このソフトのレビューを書く

【PS4】真・三國無双8 レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2018-02-08
価格 8424円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 恋愛 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:タクティカルアクション
■ プレイ人数:1人
PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます

総合ポイント
51
(難易度)
1.77
レビュー数
13
スコアチャート 真・三國無双8レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
15.4%
30-39
23.1%
40-49
38.5%
50-59
23.1%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
23.1%
【標準偏差】
9.38


デフォルト:新着順

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt 1pt
総合点
69pt

GOOD!

・オープンワールドになったという事、やはり移動などのこの自由さを味わうと従来のタイプにはもう戻らないでほしいなと思います。ロケーションも豊かでマップ自体も想像してたよりかなり良かったです。
・いくつかオープンワールドのゲームやった中ではロードがかなり速いです。ファストトラベルも全く苦にならないレベルで速いです。またキャラ、馬での移動も強化する必要はありますがかなり速くて良いです。
・新しくなったアクションシステム、最初はぎこちなくあまり爽快感を感じませんでしたが慣れて更に武器に属性を付け始めると従来のチャージシステムより今回の方が好きなようにコンボをつなげつつばったばったと敵を倒せるので爽快でした。
・ストーリー中のムービーがどれもカッコよくていい感じです。

BAD/REQUEST

・オープンワールドを活かせていない。物事が進まないフリーパートとリアルタイムで進む合戦のパートを区切ればもっと従来の無双とオープンワールドがちゃんと融合した感じに出来たのではないでしょうか。
・ロードが早い代わりに直後のテクスチャの貼り遅れが目立ちます。イベントの読み込みの際もそれはあるのでかなり目立ちます。
・イベントシーンが汎用モーションと会話だけで進むので手抜き感がします。モーションがもっと多彩ならまた違ったと思います。
・魚釣りだけで全てが完結してしまう、金策、武器やアクセサリー等の収集。もちろん釣りをしないでも収集は可能ですが効率が違いすぎます。発売当日のアプデで釣りの報酬関連も項目にありましたがなんか元の方法じゃ面倒臭すぎて問題になりそうだからヤケクソになって報酬追加したんじゃないかと思ってしまいます。もっとマイルドに調整出来なかったのでしょうか。あと釣りでかかった時に何もモーション無いのも流石に手抜き感がヤバいです。
・敵武将が回避行動をひたすらに繰り返しものすごい勢いで距離を離していく事があります。船上での戦闘の際、敵に攻撃を当てる→水面に落ちる→自動的に船上に復活するを繰り返して爽快感も糞もない訳の分からない戦闘をやらされます。小舟なので必ずと言っていいほどそうなります。弓矢で攻撃する手段もあるとは言え流石に酷すぎます。戦闘のこの2点は本当に酷いとしか言えないです。
・移動に関するストレスで唯一あるのが、馬で急斜面を降りる際にスムーズに滑らずガクガクと引っかかる感じで降りるところです。連打してれば馬から飛び降りる事も出来ますが基本入力を何も受け付けずにカメラが凄いガクガクとします。探索してる時など場所によっては頻繁に起こりかなりストレスを感じました。

COMMENT

初期型PS4、HDD交換なし、基本的にアクションモードでのプレイです。
フレームレート関連のアップデートが入る前は正直プレイする意欲がなかなか沸かないくらいでしたが、アップデートが入ったあとはBADで散々書いた割に今までの無双シリーズで1番夢中になって遊んだ気がします。既に150時間程プレイしていますし、ストーリーモードもどのキャラ選んでも勢力毎でほぼ同じことさせられるのにまだ特に飽きる事なく遊んでいます。
敵の量は1つのメインミッションとそれに連なるサブミッションをある程度雑魚を意識しつつこなして大体3000~4000人といったところでしょうか。もちろんメインミッションによってもっと少なかったりもっと多いこともありますが、最近の無双と比べて特に少ないといった印象が強く残る感じではないと個人的には思います。しかし、自分はじっくり目に遊びますがオープンワールド+鉤縄でかなり人それぞれのプレイの仕方になってくるので感じ方に差が出るのかもしれません。
オープンワールド、アクションのシステムといい従来のシリーズからかなり変わっているので今までの取っ付き易い無双と比べると人を選ぶ事は確かです、マンネリを感じてた人にはおすすめですが、特にマンネリを感じておらず楽しめていた人にはもしかしたら合わないかもしれません。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
エイトさん  [2018-02-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 4pt 3pt 4pt 3pt
総合点
67pt

GOOD!

