このソフトのレビューを書く

【PS3】The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition レビュー

発売元 ゼニマックス・アジアオフィシャルサイト
発売日 2010-04-22
価格 5040円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)改訂版の設置基準について
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人

【廉価版】
■ 発売日:2012/04/26
■ 価格:2,940円

総合ポイント
66
(難易度)
2.00
レビュー数
15
スコアチャート The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Editionレビューチャート

The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition 購入する
0%
0-9
0%
10-19
6.7%
20-29
6.7%
30-39
13.3%
40-49
13.3%
50-59
26.7%
60-69
26.7%
70-79
0%
80-89
6.7%
90-100
【60点以上】
60%
【標準偏差】
17.41


デフォルト:新着順

383人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 2pt 2pt 2pt
総合点
57pt

GOOD!

他の投稿者の方も書いていらっしゃいますが、とにかく自由に行動できる。
このゲームのいいところはコレに尽きると言っても過言ではありません。

盗賊になって稼ぐもよし、ストーリーを進めるもよし、暗殺者となってもよし・・・
通りすがりのキャラを片っ端から殺めることすら出来ます。
(犯罪者となって兵士に追われ続けますが・・・・)
この自由度を満喫できるかどうかで評価は変わると思いますので、
人を選ぶゲームだと思います。

また能力・スキル訓練も多岐にわたり、時間もかかりますが
下記の問題点をクリアできるなら、やりこみ度もくわわって熱中できると思われます。

BAD/REQUEST

これも他の投稿者の方とかぶりますが、とにかく理不尽な事が多い。

犯罪(人を殺す、盗みを働くなど)を犯したくなくても間違って物を取ってしまっただけで
兵士が逮捕にやってきたり、モンスターとの戦闘中に剣を振ったら味方に当たってしまい
殺人だ!と他の兵士が襲ってきたり・・・・
いつ自分が犯罪を犯したのか、全く解らない事すらあります^^;

逆に、クエストで自分が犯罪らしき事を犯してNPCに襲われても、
手を出さないで兵士のいる所まで行けば兵士がNPCを始末してくれちゃったりします(笑
とにかく、この手のバグ?が非常に多いです。

コレを笑って許せないと、このゲームを楽しむのはつらいかもしれません。

COMMENT

雰囲気や、自由度を突き詰めるとこういうゲームになるんだろうな〜と思いました。
MMOのような自由度を味わう事ができる反面、上記のような理不尽さも内包している
独特なゲームです。

もうちょっと手を加えれば素晴らしい物になると思われるだけに残念でなりません。

(HD42型TV HDMIケーブル使用)

   
プレイ時間:わからない(未クリア)
NORIさん  [2010-05-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

486人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
93pt

GOOD!

オリジナリティ:5
 非常に多くのポイントがあるが、あえて挙げるなら、住人の設定が良くできていて、本当に生活しているかのように振る舞る事。また、それらのほぼ全てと会話ができ、好感度を上げたりスリをして怒らせたりできるのも素晴らしい。
 それから、キャラクターのレベルが、敵を倒した経験値ではなく、スキルを使った経験値で上がっていくのも斬新だった。
 そして、特筆すべきは、魔法を自作する際の自由度の高さである。
6系統の魔法(各系統平均14種)を、威力・範囲・時間等の数値を設定しつつ、魔力の許す限り組み合わせて作ることが出来る。ただし召喚出来るモンスターは1体まで、しかし幻惑で多くのモンスターを見方にすることは出来る。複数の攻撃魔法を最大威力で放ったり、麻痺と少量ダメージを長時間与えたり、商才と魅力を上げ商品を買いたたいたり、透明になって運を上げてスリをしたりと妄想が止まらない。
ただし、自由に魔法を作れるようになるには、ある程度ゲームを進める必要がある。


グラフィクス:4
多少古いPCのゲームなので、あまり期待されては困るが、大変綺麗な風景が多く、特に山道や水辺からの夕日や朝日、高い山から見下ろす森や街、灯台から見下ろす港町等々、お気に入りの風景が見つかるはずだ。


