このソフトのレビューを書く

【PS4】よるのないくに レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2015-10-01
価格 7344円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:美少女従魔RPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
55
(難易度)
1.50
レビュー数
10
スコアチャート よるのないくにレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
30%
40-49
30%
50-59
30%
60-69
10%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
40%
【標準偏差】
9.55


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 1pt 4pt 4pt 3pt 4pt 1pt
総合点
69pt

GOOD!

BGMが良質。雰囲気に合っていてゲームの世界観をよく表現している。
戦闘もテンポよく進み、一緒に戦ってくれる従魔もそこそこの種類があり育てればとても助けになる存在なので、従魔システムもうまく楽しめるバランスに仕上げていると思います。また、主人公に従順で結構愛着も湧きます。

BAD/REQUEST

こういったゲームでストーリーがイマイチなのは自分としてはかなりもったいない。
ガストは魅力的なキャラを作ってくれるが、今回はストーリーが薄っぺらく単純なのに説明不足でわかり辛く、それぞれのキャラや話の掘り下げも一切ないため全然キャラに魅力がわかない。
また、登場キャラも少ないので物語の世界観もかなり掴みにくいです。
後、イベントムービーのキャラの動きもぎこちなくあんまりかっこよくないです。
ゲームが短いのであまり掘り下げができないのは仕方ないですが、これならいっそ世界の終焉なんて重いテーマにせず、もっと話をまとめやすいものにしてもよかったんじゃないかとも思う。(続編等の問題もあるのかもしれませんが)

COMMENT

ゲームとしては簡単な部類である程度ゲームを嗜んできた人ならだいたいみんなクリアできると思います。
戦闘は割と単純ですが従魔のパーティーを組んだり、武器を持ちかえたり、変身で一気に攻め立てたりやれることは少なくありません。
戦闘部分は最後まで楽しめました。

ストーリーが説明不足で薄っぺらく、非常にキャラに感情移入し辛いことと、キャラ同士の会話にもあまり魅力がないところ、ストーリーに投げっぱなしな部分が多いことなど自分としてはもったいないと思うところも目立ちました。

自分としては楽しんでやれてはいましたので、何かのゲームのつなぎに軽くプレイくらいの気持ちでやるのがお勧めです。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
shokaさん  [2016-10-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
70pt

GOOD!

・従魔システム
 いわゆるモンスター仲間システム。
 成長させたり、カスタマイズできたり、連れていく従魔のデッキをいじれたりと
 意外と幅がある。

・百合要素
 あまり他のゲームにはないかなと思う。人を選ぶけど。

・BGMが良い
 なかなか雰囲気に合っている。耳に残った。

BAD/REQUEST

・主人公二人以外の男キャラがうざい
 ラノベみたいな会話をする。こいつらのせいで世界の終わり感が台無し。

・一部トロフィーが取りづらい
 とあるトロフィーに異様に高い数値が設定されている。

・アクション部分が大味
 だけど無双かと言われるとちょっと違う。
 ジャンプができない、ロックオンの仕様などところどころで甘さが見える。

COMMENT

続編物乱発という家庭用ゲーム機の中であえて新作をリリースしたのはとても良いと思う。
仲間を連れて共に敵を倒すアクションゲームでドラクエヒーローズがあるけど
プレイしてみればヒーローズとは違うことがわかるが、もうちょっとアクションを洗練させてほしい。
百合はかまわないけどエロや萌えはいらないかな。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
かぎさん  [2016-09-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
49pt

GOOD!

ダークな雰囲気は良好なのに、どうも活かしきれていないのが惜しい。
キャラグラは綺麗で、作り手の気合いが入っていると感じた。
曲もかなりよく、耳に残る。

BAD/REQUEST

アクションゲームということで、やはりジャンプは欲しい。

もっと爽快感というか、ザクザクと敵を倒してる感があってもいいんじゃなかと思った。
どうも軽い印象になってる。

移動していると、しばらくして自動的にダッシュする。
勝手に移動速度が変わるのは鬱陶しくて気持ち悪い。

ストーリーは面白くない。
世界の危機なんかも伝え方が下手なのか、プレイヤー置いてけぼり。
キャラ同士の会話、掛け合いも今一つ。

カメラワークも悪い。見づらい。

COMMENT

欠点の目立つゲーム。
まずストーリーがいまいちで、かつアクションもいまいち。
これではなかなか褒めるのが難しい。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
namidaさん  [2016-09-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 5pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

■キャラがとても可愛らしいですね。大元はコーエーテクモですが、制作はアトリエシリーズを手掛けるガストだけに
メインキャラや従魔等のキャラの活かし方はとても良いと思いました。


