このソフトのレビューを書く

【PS3】チャイルド オブ ライト レビュー

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2014-05-01
価格 2138円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:2D RPG
■ プレイ人数:1〜2人
■ ダウンロード版:1,599円

総合ポイント
82
(難易度)
2.33
レビュー数
3
スコアチャート チャイルド オブ ライトレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
33.3%
70-79
66.7%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
2.83


178人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

異世界で目覚めた王女が、世界を救うために仲間と冒険をするRPG。

ストーリーは王道といえば王道ですが、ところどころの掛け合い等、キャラごとに色付けがしっかりとされていて楽しい。

フィールドアクションも謎解き・アクションは押さえており、また、ホタルのイグニキュラスをうまく使って考えるなどしっかりと設定等を生かしている。

戦闘では、相手の攻撃準備中に攻撃を仕掛けて妨害をしたり、あるいは妨害を回避するために攻撃を捨てて防御するなど、外見はシンプルだが、かなり戦略性に富んだシステムになっている。体力回復や敵の行動を遅らせるイグニキュラスの使いどころも大事。

グラフィックはリアリティよりも、絵本や水彩画のような感じの色合いで世界観にあったやさしいタッチ。

音楽も、テーマとなっている主旋律がエリアによってアレンジが変わって流されるといった心憎い演出。

また、やや難解ではあるが、バックボーンや手記による考察があったりと、そういった「隠された謎」をちりばめているのも没入感を深めている。

BAD/REQUEST

所持金の概念がなく、装備やアイテムもシンプル化されているので、組み合わせを考えるという「楽しさ」や、アイテムマージンによる「心の余裕」が無い点が違和感として感じられました(それらは「スキルを取る順番」と「オキュライ」に一本化されてはいますが)。
ある意味「出来る限りのシンプルさ」というのを追及したかのような作品なので間違ってはいないのですが、ああ、こういう感じなんだと受け入れるのにちょっと戸惑いました。

先人のレビュー通り、戦闘中の体力回復がなかなかしんどい(アイテムが買えないという点も含み)や、一度妨害やマヒ喰らうと立て直しがとても大変で、終盤戦は戦略と忍耐を要求される戦いが多かったのがちょっとしんどかったかな。

2周目は敵とドロップアイテムは強化されてますが、あまりクリア後に回すようなゲームでもないです。

あと快適さとしては、UBIソフトのポータルサイト「Uplay」とリンクすると、ゲームがフリーズしてしまう(連携は出来るので実績とかは解除できますが)事があります。

COMMENT

春セールで購入。
全くノーマークの作品でしたが、楽しく遊べました。
ちょっと変化球的なRPGではありますが、RPG初心者でも、やりこんだベテランプレイヤーでも楽しめる快作だと思います。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
スイクンさん(Webサイト)  [2016-06-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

300人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt 2pt
総合点
82pt

GOOD!

・横スクロールアクションと思いきや、開始早々に自由に空を飛べるようになり、既存の横スクロールアクションというより空を飛んで自由に探索といった感じ
 戦闘もアクションかと思えば、シンボルエンカウントタイプのFFなどのATBを使った日本人なじみのRPGバトルだったりと情報を得ずに買ったため思ったのとは違ったが良い意味で良かった。複雑な操作はしないのでだれにでも薦められるし、かといって簡単というわけでもない適度な難易度もある。、「日本のRPGに影響されて制作した」と言うだけあって日本のゲームの良いとこどりをしたような内容なので日本人向けとも言える。正直良く出来ているだけあって、なんで日本のゲーム会社はこれを考えつかなかったのかと思うほど。

・タイトルが示すようにライト(光)が一つのテーマ。太陽の光、月の光、様々な意味深な光。そして一番肝心なのは主人公の道を照らすお供のホタルのような相棒「イグニキュラス」。辺りを照らしたり敵の目をくらませたり、微々たる力しかない彼。でも彼が少しだけ途中居なくなった時のあの心細さといったら、もう。光の大事さをしみじみ感じるストーリーもゲーム内容と相まって良く出来ています。

・音楽やグラフィックも童話のような世界に誘ってくれるほど綺麗で内容にもあっている。ただDLCで着られる衣装がデフォのほうが尚世界観にあってて好きだったかも。お話的にはデフォの衣装の方がいいのかもしれないが。

