このソフトのレビューを書く

【PS3】The Last of Us(ラスト・オブ・アス) レビュー

発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2013-06-20
価格 5980円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:サバイバルアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:2〜8人)

総合ポイント
80
(難易度)
2.70
レビュー数
63
スコアチャート The Last of Us(ラスト・オブ・アス)レビューチャート

The Last of Us(ラスト・オブ・アス) 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
6.3%
40-49
7.9%
50-59
19%
60-69
14.3%
70-79
30.2%
80-89
22.2%
90-100
【60点以上】
85.7%
【標準偏差】
14.68


216人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt
総合点
82pt

GOOD!

●オリジナリティー
サバイバル感を意識したゲームデザインが秀逸。主人公の能力がかなり現実的なものになっていて複数の敵を一人でなぎ倒して進むという無双プレイは出来ず、どうやって敵の数を減らすか、少ない弾薬の使いどころはどこか、物資を使ってどのアイテムを作るのがいいかなど、プレイヤーが常に選択を迫られるのがゲームの世界観と相まって良い緊張感を生み出している。

●グラフィックス
ムービーの美麗さは言うに及ばず、人物の表情や動き、フィールドの作り込みなど他のゲームとは完全に一線を画している。5点を付けない理由がない。

●サウンド
聞き耳で聞こえる敵の足音や感染者の呻き声など音で恐怖を演出する手法は斬新。それ以外のフィールドの環境音も出来が良くゲームへの没入感を高めている。

●快適さ
ゲーム開始までのロードが長めではあるものの、一度始めてしまえばほぼロードを挟むことなくサクサク進められる。このグラフィックのクオリティでこの快適性を実現できるのはすごいと思う。

●熱中度
前述したロード無しの快適さもあってか、ストーリーの先が気になって止め時を見失ってしまったりします。「プレイする映画」等と言われる所以でしょうか。

○マルチプレイ
初心者でもサポートなどでチームに貢献できる良バランス。完全にプレイヤースキルに依存するゲームの場合新規組の肩身が狭いので誰でも活躍できるバランスになっていて良かったと思います。また、プレイヤーがリポップするまでの間に他のプレイヤーの視点でゲームを観察できるのもGOOD。初心者では分からないような索敵や狙撃のポイント、アイテムの効果的な使い方など色んな事が生で学べます。

BAD/REQUEST

○ストーリーが鬱
基本的にストーリーが暗く陰鬱。微笑ましいシーンがあったと思ったらいきなり救いの無い展開に変わったり、フィールド上に点在する遺物から救いの無い凄惨な最期を遂げた生存者たちの様子がありありと分かったり度々プレイヤーを憂鬱にさせる。CERO-Zと言えど確実に人を選ぶと思う。

○周回プレイが楽しくない
主人公の強さが現実的な事と弾数が少ない事があり、強化を引き継いだ周回プレイでも大して戦闘が楽にならない。結果的にほとんど1周目をなぞるだけになりがち。弾無限やアイテム無限といったお楽しみ要素でもあればよかったのに。

○マルチプレイの説明不足
マルチプレイ専用のアクションについての説明が無さすぎる。ギフト、治療、マークなどの最低限の操作と必要なスキル、カスタマイズの仕様と戦闘中の武器強化や補給など基本的な操作はマルチプレイを始める前に分かるようにするべき。

COMMENT

◆トロフィー関連◆
プラチナ取得に要した時間は80時間前後。オンライントロフィー有り。まず1周目をクリアし、その後サバイバル、サバイバル+とクリアしたらマルチプレイトロフィーを取得するというのが大まかな流れ。
過疎化をを考慮してマルチプレイを先に済ませるのもアリ。自分がマルチプレイを遊んだのは2015年3月末から4月下旬ごろまでだが夜間はある程度人がいたし自分と同じような新規の人もいたのでまだ絶望的という状況ではない。マルチプレイトロフィーは最短でも166戦こなす必要があり40時間はかかるので途中の人口100%減ミッションに注意しつつ気長にやろう。
サバイバルモードのクリアは特にこだわりがないなら攻略動画を見てやるのが手っ取り早い。自力でクリアを目指すなら最悪の場合詰んでやり直しになる事も覚悟しよう。

