このソフトのレビューを書く

【PS4】ダイイングライト レビュー

発売元 ワーナー エンターテイメント ジャパンオフィシャルサイト
発売日 2016-04-21
価格 8208円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:サバイバルホラーアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:4人 / ゾンビモードDLC適用時:最大5人)

【ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション】
■ 発売日:2016/04/21
└ 価格:6,428円
本編とDLC、拡張パックなどをまとめた商品です。

【ダイイングライト】
■ 発売日:2015/04/16
└ 価格:8,208円

総合ポイント
62
(難易度)
2.71
レビュー数
14
スコアチャート ダイイングライトレビューチャート

0%
0-9
7.1%
10-19
7.1%
20-29
0%
30-39
28.6%
40-49
7.1%
50-59
21.4%
60-69
28.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
50%
【標準偏差】
19.17


2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 2pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
69pt

GOOD!

まず今作は名前が全然違うが実質「デッドアイランド」の続編であり、世界観を一新して新しくスタートしたものです。
だから基本的にデッドアイランド経験者にとってはほぼ全てが改良されたと思ってもいいでしょう。
デッドアイランドでは地面をヒイヒイ走り回っていた所をパルクールでさっと逃げたり素早い移動が可能になっています。
そしてメイン以外に膨大なサイドストーリーがあってとにかくやりごたえはあります。
デッドアイランドを楽しめたという人は今作はほぼ確実にそれ以上楽しめると思います。

BAD/REQUEST

・作業的になりやすい戦闘システム。
ゾンビとの戦闘についてですが序盤にはほぼ定石ができてしまい、後は延々とそれを繰り返すというような形です。とにかく戦略や準備を持って戦うということもなく、定石を守りながら戦えばいいということになり、少し単調になります。

・魅力があるはずなのにな味方達
序盤で味方になる味方はそれぞれの信念があり、葛藤しながら話が進みますが、何故か一番葛藤し、悩みを持つリーダー格だけ中盤でいきなり話に登場しなくなります。あのシーンは何だったのかというぐらい空気になります。中盤になる味方に至ってはイベントも無いただの連絡役です。

いまいち爽快感にかける戦闘システム
このゲームのゾンビは硬く、適切に急所を狙わないとなかなか倒せません。しかし数だけは異常に密集している所がたくさん遭遇します。そこでは近接武器でなく爆発物や銃器で・・・と言いたいのですが今回の爆発物はイマイチ威力と範囲に乏しく、思ったより倒せません。しかも大きな音を立てると俊敏な敵が際限無く発生するシステムと周りのゾンビを殲滅する遠くのゾンビが順次近寄ってくるシステムのせいで大体ドツボに嵌ってしまいます。大量にいるゾンビを派手に殲滅・・・というのはとても難しいです。


・終盤尻すぼみなストーリー
狂った悪役、信用できない上部組織、政治的駆け引き、生存者達のサバイバルなど中盤にかけて様々な要素が交錯しておもしろいですが
何故か最後の最後で悪役が保身に周り、いままでの話はなんだったのかというような最期でした。とりあえず胸糞では終わりませんがいろいろな謎や問題を放置してストーリーは終わります。

・女性のゾンビが禿げている
何故か女性のゾンビはスキンヘッドになります。ゾンビになった直後が禿げていませんが何故かそのような女性の髪形は大体一緒です。要は長髪の人間はこのゲームには存在しません。いろんな服装のゾンビはいますが髪型が一緒だと顔が一緒のように見えてしまいます。

・オープンワールド特有の面倒くささも標準装備
サイドクエストがお使い&同じ事、移動が面倒、ロードが長め、もちろん他のゲーム同様このゲームでも一緒です。さらにファストトラベルは一箇所しかないので行って戻っての報告はしんどいです。

COMMENT

今作はデッドアイランドがもう行き詰ったから名前を変えて1からやり直した作品だと聞きました。
ただデッドアイランドからの問題点であるストーリーが投げっぱなしは少しは改善されましたがとてもダメからまあダメぐらいにしか上がっていないと思います。グラやシステムについてはPS4や3作目だという点からみてわざわざ向上したと言及する必要性は無いと思いました。
ただオープンワールドゾンビゲーとしては充分に向上しています。洋ゲー特有のストーリーを許容できる人は買いです。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
surumeさん  [2016-10-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt
総合点
68pt

GOOD!