自由に移動できるため、三国志の時代の地理を知ることができる。
オープンワールドなので、どこから攻めようか、あれこれ考えるのが楽しい。
いきなり本丸を攻めることも可能だが、敵のレベルが高いため、少しずつ戦力を下げさせる必要もある。
プレイする難易度は、「難しい」以上を推奨します。

敵が少々離れていても、自動的にダッシュして斬りにかかるアクションがかっこいい。
初期キャラで孫堅を使っているが、攻撃モーションが多彩で全体的に面白い。
旧作のように使い勝手の良いチャージ攻撃だけをひたすら繰り返すことなく、
そもそもチャージ攻撃という概念がなくなったことで、攻撃の幅が広がった気がする。

BAD/REQUEST

キャラクターの変更が容易ではないこと。
一旦、タイトル画面に戻ってキャラを選ぶ必要があるのだが、
「また、黄巾の乱からか〜!」という思いがあり、20時間経ってもずっと初期キャラでプレイ中w

フリーモードではない正規のモードでは、
キャラを使用できる章が決まっているため、
結果的に同じ章を何度も繰り返すことになる。
その章の中で使用可能なキャラならば、いつでも自由に変更したい。

鉤縄を使ってしまうと、敵の門番や布陣の意味がなくなりがち。
しかも、巨漢の許褚まで鉤縄でひょいひょい移動できてしまうようで。

COMMENT

末長く、楽しみながら遊べるゲームだとは思う。
効率だけを意識してプレイすると、きっとつまらない。
世界観に浸りたい人向けと思い、人を選ぶゲーム。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
むぎちゃさん(Webサイト)  [2018-02-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 1pt
総合点
60pt

GOOD!

【チャレンジ】
ゲームの面白さとは別になってしまうが、完成したフォーマットでキャラ追加、グラちょっと向上させた続編でも一定数は売れたであろうタイトルで、真・三国無双5という挑戦に失敗した前例にもめげず、システムやアクションの進化を模索しチャレンジした姿勢は評価したい。ガンダムの枠を広げたGガンのような存在になれば良いが、それは今後の取り組み次第。

【ボリューム】
キャラによってシナリオの長短はあるが、7人のストーリークリアで100時間超え。まだ全マップを埋め切れていない。詳しくはBADで述べるが、少なくとも自分にとっては100時間は遊べる内容とボリュームだった。

【グラフィック】
同一画面に多数のオブジェクト表示が宿命づけられている作品なので、個々のオブジェクトを注視すると粗いのは否めない。しかし、天候や時刻の移り変わりに合わせた光の表現は印象的で、ウィッチャー3などとは違った没入感を感じられた。

BAD/REQUEST

【単調さ】
最初の2~30時間、キャラ2人目くらいまでは非常に楽しい。しかし、ある時点で結局同じことの繰り返しであることに気づき、それ以降は作業感が非常に高まる。プレイ前半と後半とで評価が大きく変わるのではないだろうか。
ステージはそこまで単調ではないと感じたが、サブミッションは本当に両手の指で足りるのではないかと思うほどにバリエーションに乏しい。実質「〇〇を倒せ」「〇〇を採集して渡せ」しかないと言っても過言ではない。

【気配りの代償】
鍵縄システムや状況に応じて自動で攻撃が切り替わる新戦闘システムは、ユーザーのストレス軽減がメインの目的の、日本企業らしい「気配り」によるものと思われる。
しかし、皮肉なことに、それのせいでウリの一つである攻城戦は、味方の門突破を支援しても時間がかかるだけで、単身乗り込んでもほとんど戦闘上のペナがないため、「味方を置き去りに単身鍵縄使って乗り込み、城門そっちのけで敵将を速攻で倒す」のが最善手となってしまい、攻撃したい対象とは明後日の方向にすっ飛んでいってザコを攻撃する、なんて状況が発生。かえってマイナスとなっている部分がある。

【キャラの特徴付け】
キャラを立たせるため、特定のセリフやこだわりを設定するのは良いが、「お前ぇ、それしかアイデンティティないのかよ!」と突っ込みたくなるほど、特定単語を連呼する場面が多くウンザリ。典型的なのが「軍神」関連。子は「軍神の子」を連呼する以外に特徴らしい特徴はなく、敵は敵で「軍神関羽」を連呼し、敵のことを軍神軍神持ち上げて「強大な敵だけど頑張ろうね!」みたいな自軍の士気を下げるようなダメ指揮官ばかり。