◆総評・感想など◆
ゲームとしての完成度は同ジャンルの中ではトップクラスと言っていい。ただしストーリーやゲーム性の部分で確実に人を選ぶ作品であるのは確か。自分は同社製のアンチャーテッドシリーズがすごく面白かったこともあって期待してこの作品を買ったが、派手なアクションも無ければ銃も満足に撃てず只々地味な絵面が続くだけで正直ハズレかと思っていた時期もありました。

敵の配置や行動を観察して窮地を切り抜ける方法を模索することに楽しみを見いだせるか、その為に何度もトライ&エラーを繰り返してゲームを投げ出さずにいられるか、この2点が大丈夫だという人ならきっと楽しめる作品だと思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
じゃがーさん(Webサイト)  [2015-05-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

278人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 2pt 3pt 4pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

バイオなどのゾンビゲーとしてではなく、ストーリーが奥深くておもしろそうだと思い購入しました。
なので、そういった目的で買ったという前提でレビューします。

・グラフィック、雰囲気、細かい造りは素晴らしいの一言に尽きます。
ストーリーに全く関係のない小物なども手を抜かずに作られている印象を受けました。
これのおかげで世界観、雰囲気がものすごく出てきています。

・サバイバル感が感じられる。
攻略を有利に進められるサポート武器を、素材を使って合成することで生成するという。
所持可能数が現実的なのでまとめて作り置きができなく、その場その場で作っていく必要があるので切羽詰ったサバイバル感を感じることができます。
ただし、現実的な合成システムだからこそ出てくる不満点も出てきます。(後述)

・ロードがほぼ無い。
開始時には長めのロードがありますが、ゲーム中はロードが無く、雰囲気を崩さずに進めることができます。

BAD/REQUEST

・雰囲気やストーリーを楽しみたいだけの購入者にやさしくない。
上述した通り、雰囲気やストーリーを楽しみたいユーザーにとってあまり優しく無い難易度です。
ステルス、銃撃戦、ゾンビゲーを楽しみたい方にとっては神ゲーかもしれません。
しかし、雰囲気やストーリーを楽しみたいだけの私にとっては道中にゾンビやハンターが現れることは憂鬱でした。
(感染者戦では怖さや緊迫感があり、これを求めている方にとっては神ゲーだと思います。)
最初の数シーンは楽しめましたが、それ以降はステージの構造は違うものの、隠れながら敵を排除するという、同じようなパターンで飽きました。
初めは中級で始めたのですが、こういったバトルが嫌で途中で初級に変更しました。
しかし、たいして難易度は変わらず「ほんとに初級?」と何度も確認をしたぐらいです。
ごり押しはほぼできません。
「まともにやり合っては歯が立たない相手と戦うことでより緊張感や雰囲気を感じられる」といえばそれまでですが、私個人にとってはただの苦痛でしかありませんでした。
敵が全く出てこないモードを用意してほしかったです。

・合成する素材が親切に置かれすぎている。
GOODでは素材を使って武器をその都度合成する点を挙げましたが、その素材が不自然に置かれすぎていて違和感を感じました。
素材が普通に机の上に置かれていて、素材が簡単に手に入ります。
隔離地域に避難した住民の家の机の上にテープやハサミが置いてあるのは不自然です。
雰囲気ゲーだからこそこういった点はシビアにした方がいいと思いました。
たとえば布ならばカーテンやベッドから入手するなど、素材の入手も多少苦労すればもっとサバイバル感を感じられると思います。(という、いい点だからこそ出た不満点です。)

