このソフトのレビューを書く

【PS4】FINAL FANTASY XV(FF15) レビュー

発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2016-11-29
価格 9504円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人
■ DELUXE EDITION版:13,997円
■ PlayStationVR:対応

総合ポイント
60
(難易度)
1.95
レビュー数
41
スコアチャート FINAL FANTASY XV(FF15)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
14.6%
20-29
12.2%
30-39
7.3%
40-49
9.8%
50-59
36.6%
60-69
14.6%
70-79
4.9%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
56.1%
【標準偏差】
18.55


デフォルト:新着順

46人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 1pt 1pt 2pt 2pt
総合点
35pt

GOOD!

プレイ時間:約21時間(1周目のみ、サブクエは15個ほど完遂)
「キングスグレイブ」「ブラザーフッド(アニメ)視聴済み」

※良い点

【製品化されたこと、それ自体】
・ 難産の結果、ようやく製品化された。

【キャンプというものを表現した】
・ RPGにおいて、捨象される要素を敢えて表現した。

【自動写真撮影という新しい機能】
・ 物語の中でネガティブに働く場面も多かったが、この機能自体は良いものだった。

【数々の企業コラボ】
・ アウトドア用品のコールマンや、車のアウディなど、他業種コラボは新鮮だった。

【ATRによる開発状況の報告】
・ 一度、完全に信頼を失っただけに、対ユーザーコミュニケーションの努力は評価されるべきである。

BAD/REQUEST

【理解させることを放棄している統一性・一貫性のなさ】
 祖国が襲撃され、父王が死ぬという緊急事態でありながら、観光気分が抜けない道中の旅。この中核設定にプレイヤーは混乱します。また、主人公たちは潜伏しているはずなのに、モンスター討伐で名を挙げて目立ったりもします。何がしたいのでしょうか。
 
 別の例をあげると、途中加入する イリス です。この女性の描かれ方は狂気そのものです。
 彼女は王都から別の2名と レスタルム の町に落ち延び、主人公たちと再会します。再会の直後、呑気に ノクト とお散歩しますが、さもヒロインの ルーナ がいなければ自分が ノクト とくっつけるのにという雰囲気を醸し出してきます。
 さらに、この後、一緒に落ち延びた2名のうちの1人(〇〇〇 )が帝国に〇〇〇されます。その日は悲しい顔をするも、次の日には明るく一緒にドライブして、 ノクト のほうを何度も見ながら〇〇〇 の話題まで振ってきます。まるで 〇〇〇おかげで ノクト のそばにいられるのが嬉しいかのように。反社会性人格障害のそれです。
 登場人物のほとんどがこのように行動に一貫性がなく、その場の空気にふさわしくない態度を頻繁にとるため、ストーリーを進めるたびに混乱します。
 
 他にも、帝国が何をしたいのかわからないという展開が続いたり、携帯電話で連絡取れよ!とツッコミたくなったり、突如として話が飛んだりするので、その都度、プレイヤーが「きっとこういうことだろう」とストーリーを補完しないといけません。もちろん、その補完に根拠はありません。説明されてないのですから。
 優れた映画や漫画が、セリフが少なくても省略が多くても伝わるのは、演技・表情・構図といった表現に加え、展開に統一感と一貫性があるからだと思います。しかし、FF15は、緊急事態に呑気に遊んでいるという状況で、根本的に狂っています。そこで要素を省略してしまったら、もはや何も残りません。ただ絵が動き、音が出ているだけです。
 未完成品、駄作どころではありません。事故案件です。

【オープンワールドの空虚さを埋めただけのサブクエスト】
 サブクエストは非常に多く、ぶらぶらしていたら突然開始するものや、完遂するとすぐに次のクエストに派生するものなど、寄り道の誘惑はあります。
 しかし、これらのサブクエストのほとんどは経験値とギル・アイテム報酬のためにしか存在しておらず、サブクエストをこなしたから、この世界について深く知ることができるといった物語要素はありません。まともなものといえば、チョコボを利用可能にするためのベヒーモス討伐(エピソードダスカの焼き直し)程度です。
 ただ広いだけのオープンワールドをごまかすために、スクリプトでランダム生成したのではないか?と勘ぐるほど中身のないサブクエストが大量に存在しています。何のためのオープンワールドなのでしょうか。何のための自由度なのでしょうか。
 サブクエストとメインクエストの区別ができないほど物語リッチなWitcher3 や、サブクエストを通じて世界設定やキャラクターの背景を深く知れる DragonAge: Inquisition といった秀作と比較すると、FF15のサブクエストは「ただ存在するだけ」でしかありません。
 大量にあるサブクエストは、おそらく旅のための「行き先リスト」という意味合いでしかないのでしょう。そうであったとしても、もう少し味付けすることはできなかったのでしょうか。
 
