このソフトのレビューを書く

【PS4】龍が如く6 命の詩。 レビュー

発売元 セガゲームスオフィシャルサイト
発売日 2016-12-08
価格 8845円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 セクシャル 暴力 ギャンブル 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションアドベンチャー
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
61
(難易度)
1.80
レビュー数
15
スコアチャート 龍が如く6 命の詩。レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
6.7%
20-29
6.7%
30-39
13.3%
40-49
13.3%
50-59
40%
60-69
13.3%
70-79
6.7%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
60%
【標準偏差】
14.45


デフォルト:新着順

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 2pt 3pt 2pt
総合点
61pt

GOOD!

作りこみの極致に達した街作り
現実の企業もコラボしていることもあり、主観視点でみると現実にある看板とかと区別がつきません。全く関係無いポスターも現実からキャプチャしたみたいなリアル感があります。こんなに現実とリンクしているゲームは龍が如くだけでしょう。

シームレスな戦闘
イベント戦闘で無い限り、戦闘は街中歩き回りながら戦うことが出来、逃げたかった逃げることもできます。戦闘もヒートゲージを消費す津アルティメットモードで敵に大ダメージを与える事ができ、最初から爽快感ある戦闘ができます。

有名芸能人の起用
今作も有名芸能人を起用していますがなかなかの名演でまさに映画を観ているような気分になります。

よりリアルになったミニゲーム
セガのレトロゲー3本にぷよぷよにBF5、龍が如くを買ったのにこれらのゲームが遊べてしまいます。その他素潜り漁は昔ゲーセンにあった海中で戦うガンシューティングを思い出すようなFPSになっています。

BAD/REQUEST

2歩進んで3歩下がった戦闘システム
確かに戦闘の動きは最初からキレがありました。問題はそれが最後まで変わらないことです。原因は武器持ち運びの廃止とヒートアクションの大幅な減少です。いつもはいろんな武器でヒートアクションを仕様して様々なアクションを楽しみましたが今作は半分以下に減り、同じヒートアクションを繰り返すだけです。敵のパターンも最初から最後まで変わらず、ボスも特殊な行動もしないので最初に確立した戦法を続けるだけでいけます。

アルティメットモードの練りこみ不足
敵に大ダメージを与えるアルティメットモードですがスーパーガード状態ではなく、時間も短いため発動した瞬間ダウンさせられて無駄撃ちになることが多いです。さらに0にあった壊し屋みたいに勝手に周りのオブジェクトを拾ってしまうせいで大ダメージを与えられるとどめの一撃がだせないというイライラもあります。

絶対やってはいけない街探索の削減
なんと神室町で全作品いけてたはずの場所がいけなくなってしまいました。作りこみで泣く泣く削減したと思いますが龍が如く最終章なのに一切触れられないのは悲しくなります。いくらリアルに作りこんでも広さは今までと変わりませんから今まで過去作をプレイした人にとっては確実に不満に思うでしょう。

さらに小物になったラスボス
5でなんでこんな小物がラスボスなのかと物議を醸しだしましたがなんとさらに下を行く小物がラスボスでした。しかも桐生一馬最後のラスボスになってしまいました。5に比べて勝っているのは肩書きだけで、中身はいい年してこじらせている、身の程知らず、卑怯な手を使って物凄く偉そう、桐生以上に問題がある課題は気にしないなど、ラスボス定番の早脱ぎするに値しないラスボスでした。そして特別な演出もなく撃破します。5のラスボスは小物でも一応全力でタイマン張って挑んだ分5の戦いが熱くみえます。素直に今作の強キャラ扱いされていた人物をラスボスにしたほうがよかったです。

既存キャラが空気
大吾の逮捕はいつも通りですが冴島や真島が空気でした。今作の敵キャラ見るとこの二人どっちかが本気だせば簡単に壊滅させられる弱さです。
だけどどっちも静かにしてました。最終章なのにとても何もせず平和に終わっているこの二人にとても違和感があります。

