このソフトのレビューを書く

【PS4】テイルズ オブ ベルセリア レビュー

発売元 バンダイナムコエンターテインメントオフィシャルサイト
発売日 2016-08-18
価格 8856円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:君が君らしく生きるためのRPG
■ プレイ人数:1人(※戦闘時のみ最大4名)

総合ポイント
74
(難易度)
1.81
レビュー数
16
スコアチャート テイルズ オブ ベルセリアレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
6.3%
20-29
0%
30-39
6.3%
40-49
0%
50-59
25%
60-69
56.3%
70-79
6.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
87.5%
【標準偏差】
14.11


デフォルト:新着順

8人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
73pt

GOOD!

〇良い意味で陰鬱としたストーリー
テイルズオブシリーズには時折、暗く重いテーマが現れる。
TOSでは『人間牧場』といった今では中々難しいような話や、TOVでは『殺人』をテーマにしたような話があり、単純に世界を救うだけの話ではない場合も多い。
本作は『復讐』といった重苦しいテーマを扱い、主人公が悪側で、敵が正義側という構図となる。
必然的にダークヒーローめいた話になり、どうしても世界の敵として行動する事になり、人を選ぶ部分があるだろう。
逆に言えば、今までのようなどこか勧善懲悪めいた話ではないので、ある意味、考えさせられる話と言えなくもない。

〇個性的なパーティ
そんな訳で、上述の通り重苦しい業を背負った主人公ベルベットだから、パーティもギスギスしている。
しかしそんなギスギスしたパーティでも、他のメンツがボケやらツッコミやらを行う事によって、ある種の調和が取れている。
ロクロウやマギルゥがいなければ、とことん暗いだけの話になっていただけに、プレイヤーにとってもありがたい存在と言えるだろう。

BAD/REQUEST

〇悪い意味で陰鬱としたストーリー
暗い話はやっぱり人を選ぶ。
特に本作の肝でもある『復讐』は、人によっては理解しにくい部分もあるだろう。
弟を殺されたから復讐するのは理解出来るにしても、その過程で街を燃やしたり村を滅ぼしたりと割とやりたい放題である。
弟の復讐の為とはいえ、殺し過ぎでないかい、とプレイヤーがどうしても冷めた目線で見てしまう部分もある。
そういう訳で、割と普通の倫理観を持ってる人は、この辺に引っかかってしまうんじゃないかと思う。

〇謎の移動速度規制
とにかく移動速度が遅い。
途中、アイテムを入手していくと少しずつ移動速度が上がるのだが、なぜこんな謎な仕様にしているのか、理解に苦しむ。
移動速度アップのアイテムを入手しても、足が速くなると言うより、普通の速度に戻る、くらいの感じである。
移動速度が遅い事に文句を言う人はいても、速い事に苦情を言う人はいないだろうし、なぜこんな本来のゲーム部分に関係ないところで意味のない事をするのか、ゲームデザインを考えた人と一度酒でも飲みながら話を伺ってみたいと思えるほどだ。
さらに中盤、フィールド移動用の乗り物が手に入るが、これもまた遅い。
普通に歩くより若干速いかな、という程度であり、しかも独特の操作性があるので狭い場所では使いづらい。
まあこれが無いと行けない場所があるので、移動速度アップと言うよりは、ダンジョンのギミック用の乗り物なのだろうけど、それにしてももう少し速くても誰も文句は言わないと思うが。

〇戦闘システム
前作TOZに似たシステムだが、神依を前提としていない作りになっており、ところどころ改良されている。
本作はスタンが敵味方とも非常に強力な状態異常になっており、とにかくいかに相手をスタンにするか、スタンを受けないようにするかが肝となる。
ガードをしててもガードを突き破ってスタンになる為、必然的に相手を先にスタンにさせるのが重要となり、最終的にはスタン系の攻撃をひたすら連打するだけとなる。
難易度が上がってもやる事は一緒なので、相手の弱点をつくという戦略性はあるものの、戦闘システムはやはり大味なゲームである。
装備強化もしっかりとやれば恩恵を受けるものの、恐らく大半の人はあまり強化をせずにそのままでクリアしちゃうのではなかろうか。

COMMENT

前作TOZとリンクしている部分も多く、前作を知っているとより楽しめる。
必須ではないが推奨というくらいか。
ただし別に前作の謎を明かすような話ではないので、そういうのに期待すべきではない。

細かい部分には粗はあれど、全体的にはそれなりに良くまとまったRPGと言える。
ストーリーのボリュームも多く、シナリオを追っていくだけでもかなりの時間を要する。
ただ逆にサブストーリー面が少ない点が少し残念なところではある。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2016-08-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

5人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
87pt

GOOD!