COMMENT

嫌々バトルを攻略していき、クリアしました。
世界観やストーリーは楽しむことができましたが、やはりバトルパートは憂鬱でした。
総合的にはプラマイゼロの合格点ぐらいですかね。
ストーリー目的で購入される方は覚悟が必要です。

実は何度か購入を検討していたのですが、プレイ動画を観て「バトルはやりたくないなぁ」と思い避けてきました。
しかし、どうしてもストーリーが気になったので勇気を出して購入したらやはりこのザマでした。

ステルス、サバイバル、ゾンビ、銃撃戦、雰囲気ゲーが好きな方には非常におすすめです。

ストーリー自体は良かったです。
映画化したら観ます。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
カトさん  [2014-08-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

278人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
57pt

GOOD!

グラフィックがかなり綺麗で、主人公のおっさんの顔のしわや髭の一本一本までよくできている。

イベントの時のキャラの表情がリアル セリフ無くてもその時の感情が読み取れる程に

吹き替えの山寺が上手い

基本的に暗い世界観において、エリーの健やかさは癒されます 

BAD/REQUEST

味方AIの挙動不審さが凄すぎて、敵にハイタッチしにいくんじゃないかってぐらいの勢いで
敵の目の前を大胆かつ、颯爽と駆け抜けていく姿はなかなかの違和感

人間の敵と戦っている時に長く物陰に隠れていると、案外すぐにこちらの存在を見失う
ついさっきまで物陰から素早く顔を覗かせたりひっこめたりある意味抜群の存在感な
自らの生命を脅かす程に危険なおっさんの存在をいとも簡単に見失う

火炎放射機が強すぎて、感染者に対する恐怖心まで焼き払った
いらない

COMMENT

突出して悪いと思うところはないがその逆も然り
システムも特に目新しいものはなく、ストーリーもゲームとしてはよくできているぐらいかと

強いていうなら映像美と、イベント時のキャラの動きや表情はいいと思います

総括としてはそれなりに良くできた良作といった感じでした

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
静岡の者さん  [2014-05-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

293人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

・グラフィックの良さ
最近の光沢表現で綺麗に見せてるグラフィックとは訳が違いました。



・世界観
キャラクターの汚れた身なり、荒れ果てた土地や廃墟など探検できる


・快適性
セーブ、ロードの速さは快適極まりないです。



・ブラックなストーリー
迫り来る不幸の連発
私が凄く絶讃したいのは、とある人物が感染するが、ゲームでタブーとされていた子供キャラを射殺するシーンがあるのがとてもブラックな世界観に引き込まれた


・操作性
数あるビハインドカメラのゲームの中でも結構良い
やりたいことがそれなりにやりやすいと思います。


・武器のアップグレード、アイテムの開発
遊びというか、自由なところが好きです。


・味方AI
敵に見つからない仕様は普通に良いです。
これで見つかってしまっては遊びにくくて仕方ありません。


・クリーチャー
見た目の醜さ、悪循環を覚える動き、素晴らしいです。


・吹き替えかゴア表現か
山寺氏の吹き替え、海外版の美麗なゴア表現!
どちらをとっても不足無しの長所


・マルチプレイ、対戦
スキルなどもあり、かなりよく出来てると思いました。

BAD/REQUEST

・移動速度
少し遅くしすぎる感じします、プレイ時間のほとんどを移動に取られてしまいがちで、慣れない段階での謎解きは移動の往復で何分もつい出してしまう


・白兵戦
ホラーゲームとして期待して買った私は残念
人間とステルスや白兵戦をやる場面が多く、それもSFアクションのように数十人相手に戦わなければなりません。

体力も雑魚敵と考えるには高く、ヘッドショット以外はピクりともしないのでシューティングゲーム慣れしてる人でないと難しいかも知れません。

途中スナイパーに狙われるチャプターがあって、狙撃されて大ダメージを喰らっては求めてるゲームと違うという感覚にもなりました。
人間との銃撃戦なんて、最近は色んなアクションゲームにも含まれてるため目新しさに欠けてしまうのもあります。