 私はクエスト前後でNPCの会話が変わることを確認するタイプのゲーマーですが、2章の時点でFF15のサブクエスト群には失望しました。「開発陣は、この世界のことを愛していない」という絶望すら感じました。本当に残念です。

【スタイリッシュにしただけの戦闘】
 戦闘に関しての問題点は大きく3つあります。(1)単調で戦略性に乏しいこと、(2)テンポを悪くする要素がたくさんあること、(3)その他操作やカメラの悪さ・魔法についてです。

(1)単調で戦略性に乏しい
 戦闘が非常に単調です。アクションですが、基本的に2つボタンを押し続けるだけの戦闘です。カウンターアクションも1種類です。攻撃途中に武器を変えて、自作コンボを作ることを想定しているようですが、見た目の派手さ以上の意味を見出せませんでした。普通に「XHB(クロスホットバー)」的なものを使うスキルアクションベースの戦闘を期待していましたが、まさかオートアタックしかないとは思いませんでした。
 リアルタイムに戦闘が進展しますが、クラウドコントロールする手段がストップしか見つけられませんでした。スロウやスリプルはどこにいったのでしょうか。スーパーアーマー状態になれる手段もありません。戦闘のペースに変化をつけることができません。
 アイテムを使える(指示が出せる)のは ノクト だけなので、強敵相手では自然と、ノクト が安全な位置に陣取り、ヒーラー役・起こし役をするようになります。もしくは、ひたすら回復薬を浪費させる仲間を戦闘不能放置して、ノクト が単騎か耐久力のある グラディオ と二人で戦うことになります。何なのでしょうか。

(2)テンポを悪くする要素がたくさんある
 ウェイトモードは ノクト を操作してない場合に自動で発動します。気を抜くと、意図せずに戦闘が勝手に止まってしまいます。何を考えてこのような形で実装したのでしょうか。開発陣は DragonAge: Inquisition をプレイしたことがないのでしょうか。
 敵の攻撃による吹き飛ばしが頻繁に起こり、復帰までに時間がかかります。受け身や動作キャンセルができないのはアクションと呼べるのでしょうか。
 仲間は ノクト と比べると弱いです。それ自体は良いのですが、ノクト の回避パリイやシフト移動を前提にバランスされているようで、仲間が頻繁に倒れます。回復手段はアイテムだけ。アイテム欄を開くたびに戦闘がとまります。戦闘がとまるだけではありません。さらにアイテム使用のモーションが入ります。この回復アイテムに関わる戦闘中断が4人分発生します。
 ちなみに回復アイテム使用モーション中は無敵です。ダークソウルのようにアイテム使用にモーションがあって、それ自体が隙になるという真のアクションゲームなら、モーションがあって良いと思います。でも、FF15は無敵じゃないですか。モーションが無意味すぎます。FF13でオプティマチェンジ時に余計なカットインが入ることが不評で、FF13-2でカットインが廃止されたじゃないですか。何を学んできたのでしょうか。

(3)その他操作やカメラの悪さ・魔法について
 ファントムソード召喚のL1R1同時押しの発動が難しいです。同時押し判定が厳しいのか、優先順位の問題なのか、考えるのも嫌になります。
 本作の召喚は、ピンチになったときに、確率で発生し、L2ボタンを長押しすることで発動します。しかし、このL2ボタン長押しですが、長押ししても画面上は何も変わらないのです。召喚には時間がかかるため、本当に召喚が実行できているのかどうかがわかりません。ボタンを押したらレスポンスがある。ビデオゲームの基本だと思いますが、基本すらできていないのはどうかと思います。
 ダンジョン内の戦闘は狭い場所が多く、カメラが暴れまくります。途中から諦めて、画面は見ずにHP・MP・コマンドゲージだけを見て戦闘をしていました。それで問題ないのです。雰囲気だけのアクション戦闘なので。
 また、ダンジョン内ではダッシュが制限されたりします。そのため、ジャンプ移動や前転移動のほうが速く移動できます。当然、使いますよね、ゲーマーならね。ダッシュのスタミナ制限なども勘案すると、間が抜けてますね。
 魔法は非常に強く、「ピーキー」といったほうが良いかもしれません。今作における攻略の救済手段、あるいは低レベルやりこみ用の要素のひとつだと思いました。しかし、非常にめんどくさく、制限もきついものです。フレンドリーファイア(仲間にもダメージ発生)は作風として認めましょう。しかし、標の付近に微妙に離れて置かれているエレメントスポットには悪意しか感じませんでした。しかも、すぐに枯れます。マジックボトルの数で持てる魔法が制限されるのだから、エレメントスポットは無限供給で良かったのではないでしょうか。
 