クランクリエイターの面倒くささ
TD風なミニゲームでいろいろなルールがありますがメインミッションは何も考えずにやっても全滅するほう難しいレベルです。いろんな特性なんて無視してもいいです。だけどネットワーク対戦は課金キャラ&最高レベルが入り口など最初から全力で工夫の余地がありません。さらに今回はトロコンは簡単なほうですがこれの100勝とレベル100は作業でしかありません。

桐生一馬の最終章(仮)な終わり方
確かに桐生一馬は一通り片付けました。しかし現実は5スタート時点より悪い状況になっています。
あの状態ではアサガオの誰かがチンピラに絡まれた程度で桐生一馬の新章が始まります。
桐生は何がしたいんだ?と問い詰めたくなるような逃げです。

COMMENT

とにかくリアルに作りこみたいんだという意気込みは伝わりました
ただしそのために今までできた事を削除すれば十中八九不満が出るのが何故わからないのか。
前例はいくらでもあるのに理解できませんでした。

最終章と名づけても実は取り返しのつかない要素なんてほとんどありません
普通に新章を期待します。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
surumeさん  [2016-12-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

龍が如くシリーズはほぼプレイしている龍が如くファンです。シリーズ初プレイの方も少ないでしょうが基本の感じはかわらない変えない良さがあると思えるゲームです。とかいっても今作は建物に入る時シームレスになったり地味だけどかなり嬉しい改良点もあります。スト―リをすすめられなくなるほどのミニゲームの多さやりごたえもあい変わらずいいですね。グラフィックも細かいところ良くなってる気がします。音楽は龍が如くのイメージとしては意外でしたが山下達郎さん個人的に好きなので高評価です。カラオケの曲もいいですね。

BAD/REQUEST

今回はお金を稼ぐ手段が少し変わってしまったのかなとおもいました。個人的ミニゲームの一つ花札がすきだったのでないのは残念です。

COMMENT

やはりメインストーリよりミニゲームなどほかの要素がいいゲームです。キャラクターは実在する俳優さん使用して豪華ですしまだ途中ですが最後まで楽しめそうです

プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
ゆう0619さん  [2017-04-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

12人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

〇ライブチャット
本作の新要素の一つであるライブチャット。
はっきり言ってボタンをポチポチと押すだけという、ゲーム性は皆無だが、しかし実にエロいのである。
もうミニゲームなんて形だけで、ただライブチャットでエロい事をしたい、というのがよく分かる仕様になっている。
しかしそれがいい。それでいいのである。
キャバクラやマッサージと言った『龍が如く』のエロ方面の集大成がコレと考えれば、なるほど頷けるものである。

〇マップのシームレス化
街から店などもそのまま繋がるようになり、ビルに入ると事務所があったりハンバーガー屋の二階で飯を食ったりする。
これにより街の世界観がより緻密になったと言える。
まあ一番の使い道は風俗ビルに入ってセクキャバを眺める事が出来る、それに尽きる。

〇大人の遊びスナック
キャバクラ、キャバレーときて究極の大人の遊びとも言えるスナック遊びが追加。
ぶっちゃけこれもポチポチとボタンを押すだけでゲーム性なんてあったもんではないが、しかしあのどうでもいい会話をして、最後は笑いで終わる雰囲気は、まさしくスナックのそれである。
あとスナックのママはシリーズの中でもトップの美人だと思う。

BAD/REQUEST

〇キャラクターの扱い
前々から思っていたが、ここの製作陣は遥が嫌いなのだろうか。
好き過ぎるが故のこの扱いなのか、あるいは単に物語を展開する上での都合の良いキーアイテム扱いなのか。
どちらにせよ、本作における遥の扱いはお世辞にも良いとは言えない。
『龍が如く』シリーズの主人公が桐生一馬であるのは言うまでもないが、澤村遥もまた主役の一人である。
しかしまあ前作でなぜかアイドルにされたと思えば、本作では中々に微妙な扱いを受けている。
お節介かもしれないが、シリーズの看板でもあるキャラはもう少し大事に扱った方がいいんでないかい。