広大な舞台でゾンビをやっつけていくfps系のゾンビゲー。一人称のパルクールだとミラーズエッジをps3でかじっているが、あれはただ走るだけ。こっちはゾンビ狩りが絡んでくる。ゾンビはかなり固く強く頭がいいので、やみくもに突っ込んで無双何て出来ない。ちゃんと考えて立ち回らないといけなくサバイバル感があっていい。夜に徘徊するゾンビ、音にいちいちビビってしまったり、不気味な恐怖を味わえる。素材や設計図を集めて武器を強化していく要素も魅力的。

BAD/REQUEST

しばらく続けているとミッションはお使いの単純なものも多く、舞台も広大すぐる上にちょっとしんどくなってくるかも。また自爆ゾンビが異常に強いので、気を抜いた瞬間に死亡何てこともありむかつく。パルクールアクションは一人称なので、けっこう難しめ。特にジャンプだと足場が見えないので踏切でミスったりとかがある。話もたいしておもんない。

COMMENT

発売時は日本盤のみ、血が緑に変色 という過剰な規制が施されており猛反発を食らっていた本作。今はアプデで赤くなっている。
一人称ゾンビゲーはデッドアイランドを昔したが、今回はゾンビの恐怖、探索など遊びごたえがありps4の性能をよく使った良質なオン日ゲートなってるのでおもろかった

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
凹凸さん  [2016-06-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
1pt 4pt 0pt 2pt 1pt 1pt 2pt
総合点
28pt

GOOD!

美麗なグラフィックと、とんでもない高さまで身一つで登る面白さ。夜になれば凶悪なゾンビをライトの明かりだけを頼りに避けて逃げる緊張感は非常にスリリングでした。

BAD/REQUEST

演出・音楽を含めストーリーはマイナス点を付けたいほど酷い。主人公を始め魅力のないキャラクターたちが繰り広げる茶番が苦痛。なんの疑いも持たない、機転も効かない、何故単独潜入させられたかまるで意味不明なくらい無能な主人公、見え見えの黒幕、安っぽい悪党(ラスボス)、存在空気の正義の司令官、ココ笑いどころと狙いすましたキャラ付けの変なモブキャラ。彼らの中身の無いやりとりや展開に絶妙なタイミングでBGMオフにしたほうが感傷的になれるんじゃないかと思うくらいわざとらしい「今悲しいですね~」と言わんばかりの音楽が流れて違う涙を誘いました。

ゾンビゲーだしあんまり細かいことは抜きでヒャッハー出来ればいいのでは?と思われるかもしれませんが、このゲームにおけるゾンビは結構固めの設定で武器の性能も普通で割りと紙装甲の主人公と戦闘には積極的な作りではなくましてや無双なんてできません。終盤でも無理は禁物で序盤は夜間逃げるのもやっとです。なので脳筋DQNプレイが捗ることも望み薄です。

戦闘で好き勝手に大暴れするわけでもなく、常に気を抜けない状況で思わぬ展開に度肝を抜かれることもなく陰気臭い雰囲気で自由に楽しめることは「走って、登って、逃げる」です。それ以外のことで楽しみたいのであればこのゲームはいまひとつです。

COMMENT

1つだけ、まだわかりませんがひょっとすればこのゲームは最高に面白いかもと思っている点があります。綺麗でなめらかに動くパルクールアクションをVRでやれば没入感と迫力を最大限発揮できるのではないでしょうか(自分はまだ体験したことも詳細な性能も知らないのであくまでイメージです)正直オススメできるゲームではありませんでしたが、頭の片隅に入れておいて様子見してみてはいかがでしょうか。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
隠者さん  [2016-05-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
1pt 3pt 1pt 1pt 0pt 0pt 4pt
総合点
14pt

GOOD!

○主眼視点でパルクールアクションが出来る
三人称視点のものはいくつかプレイした事がありますが、主眼視点でのパルクールははじめてでした。

○序盤は強いゾンビへの恐怖感を感じられる
特に銃撃音や爆発音などの音に反応すると出てくるバイラルと言うゾンビと、夜や暗い建物内にいるボラタイルと言うゾンビは早い・強い・固い、と3拍子揃っている上に数も多いため、かなりの危険度を誇ります。
序盤であれば、これらのゾンビも恐怖感へのスパイスとなって良いんですが・・・以下BADで。