【RPGの面白さを破壊してしまった料理】
 ノクト は、王の力を継承するため、歴代王の剣「ファントムソード」を探すように求められます。ところが、このファントムソードが「王の力」というには失笑レベルで弱いのです。ファントムソードだけではありません。装備全てが相対的に価値を低下させられています。料理というドーピングによって。
 高い料理は、HPが1000上がったり、攻撃力が400上がったりします。料理の効果は破格なので、装備を更新するのがバカバカしくなります。王の力も料理の前では霞みます。酷いバランスです。レベル上げすらバカバカしい。RPGの醍醐味である成長デザインが根本的に狂っています。
 常識的に考えれば、ファントムソードを継承するたびに ノクト のステータスが大きく上昇したり、仲間に自動でバフが掛かったりするのだと思います。そういう形であれば、王の力を継承するたびに王としての自信と自覚も芽生え、プレイヤーは ノクト との一体感を強められたのではないでしょうか。実際は、ファントムソードはトロフィー要素でしかありませんでした。
 料理というキャンプ要素を出すために犠牲にした、世界設定と、RPGの醍醐味の成長要素。本当に虚しい。

【過剰なPRと、それに見合わないクオリティ】
 同時期に発売された Watch Dogs 2 と比較するとわかりますが、向こうは自動車がたくさん通っています。車線変更もしますし、信号待ちもします。極上のはずの FF15 はたまに自動車にすれ違う程度です。海外がサクッと続編を出してくるのこととの差を痛感しました。
 オープンワールドでどこにでも行けるはずが、見えない壁が多く、またオブジェクトを移動させて踏み台にして高所に登るみたいということも当然できません。また、そのマップも同じようなロケーションで代わり映えがしない。王都、オルティシエ、テネブラエ、帝国……一体何だったのか。
 分量的なものは作り直しというハンデがあったので、ある程度想定していましたが、一番衝撃だったのがマップ上に表示される宝箱マークです。てっきり、文字通り宝箱があったり、壺があったりするのだと思いました。色の違う、光の玉でした。隠しダンジョンに凝るぐらいなら、こういうメイン部分をもっと凝ってほしかった。
 「ここまでするのがFF」と喧伝されていましたが、実態は何から何まで「その程度」でしかないのです。バグについてはことさら述べません。1つのダンジョンにつき、数回仲間が戦闘に参加しない棒立ち現象が発生しましたし、仲間連携時にあらぬところにワープすることも何度もありました。でも、このゲームの問題はバグではないんです。そんなものは些細なことですよ、もっと根本的なゲーム性や物語性の部分に比べれば。

COMMENT

【総評の前に:グラフィックスとサウンドについて】
 グラフィックスについては Good/Bad のどちらでも触れませんでしたが、グローバル市場向けのAAAタイトルとしては、褒めるほどでないし、取り立てて悪いわけでもないといった印象でした。
 また、サウンドは声楽を使った印象的な曲もありましたが、「スタンド・バイ・ミー」で往年の映画の思い出を汚された気分になったり、ドライブに全くそぐわないのに過去FF曲をカーステレオで流す仕様にしたりと、不満がありますが、それ以上に言及しなければならないことが多かったので省略しました。

【総評の前に:かつてのPVから失われた最も重要なもの】
 FF15に生まれ変わることが発表された2013年E3の映像をみると、使われなくなったシーンや設定などが多く目につきます。もちろん、製品にするにあたり、要素の削除改変が必要であることは理解してます。しかし、最も重要な「魂」の部分まで捨ててしまったのは非常に残念です。
 2013年E3の映像では、当然ですが、登場人物たちはヴェルサスの頃から依然として「ホスト」でした。しかし、同時にとてもかっこよく、使命感や背負っているものが伝わってきました。そこに血がたぎる「熱さ」がありました。
 製品になったものは……本当に残念でなりません。