〇戦闘の雑さ
元々、このシリーズの戦闘パートの出来が良いとはお世辞にも言えないが、本作はシリーズの中でも非常にストレスが溜まる。
雑魚的が大量に登場するシーンが多いが、その敵はこちらが後ろを向いていようがお構いなしに攻撃してくる。
一斉に大量の敵が殺到する為、数の暴力でボコられるという、ある種のリアルな戦闘になっている。
必然的に戦闘方法は敵集団から距離を取って自転車や椅子などの凶器を拾って敵を一掃する、というのが基本になってきて、雑魚相手に必死で逃げる桐生の姿から、かつて伝説の極道を呼ばれたなんて思えないだろう。

またボスクラスの敵はこちらの攻撃を超反応でガードや回避してくる。
あれ、これクロヒョウだっけ、と錯覚するくらいの強さである。
そしてフィニッシュブローはほとんど当たらないので、通常攻撃をペチペチと繰り返すのが一番効果的となる。
まあシリーズの恒例としてステップ攻撃が強く、特に前ステップパンチで大抵のボスは完封出来たりもするが。

COMMENT

これがシリーズの最終章なのか、というのが率直な感想。

システムやゲーム性など、細かい部分はさすがにシリーズを続けてきただけあって洗練されているところも多い。
しかし逆に惰性で続けている部分も多く見受けられる。
キャバクラなんかはもう無くしてもいいんじゃないのかというクオリティなので、やるにしてももう少し気合いを入れてほしかったところ。
正直、ヤクザゲームと言うよりは、ヤクザ風ミニゲーム集みたいなものになってしまっている。

個人的にはこれがシリーズの最後でなければ、もう少し評価は出来たと思う。
今後もシリーズが続いていく中の一作として見るならば、今回は少し毛色が違うな、という程度で済んだかもしれないが、これがラストだと思うとどうしても、そうじゃないだろ感が生まれてくる。
特に脇役に関しては、今までシリーズを支えてきた真島や冴島がメインストーリーに一切絡まず、新規キャラばかりで固められたのは、評価の分かれる部分だと思う。
むしろ最後だからこそ『龍が如く』オールスターの活躍を期待した人も多かったのではないか。

最後はヤクザとの決別が描かれると思ったが、結局ヤクザはどこまでいってもヤクザ、というのがこのシリーズを通して描きたかった事なのだろうか。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2016-12-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 2pt 3pt 4pt 2pt
総合点
59pt

GOOD!

やっと最終章。
ひっぱりすぎで、アンチファンまで、ちらほらいる桐生一馬に、区切りがついたのは、英断だと、思います。
町の変化が、ちゃんと描かれている。
複数の勢力が絡むストーリー。

BAD/REQUEST

配役で、ある程度ストーリが、読める。
序盤のムービー無駄に長い>、<。
ボリュームが、本編は、短い。全シリーズで、一番早くクリアーできた。
戦闘は、やっぱり飽きやすい。

COMMENT

キャバクラ通いしたいから、作ったゲームだろうな、、、が、第一印象のシリーズ一作目だった。 結局キャバクラなくならなかったけど。
まずは、お疲れさまですが、クリアーした直後の感想です。
次回作は、どの時代で、どこの勢力か、今から楽しみです。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ぼんきちさん  [2016-12-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: key
レビュー日: 2017-06-28
全作品を通して,一番悪役が悪役であり,一番殺意が湧くストーリー。
殺されまくるのもそうだし,ラスボスはとりあえず粉微塵にしたくなる。あんなゴミがラスボスだなんて。
なぜ武器がない。なぜ刀がない。なぜ四肢をバラバラにできない。なぜ顔面を粉砕できない。
今度バイキンマンを見たら,顔面ぶん殴ってしまいそうだ。

【PS4】龍が如く6 命の詩。
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「龍が如く6 命の詩。」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。