このソフトのレビューを書く

【PS3】真・三國無双 7 猛将伝 レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2013-11-28
価格 5040円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:タクティカルアクション
■ プレイ人数:1〜2人
■ ダウンロード版:4,500円

総合ポイント
76
(難易度)
2.13
レビュー数
8
スコアチャート 真・三國無双 7 猛将伝レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
25%
50-59
12.5%
60-69
37.5%
70-79
0%
80-89
25%
90-100
【60点以上】
75%
【標準偏差】
14.97


236人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 5pt 2pt 4pt 3pt 2pt
総合点
66pt

GOOD!

真・三國無双シリーズのプレイはPS2の3の無印と、
5のエンパのPSP版と、6SPのPSP版以来です。
(他の無双シリーズもいくつかやってますね。)
ちなみに、with猛将伝(すなわち無印と追加シナリオが入った完全版)のほうを買いました。
無双モードに新たに呂布伝が追加した。後それぞれの勢力にアナザーIFも追加した。

・BGM
相変わらず捨て曲がなく、すばらしい曲ばかりですね。
中華とロックの混ざり合いが最高で、ゲームを熱くしてくれます。
新規曲もあったり、過去からの曲やリミックス版(アレンジ)もあったりしますね。

・グラフィック
良くも悪くも普通っていった感じですかね。

・アクション
モーションが被らずそれぞれのキャラへ別々になっていたところには感激した。

・システム
L2押しっぱで馬呼びは本当に楽ですね。後は、スキルを戦闘中に変えられるところもGOOD。

・フリーモード
今作から復活したフリーモードだが、裏シナリオとかがあるのには驚きました。

BAD/REQUEST

・将星モード
とにかく作業ゲーです。何回も同じことの繰り返しですね。
さらに、地方制圧では武将が敗走しやすいです。士気をあげれば敗走しにくいらしいのですが、
味方の武将が自分よりはなれていてそこまで移動するのがメンドイです。

・バグと処理落ち
バグはアップデートで何とかなりますが、処理落ちが非常に厄介です。
処理落ちしたら移動がゆっくり過ぎてイライラします。

・特殊アクション
「転身」っていりますかね?

COMMENT

PS3の500GBと、HDMI端子使用。TVは40インチ。

久々の無双で、猛将伝自体は初めてだったが、なかなか楽しめた。
ボリュームもあるし、フリーモードの裏シナリオ(敵勢力側)もあるし、
やりこみ感あってGOOD。
他にもいろいろあるが長くなるので省略させていただきます。

初心者にも、無双シリーズを久々にやってみようかと思う人にはお勧めかと思います。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
腹痛さん  [2014-10-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

274人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

自分はwith猛将伝(7無印&猛将伝という追加パックのセット)を購入。
7無印の感想も含んでいますが、予めご容赦を。

・7無印では新参10名+復帰1名の計77名、猛将伝では新たに5名追加で82名。
 それぞれの武将はどれも個性的。
 例えば武の道を極めんとする「張遼」、地味で目立たず自身もそれを気にする「韓当」、
 正義をかかげ魏と死闘を繰り広げる「馬超」などなど・・・
・武器もかなりの種類、今回は全キャラに1つずつという4以来のモーション完全独立化。
 5,6に比べると明らかに進化した点。
 武器の種類も後漢末期~三国時代に実際に登場する武器や、中には「時代が間違ってるだろ  w」なんてのも。
・グラフィックは十分なレベルだが・・・
 なお、ムービーに関しては申し分なし。
・このゲームの最大の魅力のひとつがサウンド! アツいギターと中華楽器を併用しており、
 テンションをより一層上がらせる。特に「合肥の戦い」は名曲。
・やりこみ要素は健在で、隠し要素ももちろんある。また、フリーモードも搭載。なお猛将伝バ ージョンでは無印とは異なり、分身なしの代理武将もでてくる。
・難易度は6段階で、プレイヤーの好みや実力に合わせて変更可能。バランスも良好。
・いくつかある不具合も、アップデートで徐々に直りつつある。

BAD/REQUEST

・ストーリーが物足りない感じ。本作は史実よりIFを推し進めているため、史実ストーリーはあ っさり終わってしまう。また終わり方も中途半端。
 ただし、猛将伝で追加された呂布伝は例外。
・一部にツッコミどころありすぎなシーンがある。さすがにネタばれになってしまうが・・・
・グラはいいものの、よく見るとちと粗め。6よりは劣化している。
 しかしモブはかなり汚い。砂埃にまみれたような感じ。
・そのモブも衣装が6の使いまわしで非常に残念。
 なお一部のモブは顔などが変更されている。
・将星モードというモードがあるが、ほぼ作業ゲー。無双武将の会話を聞くためのものでしかな い。

COMMENT

PS3版のものを購入、HDMI。
これまでの無双シリーズでも個人的には一番でした。
これから買う人はぜひどうぞ。PS4版もありますよ。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
さすらいさん  [2014-07-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

266人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
95pt

GOOD!