癖っ気のあるキャラクターにストーリーですが、
描写と演出がすごくしっかりしているので、強烈に引き込まれます。
ここ10年くらいで、これほどまでに先が気になってやめられなくなった
RPGは他にありません。この引き込みの強さで熱中度に5点つけました。
どのキャラクターがどんな境遇で、どんなことを考えて
それがどういう行動につながっているのかというのがすごくクリアに出ている。
話にもキャラクターにもすごく感情移入できますし、
山場の演出では泣きます。本当に。
プレイヤーキャラ6人全員お気に入りになったのは初めてかもしれません。
声優陣の演技も神がかってます。
ただし、BADの方でも書きますが
話そのものは果てしなくえぐいので、引いてしまう人は引いてしまうかも。

クリアまでかなり高速で進めても40時間、サブイベや裏ダンジョン含めて80時間程度で
ボリュームも十二分です。

戦闘は難易度シンプルなら本当にボタン連打で最後どころか裏ボスまでいけますが
ノーマルならある程度的の弱点を調べながら技の連携を設計する必要があります。
ただしそれで弱点連携が成立したときは実に気持ちよくばばばばっと行くので
すごく楽しいです。
主人公のベルベットが安定して強いし操作もわかりやすいのでやりやすい。
難しいのがいい人は上級難易度で。私には太刀打ちできませんが
かなりやりごたえありそう。

今作の料理システムはシンプルながらも便利ですし、
素材も揃えやすいので結構お役立ちです。
料理と密接につながる異界探索も手軽で悪くないかと。

グラフィックは超キレイというわけでもないですが
戦闘中でもFPSが安定しているのでしっかり見やすいです。
今はCGムービーの方がアニメムービーよりきれいなくらいなんですね。
テイルズオブハーツの時代とはずいぶん変わったものです。
アニメムービーも悪くはないですけども。

音楽については大半は普通なのですが
中盤山場でベルベットのテーマがすごい演出で使われて
そこで一気に持って行かれました。
主題歌でもない曲が流れた一発であれだけの威力が出たのはすごい。

BAD/REQUEST

とにかく話はえぐいです。
主人公達も正義の味方では全然なく、
目的のためなら普通に悪事をいとわない連中ばかり。
途中でも大概無茶苦茶やらかします。
清い主人公が正義のために世界を救うみたいなのがお好きな人は
開始1時間でどん引きしてしまうかもしれません。
最終的には主人公サイドにもしっかりした理由と枠組みがある
いつものテイルズなんですけどね。

また、PTメンバーは基本的に大人同士の関係というか
それぞれ自分の都合で組んでいて、他の人に必要以上に干渉しないという
関係なので、良くも悪くも淡泊。
協力はするがなれ合いもけんかもしないみたいなスキットが展開されます。
ライフィセットとマギルゥ関係は濃密なのがいろいろありますが
それ以外は淡泊すぎると感じる人もいるかも。

システム面では武器関係がちょっと煩雑過ぎたかもしれません。
スキルをマスターするために弱い武器を長く使う必要があったり
武器強化の素材集めが妙に面倒なわりにあまり効果が大きくなかったり
もうちょっとシンプルでもよかったかも。

グラフィックはキレイはキレイですが「PS4の実力を全開」みたいなことはなく
「一番丁寧に作られたPS3ソフトをもうちょっときれいにした」くらいの感じ。
テイルズなんでこんなものちゃこんなものなのですが・・・。
アニメムービーは・・・うーんまあこんなものちゃこんなものか・・・。
ここもCGでやっちゃってよかった気はしますけどね・・・。
アニメムービーとしては比較的よくできている方ではあるけれども。