・難易度はいつでも変えられる。エキスパートモードは戦闘に歯ごたえがあるくらいのちょうど良い難易度で良かった

・逃走率は多分100%。ボス戦でも逃げられるから体制を建て直して再チャレンジとかもできる

BAD/REQUEST

・移動中仲間の体力回復が難しい事。出来ない事はないけど結構面倒。レベルアップ時に全回復するしレベルアップもしやすいが普段はアイテム使っても回復できないのでボス戦前の時など結構不便

・戦闘中の技の効果がわからないものがある。名前が似ているのが多いだけに間違って違う技を使ってしまうことが多々あった。基本覚えておかないといけない

・スキルはスキルマップでの選択方式。どこを選んでもハズレというほどひどくはならないが、やり直しがきかないので後で後悔しても遅い場合がある。

COMMENT

 かなりの名作。
 フラフラ探索してても15時間程度でクリアできるくらいのボリュームですが値段も安いから値段相応。なにより値段以上の満足度ど熱中度がある。
 システム、シナリオ、音楽、グラフィックどれも高いレベルでまとまっているし、どの年代でも楽しめるから人に薦めやすい
 しかし、内容が内容なだけになんで日本のメーカーはこれを作れなかったのかといった疑問も突きつけられているような気がしてなりませんでした。
 色々な意味で印象に残った作品です

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
バロンさん  [2014-10-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

328人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt 3pt
総合点
82pt

GOOD!

・オリジナリティ 4点
 横スクロールなんだけどバトルはターン制
 ターン制だけどATB(FF7とかと同じ)
 ATBだけどキャラの敏捷性と行動のスピードがそれぞれわかれていて、敵の行動中に攻撃を当てると敵の行動を妨害できます。
 また、味方に妖精がいて妖精も操作でき、主人公を「微力ながら」戦闘中も助けてくれるのも新しいと思いました。

・グラフィックス 4点
 2Dっぽく見せている3Dです。
 ファンタジーの世界観はかなり完成されており下手なJRPGよりも素晴らしく精緻な世界観だと思いますし、それを美しく叙情感あふれるグラフィックスで見せてくれています。

・サウンド    4点
 全体的に寂しげな曲が多いのですが、ボス戦の盛り上がりなどもあり、中々いいサウンドだと思います。

・熱中度     4点
 一気にクリアまでやってしまいました。かなり熱中度は高いと思います。

・満足度     5点
 このクオリティで値段が2千円はかなりの満足度です。
 ダンジョンも使い回し感もなく、世界観は美しく 手を抜いてる感じもありません。
 ユーザビリティもロードもほとんどないし、かなり完成度が高い作品で満足しています。
・快適度     3点
 前述しましたが、ロードはほとんどないです。

BAD/REQUEST

・キャラクターバランスと戦闘バランスのアンマッチ
 キャラがかなり特色があり、物理攻撃防御がまるっきり苦手なキャラや魔法が使えないキャラ もいます。
 序盤から中盤まではそれでもいけるのですが、後半になってくると正直属性弱点がつけないキャラや中途半端な後衛キャラが使いにくくなります。
 (中途半端な物理キャラはカウンターが怖くて出しにくくなります)
 おそらくこれは戦闘参加が二人であることが原因のアンマッチだと思います。

・ほっと一息 がない
 RPGなんですがアイテムはすべてドロップとトレジャーのみです。
 パーティの体制を整えて・・・とかコイツの弱点を補って・・・みたいな事を考えて楽しむ時間がないです。
 それはそれでひとつのゲーム観としてはありですが、そういうのもあってもいいかなあなんて思います。

・非戦闘時の回復手段。
 非戦闘時の回復手段は数が限られているアイテムか、ホタルの発光による 回復。ホタルの発光については、時間をかければいくらでも回復できるものの回復量が微々たるものであり、しかも回復量を確認するためにメニュー画面を開かなければならず非常に面倒。
 戦闘後にレベルアップすることで全回復するので、レベルアップが一番の回復手段となっている。

COMMENT

かなりの作品だと思いました。
外国の方が作られたそうですが、日本のRPGを想起させるシステムも混じっておりかなりの良作です。
途中で仲間と離脱する場面があるのですが、仲間がいない心細さがとても身にしみる、いい作品だったと思います。
できればフルプライスでもっと深く作りこんだ新作を期待します。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
kisikawajuuさん  [2014-05-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: かず
レビュー日: 2014-09-16
まだやり始めたところですが、雰囲気がいいですね。
グラフィックは昔っぽいですが、最近のリアルさではなく懐かしい感じで。

【PS3】チャイルド オブ ライト
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「チャイルド オブ ライト」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。