このソフトのレビューを書く

【PS3】侍道3plus レビュー

発売元 スパイクオフィシャルサイト
発売日 2009-10-29
価格 3990円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon改訂版の設置基準について
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・アドベンチャー
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
79
(難易度)
2.00
レビュー数
7
スコアチャート 侍道3plusレビューチャート

侍道3plus 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
14.3%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
28.6%
60-69
14.3%
70-79
42.9%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
85.7%
【標準偏差】
16.04


デフォルト:新着順

319人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 2pt 2pt 1pt 1pt 2pt
総合点
34pt

GOOD!

登場キャラクターに魅力がある

箱庭系で時代劇をあつかった作品が少ない

システムが簡単で理解しやすい
自分の武器がやりこみで一応成長させる事ができる

BAD/REQUEST

ゲームとして薄く作りも荒い
具体的には GTAやフォールアウトのような箱庭ゲームだがボリュームは上記と比べて
10パーセント以下

シナリオや登場キャラクター クエスト数等
ずべて1割ぐらいだと思っていいと思います

お使いイベント等は得にできが悪く おばあさんの下着を取って来い等 やる気を維持するのが難しいものも含まれます

ゲームの荒さはセーブする再にボタンやら方向キーやら6回以上押さないとセーブできない等
最低限の文法がまもられていない点が多々あるので相当ストレスが溜まります

COMMENT

PS2の剣豪以下でした

中古で10時間ぐらい遊べたらいい とういうスタイルなら買ってもいいかもです
他の方の得点が高いのは 作品の雰囲気を最大限評価されているものとおもわれます

自分もそこはわかりますがゲームとしては はっきり言ってデキが悪いです

あえて辛めに点をつけますが 50点ぐらいが妥当かなと思います

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
昭和さん  [2012-06-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

339人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 4pt 2pt
総合点
64pt

GOOD!

 Plus版の追加要素のみ書きます

 新たに4人の人物を伴侶にできるようになり、それぞれ固有の能力がある。
おせいはコスプレ、いつせは渡世の標的探索、蘭(あららぎ)姫は辻斬りや侍殺しを呼び寄せ、先生は好きな渡世を受けられるようになる。
いつせと先生と姫の能力は、通常版で不満だった部分を解消してくれるありがたい機能。

上記の人物を伴侶にした状態でクリアすると、特別な衣装が解除される。

妖怪・天邪鬼という、小イベントも追加された。

BAD/REQUEST

 新たな伴侶と行動を共にするためには条件があり、おせいは金の卵を3つ、いつせは不審者を3人倒す、姫は10000文を要する。
先生は今まで通り峰打ちで倒すだけなのに比べ、上記3人を伴侶にする際の手間は頂けない。

いつせに標的探索をお願いすると、いつせの体力が減る。

COMMENT

 通常版の侍道3をPS3版及び360版共に遊び尽くした自分が、追加要素だけで50時間は遊べた良作。
シリーズ随一の快適操作、移動の速さ、戦闘の遊びやすさは今尚健在。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
西一さん  [2013-09-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

29人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

PS2版初代侍を彷彿とさせる疎外感。。
また、やり込み要素を感じましたとても良い雰囲気で終始楽しめます。
ポイントを溜めてネタ衣装やキャラを入替えての周回プレイは本当に楽しいです。
但しネタ満載でのシリアス展開は注意。。

マップがとても見易くなって進化しました。
時間軸毎のイベント位置・世渡(お使いバイト)、店、全てのアイコンが表示
されており攻略上とても便利になりました。
また、ファストトラベル実装しておりますのでどこでも瞬時に移動出来ます。

グラフィックはPS2作品の5割増し程度ですが、
ヒロインキャラがとても美形に変化してとてもやる気が出ます。。

ストーリーが変わるとテンションがかなり上がります。
各シナリオはベタな展開ですが侍道シリーズはそれがいい。。

BAD/REQUEST

シナリオコンプリートは攻略サイト必須でイベントフラグや分岐が分かり辛い。
ファミコン時代かと思うぐらいのアシストなしでした。。
せめて現在のストーリールートぐらい容易に確認出来れば良いなと思いました。

COMMENT

REGZA(26C3700 26V型)にHDMI接続。
ハードは250GB:CECH-4000Bにてプレイ。

+(Plus)版を購入。
過去作品は2迄プレイ済です。

良くも悪くもPS2作品と同じ操作性なのは個人的には良かったです。
また、移動がメインの作品で足の速さは快適で評価出来ます。
初代侍道をしゃぶり尽くした方にオススメします。
ニュアンスがかなり似てます。。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
Fusioneer♪さん(Webサイト)  [2017-12-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

304人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 3pt 5pt 5pt 1pt 2pt
総合点
79pt

GOOD!