・パターン化
「移動、戦闘、謎解き」の単調な場面が繰り返しに起こるので普段からゲームに慣れてる方には作業に感じてしまう。いつ敵に狙われるとかとくにサバイバル感が無いため移動や謎解きはゲームに没頭している感覚ではないです。


・リピート性
難易度を変えることとコスチュームを変えることしかできないのでリピート性に欠けます。



・チーム性の強すぎるマルチプレイ
始めましての方は敷居がかなり高いです。
コミュティサイトなどで知り合った方とボイスチャットをやるなどしてる方が多いので即席チームは一方的にやられてしまうと思います。

COMMENT

上級でクリア済み

色んなサイトでの評価が高いのでプレイしてみました。

シューティング、ステルス、ホラーなど聞こえはいいのですが、評価出来る部分は凄く評価できますが、悪いところもあるので人によっては大きく期待外れになると思います。

特にゴシック系のホラーゲームに期待している人にはクソゲーとも思われても仕方ないです。

私個人的には世界観が良かったので面白かった部分は面白かったと思いました。
私はズバ抜けて好きな作品でもないので2周目はやる気にはなれません、PS4で少し変わった感覚なら大丈夫ですが

今現在はシリーズものでは無いし、7000円とかするゲームでも無いし、気軽に出来たと思うのでプレイして良かったと思いました。

このゲーム批判するから少数派なんてことも感性がズレてるとか全く思わないし、ただ人気ゲームやってクリアする感覚だけにでもプレイするのにはいいと思います。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ゲーマーXさん  [2014-05-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Des
レビュー日: 2013-09-16
個人的には、今まで遊んだ中で最も好きなゲームです。
とにかくすべてが大好きでした。
買ってから毎日遊び、3日もしないうちにクリアし、
二周目もクリアして、今は友達とマルチを遊んでいます。

このゲームは完璧ではありません。
ところどころバグはあるし、移動が遅くてかったるい時もある。
はしごを使った移動手段が煩わしかった時もある。
けどコントローラーを置いたことはなかったです。

2013年のゲームのなか、海外で大きく注目されたゲームは今のところBioShock Infiniteと今作ですが、
欠点を上回るゲームプレイ体験を与えてくれず、過大評価されたゲームに終わった前者と比べて
このThe Last of Usという作品は、個人的には満点をあげてもいいぐらい完成度の高さが欠点を見えなくしている。

主人公のジョエルは、いくらそこらの人間より強いとは言え、人間です。
このゲームはジョエルの常人離れした強さを表現しつつ、人間の限界をうまい具合に見せてくれます。
例えば1対1の殴り合いならほぼ負けませんが、相手が複数なら勝ち目はありません。
走りながら撃つなんてことは出来ず、人間/感染者との戦いはつねに生死の境目で、
その時その時に持っている武器や材料をフルに活用し、なんとか生き延びた時の安心感。
そして勝てる!と思い、つい他のゲームを遊ぶ時のように突撃すると、思わぬ攻撃を受けて死亡した時の悔しい気持ち。
敵をスルーして前に進もうとした時に、発見されて意図せず始まった戦闘に焦る気持ち。
こういうドキドキ感を与えてくれるゲームに長らく遭遇しませんでした。

キャラクターも大好きです。
冷血なジョエルと、生意気だけど明るい少女、エリー。
この2人の人間的な成長や変化が、実にいいテンポで描かれていて、このゲームを始めて3時間も経てば
彼らに対する愛着が嫌でもわきます。
パンデミックの前に生まれたジョエルと、パンデミック後に生まれたエリーの価値観や考え方の違いも面白いです。

