このソフトのレビューを書く

【PS3】METAL GEAR RISING REVENGEANCE(メタルギア ライジング リベンジェンス) レビュー

発売元 コナミデジタルエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2013-02-21
価格 6980円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人
■ プレミアムパッケージ版:9,980円

【METAL GEAR RISING REVENGEANCE SPECIAL EDITION】
■ 発売日:2013/12/06
■ 価格:2,480円
通常版にDLCを同梱した廉価版です。

総合ポイント
61
(難易度)
2.81
レビュー数
32
スコアチャート METAL GEAR RISING REVENGEANCE(メタルギア ライジング リベンジェンス)レビューチャート

METAL GEAR RISING REVENGEANCE(メタルギア ライジング リベンジェンス) 購入する
0%
0-9
0%
10-19
6.3%
20-29
15.6%
30-39
15.6%
40-49
9.4%
50-59
34.4%
60-69
9.4%
70-79
6.3%
80-89
3.1%
90-100
【60点以上】
53.1%
【標準偏差】
17.8


313人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 3pt 0pt 0pt 1pt 3pt
総合点
20pt

GOOD!

なにひとつなし。
強いて挙げるなら敵キャラのジェットストリームサムがかっこいいくらい。
雷電に思い入れがある人なら楽しいんじゃないですかね。

BAD/REQUEST

多すぎて書ききれないが、総じて言うならば。
1つのゲーム作品の作中での難しさは比較的に緩やかに上がっていくものだと思うが、
このゲームは飛躍的に上がりすぎててバランスが悪い。
例えば同じプラチナゲームスのベヨネッタは、最初から最後まで難しい。
が、その難しさは徐々に上がっていくものでゲームを進めていく中で腕も上がっていき難しさに対応できていくもの。
しかしこの作品は短い上に1つ物語が進むと難しさが跳ね上がってついていけない。
おまけに最初は割とアクション初心者でもなんとかなるレベルから後半上級者でもちょっと苦戦するようなレベルに跳上る。
結果ゲームの腕よりもストレス指数だけが上がっていきまったく楽しめなくなる。
モンスーン戦なんかひどい。
ラスボスもムキムキのおっさんで全然楽しめないし

あとMGS4でローズとリトルジョンとやり直せたのになぜまた切り裂きジャックに戻すようなことをしたのか
ほんとうに理解できない。制作陣MGS2とMGS4やってないよね?としか思えないくらいの安直な感じがひしひしと感じられる。
もともとMGS2とMGS4の間のストーリーを描くつもりが破綻したからこうなったのかと思うとまあ仕方ない気もするけど
雷電ファンからするとこれだけでこの作品嫌いになったプレイヤーがけっこういるのではないかと思う。
期待が大きかっただけに制作陣は評価に、プレイヤーは内容にがっかりしたことでしょうしもし次回作あるなら
ちゃんとしてください。

COMMENT

メタルギアの名前を冠してるならもうちょっとまともなものにならなかったのか、
と思いつつも小島監督が制作に関わってなければこの程度か、という感想。

ストーリーもさしてワクワクもするものでもないし、正直金捨てたなという気持ちでいっぱい。
唯一良かった点はサムがカッコ良すぎる点。

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
しろさん  [2015-05-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

298人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 1pt 1pt 1pt 4pt
総合点
37pt

GOOD!

・斬撃システムは斬新で決まった時の爽快感はある。
・多彩な技も使っていて楽しい。
・敵サイボーグを倒して燃料補給というのは少々グロいビ 
 ジュアルではあるものの、食料を探し回ってフィールドを
 ウロウロする必要がなく助かる
・不意打ちの一撃必殺も楽しい。

BAD/REQUEST

・ザコ敵が硬すぎて、斬撃モードに至るまでに集団で囲まれ
 てボコられて死亡、というのが多く、ストレスがたまっ
 て、せっかくの斬撃モードでの爽快感を上回ってしまって
 いる。
・カメラアングルがひどすぎる。他のレビュアーも言ってい
 る通り、壁際で勝手にクルクル視界が回ってしまうのには
 困った。
・VRミッションの難易度高すぎでは?とにかく敵の硬さ、
 命中精度の高さ、二足歩行兵器の索敵能力の高さがツラ
 すぎる。

