このソフトのレビューを書く

【PS4】AKIBA’S BEAT(アキバズビート) レビュー

発売元 アクワイアオフィシャルサイト
発売日 2016-12-15
価格 7776円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
48
(難易度)
1.50
レビュー数
2
スコアチャート AKIBA’S BEAT(アキバズビート)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
50%
40-49
50%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
5.5


デフォルト:新着順

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
53pt

GOOD!

戦闘はそこまで奥深い手の込んだもんでもないけど、私のようなアクション下手っぴには丁度いいくらいのレベルでした。
最初らは4段攻撃しか出来ませんが、徐々にグレードアップして行って強くなるし
敵が倒しやすいんで良かったです。

キャラがいい。中ででミケがあまりにストライクです。
いや、ねらいすごてるんですが、にゃん語には弱いんですよねー。

アキバ感はよく出てるんじゃないかと思う。ここらはトリップと同様。

BAD/REQUEST

ストーリーは幼稚だったトリップ2よりは楽しめたってくらいで、まだまだですね。
先が気になったりというような脚本じゃない。

ジャンプがへぼい。

通行人などがただの色付きシルエットになってるのは何なんでしょうか?
かまいたちの夜の影響でも受けてるのかな。

COMMENT

トリップ2は以前にプラスのフリプでプレイしました。

まあ元からオタクに焦点当てたようなチープなゲームでしたが、今回ビートになっても
そこらのチープさは普通にありますね。
キャラクターがいいんだけど、色々と安っぽとこが目立つ仕上がりになってます。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
官費役さん  [2016-12-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

6人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
42pt

GOOD!

本作は同社作品でもある『AKIBA’S TRIP』の流れを汲んだ作品であり、同じく秋葉原を舞台にしたRPGになっている。
割と正統派なRPGに仕上がっており、そういう意味ではAKIBA’S TRIPとは名前が似ているだけで全く別のゲームと言ってもいい。
秋葉原で出会った少年少女が、繰り返す日曜日を打破すべく、人々の妄想を破壊する、というもの。
ストーリー自体は割と今風の王道的な話になっている。
キャラクターもそれに合わせて比較的低年齢のキャラが多く、秋葉原を舞台にしているだけあってオタク少年やアイドルと、それなりに幅広い。
また、装備も秋葉原にちなんだものとして、トレカやパソポン(パーソナルウェポン)といった要素もあり、多少凝った部分はある。

BAD/REQUEST

〇微妙な戦闘システム
語弊を恐れず書くなら、ぶっちゃけ『テイルズオブ』シリーズとほとんど変わらないシステムである。
それ自体は良いのだが、後発のシステムのわりに洗練されているとは言い難い。
全体的な動作は重く、モッサリ感は強い。
特にガードに予備動作があったり、ジャンプの操作がややこしかったりとアクション性はあまり良いとは言えない。
そんな訳で、華麗にコンボを決めてスタイリッシュに戦うようなゲームではなく、ひたすら敵に密着して殴り続けるゲームとなっている。
一定のゲージを溜めると使えるようになる『イマジンフィールド』もそれに拍車をかけており、「PVのようにキメて戦う」と作中では言われるが、特に操作性が変わる訳でもなく、単にバックに歌が流れてこちらの攻撃が強化されるくらい。
ただ一曲分強化が続くので数分は一方的に攻撃が出来る為、それを爽快感と取るか、単調と取るかは人それぞれだろう。

〇メリハリのない舞台
この手の現代モノのゲーム共通して言える事だが、舞台に変化がない為、中盤くらいからは飽きが生じる。
特に秋葉原が舞台という事もあり、そんなに広くないマップが最初から最後までほとんど変化がない。
またゲーム内のダンジョンである妄想宮も、多少雰囲気が違うくらいでどれも変わり映えしない為、ダンジョン攻略も段々と作業と化してくる。
さらに拍車をかけるように、敵のパターンも少なく、ほとんどが色違いというのも、同じような迷宮と錯覚させる要因となっている。
そのダンジョンを何度も行ったり来たりするイベントが多く、ただイベントの為だけにダンジョンの一番奥まで行かないといけない事がちょくちょくある。
そのせいで、ただでさえ狭い世界が、同じところばかり行き来しているせいで、余計に狭く感じてくる。
秋葉原を舞台にしたゲームである以上仕方ないとはいえ、正直それほど秋葉原である必然性も薄く、もう少し世界観を広げても良かったのではないだろうか。
そもそも実在の店舗とかもほとんどない架空の秋葉原であり、外観もハリボテみたいな街並みなので、あまり街を探索しているという雰囲気でもないし。
トレカやパソポンも、別に名称を変えているだけの装備パーツでしかないので、舞台装置として上手く働いているかは微妙である。

COMMENT

元々『AKIBA’S TRIP』のシリーズは、癖は強かったものの、オバカな雰囲気が受けていた部分もあったが、その部分を取り除き、マジメにRPGとして作った結果、特に面白味のないゲームになってしまっている。
ゲーム自体は悪いと言うレベルでもないが、かといってRPGとして見るとそこまで評価できる部分も少ない。
秋葉原を舞台にしている割りに、今一つそういうのが感じられないのも微妙な点。
ストーリーにメイド喫茶などが絡んでくるが、別にそういう店に入れる訳でもない。
ストーリーやキャラ面など、個々の部分で見ると結構面白い部分もあるので、その辺は残念なところ。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2016-12-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: グラフィックス
レビュー日: 2016-12-20
前作は縦マルチでしたがモブキャラに顔や衣装ありました。今作はカラフルなシルエットのみ。
街の表現は明らかに店舗数激減。しかも実名でなくなりました。
ジャンプなどのモーションはPS2なみの挙動です。
マップはこの程度の容量なのに今だに場面切り替え型でロードが体感で7~8秒あります。ちなみに初期版のPS4でのロード時間です。さらにロードが割と頻繁にあるので余計イライラします。救い点はいちおうファストトラベルはあります。
アクションもモッサリすぎます。最初のうちはレベル低いので連続攻撃が4回しか出来ないのですが、そんなのは問題ではないと思います。
快適性が絶望的なほどの救いようのないアクション。
戦闘はシンボルエンカウントですが距離感がつかみにくいです。数多くのゲームをプレイしましたが、シンボルエンカウントのシステムでこういう感じを得たのは本作が初めてです。
とにかく技術レベルの低さが際立ってます。はっきりいって海外のインディメーカーで、低予算かつ販売価格も低価格でアクション的に面白いゲームが昨今増加してるだけに、フルプライスでこれはないです。

良い点は難易度設定が豊富なことです。あと音声は増えてます。

1ファンとしては開発費の問題が一番なんでしょうけど辛いです。
ストーリーはややペルソナを意識してるのかなと感じました。ストーリーは好みなだけに悲しい出来です。

【PS4】AKIBA’S BEAT(アキバズビート)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「AKIBA’S BEAT(アキバズビート)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。