○近接武器のカスタマイズが出来る
改造とは別に、カスタムパーツを付けて性能をあげる事ができます。
このシステム自体は良い所なんですが・・・以下BADで。

○高所から見渡す風景が綺麗
安全地帯からや高所から見渡す街はとても綺麗に感じました。

○カモフラージュが便利
中盤以降はほぼ常時使ってました。BADに記載のイベント戦闘でも使える有用なスキルだと思います。

○ランダムイベントが頻繁に起きる
イベントと言ってもモブNPCがゾンビに襲われているのを助けたり、敵の組織に捕らえられているのを開放したりぐらいですが、助けると報酬がもらえます。


以下、加算点の詳細です。

グラフィックス・3点
見渡す街は確かに綺麗なんですが、実際に飛び回ってみると似たような建物や通路などが多く、飽きやすい印象です。
また、グラフィックスも飛びぬけて綺麗と言うわけでも無いので、差し引きして3点で。

難易度・4点
GODで良いのか分かりませんが高ポイントと言う事で。
単純に難しいのに加えて、中盤以降は割りと理不尽に難易度を上げてきます。4点。

BAD/REQUEST

■パルクールアクションがあまり快適ではない
主眼視点でのパルクールは斬新ではありますが、距離感がつかめなかったり周囲の状況が分かり辛かったりと快適には感じませんでした。
距離感がつかめないと落下などの事故が増えますし、建物の上に結構ゾンビがいるので周囲の状況が分かり辛いのも地味にストレスに。
また、ちゃんとボタンを押してても上れなかったり掴めなかったりする事があり、それらのミスで落下死したりするとこれもストレスになります。
似たようなパルクールアクションが出来るアサシンクリードに比べると、快適さと言う意味では大きく劣っていると感じました。

■シナリオのイベント戦闘がつまらない
イベント戦闘と呼べる物は3つぐらいだったと思いますが、最初の2つは持ち物を全て奪われた上で決まったエリアでバトルロイヤルでしたし、最後のバトルは何とまさかのQTEと言う仕様。
最初の2つについても、武器はともかく素材なども含めて「全て」取り上げられるため、スキル育成と言うシステムをほぼ全否定する形になります。
こう言ったバトルや強敵に備えて武器を強化したり各種爆弾や投擲類の設計図を集めていたんですけどね・・・

そして最後の最後でQTE。もはや言う事はコレだけです。「止めてくれ」

■引っ掛けフックの扱い
開発者はどうしても苦労させて上らせたり跳ねさせたりさせたいらしく、引っかからない以前に使用自体が禁止されてる場面が結構ありました。
こう言う所で楽をしたいからサバイバルスキルを上げていたんですけどね・・・


■サバイバルスキルについて知らないと「詰む」可能性がある
文字通り、本当に「詰み」ます。なぜこう言う仕様にしたのか・・・
私は事前にバグ等について調べていたため、上記の「詰み」を回避しましたが・・・

■死亡した時のペナルティが大きすぎる
いわゆるデスペナルティですが、それまでせっせと稼いだサバイバルポイントをゴッソリ持っていかれます。
ペナルティ無しにしろとは言いませんが、もう少し考えられなかったんですかね・・・

■近接武器のカスタマイズ素材が入手し辛い
かなり手に入りにくいです。武器が消耗品扱いなんだから、もう少し手に入り易くても良いと思います。

■近接武器は消耗品
前作と同じく、近接武器は耐久度制で修理も出来ますが、それぞれの武器に修理可能回数があるためいつかは壊れます。
今作では銃器がかなり使い辛いため、基本的に近接武器で戦って行く事になるんですが、ゾンビは基本固いので普通に使っていくとかなり壊れやすく感じました。
これのせいで改造はともかく、貴重なカスタマイズ素材が気軽に使えないのもマイナス点かと。

■ボマー
死んでから分かる様な所にワザワザ配置されてる邪魔ゾンビです。冷めます。

■ただの雑魚ゾンビも爆発する?
詳しくは分かりませんが、中盤あたりからそこら辺に大量にいる雑魚ゾンビも小規模ですが爆発している様に思います。
これも全てではなく集団の中の数匹だけみたいなのですが、この爆発のせいで上記のバイラルがガンガン出てきます。
腐敗が進んで体内にガスでも発生してるのか・・・とにかく、こうなって来ると雑魚ゾンビを狩るのも億劫になってきます。

■中盤以降、バイラルが普通に出てくる
何も音を出してないのに普通に出てきます。
このせいで移動する事自体が大きなリスクになってしまい、パルクールアクションすら楽しめない状況に。