COMMENT

爽快感を期待して買ったが、結局ストレスのほうが高くなるゲームだった。
メインストーリーはどうにかエンディングを迎えることがで
きたが、やりこみについては達成度20%くらいで投げ出し
てしまった。
VRミッション・トロフィーのコンプリートを狙いたかったが。
あまりにも人を選ぶ難易度と思われた。コントローラーの操作に精通し、敵攻撃の回避、シノギ等技術面のスキルが高い人でないと、ひたすら死ぬゲームになっている。
正直、「メタルギア」の冠はいらないと思う。メタルギアシリーズは「実際はないけどありそうな兵器や装備、ストーリーのリアリティ」が、プレイヤーを引き込む要素であったが、今作はトンデモ世界のトンデモバトルになっており、全く別物と感じた。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
そのさん(Webサイト)  [2014-09-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

335人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 5pt 1pt 1pt 0pt 2pt
総合点
39pt

GOOD!

アイデアは素晴らしい。
斬撃システムはとても楽しい。
そして、BGMがとてもかっこいい。
斬撃システムとBGMだけは本当に素晴らしい。

BAD/REQUEST

バランスが最悪です。
せっかく良いアイデアや、BGMがゲームとしての操作性の悪さ、カメラワークの悪さで台無し。
特に難易度のバランスがおかしい。
シノギシステムは要らない。せめて、ボタン一つでシノギが出るようにするべきだった。
結局、シノギを狙うゲームなのですが、シノギはいわゆるカウンター技なので、
爽快感という割には、相手の攻撃を待つゲームになっています。
20人くらいを一気に斬撃できるようなゲームにして、シノギの使いどころはここ一番だけにするべきだった。
きちんとしたバランスを監修できる人が制作にいてほしかった。

COMMENT

本当に惜しいゲームです。
もうちょっとだけ、プレイヤーの視点に立つことができれば、
名作になったと思います。
買う価値はちょっとないかな。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ぽえまーさん  [2014-09-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

410人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 1pt 1pt 1pt 3pt
総合点
35pt

GOOD!

○自由斬撃システム
 このゲームは、つまるところこれに集約されます。思い通りの形に切れるという爽快感は、他のゲームにはない良さだと思います。
 また、このシステムを利用し、特定部分を切り取ることで戦闘を有利に運ぶことができます。この発想はいままでにないものであり、非常にいい部分であると評価できます。




○アクションの爽快感
 ボタンレスポンス、攻撃の派手さ(ヒット時の演出やキャラクターの動きなど)に光る部分があります。キャラクターを動かす点においては、それ相応の楽しさがあるでしょう。ただし、これには悪い部分もあり、BADで言及します。



○サウンド
 開発したプラチナゲームズのゲームは、BGMがよくできているようにおもいます。本作もその流れを汲んでいるといっていいでしょう。特にボス戦のBGMは強敵と戦うという臨場感を表現しているように思います。何回も聞きたくなるような軽快な曲が多く、好印象でした。

BAD/REQUEST

×カメラワークの酷さ
 なんといってもこれが酷すぎます。「アクションゲームを作らせたら世界有数」などと豪語する会社が、アクションの根幹ともいうべきこの部分をお粗末にするとは…高度なギャグなのでしょうか。
 具体的に悪い部分を言うと、キャラクターが壁際に追い込まれた際に当キャラをアップで写し敵が見えなくなる、敵が画面外から攻撃してくるような激しいゲームなのにキャラをアップで写しすぎているという部分です。まずこの部分があるから、どんなにオリジナリティやアクションの爽快感で押していこうが、いい印象がなくなります。



×演出のくどさ
 大きく分けて?アクション部分における演出、?ストーリー部分における演出になります。

 ?について。武器の太刀筋や攻撃・防御時の火花などの攻撃のエフェクトが強すぎて、周りの状況が見づらく、不都合が生じています。おそらく、派手なエフェクトでアクションの爽快感を生み出そうというのが開発者の意図なのでしょうが、程度をわきまえないとアクションそのものに支障が出ます。本作がそのいい例だとおもいます。

 ?について。ネタバレになるので詳述は避けますが、ムービー中の演出やキャラがしゃべる際の動きなどがくどく感じます。しゃべるとき毎回あごを突き出すドヤ顔雷電、アッパーされてあんなに回転しながら上空に舞い上がる、など…見ててうんざりします。幼稚すぎます。
 