■グラフィックがひじょうに素晴らしいです。キャラ・拠点等、とても緻密に描かれており好印象。
BGMも1曲1曲がきちんとその雰囲気に合っていて、ゲームサウンドとしては久々良いと感じるくらい高い出来だと
思いましたし、BGMの大事さを改めて実感。
BGMでここまで気に入ったのはPS2・Vitaのペルソナ4以来。ほぼ全てと言えるくらい良かったのは高評価。


■戦闘も簡単な入力でサクッと出来るし、ハクスラ要素もあって個人的には好きな部類。
従魔を上手く扱う楽しさも良い感じです。総合的にスピード感・爽快感のある戦闘は高評価。
育成要素も自キャラ・従魔共にあるので、ハクスラによるレアアイテム収集と育成要素で結構楽しめます。
従魔のAIもほとんどストレスなかったのは好印象。


■ロード時間がかなり短いのは好評価。地味な箇所ではありますが、長く遊ぶとなるとこういう点がしっかりと
しているというのは嬉しい所です。
それと、私みたいにプラチナトロフィー獲得もゲームの一部と思っている方々には、比較的取得しやすいので加点。

BAD/REQUEST

■カメラワークに少々難あり。自分の好きな様にあまり動かせないというのは、こういうアクション要素を含めた作品には
マイナスかと思います。


■ストーリーはネタバレになるので詳しくは書けませんが、内容はシリアスなのにそれの当事者らのキャラ設定や会話に
何か緊迫感や危機感がなく、妙に世界観とキャラ達との間に変なズレがある様に思えました。
変に残る謎・脈絡もなく進むストーリーは、決してユーザー寄りの作りではありません。
キャラやシステムはひじょうに良いのに、この違和感あるストーリーのせいで総評としては下がってしまうのは残念。
ゲームの根幹とも言える箇所が悪いと感じるのは減点ですね。

COMMENT

今回PSNのフリープレイで出たのでプレイしてみましたが、フリーなので結果的にはまぁ満足いくかなと。
反面、購入していたらやや不満に思えるかもしれません。
折角良い箇所も結構あるのに、同等に悪い箇所、特にストーリーが不満だった為に、総合ではやや満足さに欠ける側に
寄っているかなという点はひじょうに勿体ない。

PS4も大分ラインナップが増えてきているので、そういう意味ではこれを購入するなら他の作品をと少し思ってしまいますが、
市場価格もさほど高くないので、気になるなら購入を考えてもいいかもしれません。
アクション要素の爽快感・キャラの可愛さ・BGMの良さは十分なので、そこまでストーリーにこだわらない方や、比較的楽に
プラチナトロフィーを獲りたい方にはお勧め。
9月いっぱいならPSN加入でフリーで出来ます。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
流禅さん(Webサイト)  [2016-09-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 買ってみた。
レビュー日: 2015-10-06
PS4版をプレイ。雰囲気や世界観が特に好きなら買ってみてもよいと思うが、全体的にゲーム部分もシナリオ部分も詰めの甘さが目立つ。ボリュームも少なめ。

【良かった点】
・グラフイックは文句なしに綺麗。キャラクターもさることながら、拠点となるホテル内の描写は美麗かつ精彩。だが、それに比してダンジョンマップは最近のアクション系ゲームというよりローグ系風味で、ややのっぺりで記号的な部分が目立つ。アクションパートでも美麗な背景の中でプレイしたかった。

・公式サイトのBGMサンプルを聴いた時から感じていたが、音楽は非常に良い。ゲームの雰囲気やシーンにも合っている。これで購買意欲をそそられた方も多いのではないだろうか。ゲームクリア後のEXTRAモードで全曲聴けるのも◯。

・ロード時間が極めて短い。バグやフリーズも発生なし。ただし、敵の数が多すぎると僅かに処理落ちすることあり。気になるほどではないが。

・従魔の数は多すぎず、少なすぎず、能力もそれぞれ個性的で、育成やデッキ構成は意外に奥が深くて楽しい。どの従魔も魅力的で頭の悩ませ甲斐がある。ただし、レベルアップで従魔の色や外見が強制的に変わるのはよくない。

・マルチエンディングだが、クリア後のおまけ要素で自由にエンディングをコントロールでき、周回プレイを強要されることはない。

【悪かった点】
・カットシーンや会話シーンでのキャラのモーションがぎこちない。パターンも少ない。せっかく可愛いキャラなのにもったいない。特にあるイベントで主人公が聖騎士と戦うシーンは全くスピード感がなく失笑モノ。グラフィックは綺麗なのだから、これで縦横無尽に動くモデリングだったら大分評価が変わったと思う。

・戦闘のアクション性はさほど高くなくライト層向けで、好みが分かれるところ。しかし全体的に画面がごちゃごちゃしていて乱戦時には何が起こっているか判りにくい。敵の攻撃を見切って躱すどころではない。召喚している従魔の数が少ないほど画面がすっきりし、アクションゲームに相応しい見易さになるのはいかがなものか。また、雑魚敵は死んだ場合一瞬体が赤く光るのだが、エフェクトが地味な上に見た目は通常やられモーションと変わらないため、慣れないと敵が死んだのかダウンしただけなのか判断しにくい。