【総評:見かけ倒し】
 ゲーム内容に関しては褒められる部分はほとんどありません。それよりも、欠点が非常に目立つというのが総評です。逆に、欠点を覆い隠すほどの、素晴らしいものがあるのか?と問われると「ない」というのが私の実感です。
 このゲームは「あばたもえくぼ」というように、このゲームに恋をしてしまった人以外は高評価ができない凡庸な作品です。何もかもが見かけ倒しで中途半端です。これの一体どこが「極上」なのでしょうか。「理想とはいえないけど、まあまあの出来だった」なんてレベルの話ではありません。「凡庸」を「極上」と言わなければならない現実は、哀れでしかありません。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
十年一剣さん  [2016-12-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

27人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 1pt 3pt 2pt 1pt 2pt
総合点
40pt

GOOD!

・最初は敵に近寄って○連打しかしてなかったけど途中操作に慣れてくると
ちゃんと戦略立てて攻略できるようになってくる
そういう意味では戦闘システムはよく考えられてると思った
・味方のAIも及第点連携して戦ってると思える
・過去シリーズのBGMを聞けるシステムも良いと思う

BAD/REQUEST

・ストーリーが所々端折られてるので「なんで戦うことになった?」ってことがあった
・やはりバグが消えていなかった
 私の経験では空気椅子が結構ありました
・ローディングが致命的に長い
 ファストトラベルがあるのはありますがロードに1,2分は掛かります
・ありきたりなお使いクエスト
 オープンワールドに飽きてきた人が持つ「メンドクサイ」がこれなのにやはり残った
・FF15の音楽が全く耳に残らない
 だから過去シリーズのBGMを入れたのかもしれないがとにかく音楽が残らない
 悪いというのではなく音量のバランスだと思う
 デフォルトだと戦闘中の銃の音が一番うるさい
・モーグリというぬいぐるみ
 個人的には「ファンタジー」という概念がユーザーとかけ離れてる最大の要因はこれ
 モーグリを出せってことではなく、こういうことをしようとする思考回路が今回こんなことになった原因と思った
・男だけの仲間
 途中ゲストで数人女キャラが参加することはあるが調味料程度
 男だけがどうというよりファイナルファンタジーの一つの楽しみ方すら削がれた
 そして仲間に愛着持てればいいが、ホスト×4の冒険
・キャラクター
 走り方がイラッとする
 話方がイラッとする
 定期的に同じフレーズを言ってくる仲間キャラ
・操作性
 ものすごくやり辛い
 走ってる最中(○押しながらL移動)に画面動かせないでしょこれ
 L3押し込みでダッシュ出来ますが、○のダッシュはスタミナがギリギリ無くなるところで素早く押しなおすと
 スタミナは回復します
 よってL3押し込みの意味はない

 戦闘中
 ごっちゃごっちゃになって見えないことが多々ある
 敵に対してではなく、操作性に対してイライラすることばかりだった

 移動中
 とにかく木の中にはまる
 「こんなん透けて通ればいいやん…」っていうオブジェクトがかなりある
 狭い洞窟で味方が邪魔してイライラすることが多い
 雪で滑るような洞窟もあって相当イライラした思い出がある

まだ悪いところはたくさんあるけどキリがない

COMMENT

FFシリーズは11以外は全てクリア済み
「さてレビューを書こう」と思ってこのサイトに来ましたが、GOOD!を前にして何を挙げたらいいのかわからない…
冷静に良い所を聞かれると固まってしまいました

総じて言えるのは「雑」
これにつきる

全体プランにしてもストーリーにしてもキャラにしてももっと考えて作りこめなかったのか。
オープンワールドが流行ってた時期ならこれでよかったのかもしれない
PS3の時代なら許されたこともある
「FF15が出るからPS4を買おう」と買った人って「PS4ってこんなもんなのか」と思わさざるを得ない出来です

町にいるのは人間ばかり
町人含め出てくるのは美形に仕上がったキャラばっかり
ドラクエみたいにごっついおっさんや太ったおばさんみたいな人もほぼいないのでかなり違和感感じます
今までは異形の宇宙人的なキャラクターも沢山いたでしょ
魔法もたくさんあったでしょ
ファイナルファンタジーという冠がなかったら「ただのどこにでもあるオープンワールドのゲーム」として評価され、
ファストトラベルの仕様なんか考慮したらオープンワールドのゲームの中でも、中の下すらもらえない出来ですよこれ

プロデューサーの人だったと思うけど「過去のFFに固執しすぎたユーザーがいる」的な発言があったと思います
その人にとって「自信を持って出したFFがこれだ」というのなら言ってあげたい
「FFの名前が付けてもらえてよかったですね」と。


ここ数年のスクエニの流れ的に最高のゲームが出てくるとは思ってませんでしたし、「それでもFFナンバリングなら」
と思って私も買いました
結果これですから「やっぱスクエニは終わってるんだな」と言わざるを得ない

感動するストーリー
仲間との共闘
現実にはありえない楽しいような暗いような世界
考えながらもスピーディな戦闘
耳に残るBGM

今までFFに求められてきたものを全て剥がしたゲームのどこに居場所がありますか?