背景設定や世界観に関してはそんなにきっちりとはできていませんというか
前作ゼスティリアの破綻した世界観が十字架となっています。
それに応急処置を施してなんとかしてはいますが、元が元なのでやっぱり限界がある。
設定に関する細かい自然さや論理的整合性を気にする人も余り向いていないかもしれません。
人物描写と演出で「キャラクターのごく周辺」をきっちり描いて
遠くのことは余り気にせず、多少のご都合主義は問題なしで突っ切るスタイルですので・・・。

COMMENT

オンラインゲームやらスマホゲーやらにかまけて
据置のRPGからはしばらく離れていましたが
この作品をやってみて、「戻って来てよかった」と
つくづく感じました。
テイルズシリーズもJRPGも死んでいない。
スタッフの方々、そしてベルベット、ライフィセット。
素晴らしい物語をありがとう。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
らるさん  [2016-12-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
74pt

GOOD!

戦闘システム、音楽、ストーリー、キャラの魅力、ロードの速さなど。
特にキャラクター達の魅力は素晴らしいものだと思いました。

BAD/REQUEST

ボードの登場の遅さ、そして機能性。
ストーリーの序盤は術技が揃っていなくて戦闘がつまらないところ。

COMMENT

ストーリーは珍しくダークヒーローな復讐劇。
良かった点は戦闘の爽快感とキャラ達の魅力でしょう。
道中にキャラ達の会話を見れるのですが、マギルゥがイイ味出していていつも笑わせてくれました。
クリアまでのプレイ時間は40時間ほど。
長すぎず短すぎずちょうどいいぐらいでした。
音楽はまぁまぁいいです、OPのFLOWが歌うBURNは何回聴いても良い曲ですね、戦闘曲は印象が薄いのは少しマイナスポイントです。
アバターの着せ替えがイベントに反映されるところも良かったです。
クリアした感想と致しましては、とても楽しませてもらいました。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ベルセリアさん  [2017-01-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 2pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
77pt

GOOD!

◆ストーリー
テイルズにしては非常に珍しい、主人公たちが悪役のポジションの物語です。とある人物への復讐が旅の目的で、これ自体は割りとありがちな感じですが、そのために街を襲ったり、悪事を平気で行ったりと本当に悪役な行動を行うので見ていて面白かったです。新鮮さもありますし、逆だからこそ続きが読めず気になってしまいついつい没頭する面白さがありました。

◆キャラクター
今作のパーティはテイルズでよくある「仲良し」パーティではなく、完全に利害の一致でつるんでいる感じです。ですがそこまでギスギスしているわけでもなく、キャラクターもみな個性的で見た目以上には馴染みやすかったです(特にアイゼンが良いキャラでしたw)
また声優の演技もすごく、特に主人公ベルベット役の佐藤利奈さんの演技には圧倒されました。

◆戦闘
従来とはボタンが大きく変わっており、シリーズをある程度やっている人は最初は戸惑うかもしれません。ですが慣れると快適です。
いわゆるグレイセスのアーツ技を自由に変えられる感じです。沢山技が付けられるので技を把握するまでは適当にボタン連打ゲーになりがちですが、技を把握して意識して使い分けれるようになるととても楽しくなります。
ブレイクソウルと言うそれぞれのキャラ固有の技があるのですが、これは悪い点でも上げるのですがベルベットのみかなり優遇されています。ベルベットを操作する分には無双できるので楽しいです。

◆グラフィック
PS4なだけあってとても綺麗です。また60FPSでぬるぬる動くのも最高です。キャラクターのモデルはPS3作とそこまで変化はないですが、マップはとにかく綺麗です。またダンジョンのロケーションが良く、暗いストーリーに相反して綺麗な水辺のマップや花畑のマップ、観光地みたいな街など明るいマップが多く、観光するような気分で楽しめました。

◆その他
・サブイベントがマップ上で表示されているので取りこぼしなく見れる。
・ロードがとにかく爆速
・スキットがただの立ち会話ではなく画面がコロコロ切り替わるので飽きない。
など

