このソフトのレビューを書く

【PS3】龍が如く0 誓いの場所 レビュー

発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2015-03-12
価格 8845円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 セクシャル 暴力 ギャンブル 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク AmazonPS4版 レビュー
タギングトップ3
タイトル概要

総合ポイント
69
(難易度)
2.80
レビュー数
5
スコアチャート 龍が如く0 誓いの場所レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
60%
60-69
40%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.88


256人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
65pt

GOOD!

■ ストーリー
バブル期の日本という舞台と大味で楽しめる龍が如く特有のストーリー展開が見事にマッチ。
ナンバリングタイトル全体の前日譚としてこれまでに登場した人々の生前、若かりし頃を
垣間見ることが出来るのでファンなら終始ニヤリとさせられ、今作が気に入った人は
思わずPS2を引っ張り出し旧作を買い求めること請け合いである。

■ バトル・システム面
「龍が如く維新」に引き続き4つからなる戦闘スタイルを踏襲し、それをさらに
2人の主人公に搭載させているところに意欲を感じる。

■ サブストーリー
相変わらず健在である。時代背景もあってか全体を通してやや下品なものが多いが
サブストーリー自体、元々笑える程度にバカバカしいものばかりなので違和感は無い。

■ 今回の目玉
龍が如く5以降、主人公に固有のサイドストーリーが用意される中、今回は前述の
主人公の成長に必要な「金」を効率良く稼ぐための手段でもある表の稼業「シノギ」が
それにあたる。

主人公はシノギを通して様々な人の力を借りていくが、中にはサブストーリーで
関わった人々が再登場し、円滑なシノギに寄与するなど結果としてプレイヤーが
意識的に作品全体を遊び尽くせるよう配慮されており、新システムでありながら
ゲームに上手く溶け込んでいる。

BAD/REQUEST

■ ストーリーが短い
本作は全部で17章から構成されているが、ときおり章で区切るのが不思議なくらい
短い部分が存在する。この点は過去作でもたびたび見られたが、それを考慮すると
本来の3/4程度に収まるものと見られる。そのためプレイヤーは気づけば章の大半を
サブストーリーやシノギの消化に充てられていたということが間々あり、ゲーム的にも
ストーリーに絡めた「回り道」や「おつかい」などを兼ねた戦闘などがもう少しあっても
良いと思った。

■ 難易度が高め
敵から高額な金が容易に入手(回復アイテムの購入が容易)できるため、敵の攻撃力が
歴代作品に比べて高い。選択したゲーム難易度によっては主人公の戦闘スタイルの
虚を突く攻撃を仕掛ける敵も多く、単なる回復アイテムの消耗戦に成り果て、
盛り上がりに欠けることがある。

■ やりたくもないプレイスポットに通わされる

龍が如くシリーズの特徴として多種多様な「プレイスポット」が挙げられるが、
サイドストーリーやサブストーリーの中にはプレイスポットで雌雄を決する場面が
いくつか存在する。そのため前述の「シノギ」を済ませ主人公をいち早く強くさせたい人や
単にストーリーを追いたい人にとってはそれなりの「障害」と成り得ることがある。

COMMENT

龍が如くは1と2で馳星周がシナリオ監修を務めたことで話題となりましたが、以降は
桐生一馬という一人の人間の物語として、華々しくも殺伐とした裏社会からは
やや離れていました。

しかし今作ではそっち系のVシネマでは著名な小沢仁志や中野英雄、竹内力などの俳優を、
作中最強の武闘派「堂島組」の幹部役に起用し、またバブル景気を扱った作品としたことで
それらを彷彿とさせる、主人公を容赦なく追い詰める極道像を再び見ることができました。

プラットフォームが日々進化いく中でのこうした原点回帰は今後への更なる期待を
膨らませてくれます。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
通りすがりの堂島組員さん  [2015-05-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

