このソフトのレビューを書く

【PS4】ウォッチドッグス2 レビュー

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2016-12-01
価格 9072円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:2~4人)

総合ポイント
78
(難易度)
2.00
レビュー数
9
スコアチャート ウォッチドッグス2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
66.7%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.99


デフォルト:新着順

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

・グラフィックが良い
 前作のウォッチドッグス1はPS3版でプレイしたので、PS4版の今作はとても良く見えただけかもしれないけど。

・一応前作キャラも出てくる
 ほんの一瞬だけど、ファンにとってはうれしい。

・警察に任せてもOK
 ○○を殺害しろ みたいなミッションで、警察に通報して警察に逮捕させてもミッションクリアになる。
 ドローンやラジコンカーを駆使する方法もある。
 いろいろな達成方法があるのがとても良い。

・明るい雰囲気になった
 登場キャラクターのノリが明るく、重い雰囲気はあまりなくなった。

・ちゃんと日本語吹き替えされてる
 安心と信頼のUBI吹き替え

・オンラインマルチプレイがおもしろい
 簡単に言えば鬼ごっことかくれんぼなんだけど、単純さゆえにハマる。

BAD/REQUEST

・全体的にちょっと地味
 飛行機や戦闘ヘリでどっかーんって感じじゃなく、ハッキングでなんとかするゲームなんでいまいち派手さがない。

・アンダーグラウンドなハッキング集団の地味なテロ活動
 前作のような「家族を殺されたから」とかそういう理由ではなく、「勝手に情報収集してるからムカつく」的な
 理由で動いているんでただの子供のお遊びという印象を受ける。

COMMENT

アメリカの某大手検索企業をディスってる感じもするけど
そういう内容のゲームを作れるのが日本と海外の違いなんだろうね。

前作は期待が大きすぎて実際プレイしてみたら「あれ?」って思う人が多かったようで
そのせいか今作の売上はイマイチらしいけど私はとてもおもしろかった。
3が出たら買う。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
かぎさん  [2017-04-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

〇侵入する楽しさ
ハッカーである主人公を操作し、監視社会を作った企業の不正を暴こう、的なストーリーとなっている。
ただまあそういう社会正義系のゲームと言うより、「とりあえずムカつくからハッキングだ!」的な軽いノリのゲームでもある。
導入はともかく、ハッキングがメインテーマではあるが、しかしパソコンで遠くからピコピコやるのではなく、物理的に敵企業に侵入し、建物の奥底にあるサーバーに忍び込んだり不正を盗んだりという、物理的なハッキングがメインである。
それもうハッキングというか泥棒じゃね、と思わないでもないが、これこそフィジカルハッキングなのである。
侵入する場所は企業のオフィスビルだったり謎の教団の地下だったりと様々ではあるが、ハッキング手段も様々であり、忍び込むスリルも様々である。

〇直感的な操作性
基本的にはステルスゲームなので、敵に気付かれずに進み、目標まで辿り着くのが大事である。
やろうと思えば正面突破も可能であるが、増援のペースは早いし、敵も結構強いので、なるべく見つからないように侵入した方がいいだろう。
ただ敵の目を盗むだけではなく、監視カメラの映像から別の端末をハッキングしたり、ドローンやRCヘリを操作してハッキングしたりと、出来る事は多い。
特にドローンとRCヘリは非常に便利なツールで、ある意味これが本体と言ってもいいレベル。主人公はオマケ程度である。
最初はすぐに見つかって銃撃戦になってしまいがちだが、慣れると強固な警備もドローン一体ですり抜けて、敵の監視を掻い潜れた時の快感は素晴らしいものがある。

〇ミニゲーム要素
オープンワールドゲームの重要な要素として、メイン以外のミニゲーム部分であるが、本作はそこにもそれなりに力が入っている。
配車アプリを利用したドライバーなんかもその一つだ。
まあゲーム自体は客をピックアップして、言われた通りに走るだけなのだが、数も豊富だしそれなりに楽しい。
配車アプリは一年前くらいから海外で話題になり始めた要素で、日本は白タクが法律的に禁止されているので馴染みはないが、まあこういう海外文化を肌で感じれるというのは中々に趣深いものがある。
他にも街中で流れている曲を自動的に収集するアプリとか、人気スポットを巡るアプリとか、スマホ要素を上手く生かしたゲーム設計は良かった。