サウンド:4
オーケストラで、しっかりと作られた曲が20弱使われていて、どれも雰囲気に合っている。


熱中度、満足感:5
 これは、いかにロールプレイを楽しめるかに左右されるのだが、剣と魔法のファンタジーな世界でキャラを想像(創造)できる人なら、かなり熱中できると思う。全てのスキルやパラメータを極めることも出来るが、弓と練金による毒薬のみで戦ったり、夜しかまともに移動できない吸血鬼(病気の一種であり、どの種族でもなれる)になって各地に巣くう吸血鬼を狩ってみたり、自分は一切戦わず敵を幻惑し同士討ちさせたり、強力な魔力と引き替えに敵の一撃で落ちる魔導師を作ってみたり、ひたすらトレジャーハントしてアイテムを集めたり、家を買って色々なオブジェクトを飾ったりと、色々な楽しみ方が出来る。
 あと、オリジナリティでも書いたが、魔法の自作では、一時的に自分の魔力を上げることも出来るのでチャージして大呪文とか、特別な組み合わせでおかしな強さになる呪文とか、モンスターの敵対心を永続的に無くす呪文などなど、かなり熱中する。そして呪文の名前を考えるのも楽しみの一つである。
 また、メインストーリーも終盤の盛り上がりは一見の価値有りで、各ギルドクエストもそこそこのボリュームがある、さらにこのGOTYエディションには、ストーリー分岐のある大きなクエストと専用の異世界が追加されていて、メイン世界とは違った雰囲気も楽しめる。
 そして、もう一つこのゲームには大量の(300冊位)本が登場し、ストーリーを補完したり、世界観をより深く理解したり、オブジェクトとして飾ったり、することが出来る。中には中編小説もあり、本を集めて読むだけでも、かなりの時間楽しめるだろう。


快適さ:4
 ファストトラベル(FT)といって、マップから一度いったダンジョンや集落に1ロード(体感3秒〜8秒)で移動できる。この際、ゲーム内部の時間は計算されているので、馬に乗ってFTすると早く着いたりする。
 また、その場で好きなだけ待機出来るので、クエストで指定された日時まですぐに飛ばすことが出来る。
 マップには、アクティブクエストの目的地の他に、任意の場所に一つだけ印をつけることが出来るため、それほど迷わない。
 クエストログがあるのでクエストを放置しても、思い出しながら続けることが出来る。
 あとは、TPSとFPSを切り替えられるので、私は普段はFPSで敵に囲まれたらTPSに切り替えて応戦したりしている。


難易度:2 普通
いつでも、一時停止とセーブが行え、難易度も100段階で変えることが出来るので、自分のロールプレイに合わせて設定できる。
慣れるまでは、最低難易度で遊び、その後は徐々に上げていくのが良いだろう。
最高難易度ともなると、ステータスMAXの高レベルキャラでも苦戦する。

BAD/REQUEST

グラフィクス:-1
ダンジョンの数はかなり多いが、見た目が単調で、飽きる場合もある。
水に潜ることが出来るが、暗くてよく見えず、綺麗ではない。せっかく潜れるのだから、もう少し透明度を上げて欲しかった。

サウンド:-1
自分のスキルレベルに応じて、住人が声を掛けてくれるのだが、スキルレベルが上がるほどパターンが減っていく。

初心者の取っつきにくさ:快適さ-0.1
説明書をある程度読んでいても、システムを理解するために数時間を要する。
初プレイでは、練習と割り切って色々試してみると良い。

ロードの長さ:快適さ-0.1
たまに、10秒近いロードが起こることがある。

フリーズの多さ:快適さ-0.5
特に、自己強化で速度を極端に上げた場合に起こる。
また、普通にプレイしていても、フリーズすることがある。
こまめに、セーブすることで、対処するしかない。
ただし、オートセーブがあるので、自分は1時間以上のデータが失われたことはない。

幾つかのバグ:快適さ-0.3
クエストのフラグ管理が膨大なようで、クエストが進行不能になる致命的なバグも起こりえる。
ネットで、ネタバレしない程度に調べるなどして、回避するのが望ましい。
私の場合は、100時間程度何も見ずに遊んだが、気になるバグには遭遇しなかった。