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
まじめさん  [2016-12-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

21人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 2pt 1pt 1pt 2pt 2pt
総合点
35pt

GOOD!

トロコン済み。サブイベや討伐依頼もかなりやりました。その上でのレビューです

他の方がいろいろと書いておられるので、箇条書きで簡潔に書き込もうと思います

・グラフィックはかなり良かったと思います。

・戦闘も賛否両論ありますが、爽快で楽しかったです。中盤から完全に飽きますが。

・昔のFFの曲を聴けたのはよかったです。

ま、良いところはこんなところですね。

BAD/REQUEST

以下、悪い点を簡潔に

・うわさの13章は最悪ですね。全くいらないです。ただでさえ長時間やらされてイライラしてるのに、全く不要な脅かし要素やら、ひたすらノクトに粘着する「かまってひろし」のウザさは、ここ最近やったゲームの中でも最高クラスでした。

・杖イグニスの機動力のなさと罵声ゴリラ。ただでさえ移動が徒歩縛りでイライラしてるのに、ちょっと走るとゴリラが罵声。アイテムは基本全回収したい派ので、かなりイライラしました。いや、ちがうな。途中から罵声をガン無視してソロで走り回りました。

・オルティシエのマップ。やっとたどり着けた別の大陸(笑)で待ち受ける立体迷路マップ。街マップをあそこまで複雑にする必要ないでしょ。討伐のたびに移動で迷ってイライラ。

・洞窟内でやけに脅かそうとしてくるゴブリンども。通路に鍵かけられた時は切れそう いや、ブチ切れました。

・ストレスしかなかったコースタルマークタワー。

・ぶつ切りで説明不足過ぎるストーリー。これは皆さんの書き込み通りです。端折りすぎです。

・「スタンドバイミー」  この曲自体は好きですし、使用する意味も理解できるが、「テーマ曲考えてなかったよ」感がしました。それと、エンディングで再び流れる「スタンドバイミー」の歌詞字幕が、余りにも「ご都合超意訳」でイライラしました。ホントにひどかった。ちなみにエンディングも???でした。後半の作りこみの不足のせいです。

・ロード長すぎ。ロードだけで合計1~2時間かかってんじゃないの?

まだまだありますが、パッと思い浮かんだことを書きました。

COMMENT

これほど先が気にならず、寝不足にならなかったFFは初めてです。

FF冠、しかもナンバリングものでこれはないでしょ。
買う価値ないとは言いませんが、ストレスはたまると思います。
中古で買うのが正解かも

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
Bapさん  [2017-01-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

19人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 1pt 1pt 1pt 2pt
総合点
31pt

GOOD!

はっきり言ってひとつもないと言いたい。
あえて言うならば美的センスが相変わらず他社とは一線を画している。
かっこいい武器やら敵やら六神やら。
このへんは流石スクエニ、流石ffといったところ。
以上。

BAD/REQUEST

・戦闘
大味すぎるバランスに辟易した。とにかく回復がぶのみしてごり押しが最強。
それでなくても一撃で倒される、瀕死になるといったことが多く
まぁ最初からそんな感じの調整だったのだろう。
他にもターゲットがころころ変わる、目的の敵に攻撃しづらい、魔法が味方巻き込むなどストレスがたまる。

・世界
オープンワールドですよねこれ。おかしいな、途中から一本道になってるですがそれは。
風呂敷広げすぎてルシス領内作っただけで力尽きてますよね。完全に。そもそも世界単位でオープンワールドとか無理なのはわかってた。
ならオープンワールド部分の出来はというと、これまた残念な出来。
はっきり言って何もないといっていいレベル。大きめの町が一つあるだけでそれ以外は小さなパーキングエリアが点在しているだけ。
ダンジョンも数か所であり、美しいと思える景色はあるもののゼノブレイドやダークソウルなどでみられる美しく幻想的な世界ではない。
独創性が足りない。
そして山登りができない、つまり高さに弱い。これはひどいのでは?
まぁリアリティ考えると馬鹿高いとこから落ちたら普通にゲームオーバーだしそんなことはさせられないというデザインなのかもしれないが
ガードレール飛び越えられないし?オープンワールドっぽいフィールドという印象。侵入不可が多すぎです。