・アクションマップでのカメラアングルのhigh/low切り替えがカメラの拡大・縮小と連動していて使いにくい。例えば俯瞰しつつアップというのができない(カメラを俯瞰にすると自動的に視点が引く)。

・戦闘中のロックオン機能が使いにくい。敵が多い時はお目当ての敵に一発でロックオンしてくれることはほとんどない。対象の切り替えも方向が判りにくく面倒。

・前述の通りマップはローグ系で凝ったギミック等は一切なし。探索してる感はない。

・ガイドマップがミニマップしかなくフロアの全体構造を把握しにくい上に、どの出口がどのマップに続いているかは実際にその場所まで行ってみないと確認できない。もっとも、マップそのものが比較的シンプルなので自然に道も覚えるし、そんなに迷子にもならなかったが。

・イベント会話の自動進行機能がなく、フルボイスにもかかわらず毎回ボタンを押して次の台詞に進まないといけない。また、イベントスキップ機能がない。

・シナリオ、演出が総じて説明不足、描写不足。発売前から似ているなとは感じていたのだが、このゲーム、シナリオ担当が旧スクウェア作品の「サガフロンティア」のアセルス編や「聖剣伝説レジェンドオブマナ」の宝石泥棒編を担当していた某氏であり(アセルス編も妖魔の蒼い血、半妖、吸血欲求、妖魔の君、百合要素など背景設定がよく似ている)、氏の作風なのか、設定は膨大だが本編シナリオ中で多くを語らない傾向がある。シナリオ作成の基本を無視したこの手法は時に斬新だが、本作品含み多くの場合では受け手に消化不良をもたらす。本編でもキャラクターは多くを語らず、プレイヤー置いてきぼりのまま話が進むことが多い。なんとなく話の流れは分かるのだが、緻密にシナリオや設定を把握したいプレイヤーはクリア後もすっきりしない気持ちを抱くだろう。また、百合とは百合以前に二人の人間のラブストーリーであり、ラブストーリーである以上受け手が人物に感情移入できることが大切なのだが、この物語の主人公とヒロインは最初から友好度MAXで、二人の絆の形成過程がすっぽり抜け落ちている。にもかかわらず開始早々に悲劇悲恋の展開になっていくため、プレイヤーとしては感情が追いつかず「あ、そう」という感じ。挿入されるイベントは既に出来上がっている友情を確認するものばかりで、プレイヤーは感情移入できない二人の人物のイチャつきを見せつけられるだけ。ゲームラストでも決め台詞?が連発され、本来感動的なシーンなのかもしれないが、気持ちが全くついていかず。製作者の「こういうシーンを描きたいんだ!」というのが一番にあって、でもそのための下ごしらえは等閑にしてしまった印象。主人公の半妖としての葛藤、自分という存在を救ってくれたヒロインへの想いもそれを強く印象づける描写はない。なぜなら物語開始当初から主人公はそのような自己の問題を解決しており、ヒロインを何としても守る決意を固めてしまっている状況だからだ。二人の出会いや寄宿学校時代の話は回想シーンでもよいので絶対に本編に組み込むべきだっただろう。むしろ二人の過去の方がベタなりに本編より面白そうなんだけど。
【追記】アーナスの過去や寄宿学校時代を描いた無料の追加DLC(サウンドノベル式)やりましたが、30分程度で終わる内容であっさりしすぎており、プレイヤーにとってはほとんど意味がないと思われます…。

・イベントシーン間の脈絡が不自然、唐突に感じる時が多い。また、フラグ管理が適当なのか、本編中のシリアスなイベントの合間にお気楽なフリーイベントが発生することもよくある。

・やりこみ要素が一部作業的で面倒。闘技場のパズル的要素は考え甲斐があるからまだしも、トロフィーコンプに敵撃破数や依頼達成数が無駄に必要だったり。特に依頼達成数300はやりすぎ。仕様的には100くらいが妥当だろう。序盤から計画的に依頼をこなしていても、後半の作業感は稀に見るレベルで面倒この上ない。

【トロフィー】
攻略情報があればトロコンすることは難しくない。寄り道プレイしても60時間程度でいけるのではないだろうか。アクションの腕を問われるトロフィーも特にないので、アクションがあまり得意でない人も安心。

【総評】
…とまあ、全体的に細部で調整が甘くやっつけ感が漂う。プレイしていて大きくストレスを感じる所はないのだが、といって大きな売りも見つからない惜しい作品となった。キャラや雰囲気が特に好みならどうぞ。シナリオやアクションにうるさい人は買わない方がよいです。コンセプトは良いので、脚本含め全体的に洗練されればかなりの良作になるのでは。

【PS4】よるのないくに
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「よるのないくに」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。