【史実に合わせようとして破綻】
今回、史実(演義ベースだろうが)に合わせて、シナリオモードではキャラごとにプレイできるシナリオが制限されている。その取り組み自体を否定するつもりはないが、「今後の奮闘を口にしていた武将が、次のシナリオでは説明セリフで病死退場」、「敵を追い詰めて策を封じたはずなのに、イベント突入でプレイヤーの努力をあざ笑うように史実どおりの敗戦イベント突入」、「史実では敗戦で投降し評価が地に落ちた武将を厳格キャラと設定し、投降イベント後のフォローもないので、『なんで突然降伏申し入れてんの?』といった矛盾・唐突さを感じる場面が多々」といった問題点が発生。

COMMENT

自分は、4,000円くらいまで値が下がり、当初に比べてかなりマトモになったとされるver1.08適用後に購入・プレイしているので、発売日に購入した人に比べてかなり甘い評価になっていると思う。個人的には、十分元は取れたと思っている。
全体的に、5段階評価で2点の要素と4点の要素ばかりで、平均すると3点、といった感じ。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
滝川エレキテルさん  [2018-06-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 3pt 3pt 2pt 3pt 2pt
総合点
55pt

GOOD!

〇無双×オープンワールドという新たな試み
オープンワールドゲームといえば今でこそありふれているが、それでも日本のゲームとしては珍しい為、そういう意味ではコーエーの新しいものに取り組む姿勢に関しては評価できるところである。(オープンワールドが今更新しいシステムかというのは難しいところであるが)
そんな訳でOW化した本作ではあるが、それに伴い戦闘システムも従来から多少変化している。
攻撃方法にバリエーションが設けられており、敵の状態に合わせて変化する「フロー攻撃」、敵との状況に応じて変化する「リアクト攻撃」、攻撃の仕掛け方が変化する「トリガー攻撃」など、単純ながらもアクション要素は増えている。
とはいえそこまで複雑なものではなく、ある程度連打しているだけでもコンボは繋がり、特に良い点としては敵との距離を一気に詰めて攻撃を仕掛られる為、敵から敵へと攻撃できてアクション面は良くなっている印象である。

〇圧倒的武将数
シリーズ最多の90人というプレイアブルキャラがおり、主だった三国志の面々はほとんど登場しているだろう。
ただ比較的長い時間軸を使った作品なので、一つのエピソードが短くなってしまい、キャラによってはちょっと登場してすぐ退場、というのも多い。
過去作のように一人のキャラに焦点を当てた物語という感じではないので、その辺の要素を期待していると裏切られるかもしれない。

〇広大なフィールド
北は万里の長城から、南は南中まで、かなり広いフィールドになっている。
普通にプレイするだけなら、恐らくは半分も地図は埋まらないだろう。
砂漠から雪山まで、広大な中国大陸を上手く使った景色の変化は取り入れられている。
残念なのは、広いフィールドだからといって、特に何かがある訳ではない、というところか。

BAD/REQUEST

〇全体的に粗い作り込み
オープンワールドにした弊害か、本作は全体的に作り込みが荒い。
グラフィックはPS4Proなら多少は良好になるものの、世界観に引き込まれる、というレベルではない。
ノーマルのPS4なら、一世代前のグラフィックというレベルなので、その辺には期待してはいけない。

また目玉であるオープンワールド自体も必ずしも成功しているとは言えないだろう。
探索→強化→合戦という流れが一つのマップで行えるようになった為、世界観に入り込めるという意味では多少は評価できるものの、一つ一つの要素を取ってみれば、雑な作りになっている。
探索はとってつけたような収集要素があり、その辺に落ちてる素材や鉱石を集めるというだけ。
釣りや狩りも出来るが、釣りは糸を垂らしてボタンを連打するだけ。狩りに関してはただ動物を倒すだけで、従来の要素にちょろっと手を加えただけでしかない。
「OWだからそれっぽい要素を盛り込もう」という出発点はあっても、「じゃあ無双に合わせてブラッシュアップしよう」という終着点は見つからなかったようである。
またOWらしく、少し野山に行けば高レベルの敵が出たりするが、これもとりあえずそういう要素は入れました、という感は否めない。むしろ点々と強敵が配置されているのはいかにも無双っぽい雑な感じはなっている。