難易度:
日本人好みの顔を作るのは、難易度が高いと言える。これは、美男美女にこだわらずに、オークやネコ、トカゲなどを選べば気にならないだろう。

COMMENT

プレイ時間
オブリビオンはPC、箱○、PS3と累計で2000時間以上遊ばせて貰った、このGOTYエディションに関しては200時間程度である。
2006年の3月に発売されて以来、ゲームは殆どこれしか遊んでいなかったほどである。

プレイ環境
19インチのPCモニタと32インチのTVで遊んだが、文字も見やすく快適だった。
安物(15k程度)の5.1chサラウンドスピーカー、これもあれば、後ろから迫ってくる敵に気がついたり、人が多いところでは誰がしゃべっているのか分かりやすかったりと、恩恵は大きいだろう。

総合評価
確かに、人を選ぶゲームではあるが、剣と魔法のファンタジー世界が好き、キャラクターの設定を思いつく、広大なフィールドを探検したい、一本道のRPGに飽きた、などの人々に是非オススメしたい。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
tkさん  [2011-04-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

492人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 1pt 2pt
総合点
68pt

GOOD!

圧倒的な自由度の高さ。
ストーリー(メインクエスト)を進めてもよし、道中のサブクエストをこなしてもよし、犯罪を犯してもよし、ぶらぶら散歩してもよし。
クエストの攻略順も決まっていないので、好きな時に攻略できます。
ストーリーは放置してもOKですし、初っ端から追加パックである「ナイツ・オブ・ザ・ナイン」や「シヴァリング・アイルズ」をプレイすることも可能。

物語の舞台となるシロディールの世界観が素晴らしい。
風景も雪山や湿地帯、草原などの広大な大自然があり、夜には空一面の星空が輝いていて思わず見とれてしまうほどの美しさ。
シロディールにはさまざまな種族が住み、各所に集落・遺跡・ダンジョンなども点在し、それらを探し歩いて行くだけでもけっこう楽しめます。
追加パックである「シヴァリング・アイルズ」の世界観も、シロディールとは違った雰囲気や展開があって面白いです。
変な形をした植物が生い茂っていたり、不可解な行動をとる住民がいるなど、独特な感じが良いです。

PS3初期の作品ですが、グラフィックはきれい。
オブジェクトの造りが細かく、上記で述べた風景の素晴らしさに加え、特に服装や装備品の装飾もかなりキメ細かい出来。

自分だけのオリジナル主人公が作れるキャラメイク。
種族・性別・顔つき・髪型・髪色などの身体的特徴だけでなく、メインで成長させたいスキルや職業クラスなどの能力も選ぶことが可能。
選んだ能力によって成長するステータスも変化します。

一度訪れた場所は、ファストトラベルという機能で瞬時に移動できます。
クエスト中で訪れることになる場所も表示されるので、移動が面倒に感じる時には大変便利。

オプションに難易度調節バーがあるところ。
プレイ中いつでも変更可能で、バーを最弱に設定すれば、敵もサクサク倒せます。

BAD/REQUEST

バグがかなり多い。
「騎馬兵が宙に浮く」「キャラのボイスが完全に再生されない」などの軽いものから、「クエストが進行しない」「一部の以上ステータスが完治できない」などの重大なものまでさまざま。
フリーズも多く、ロードの最中などにこれまで10回以上は起きています。
フィールド散策中や敵との戦闘時には処理落ちも起きて、カメラワークがカクカクしたりすることも。

成長(スキル)システムが独特な仕様で、理解するまで分かりづらい。
スキルも数や種類が多く、強いキャラを育成しようと思うと、システムを上手く使いこなせていないとまず無理。
(特に育成にこだわりが無ければ、最低難易度でプレイすれば問題ないです)

クエストのイベントはムービーなどが無いため、盛り上がりに欠けます。
基本的にキャラ同士の会話や、その場でのこまごまとした動作だけの演出なので、モチベーションや達成感維持にはちょっと物足りない。
メインクエストや追加パックのクエストの終盤は壮大な演出があるので、そこは面白いのですが、それまでは単調気味で飽きやすい。

ダンジョンは数が多いですが、どれも構造やデザインが似たりよったり。
ダンジョンによってはマップ構成が同じものもあったりするので、「またこの手のダンジョンか」と感じてしまうほど飽きやすい。
一部のダンジョンでは、強制的に発生する演出のせいで、さらに処理落ちしやすくなっています。