×アクション
 まず、防御である「シノギ」の操作性について。方向キーとボタンの同時押しで敵の攻撃を防御するのですが、この操作、攻撃判定ごとに入力しなければなりません。多段ヒット攻撃の場合、そのつど上記操作を要求されます。また、上空や画面外から飛んでくる攻撃にもこれで対応しなければなりません。当然察知するのが不可能ないし著しく困難なため、イライラしっぱなしです。素直に防御ボタン割り振ればいいものを、なんでこんな仕様にしたのか理解不能です。

 次に回避について。このゲームでは、無敵時間がある移動攻撃(攻防一体)があるだけで、いわゆる回避がありません。開発者いわく、「前に突き進むゲームにするためあえて搭載しなかった」とか。わたしは、この部分に大いに異議があります。というのも、シノギで防御できない攻撃があるからです。攻防一体は発動後の隙があること、遠距離攻撃を避けようにも武器を振りながら回避するという情けない映像となってしまうことから、これは完全な回避動作ではないのです。にもかかわらず、回避を入れなかったため、ゲームバランス自体が崩れているようにおもいます。仮に敵による防御不能攻撃の存在を前提とするならば、回避をいれるべきであったでしょう。

 最後に、攻撃アクションについて。メイン武器にいくつかの種類がありながら、攻撃動作が同じであるため新武器を手に入れたところで新鮮さがありません。また、サブウェポンも3つしかありません。おまけに、出せる技の数自体がすくないので、技を使っているというより、攻撃ボタンを押してただ斬っているという感覚しかありません。



×ボリューム
 上記武器や技のボリュームだけでなく、ゲーム内容自体のボリュームも少ないです。発売前から言われていたとおり、3、4時間程度で終わるストーリーモードと、おまけ程度についているミッションモードがあるだけです。特にストーリーについてはチャプター7つ中2つは10分もかからず終わる程度のもの。中身はスッカスカ。フルプライスで買ったことを後悔しています。



×ストーリー
 この点は好みが強く出るので一概には言えませんが、個人的には落第点です。詳述は避けますが、全体的にカラッカラのペランペランな内容です。仮にもメタルギアなのに…期待した分ショックが大きかったです。
「誰だよこいつ…」ってつっこんだのは自分だけではないでしょう。

COMMENT

 一応全難易度をプレイした結果、悪い部分(しかも、大体はアクションにかかわる基本的な部分)ばかりが目に付きました。せっかくのオリジナリティである自由斬撃も、その他の悪い部分のせいで輝きを失っているようにおもいます。


 某NINJAアクションとメディアに比較された際、開発者が「あんなクソゲーと一緒にされたくない」と言い放っていました。しかし、結局両方クソゲーであり、同じようなもの、という結論にいたりました。
アクションゲームを主として作る会社で、前述のとおり豪語するプラチナゲームズも所詮この程度であり、口だけ達者な技術者集団というような印象さえいだかされました。ベヨネッタが好きだっただけに、落胆の度合いが半端では無かったです。


次回作があるなら、是非ともプレイヤーの意見を多分に汲んで作ってもらいたいです。


以上述べた点を総合すると、本作は「光る部分があるも見事に台無しにしているクソゲー」という位置づけが妥当だとおもいます。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
にんにんさん  [2013-09-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon カスタマー
レビュー日: 2017-01-07
メタルギアシリーズは1度もやった事がなく、買った理由は安いというだけでした。
最初の最初こそは、「この雰囲気なんだろう?あ、ゲーセンでよくある感じ(部位破壊)のゲームだ!」と思い、後悔しました。しかし、物語を進めていくと、段々雷電を自分の思うがままに操作し、縦横無尽に敵を切っていく感覚が病みつきになって、ハマっています。
正直、カメラワークがそんなに良くなく、幾度となく腹が立ちますが、それを差し引いても面白かったです。(安いし)
買う価値は十二分にあります。こんなに評価が低いのが悲しい……

【PS3】METAL GEAR RISING REVENGEANCE(メタルギア ライジング リベンジェンス)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「METAL GEAR RISING REVENGEANCE(メタルギア ライジング リベンジェンス)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。