BAD/REQUEST

◆BGM
OP、イベント、マップ等のBGMはいい感じなのですが戦闘BGMが本当にひどい・・・と言うか全く耳に残りませんでした。
通常戦闘曲ですら記憶に残らないくらい印象薄い曲ばかりだったのが残念。

◆マップ移動
これは他の人もあげてますが、ダンジョンの広さに対して移動が遅いです。今作ではレアボードと言う乗り物が登場したので前作みたいなダルい思いをすることはないだろうと思っていたのですが、これ自体乗るためにそれぞれのダンジョンでポイントを回収しないといけない上、そこまで早くないです・・・w
マップが綺麗とはいえ、移動はやっぱり億劫と感じてしまうことが多かったです。

◆戦闘
ブレイクソウルがちょっとベルベット優遇し過ぎな感じがしました。と言うかベルベット以外のキャラのブレイクソウルが全体的に微妙・・・。
主人公だからと言ったらそこまでかもしれませんが、ベルベットのブレイクソウルは「ダメージ受けてものけぞらない」「好きなだけ攻撃できる」「HPが0にならない」「10個以上の大技がある」など盛りだくさんですが、他のキャラはそんなものはありませんwロクロウのカウンターは中々面白かったですが、それでも他の5人のブレイクソウルはそんなに役に立ちませんでした。

◆難易度
今作の難易度はかなり易しめに感じました(難易度ノーマル)。ノーマルだとほとんど苦戦することなくクリアまで行けると思います。
ただ、ノーマルが簡単だからと難易度をあげると、取得経験値が下がったり、回復魔法の効果が下がったりと、「敵が強くなる」ではなく「こちらが弱くなる」と言う仕様だったのが少し引っかかりました。経験値下がるのはなんか嫌だったので結局最後までノーマルでプレイしました。

あと、ラスボスが物凄く弱かったです・・・wシリーズは全てプレイしているのですがおそらく2番目くらいに弱いと感じました。(1番は不動のNEOミクトラン)

COMMENT

今作が面白かった・・・と言うよりはこの面白さが本来のテイルズの面白さだと思いました。あくまで前作ゼスティリアが酷かっただけでそれを除けば今までのテイルズらしい面白さが今作にはちゃんとありました。本当に良かったです。
ゼスティリアでテイルズを見限った人は多いと思いますが、あれが事故だっただけでテイルズはまだ堕ちてはないと今作が証明してくれたので是非ゼスティリアで見限った人もやってほしいと思えました。

ただグレイセスみたいな「家族のようなパーティ」が好きな人にはちょっと合わないかもしれません。あくまでダークファンタジーなストーリーなので合う合わないはあると思います。それを踏まえた上で検討して頂ければと思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
クロドさん  [2016-09-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 昔はテイルズ好きだった人
レビュー日: 2017-06-18
 RPGで基本必須なマップ機能が使いにくくてストレスマッハです。

 戦闘では回避が 移動用のLスティックを弾く様に短く倒す か ガードしながらLスティックを倒す なので移動しながらとっさに回避が出来ないです。
 戦闘中の操作スタイルも オート(完全自動戦闘) セミオート(ターゲット中の敵に自動で接近して攻撃) マニュアル(移動が自由にできる) の3種類があるけど マニュアルにしても技を出した瞬間目の前に敵が居てもターゲット中の敵に向かって技がでるので 高速で縦横無尽に戦闘エリアを移動しまくる(特に終盤の敵が早い)敵をR1押しながら+キーで選択のストレス操作で追い回さないといけない(ターゲットは強制で常に1匹される)。

とはいえ
 戦闘はともかくストーリーは結構それなりにいい感じに進んでたので 終盤はとりあえず流れにのって一気にクリアして隠しダンジョンと2週目をやろうと思っていたら
 エンディングが主人公終了感強すぎで、「もうあの程度の終わり方にしかならないのなら頑張ってもしょうが無いは」という気分になって一気に冷めました。
 ラスボスと主人公の自分勝手に仲間も含め世界の人が振り回されただけとか。プレイヤーの自分もなんか振り回されただけな気がしてプレイ時間に比例して疲れと虚しさがこみ上げます。

【PS4】テイルズ オブ ベルセリア
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「テイルズ オブ ベルセリア」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。