〇シームレスに繋がるオンライン要素
本作の一番の特徴であるオンライン要素は、自動的にマッチングし、なおかつプレイヤーは煩わしさをあまり感じない点が嬉しい。
例えば普通に道を走ってると唐突に敵プレイヤーからハッキング被害を受ける。
この時プレイヤーは無視してもデメリットはないし、その場で相手を探す事も出来る。
面倒なら最初からオンライン要素をオン/オフで切り替える事も出来るし、その時の気分に合わせて参加不参加をある程度は自由に出来るのは良い点である。
人の来ないようなビルの屋上にいたらいきなりハッキング被害を受けて、まさかこんな場所に!?と思った事もあり、いつどこでマッチングするか分からないという要素は中々に良かったと思える。

BAD/REQUEST

〇侵入経路が少ない
ハッキングのために侵入する際、侵入経路は割と限られている。
色々な方法で侵入する、という事はほとんどなく、基本的に正解のルートがあってそれを探していくゲームと言える。
なので自分で色々と考えながらやる、という感じではない。
また敵を気絶させようが殺害しようがデメリットというのはあまりなく、華麗に侵入しようが力技で突っ込もうが結果は一緒である。
まあこの部分は正面突破スキーからすればメリットとも言えるが。

〇ストーリーが割と意味不明
ストーリー自体はそこまで複雑ではないので理解しやすいが、クリアした時に「結局あの人は何がしたかったんだろう」というのが数人いる。
この辺は洋ゲー特有のものというか、情報が断片的に提示されれ分かりにくいと言うか、結局どないやねん的な。
この辺は翻訳の妙があったり、そもそも他の作品にも関わってたり、それこそアメリカ人だから分かるノリとかもあるので、難しいところではある。

COMMENT

前作に比べると、非常に明るくハイテンションなノリになっている。
前作はどうもGTAシリーズとの差別化を意識してたような部分も多く、それが逆にネックになっている点も多かったが、今作は逆に明るくした結果、GTAっぽさが増したものの、逆に差別化出来た部分もある。
上手くブラッシュアップしており、正当に進化した続編という作品になっている。

オンライン要素に関しては、良い部分もある反面、微妙な点もちょこちょこある。
そもそも対戦を意識したゲームではないのでバランスはガバガバで、狙撃銃で一撃だったりと、細かい部分はそもそも調整する気はないのかもしれない。
相手プレイヤーをハッキングするのは中々スリルがあり、慣れるとここぞというタイミングでバレないようにハッキング出来るようにもなる。
とはいれどれもオマケ程度の要素であり、GTA5のようにそれ自体が売りになるのはまだ難しそうだ。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2017-01-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
80pt

GOOD!

■グラフィック
前作は割と同じようなオブジェクトが多いような感じがしたが、今回は細部まで手抜きや使いまわしが感じられない(感じにくいだけで実際はあるでしょう)。サンフランシスコの街並みがリアルに再現されています。NPCの動きもリアルでけが人が出たら勝手にレスキューを呼んでレスキュー隊員が到着したりとこちらが何かしなくても勝手に行動していて生活感が凄いです。
ミッションを忘れてひたすら観光して写真を撮ったりNPCにちょっかいだしたりしてました。

■豊富なサブミッション
普通に敵を倒すようなミッションからランドマークの写真撮影、タクシードライバーのような事まで豊富で楽しいミッションが多い。UBI独特のつまらないサブミッションがほとんどないです。

■進化したハッキング
カメラをハッキングして様子を見るのが主だった前作とは違い、他人の携帯を操作して気をそらしたり、車両をハッキングして勝手に動かしたりかなり戦略の幅が広がりました。ラジコンやドローンを使って主人公は一切敵の敷地に入らずクリアすることもできます。

■快適さ
NPCの挙動が少しおかしい程度のバグはありましたが、それ以外のバグには遭遇しませんでした。バグがないのが普通だとは思いますが、ほかのどんなオープンワールドのゲームでもありがちなバグがほとんどないのでGOODに入れます