前作の6をベースとしながらも、格段にアップされたゲームシステム。
三すくみによる相性で、武器交換の必然性が増え、ストームラッシュによる敵撃破はかなり爽快感があります。
ジャンプチャージや覚醒状態が復活し、無双乱舞やEX攻撃が追加されたことにより、アクションゲームとしての面白さや爽快感もアップしました。

ストーリーは史実の内容に加え、IFの展開も多くなり、ボリュームも増えた。
IFの展開も「もし郭嘉が赤壁の戦いに参戦していたら…」など、三国志を知っている人なら思わずニヤリとしてしまう設定が多いです。
猛将伝では呂布のストーリーに加え、さらにIF展開のステージも追加されました。
6とは違い、ストーリーモードでは一つのステージで3~4人の武将が設定されているため、武将ごとに攻略のバリエーションが増えました。

無印・猛将伝合わせて15人もの武将の追加されたところ。
魏の李典・楽進・于禁、呉の韓当・魯粛・朱然、蜀の法正、晋の賈充など。
三国志で名高い名将たちがキャラ化されたのは、大変うれしい。

フリーモードが復活。
7ではストーリーモードにない敵対勢力のステージもあるので、実質的にステージのボリュームも増えています。

グラフィックはシリーズ最高峰の綺麗さ。
キャラの服装や武器の装飾はよりきめ細かく、ステージの風景は遠くの景色までクッキリと見えるようになりました。

BGMも良曲があり、戦闘を盛り上げてくれます。
フリーモード・将星モードではプレイ前にBGMを好きに選択でき、DLCでは過去のシリーズ作品のBGMも配信されています。
今作ではカスタムサントラにも対応しているので、PS3に入れたMP3の音楽をゲーム中で流すことができます。

やりこみ要素がかなり充実しています。
将星モードでは、特定の条件を満たすことで武将の育成や武器の鍛錬も可能に。
第一・第二秘蔵武器の収集もあるので、武将育成はかなり極めることができます。

馬はL2ボタンの長押しで呼び出しだけでなく、そのまま乗馬できるようになった。
これのおかげで乗馬に失敗しなくなり、敵が密集した中でも乗馬できるようになりました。

難易度は6猛将伝同様、天国から究極までの6段階あり、初心者から上級者まで幅広く遊べます。
アップデートにより、今作のシステムや不具合は徐々に改善されています。

BAD/REQUEST

史実よりのストーリーが6に比べて、淡白な内容になりました。
IFの要素が強くなったせいか、史実よりのスト―リーの展開が薄く、6にあった感動的な演出は減りました。

IF展開への解放条件の難易度がけっこう高め。
「遠くで逃げる敵総大将を短時間で激破」など、初見では気づきにくい。

武将によって、武器の特殊アクションの相性のバラツキが大きい。
大半の武将が旋風と軽功に偏っており、無影脚と転身の武将が少ない。
相性のバランスをもっとよく整えるか、いっそのこと旋風と軽功だけにすればよかったと思う。

武将の育成に金がかかり過ぎ。
レベルだけでなく、攻撃力・防御力のステータスまでMAXに育てようとすると、何百万という金がかかる。
6猛将伝の時よりも値上げしているので、あと半額ぐらい値下げしてほしかった。

武器のソート機能をもう少し細かくできるようにしてほしい。
アップデートによって徐々に改善されてはいますが、武器の属性などをより細かく選別できる機能がほしい。

将星モードは、同じ戦闘の繰り返しで作業感が強くて、飽きやすい。
戦闘の制限時間も短いうえに、街発展に必要なノルマも高い。
また、「地方制圧」は正直「劣化Empires」と言わんばかりの代物になっています。
敵の拠点は落としてもすぐに奪い返され、味方は雑魚兵士にやられるほどかなり弱いうえに、士気ゲージは大して変動しないというお粗末な出来。
これならEmpiresのシステムをそのまま組み込んだ方がよかった。

COMMENT

32型液晶TV・HDMI端子使用
無双シリーズは真・三國無双1・4(無印・Empires)・5(PSP版Special・PS3版Empires)・6(無印・猛将伝)・2nd Evolution、戦国無双2(無印・猛将伝)、激・戦国無双、OROCHIZをプレイ済みです。

シリーズ最新作である7の廉価版の発売まで待ち切れず、7with猛将伝をフルプライスで購入し、プレイしました。
7自体初めてのプレイでしたが、(無印・猛将伝の中では)シリーズ最高傑作と言ってもいいぐらいの素晴らしい出来でした。
6をベースにパワーアップしたゲーム性、更に増えた武将、充実のやりこみ要素。
ボリュームも半端なく、ストーリーモードや将星モードを一通りクリアするだけでも、100時間はかかるんじゃないかというボリュームです。
正直、プレイし初めの満足度は4点でしたが、いろいろプレイしていくうちに今作の凄さや面白さにハマり、満足度も5点になりました。