シリーズ初プレイです。
私と同じく未体験な人の為にレビュー記述前にゲームの内容説明を。

ゲームシステムはかなり独特で2〜3時間程度のストーリーを延々と繰り返し
アイテム収集やマルチエンディングを楽しむゲームです。
短ければエンディングまで1時間もかからない場合もあります。
全てのデータは引き継がれ、次プレイに反映されます。
また主人公が死亡した場合も同様にして最初に戻ります。

さてレビューしましょう。
はっきり言って、こんなバカゲー今まで見た事がありません。
いえいえ、これは褒め言葉で本当に素晴らしい。

何がバカゲーって、やり込み要素で追加されていく服や装飾品の数々が、
完全に「お花畑の電波なコスプレ」状態。
その格好で真面目なストーリーが進んでいくのだから爆笑です。

さらに装飾品はサイズを変えたり、向きを変えたり、主人公の体の
どの部分と連動させて動かすか、までもが設定可能です。
フッサフサの金髪アフロを足にくっつけて走る主人公、カッコ良すぎ。

自由な組み合わせはゲームに関する全てと言ってもいいでしょう。
主人公の容姿や装飾品は勿論の事、オリジナルで作成する刀に付けたい技、
さらには刀の部品にいたるまで全て自分でカスタマイズ出来ます。

ネタバレが嫌なので攻略サイトなどは利用しないようにしていますが、
このゲームはさすがに単独では無理でした。
やり込み要素は呆れるほど凄まじく膨大な量です。

BAD/REQUEST

ループプレイが前提のゲームなのにタイトルに戻る度に長いロード、
さらにはトロフィー設定から始まりゲーム会社名まで出てきます。
流石に「ウゼエぇぇぇ!」と思うのは私だけではないでしょう。

戦闘は処理オチが酷くてカクカクです。
その分目押しやコンボはゆっくり対処出来るとも言えますが。

初めてのプレイで近くにいた人に襲いかかったら、なんと一撃で返り討ち。
ムービーを除いた実質プレイ時間30秒足らず。
これまでの内容を保存しますか?ってしないわ。

覚えた技は「刀の固有」になっていて、まったく同じ種類の刀を装備しても
最初から技を覚え直さないといけません。
何の意図があって、このシステムなのか意味不明過ぎませんか。

このヒロイン、なんだか鼻に付きます。
自分の代わりに子どもが犠牲になりそうな場面でいつ出てくるんだよイラッ。
そんなに戦いが好きなら自分達だけでやってよとか言う稚拙な態度がイラッ。
人を殺めたくないけど知り合いが殺されそうだから何とかしてよだとイラッ。
それ程までに嫌悪を抱いていた戦なのに陣頭指揮をとる豹変っぷりにイラッ。

COMMENT

人によってかなり好き嫌いがはっきりしそうなゲームです。
サウンドノベル系とも言えるかもしれません。

自由度は高いと思いますが実に作業的です。
ソレを楽しめるか否かで全てが決まりますね。
RPGで黙々とレベルアップに勤しめるならば問題なさそうですが。

無印を購入した方も楽しめる追加が色々入っているようですね。
難易度「超難しい」の鬼畜具合も堪能してみては如何でしょう。
HP初期値なら飛ばされ跳ねられ素敵に殺られたい放題ですよ。

個人的にはハマってしまいました。
これは色々と長い付き合いになりそうです。
ただ、もうちょっと快適さがあればねえ。。。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
猿の鍵さん  [2010-05-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ひまわり
レビュー日: 2017-04-16
侍道シリーズを初めてプレイしました。感想としては、メリハリが無くだらだらしているなぁという印象…。何に本腰を入れれば良いのかよくわからず、とりあえずストーリーを進めてみたは良いもののあっという間のエンディング…え、終わり?って感じでした。マルチエンディングなら登場人物に感情移入出来るよう、ひとりひとりにもっと深みがあれば全エンド見る気になれるのに…。武器制作などにもあまり魅力を感じず、ストーリーの薄さを補える要素が見当たりませんでした。なんだか期待外れで残念です。

【PS3】侍道3plus
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「侍道3plus」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。