■カスタマイズ
今作は服の種類がかなり多いのでいろんなお洒落を楽しめます。車や武器もそこそこの種類がありペイントできます

BAD/REQUEST

■便利すぎるハッキング
進化はしましたが便利すぎて難易度がかなり低く感じました。特にドローンから爆発物を落とせるようになるスキルや任意のNPCを指名手配犯にできるスキルはゲームのバランスを崩しています。敵の敷地に入って○○を調べろみたいなミッションが多いのですが、これらスキルを使いギャングを警察と銃撃戦にさせその間に侵入することで簡単にクリアできてしまいます。
また、このゲームの魅力であるオンラインハッキング(かくれんぼ)ですが、ドローンのせいで侵入側がかなり不利です。犯罪者のプレイヤーを警察や味方のプレイヤーと追いかけるバウンティハンターも立て籠もってるプレイヤーならドローンで空中から爆弾お見舞いするだけで難なく倒せてしまいます

COMMENT

前作が凄い好きで期待して待ってましたが期待を裏切らない出来でした。前作の悪かった部分は完全に削除・修正され、むしろ前作がつまらなかった人に2をやってもらいたいぐらいです。
ストーリーは外人独特のノリの中でも特に悪ノリの酷いゲームなので賛否は分かれると思います。

簡単になりすぎているのとそのせいでオンラインもつまらないのが唯一の不満です。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
akkiさん(Webサイト)  [2017-01-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
75pt

GOOD!

■いろんな侵入方法があって楽しい
最初はハッキングの手段も限られていますが、リサーチポイントを貯め強化させていくことで色んなハッキングが増え、それによって侵入方法も変える事ができるのは奥が深いと思いました。
警備員をひたすらスタンガンで眠らせてもいいし、RCラジコンやドローンを駆使してもいい、ギャングや警察に偽の情報を流して警備員と撃ち合いさせることもできる。自分自身は全くそのエリアに入らずにミッションをクリアすることもできるので人それぞれのやり方があって楽しいです。
また侵入経路が分からなくても、透過モードでセキュリティロックのサーバがどこにあるのか見たり、防犯カメラからPCやスマホをハックしたり解除したりとハッキングするプロセスもパズル的要素があるので敵の視線をかいくぐり、セキュリティをうまく解除できたときの楽しさもあります。

■メインやサブ以外に遊ぶ要素も多く、また街中いたるところに侵入経路があって楽しい
メインストーリーやサブストーリー以外にも、特定の場所で自撮りしてフォロワーを増やしたり、タクシーとして人を乗せたり(ただ走るだけでなくいろんな要求をされます)、ドローンやバイクを使って公道レースをしたり、街中いたるところにお金やハッキングポイントがあり、それらを拾う為に侵入経路を探したりと色んな遊びができ、楽しいです。
それらの「遊び要素」やフォロワーを増やすことも主人公のメインでの本来の目的に繋がっているので、違和感がないと思いました。

■実際の名所もあってリアル
サンフランシスコを舞台にしており、実際の名所や建造物もあります。中にはそれらの中に侵入するミッションも。拘留された人物を解放するためにある場所に単身乗り込むミッションでは会話の中に映画「ザ・ロック」の例えも出てきたりと、制作者側の遊びもあって楽しいです。

■街の作り込み
最近は高水準なグラフィックのゲームが多々出てきて、ユーザーにとって舌が肥えてきた感もありますが、ものの質感や細部の作り込みは使い回しもあまりなく丁寧に作り込まれているな、と感じました。
また前の項目で書いたようにいたるところにお金やハッキングポイントがあるために、一見ただのオブジェクトに見える建物も連なった奥の建物の屋上から屋根づたいに侵入する必要があったり、リフトを使って屋上に上がったりできるよう色々工夫されているように思いました。
建物のガラスから室内が見えることも多い(ただのテクスチャに見えない)ので、そこも侵入できるのかと思ってしまうくらい作り込まれています。