レベルデザインも秀逸です。
プレイしているキャラと、あなたのコントロールが、完全にシンクロしています。
例を挙げます。

物語の途中、ジョエルはエリーとはぐれます。
プレイヤーはまずエリーを操作し、とある場所へ行き着きます。
次にプレイヤーはジョエルを操作しますが、ジョエルはエリーの居場所を知りません。
しかしあなたはさっきエリーを操作したので、どこへ行けばいいかわかります。
ここでジョエルを真っ直ぐにエリーのもとへ誘導すれば、なんとなくリアリティがなくなります。
ノーティドッグはこれを防ぐために、わざと吹雪を導入して、
行き先を知っているプレイヤーでさえ、ジョエルと同じように少しづつ目的地まで近づく感覚でプレイします。
完全に計画されたレベルデザインです。

あと細かいことなんですが、英語の音声を残してくれて、本当にありがたい!!
山寺さんの吹き替えも最高なんですが、半分アメリカ人としては、オリジナルの音声も聞きたかったので
見つけたときは思わず「おおお!!!」と言ってしまうほど嬉しかったです。
しかもこのゲームのすごいところはまだあります。

世界観も練りに練られている。
全員が生き残るのに必死で、モラルを中心とした生き方をすると、即効で殺されます。
殺すか殺されるかの世界で、全員が知恵と力を絞って生き延びています。
このゲームには「いいやつ」「わるいやつ」と分類できるキャラは存在しません。
みんなわるいやつなんです。わるくないと、生き残れないんです。
だからこそ登場人物たちの行動や発言が重みを増すんです。

このゲームは他のTPSやFPSと比べて「死」というものを考えさせられます。
どこにも安全な場所はなく、ある日突然家族が死ぬかもしれない世界。
大げさじゃなく、今住んでいる世界に感謝したくなりました。

だからこそ......だからこそ指摘したいのは、日本版の、規制。
プレイしていて「なんかおかしいな」と感じる部分があったので調べたのですが、やはりいくつかの場面で残酷な表現がカットされています。

例えばビルが感染者の首をでっかい刃物で切り落とすシーン。
海外版では感染者の首が切断され、非常にリアルなんですが、
日本版では感染者の首から血がぴゅっぴゅっと出て、刃物の規模の割にはしょぼい演出に。

ダメージを受けると女性キャラがほぼ全裸になるゲームや、コントローラーを振ると女性キャラの胸もぶよんぶよん揺れるゲームを問題なく発売するのに、
ゾンビの首は守る日本のゲーム業界にため息が出ます。

勘違いしないでください。ちょっとエロい演出のあるバカゲーは、それはそれで面白いと思います。
しかしそういったゲームは問題なく宣伝/発売しておいて、本作のようにリアルでダークなゲームの残酷表現はカットするのは
不公平だと思います。

もしかしたら日本のメディアによるバッシングを恐れているのかもしれませんが、実際のところ、
ゾンビの首がもげようが、首からちょっと血が出ようが、ゲームを知らない人からすると「グロ!」で終わるだけです。
違いはありません。なので遠慮無く、開発者の人たちが意図した表現を守ったまま発売してほしい。
でないとなんのための年齢制限かわからない。CERO Zでさえ規制をするのであれば、年齢制限を設ける意味がわかりません。
18歳以上は残酷な表現に耐えられると判断してCERO Zにしておいて、その表現をカットするのは不愉快です。

長くなりましたが、規制のせいでいくつかのシーンで残虐性が失われ、リアリティがなくなっています。
グラフィックからキャラの表情、モーションまで徹底的にリアルに作られているからこそ
最後までリアルなゲームにして欲しかった。
それ以外は満点です。

いやもう、本当に僕的には満点のソフトです。
もとからゾンビものが好きなのに、ここまでのグラフィックで、
ここまでのゲームプレイで、ここまでのストーリーと、
遊びごたえと、マルチプレイまで用意してもらったら、もう何もいうことはありません。

タイトルのThe Last of Usには様々な意味が込められていますが、
僕はもっとジョエルとエリーが見たいので、
The More of You Guysを期待して、また新しくキャンペーンを始めたいと思います。

【PS3】The Last of Us(ラスト・オブ・アス)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「The Last of Us(ラスト・オブ・アス)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。