フィールド移動時に、画面片隅にミニマップを表示してほしかった。
広大なマップをメニュー開いていちいち確認するのは、面倒でした。

TPS視点での操作がやりづらい。
元々FPS視点での操作がメインのゲームのせいか、TPSの操作もFPSと同じで操作しづらく、戦闘時に距離感がつかめない。

水中は濁っていて、遠くまで見えません。
水の透明度を上げて、もっとよく見えるようにしてほしかった。
キャラメイクを含めて、登場するキャラの顔つきのグラフィックものっぺりとした出来で、カッコよさや美しさに欠けます。

COMMENT

32型液晶TV・HDMI端子使用
The Elder Scrollsシリーズは今作が初プレイです。

「海外製のRPGがどんなものか、やってみたい」とふと思い、評判が良い『オブリビオン』の完全版である今作の廉価版を購入しプレイ。

とりあえずプレイした感想ですが、面白かったです。
今作のゲーム性に慣れる(理解する)まで、いろいろ試行錯誤の連続でしたが、慣れると今作の面白さが分かってきて、楽しめるようになりました。

ただ、慣れるまでかなり人を選ぶ要素が強い分、万人受けとは言えません。
加えてバグやフリーズがひどく、快適さについては、これまでプレイしてきたオープンワールドゲームの中では最低でした。

洋ゲーが好きな方、オープンワールドゲームが好きな方、海外製のRPGに興味がある方にオススメです。
今作の購入を検討されている方は廉価版の購入を、プレイされる方はバグ回避のためにも攻略サイトの情報を参照することを強くオススメします。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
CHAGEAS−FANさん(Webサイト)  [2013-06-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

393人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 3pt 4pt 0pt 1pt 2pt
総合点
44pt

GOOD!

まず、自由度がすごく高い。
このオブリビオンというゲームはメインストーリーを気にせず、広い世界を探索したり、たくさんのサブクエストを攻略したり。
さらに、スリや暗殺、窃盗など何でもありです。
そして、完全版には今までの通常版のほかに、シヴァリング・アイルズという追加要素が加わったことにより、世界がさらに広くなり、クエストも増え、装備品もアイテムも増えその魅力も、さらに磨きがかかっています。
自分的には、かなり面白いです。

グラフィックは、PS3ならこれぐらい当たり前といった感じ。普通です。

サウンドは、これといって気になりませんが、好きな人には好きなサウンドだと思います。

熱中度は、最初に説明したとおり、かなり自由度が高く、やりこみもあるので、けっこう熱中できます。

BAD/REQUEST

いいところはたくさんありますが、結果的には、満足度0に等しいです。
皆さんご存知だと思いますが、攻撃したときのヒット音と自分がダメージを受けたときの音がまったくなりません。
これは、致命的なバグです(PS3だけ)
攻撃を当てた時に音がならないため、攻撃が当たっているのかいないのか、よくわからないし、気がついたら自分が死んでいたことも。
これがなかったら最高なのに、かなりもったいない・・・・。

快適さは、少し画面がガタついて、あまり快適じゃないかも。

COMMENT

まあ、とにかく、音バグの修正パッチが早くほしいですね。
僕は、Xbox版をオススメします。
音がなくていいという覚悟のある方はどうぞPS3版を。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
オブリーマンさん  [2010-04-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 指圧二朗
レビュー日: 2010-04-23
度重なる発売の延期
DLC販売の中止
セーブデータの引き継ぎ不可
PS3版トロフィー機能なし

など上記の不満を抱えながらようやく待ちに待った発売だったのに

俺と同じように通常版を売りセーブデータも引き継げないなら消去!
って感じで完全版を待ってた方も多いのでは?

なのにいきなり

SE(攻撃音)バグ
クエストが途中で進行しなくなるバグ
商品購入時のボタン表記のバグ
度重なるロード中の表示やカクカクした動作

完全にヤル気が失せました。

気にならないって方もいるみたいだけど
通常版からの乗り換えユーザーにとっては許せる事じゃないよ!

フォールアウトの時もそうだけどこの会社の体質どうにかならないかね?
ローカライズしたゲームほとんどバグ有なんて信じられない!!

追記
SE対策のアップデートがされましたが
その他のバグについてはなんら変わりはないみたいです。

【PS3】The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。