243人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

■真島の兄さんを操作できる

今まで使えなかったことが不思議なくらいのキャラですが
過去という形とはいえ、ついに自キャラとして扱うことが可能に

まだはっちゃけた性格じゃないので
「らしさ」という点では、ちょっと違和感を覚えるかもだけども

サブイベントでは
あまりに人が良すぎてもうね(笑


■過去編ならではのサプライズ

まぁ正確にいうと
「歴代シリーズをやった上での過去だからこそ」というべきか

後の作品に登場するキャラの
若かりし頃の姿を何人か拝むことができる

主にサブイベでの対面が多いですが

主要人物に限らず
チョイ役レベルで絡んでいた意外な脇キャラも、ちらほら登場

その中には
後に大躍進を果たす大物から

転落人生を歩むことになってしまう、救われない人物まで様々で

改めて1からプレイして
その彼らの先行きを見たくなってきます

BAD/REQUEST

■人が死にすぎ

シリーズで犠牲は恒例なんですが
いつにも増して(?)主要人物が死んでますね

まぁ過去にあたる出来事ってことで
1以降(未来)に登場してないキャラとかは、存在が抹消される宿命だろうと
ある程度予想はしてたけど

愛着がある人(協力者など)が率先して犠牲にって感じだったんで
何とも居た堪れない気持ちに…


■買い物の利便さ

悪い点というほどでもないですが

金を稼いで強化していくというシステムの仕様上
儲け額が歴代より遥かに多く

回復アイテムなど、ごく一般的な物資なら、金に物を言わせて買いまくれる

なので
「下位の安物アイテムをスルーして」
「上位の高価アイテムだけを、とりあえず限界まで買っておく」
という、大人買いが簡単にでき

ややバランスを崩すことにもなる

まぁ自分は助かってますけど


■金による成長の煩わしさ

上記で、金の入りが多く
買い物が安く感じるといいましたが

逆に
ステータス育成に必要な金が
それ合わせるように、莫大な額必要であり

ある程度「シノギ」が形にならないと、ろくに成長できない

200万払って1段階成長して
じゃあ更に育成を進めるか…と能力マスを進めたら

「次の成長に必要な額が、3000万とかに跳ね上がって」衝撃だった…^^;

小刻みに、500万とか順に上げてよ…


■エリア数の少なさ

5が特別多かったとも言えますが

今作の舞台は
神室町(桐生)と蒼天堀(真島)
という2MAPに、大体の行動範囲が収まっている

時代が違うとはいえ
やや見慣れた景色でもあるため

新鮮味が薄かったかなぁ、と感じた

グラフィックがよくなってきた分
新しい地域も見たいのです

COMMENT

いやー、いい作品だったんじゃないでしょうか?

悪い点のが多くなってますが、些細なことが大半ですしね


特に錦山が
思った以上に友情に熱い男だったんで
印象が変わりましたねぇ

それだけに、何故…;;ですが


後はそうですねぇ

出来ることなら

真島が桐生の実力を認め
ライバルと認識するまでの、馴れ初めがあると嬉しかったかなぁ

ゲーム上では
それぞれ面識を持たぬまま進行して
お互いが並んで活躍することがなかったのでね…


どっかで2人が対面して
「こいつ…できる!!ふーん…桐生一馬…か」
って感じに、ビビッと予感が来ちゃうような

今後の関係を匂わせる
シチュを期待してたんだけど(笑

まぁなんにせよ、過去を堪能できました

さぁ彼らの軌跡を辿るべく、1からやり直すぞー!!
今後6が出るのかも気になるけど

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
武士のハートさん  [2015-04-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

265人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

ナンバリング前作の5後半〜ラストにかけての消化不良から今作もストーリーには期待を持てず、前情報や体験版を確認して、それでも迷いつつ購入。
本当にいい意味で期待を裏切られました。
今までのシリーズで歴史の大半が埋まっており、結末は1に繋がって行くという制約がある中、ここまでの構成を考えた製作陣には心からの感謝と激励を送りたいです。

ストーリーにも繋がる部分「キャスト」。
10周年にふさわしい豪華な面々が、遂に龍の世界で暴れてくれた!と興奮しました。
時系列的に(また物理的に)難しいとはわかっていても、次作られるであろう6にもまた出てきてほしいと思える新キャラクターが何人もいた点もよかったです。
バトル中、イベント中の「BGM」も平均的に素晴らしく、初めてサントラの購入を考えました。
新しい「バトルシステム」もそれぞれにメリットとデメリットがわかりやすく体感でき、この相手なら/このステージならこのスタイルが活きるななどと戦略を考える楽しみもあり、よく作られていました。
シリーズファンならクスッと笑えたり、どこか切ない気持ちになれる「サブストーリー」も散りばめられており、製作側のサービス精神に本編同様ありがとうを言いたくなりました。
最後は「映像」。維新からもさらに進化しています。
PS4ならこれ以上きれいでなめらかとなると想像がつかない。それくらいPS3でもじゅうぶんにきれいだと思います。