■ファストトラベル(FT)が無い
いくらパルクールアクションが売りと言っても、FTは欲しかったです。
上記に書きましたが、中盤以降は移動する事自体がリスクになってしまっているのでFTは設置するべきだったと思います。

■人間の敵キャラが強すぎる
特に銃器を持った敵性の人間は一騎当千に値します。
正確無比な射撃を弾数無限で繰り出すため、一人で複数のバイラルを相手に圧倒しています。
また、大型のゾンビが相手でも倒している場面を目撃しました。

■フリーズ
やはりと言うか、フリーズします。
私は2度経験しました。


以下、減算点の詳細です。

オリジナリティ・1点
前作のデッドアイランドにパルクールアクションを取り入れ、近接武器を消耗品扱いにして銃器を使いづらくしたのが今作だと思います。
基本的なシステムは前作と同じですが、主眼視点でのパルクールアクションは新しいと思いましたので、0ではなく1点で。

音楽・1点
耳に残っていません。良いと思える曲はありませんでした。
ただ、やり始めた頃のバイラル登場の叫びは恐怖感を煽るのに一役かっていたと思います。
が、ソレも少しすれば聞き飽きてきますし、またかよ、ぐらいの感じになってきます。差し引きして1点。

熱中度・1点
序盤は素材集め、設計図集めとそれなりに熱中していました。
が、中盤以降は移動自体が面倒に感じ、クエストもお使い系ばかりだったためかなり早い段階で面倒臭さが勝っていました。
これも0ではなく1点で。

満足感・0点
万全の体制でストーリーを進めていたらまさかの所持品全没収。満足できる訳がありません。
加えて最後の最後でQTE。0点でも高いのでは無いかと思える程の不満足感で一杯です。0点。

快適さ・0点
パルクールアクション自体があまり快適に感じられず、中盤以降のバイラル祭りは快適なゲームプレイとは程遠いと思います。
また、上記のストーリー上のイベント戦闘はバランス調整を放棄した証だと判断します。0点。

COMMENT

新型PS4でディスク版をプレイ。アプデは途中であてました。
前2作がそれなりに楽しめたので今作も購入しました。結果的に今作は合いませんでしたが・・・

血の色で評価が低いのかと思っていましたが、単純にゲームとしても並かそれ以下かな、と言う印象です。
パルクールアクションが売りのようですが、私個人としては主眼視点でのパルクールアクション自体があまり楽しめず、バランス調整放棄のイベントミッションで一気に冷め、中盤以降はサッサとクリアしようと気合と根性で進めてクリアしました。

サバイバルとありますが、前作同様あいかわらず水とか食料は不要な存在になってます。
バランス調整出来ないのなら、いっそ戦闘系を簡素にするか排除してサバイバルに特化してくれた方が楽しめそうな印象でした。

オススメは出来ませんが、ゾンビ大好きな人、ゾンビと生死を賭けて鬼ごっこしたい人は楽しめるかもしれません。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
氷塔さん  [2015-11-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ゼロ
レビュー日: 2016-04-22
この作品は前作のダイイングライトにDLCもまとめて収録されている、いわば完全版という作品になります。
また、前作の発売当初に物議を醸した日本版独自の規制は今作には初めからありません。(最初に2GBほどのアプデがあったのでそのせいかもしれませんが)
価格は比較的安いので前作を未プレイの方にはかなりお得な物になっていると思います。
私は今作で初めてプレイしたので、とても楽しくプレイしています。というかとても怖いです。(笑)
キャンペーンモードの内容はサバイバルホラーでそこら中にゾンビがワラワラといる世界で生き抜くというものです。
プレイヤーは一人称視点で、ゾンビを倒したり、またはパルクールという壁をよじ登ったり、塀を飛び越えたりというアクションでゾンビの群れを回避したりしながらゲームを進行させていきます。
時には人間同士の対立で対人戦闘を余儀なくされることもあります。
舞台はオープンワールドになっているので街の中を自分の思うままに自由に駆け回ることができます。
グラフィックは綺麗でガクつくようなこともないので没入感がとてもあります。
またゲーム内には昼と夜という時間の概念が存在しており、夜は大変に危険です。
私自身もホラーゲームは好きなのですが、このゲームはその中でもかなり怖い部類に属すると思います。
非常によくできた面白いゲームだと感じました。
オフ専の人でも十分に楽しめる内容だと思います。

【PS4】ダイイングライト
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ダイイングライト」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。