■NPCが“生き生き”している
他のレビューでも上がっていますが、NPCが起こすリアクションや表現パターンは他のゲームと比べて抜きん出ているように思いました。
こちらの“ちょっかい”に対しての反応も様々ですが、なにより何もしていなくても近隣でいきなり敵対同士のギャングが撃ち合ったり(こちらが両グループを煽ってそれが飛び火することも)、事故に対して警察や救急車に通報する人もいたりと本当に生き生きと存在しています。
街行く人の中にはラインや通話を盗み聞き(盗み見)できる人もいるので、“ウォッチ”ドッグスの名前通り人々のウォッチングが楽しいです。
雨が降れば傘をさして歩いている人もいるし、手をつないだり、街角で口説いているゲイカップルやレズカップルをはじめ、いろんな趣味、嗜好の人もちらほら見れるのも面白いかと。
自撮りした写真の中でゲイカップルがこちらに向かってポーズを撮っているのを見た時は笑いました。(笑)

BAD/REQUEST

■お金の使い道をもう少しほしい
個人的な感覚なので贅沢な部分かもしれませんが、街中いたるところで拾えるお金は使い道が車(バイク)とファッション(あとは3Dプリンターで作る武器やドローンもありますが)以外にもう少し欲しいように思いました。
ファッションの種類もかなり豊富なのでそれはそれでとても楽しいのですが、個人的には車もGTA5のようなカスタマイズ要素があれば最高だったと思います。

■オンライン要素がオマケ
他のプレイヤーに“侵入”したり、警察から逃走している他のプレイヤーをハンティングしたり、ミッションで他のプレイヤーと一緒に協力プレイもあることはありますが、現時点ではまだオマケ程度でそれメインで遊ぶにはまだまだ役不足に感じました。
PvPや協力プレイももっと大掛かりな要素があれば・・・と思います。

■マップ(面積)がもう少し広ければ・・・
前作よりも2倍広くなったマップですが、マップの半分近くを海が占めるので最近の箱庭ゲーに比べると手狭い感じはします。
エリアごとそれぞれがもう少し広ければ。。。密度は濃いというか、部屋や地下駐車場など中に入る事ができる建物も他のゲームと比べて比較的多いのでこの辺は仕方ないかもしれませんが。

■ローカライズが惜しい
海外ゲームの誤訳やおかしい表現があるのはある程度仕方がないと思う中で、ウォッチドッグス2は頑張ってる方だと思いますし、ネットやパソコンの専門用語は日本語に訳しにくいのをよくやってると思いましたが、以下の点で惜しいと感じました。
・会話しているときのメッセージがどちらが喋っているのか分からなくなりがち
会話している人物が映っていれば問題ないのですが、字幕に名前が振られていないので会話はどちらが喋っているメッセージなのか分からない時が多々ありました。特に男同士だと似ている声が多く、聞いて字幕を読んでいるうちに「あれ、これどっちのセリフだっけ」と混乱したことが多かったです。
大まかな流れは分かってもただでさえ専門用語やスラングが多く混乱することも多い中、字幕から誰が喋っているのか分からないまま話が飛んでしまい、結局誰が何をしたかったのかよく分からないままミッションを終えてしまうことも。

・吹き替えで日本語と英語が交じる事も
基本日本語吹き替えですし、ラジオでの曲の合間に流れるDJの会話も日本語で工夫しているなと感じました。
ただ、たまに英語まんまの会話があったり、街中でも日本語と英語が。。。できればどちらかに統一しきってほしかった。

COMMENT

「BAD」は些細なことばかりで、総じて魅力的な一本だと思います。
ハッキングすることをメインにしているのが大きな魅力になっているゲームですが、このゲームをプレイして一番はこの表現力豊かなNPCがあってこその魅力ではないかと思うようになりました。

こういったゲームは横道を逸れてただ街中をウロウロするだけなのも楽しい遊び要素だと思うのですが、その要素を楽しませてくれるNPCのバリエーションや表現力などにもきちんと力を入れているように感じました。
同じルートを繰り返しウロウロしたり、同じ反応をするだけのNPCがいるゲームも多い中、NPCが生き生きしてるとこれほど散策するのも面白くなるのかと感動。

同じタイプのゲームとして代表的なものに「GTAシリーズ」とよく比較されていますが、今後充分張り合える(張り合ってほしい)シリーズだと思います。
GTAシリーズにハマるような人ならなおおススメです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
nozomiさん  [2017-02-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ああああ
レビュー日: 2017-06-25
残念な部分も少しはあるけど、新しいゲームを作ろうという情熱が伝わってきて良かったです。次回作も期待。

【PS4】ウォッチドッグス2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ウォッチドッグス2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。