BAD/REQUEST

シリーズで一番若いはずなのにとても20代とは思えない「風貌&中身」の主人公二人。序盤のチュートリアル戦で俺らと同じくらいと雑魚がつぶやきましたが、とても同世代には見えませんでした。桐生は途中出てきた学ランくらいの感じでちょうどいいのでは?
システム面では「ロードの長さ」。店の出入りやミニゲームならまだしも、バトルでの遅延は今まで感じたことがなく、驚きました。バトルの爽快感も売りの一つだったと思うのでとても残念。
今作の目玉のひとつだったそれぞれの「シノギ」も、桐生のマネーアイランドは真島の水商売アイランドに比べてゲーム性のない作業だったので、各エリアボスとのイベントが起こるまでの占有率上げはプレイ時間をムダに消費しているような感覚で、楽しいと呼べるものではなかったです。真島編同様にお遊び要素があってもよかった気がします。

COMMENT

総合的には良作。前情報なしのまっさらな状態でプレイしたらもっと楽しめたと思うので、購入を考えている人は登場人物の予習や公式動画の視聴はおすすめしません。
また0から始めてももちろん楽しめるとは思いますが、いい点にも書いた通りサブストーリーのいくつかはシリーズファンだからこそ楽しめる物で、本編での感動もシリーズ経験者の方が大きいと思うので、最低でも1&2くらいはクリアしておく事を推奨したいです。
HD含めPS2画質の1&2から、今作0だとこの10年の映像技術の進歩も楽しめると思います(笑)

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
瀬賀さん  [2015-03-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

258人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
71pt

GOOD!

○個性豊かな登場人物達
主要人物達だけじゃなく、脇までいろんな個性的なキャラクター達が笑わせたり、盛り上げたり、ゲームを楽しめさしてくれる。
1より過去ということで、死んだ人物達が大勢でてくるし、この人と闘えるの!?っていうのもあってファンにはとても嬉しい。特に親友の錦山の復活は非常に嬉しい。ライバルと言えば龍司に人気を奪われがちだが、彼も立派な桐生の良きライバルであり、かけがえのない親友だし、桐生とのやり取りは後々のことを想うと、非常に切なくなるし、意味深い。なんであんないい奴が…



○芸が細かい
まず街が非常にリアルで、あちこちで人々がしゃべってたり、ぶつかると怒ったり、絡まれたり、売春婦に誘われたり、本当に街にいるかのように感じて、歩いてるだけで楽しい。
仲間と一緒に歩くとアドリブで喋るのもgood!
仲間と協同して闘うと、ダウンすると怒られたり、助けるとお礼言われたりするので嬉しい。

○ファン待望の真島が主人公として使えること
従来の狂犬を封印?して今回はクールで正義感の強い好青年で描かれてかっこよかったけど、逆に言えば真面目すぎてあまり面白みがなかったような気もする。ただ狂犬になる課程がこの0のストーリーでもあるので、しょうがいないのかもしれない。

○金ばらまきは斬新だし便利で優越感に浸れて良かった笑

BAD/REQUEST

×桐生の若々しさをあまり感じられなかった
従来通りの硬派で正義感が強くて堅物な桐生で、若々しさ感じられなかった。も少し、ヤクザらしい冷酷で悪っぽい荒々しい感じを出して欲しかったな。錦山のほうが若さ爆発って感じでいい味だしてた。

×レベルアップが糞大変
一番高いので10億とか…レベルを全てMAXにするのに気が遠くなる。今までのシリーズは2、3週すればMAXに出来たのにな~。

×クリア特典が全くない
いい加減究極闘技たげじゃなくて登場人物達皆使える対戦モードを付けて欲しいな~。

COMMENT

ストーリー自体は良かったんだけど、0という位置じょうしょうがないが、生きる死ぬ人物や結末が大体予想ついてしまったし、大ドンデン返しの展開もなく、先がバレバレだったので、ちょっと物足りなかったな~。でも過去の懐かしいキャラも見れたし、真島も使えたので満足できた。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ツアーさん  [2015-03-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: NICO
レビュー日: 2016-03-06
時代が遡るとあって、初めはあまり期待していなかった。しかし、バブルの再現。桐生の若々しさ、真島の今に至るまでの心の変遷。納得のいくストーリーだった。
龍が如くシリーズはくだらないダウンロード商法にも手をつけず、真摯に作り続けてくれていると思う。
後付けだろうがなんだろうが、人が本気になって作った物には魂が、歴史が、宿る。

【PS3】龍が如く0 誓いの場所
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「龍が如く0 誓いの場所」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。