそれ以上の輩ばっかりなのでどうしようもありません。

もう少し強さ別に分けたりなどを行っていればなぁと、思うばかりです。

ストーリーモードや友人との対戦はとても楽しいばっかりに、そこが非常に気になります。

ご購入を考えていらっしゃる方のお力添えになればと思い投稿しました。

無論一個人の感想です。皆様の考えとは違う部分も勿論ありますので、一度手に取って遊んでいただけたらと思います。

p,s
マコト可愛い。

【PS3】BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(ブレイブルー クロノファンタズマ)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(ブレイブルー クロノファンタズマ)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。