・シナリオ
端折りすぎててよくわからない。特に後半はゼノギアスのディスク2みたいな感じです。
よく言われる13章も本当にひどい。あれが実質ラストダンジョンかと思うとff史上最低の駄作と言ってもおかしくない。
どんなものかはプレイ動画でも見るといいでしょうが、簡単に言うと縛りプレイで潜入ミッションという感じです。本当にRPGですかこれ。

・グラフィック
期待していたほどではないというのが感想です。
遠くの景色はスカスカですし、近くは近くでテクスチャ読み込んでるの見え見えで萎える。
もちろんハイレベルではあるんだけど、FFでこの程度かと。

・キャラ
魅力なし。
いちいちうるせーなとかわーってるようっせーなとかノクティス君、きみほんとうに王族?

・快適さ
ロード長すぎ、ファストトラベルのたびにロード入るしトイレいけます。

本当最低のFFですね。

COMMENT

とにかく遊んでてストレスがたまりすぎて13章でやめました。

こんな出来ですべてのFFファンへ?
気持ち悪いナルシズム全開にするのはおもしろいゲーム作ってからにしてください。笑えません。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
nanakiさん  [2016-12-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: サザーン
レビュー日: 2016-12-01
のんびりクエスト等をそれなりにこなしつつ
30時間弱でクリアしました。

最初に言わせていただくと、高評価の大半に書かれている
"まだ序盤ですが面白いです"といったプレイ中の高評価は、
少なくとも今作では全く参考になりません。

なぜなら私自身、体験版やゲームの序盤~中盤にかけては、
色々不満はありながらもオープンワールドっぽい世界を楽しく
プレイしていたからです。
なぜこんなに評判が悪いんだろうとさえ思っていました。

しかし、ゲームの終盤、ここまで酷評されている意味を理解しました。
これまで疑問に思いながらも、あまり気にしない(よく分からない)でいた
シナリオが核心に迫って来たからです。
なまじ進行が一本道になり、シナリオが強調されるばかりに、
理解不能なシナリオ進行、意図不明な演出、唐突な伏線回収etc・・・が
こちらにダイレクトに伝わるため、フラストレーションがガンガン溜まっていきます。
特に私は、映画やアニメを事前に観ていたので、フラストレーションの
溜まり方が凄まじかったです。

そしてエンディングを迎えた瞬間、怒りを通り越して頭が真っ白になりました。
方向性の見えないこのシナリオで、製作者は何を表現したかったのか・・・
割と真剣に考えてみましたが、シナリオの矛盾点ばかりに目がいってしまい
到底理解することができませんでした。
この理解不能で雑な部分を"ファンタジー"と表現してたのでしょうか。

おそらくこのゲームは、シナリオの結末を知らずに、
オープンワールドっぽい世界をプレイし続けた方が
楽しめる"クリア非推奨"なゲームだったと思います。
(クリア済みの他の方のレビューを見ても概ねそんな感じですよね)
シナリオの結末を迎えてしまった今となっては私に知る術はありませんが・・・。

FFのナンバリングタイトル、しかも発売まで10年かかった超大作と
大きな期待をして買ってみれば、
結局、よくあるやたら大風呂敷広げて面白く見せといて
広げた風呂敷を無理やり畳んでゲームの形にして売りましたという駄作でした。

しかも、たちの悪いことに大風呂敷の部分をかいつまんで誇張して
ユーザーの購入意欲を煽りに煽り、よく分かっていないユーザに売り抜くという・・・。
最早FFの伝統芸になりつつありますが、この出来で何故あのような
"極上"を騙る宣伝が出来るのか開発側の神経を疑います。

評価としては、減点方式ならシナリオのあまりの出来の悪さに
文句無く星1(ゼロの評価が出来るならゼロ)なのですが、
シナリオに目をつぶれば、誠に遺憾ながら、
中盤まではオープンワールドっぽい世界をそれなりに楽しく
プレイさせていただいたので、その部分だけ評価して星2とします・・・。

【PS4】FINAL FANTASY XV(FF15)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「FINAL FANTASY XV(FF15)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。