強化に関しては新たな要素としては「宝玉」というのがあり、装備につける事で攻撃強化したり属性を付与したりできる。
まあ似たような事は過去作でも出来ていたので、そこまで目新しいものではない。
また強力な武器は特定のアイテムと「竹簡」というものを交換して作成する事になる。要はレシピである。
任務を受注して交換用アイテムを入手し、レシピと交換して、探索で素材を入手して武器や装備を作る、というのが今作の一連の流れではあるが、まあ今までと同じ要素をオープンワールドに合わせて細分化したという程度だろう。

最後が合戦であり、本作では「任務」と呼ばれるものになっている。
従来のようなステージ制ではない為、街や砦、関といったものを移動できる点は中々に面白い部分ではある。
しかしその弊害も多く、特にイベントなどの演出面はかなり弱くなっている。
例えば三国志の中でも有名な「赤壁の戦い」などは、過去作ではれば見せ場の一つとして取り上げられたりもして、イベントにも力が入っていた。
本作でも赤壁大戦として、1章丸々使っているので力は入ってるのだが、いかんせん演出がほとんど無いので、盛り上がりなどは全くない。
長江を埋め尽くす魏の軍勢もなければ、燃え上がる軍船もほとんどない。数隻の船がぼやーっと動いてちょろっとイベントがある程度。OWだからどうしても戦況の変化は入れにくいのだろうが、それにしても残念な出来である。
また「三国志」という一つの流れをストーリーにしている為、キャラの個別のストーリーは少ない。
一応全キャラでストーリーモードをプレイ出来て、EDも個別にはあるものの、ストーリーに変化は乏しい為、同じ勢力で何度もプレイするには中々の忍耐が必要だろう。当然ながらif要素なんてほとんど無い為、蜀でどれだけ頑張っても滅びるし、曹操でどれだけ戦っても赤壁では勝てない。このシステムで歴史の変化を作るのは難しいとしても、ぜひとも次回作ではその辺りを頑張ってほしいところではある。

〇謎の要素「隠れ家」
拠点などの近くに「隠れ家」というものがあり、金を払うと購入できる。
隠れ家では家具を配置し、無双武将を招く事ができる、というのが売りの一つでもある。
しかしながら、この隠れ家の目的がほとんど見えないのである。
招いたところで家の中で何ができるという訳でもなく、ちょろっと会話をしたり、たまにアイテムをくれたりする程度。
しかも招ける武将は出撃中ではない武将に限るという制約があり、これのせいで自勢力の武将はほとんど招けなかったりする。
仕方なく、敵勢力の武将と仲良くなるという、意味不明な要素になっている。
まあキャラゲーとしての側面をこれで何とかしようとしたのかもしれないが、それならもう少しやりようがあったのではないだろうか。
数回会うと親密度がマックスになり、意味深なセリフが聞けるようになる、というだけの機能と言えばそれまでではあるが。

COMMENT

プラチナトロフィー取得済み。

誤解を恐れずに書くならば、本作はあまり面白くなかった。
しかしだからと言って、駄作やクソゲーなのかというと、必ずしもそうではない。
従来の作品をイメージし、従来の作品を求めるユーザーにとっては良作ではないものの、どこかしらにはキラリと惹かれるものはある。
その為、点数も多少はゲタを履かせており、実際グラフィックは1点でもいいし、オリジナリティも4点つけるほど独自性があったかと言われると難しいところではある。
しかし本作には採点方式では測れない何かがあるのは間違いないだろう。作りは荒い為、点数は辛くなるのは仕方ないが、それ以外の部分では評価できる点もある。

個人的な意見としては無双とオープンワールドは相性が悪かった、というのが発見できただけでも、本作には価値があると思う。
日本のメーカーは作る前から諦めてしまうところも多いが、今作の「とりあえず作ってから考えよう」という姿勢は評価できる。
結果として次回作(あるいはエンパや猛将伝)に繋げられるなら、こういう実験的な作品もいいではないか、と自分に言い聞かせる事もできるだろう。
まあ面白い実験作であるのが一番ではあるのだが、マンネリ化した駄作よりは良かったのではなかろうか。
次回作が従来のようなステージ方式に戻るのか、あるいはOWをより進化させたものを作ってくるのか、その辺りの考え方は中々に興味深いものではある。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2018-02-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】真・三國無双8
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「真・三國無双8」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。