しかし、全体的にやりこみ要素が充実している分、6にあった手軽さは減りました。
どんな要素でも一通りやろうとするとかなりの時間がかかるので、手軽にサクッとプレイしたいという方には、少々骨が折れると思います。
その分、やりこんだだけの見返りもあるので長時間のプレイは無駄にはなりません。

7with猛将伝はMIXJOYの必要が無く、ディスク1枚でそのままプレイ出来ます。
これから7をプレイしたい方は、7with猛将伝が是非オススメです。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
CHAGEAS-FANさん(Webサイト)  [2014-06-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

292人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 5pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
97pt

GOOD!

無双ゲーというジャンルを作った作品、その原点なだけあり新作が出るたびに色々と洗練されています。
今回は無双7よりさらに進化しており、特に武器強化のシステムはかなり自由度が増え快適になりました。過去作では狙った属性やレアアイテムを出すために、高難易度のステージを延々と回したりしていましたが、今回は戦闘で貯まる素材等を利用してほぼ自由に武器へ属性を付けたり、攻撃力を上げたり出来ます。素材等は集める必要がありますが、ある程度ゲームが進行すればどんどん貯まっていくため、周回等の作業はあまり必要ありません。
戦闘についてもモーションの使い回しが無くなり、かなりの数の武将を使うことが出来ます。
モーションもチャージ攻撃制、得意武器にはEX攻撃がついており、武器強化で攻撃速度を上げ、エフェクトを付ければ今まで以上の爽快感が味わえます。武器の相性によるストームラッシュやヴァリアブルカウンター等も簡単に出せるのでアクションが苦手でも楽しめるのも良い点だと思います。
BGMも過去作、特に神曲揃いの無双2のアレンジがあり、従来のファンも楽しめると思います。
その他のオリジナルのBGM(特に呂布伝IFルート)も耳に残る良曲揃いです。
最後にストーリーですが、7ではIFルートが追加されており、史実とは違う予想外の展開が楽しめます。猛将伝ではアナザーIFというシナリオも追加されており、2倍楽しめる仕様になっています。

賛否が分かれるところですが、女性武将が増え、若い声優を起用しているところも個人的には嬉しかったです。

BAD/REQUEST

グラフィックは悪くはありませんが、5辺りから頭打ちになっているような気がします
今回は炎の中で雷等のエフェクトが発生すると処理落ちが発生していました。2人プレイだとおそらくもう少し処理落ちしやすいのではないかと思います。
5エンパのように、少しだけグラフィックを落としてでも処理落ちを防ぐような工夫も出来たのでは無いかと思います。(5エンパは二人プレイで乱戦・エフェクト過多にならない限り処理落ちはしませんでした。)
また、仕様なのかは不明ですが、伏兵が登場した時に武将のみステルスになることが良くありました。急いでいる時は敵武将に一直線なので少し気になりました。

戦闘について、以前は戦闘開始直後に総大将へ→速攻クリアという戦法が取れましたが、今回は指定されたとおりに動き、進めて行かないとクリア出来なくなりました。アイテムドロップ等の作業要素がなくなりましたが、自由度は少し下がった気がします。

そして最大の不満点、戦闘中、「兵器を使い、○○を破壊せよ!」という指示が出る戦闘があります。なぜ武将がわざわざ戦闘を中止してまでやらなければいけないのか、この指示のせいでかなりテンポが悪くなるときがありました。全部工作兵にやらせて、武将はその護衛でいいのでは?

COMMENT

40型液晶、HDMI端子でプレイ
無双シリーズは真・三国無双2、2猛将伝、3、3猛将伝、5、5empiresをプレイ済みです。
全勢力ストーリーモードクリア、将星モード、地方平定クリア済み
一通りやり終えましたが、フリーモード、武将の育成、秘蔵武器の収集等やる事はまだまだあります。
個人的には一番プレイした無双2がめちゃくちゃ進化して戻ってきたように感じ、毎日夢中でプレイしあっという間に時間が過ぎてしまいました。
無双シリーズが好きな人には当然、初めての人も、万人におススメ出来ると思います。
今作が一番洗練されていると思うので、無双8等が出るときはこのクオリティをぜひ引き継いで欲しいです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
haya0529さん  [2014-06-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon カスタマー
レビュー日: 2017-05-10
無印の三國無双7を購入したので猛将伝も購入。ソフト自体は面白いと思います。ただ、人によっては内容が面倒だと感じるかもしれません。
将星モードがかなり面倒です。すべての武将を仲間にしていくのは手間と時間がかなりかかるので時間をかけてじっくりプレイすることに抵抗がなければいいかと思います。それから同じく将星モードについてですが、拠点が脆すぎです

【PS3】真・三國無双 7 猛将伝
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「真・三國無双 7 猛将伝」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。