このソフトのレビューを書く

【PS4】DARK SOULS III レビュー

発売元 フロム・ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2016-03-24
価格 8024円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(THE FIRE FADES EDITION版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~6人)

【DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION】
■ 発売日:2017/04/20
■ 価格:5,832円
通常版にDLCを同梱したものです。

総合ポイント
76
(難易度)
3.79
レビュー数
28
スコアチャート DARK SOULS IIIレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
3.6%
20-29
3.6%
30-39
3.6%
40-49
0%
50-59
17.9%
60-69
35.7%
70-79
28.6%
80-89
7.1%
90-100
【60点以上】
89.3%
【標準偏差】
15.55


2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 4pt 4pt
総合点
87pt

GOOD!

※ブラッドボーンだけ遊んだ事が有ります。
ダークソウルはシリーズ初プレイです。

■オリジナリティー■4点
今までのダークソウルのシリーズは遊んだ事が無かったので前シリーズとは
比べられませんが、今まで遊んで来たアクションRPGの中で、
こんなに自由に伸び伸び遊ばせてくれるゲームは無いなと感じた。
行動はプレイヤーの自由ですが、巧みな敵の難易度、配置、
戦闘システムで快適に遊べます。

■グラフィック■4点
時々モサモサする所も有りますが基本的に綺麗で美しく、
巨大なモンスターやドラゴンが出て来ても処理落ち無く
快適に動けるのが凄い。
風景も美しく、遠くに見える山々、遺跡、建物等も美しい。
今からあそこへ行けるのかと思うとワクワクする程。
地形が入り組んで複雑な所も有り、デザインが巧に感じる。
細かい所まで描き込まれてて、岩、金属、木々、自然、
水、鎧、人物、炎、全ての表現が素晴らしい。
また、モンスターも気持ち悪いぐらい綺麗に動く。
建物内も手抜きなく、光が差し込んでたりホコリが
舞ってたり色々凄い。

■音楽■5点
素晴らしいの一言で、BGMは勿論、SEも映画で使われてる様な
感じの物ばかりで良いと思います。
金属の重厚な効果音や、岩の上、草の上、水の上を歩く
効果音等も全て素晴らしいです。
グラフィックが良いので余計に良く感じる。
サントラも欲しくなります。
特に、その場に合った悲しい曲が良い感じですね。

■熱中度■5点
ブラッドボーンと違ってローディングが短いので、
やられてもやられても どんどん挑戦したくなる。
どうやったらボスを倒せるのか、または雑魚に
やられた場合はこっちのルートで行って見よう
みたいな探索する楽しさが有る。
宝箱だー、からのミミックには驚きました。
ああゆう楽しい仕掛けも満載なので、
次に何が起こるのか、旅をずっと続けたくなる。
時間を忘れてプレイしてます。

■快適さ■4点
ブラッドボーンと比べてローディングが短いのが良い。
また、アクション性が良く簡単で、ボスと戦うにも
緊急回避(ローディング)が凄い快適です。
こいつは無理だろ・・・と思える巨大な敵も、
ローディングと弱、強攻撃で何とかなる。
転送と言われるワープで、色々な場所に
すぐ様移動出来るのも◎。
イチイチ歩いて移動しなくて済む。

■難易度■4点
雑魚も含めて強いです。
序盤で何度やられた事か。
最初のボスで詰む人が多いと聞いて
覚悟はしてましたが自分は2回で
倒せました。
しかし、次に待つ中ボスッぽい
雑魚に何度もやられ、コツを掴んで
ようやく倒せました。
やられながら覚えるゲームです。
絶対に倒せない事は無いので、
心地が良い難しさの難易度だと思います。
ローディングが短いのも救いで
続けられます。

BAD/REQUEST

セーブすると雑魚が生き返ってる。
ソウルを集めるのには良いが、
次にボス戦を控えてる場合は
邪魔でしかない。

せっかく集めたソウルもやられると0になる。
やられた場所まで行けば取り戻せるが、
理不尽な難易度ゆえ苦労する。

石壁を貫通する敵の長槍。

COMMENT

CPUが結構頭を使ってて、動きもバランスも良い。
有る程度攻撃を加えても回復薬で回復する雑魚も
居るし、仲間を呼ぶ雑魚も居る。
戦っててこんなに面白いゲームは他に無いと思います。
斬る重み、一発で倒せるステルス攻撃等も爽快感が有る。
また、敵のデザインが完璧で、キラキラした美しい金属の
鎧を纏った騎士と戦う所は鳥肌が立ちました。
敵の種類も豊富です。
序盤から巨大な敵が多く出て来るので初心者には
厳しいかもしれませんが、自分はブラッドボーンの
序盤で詰み、更にダークソウルシリーズは初心者です。
それでも最初のボスを2回で倒し、今はサクサク進めてます。
探索しながらソウル集めしてるだけですが、非常に楽しいです。
雑魚は勿論、ボスとの出会いも本当にワクワクして楽しいです。
PS4を持ってたら絶対にやるべきゲームですね。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
AOさん  [2016-07-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
76pt

GOOD!

・絶妙な難易度
死闘感が焦点だったデモンズソウルつづくダークソウルシリーズですが、
正当に進化した印象で、実に絶妙な難易度です。

後半のボスは相当強く作られているので、
初見では一人で無理そうなら白霊を呼んでボス攻略することをお勧めします。
周回プレイすることには慣れてくるので、難なくクリアできますが。

シリーズ恒例の壁待ち、角待ちで適度に分からん殺しされますが、
回避不可能な状況は全く無く、過剰に難易度が高いなという場所には、
必ず何か救済や攻略法が存在しています。

また、死闘感という点では、
緊迫感のあるやや高めの難易度から、荘厳な音楽がそれをさらに盛り上げてくれます。

近年まれにみる盛り上げだと思います。
これぞアクションゲーの正当進化といえると思います。


・とにかく遊びの懐が深い
いわゆるビルドがある育成要素は健在で、
多少の強い弱いはあるものの、ちゃんと個性が立っており、
周回、新キャラ作成も何度でも楽しめます。
(ただし、特定のSL帯で対人で勝つことしか興味のない人には当てはまらないので、
 そこはご自分でご判断ください。)

白霊での協力プレイ、赤霊での妨害プレイ、そういう用意されたロールプレイもありますが、
ただ戦うだけじゃなぁ…みたいな雰囲気がどことなくあり、
ジェスチャーしたりアイテム使ったりと、プレイしてみれば枠にとらわれないものがあります。

マラソンしてアイテムコレクトしてもよし、
ひたすらレベルを上げてもよし、周回してもよし、
旧作のコスプレ装備で白霊やってもよしと、とにかくゲームとしての懐の深さが素晴らしい。
この手の緩い遊び要素は、近年のゲームではあまり見られないと思います。

また、攻略をガチンコでやるものいいですが、
透明化プレイで楽々攻略したり、特定の武器で楽に攻略できるのも、
"遊び"としてのゲームの懐の深さだと思っています。

盾受けしてくる敵には、スタミナ削りの大きい攻撃で、弾き、スタブしたり、
耳が悪い敵には背後から攻撃を仕掛けたりと、
あまりやりたくない強敵もいますが、自分なりの攻略で進めていけるのもとてもいい。

BAD/REQUEST

・難易度
これはいい部分でも書いた項目ですが、
対人では必須の最速ローリング、これを狙ったようにボスや強敵は最速ローリング狩りをしてくるのはどうなのかと…。

ネタが知れてしまえばさほど問題はないのですが、
後半になれば10割から即死したりするので、
攻略時は結構イラつくかもしれません。

おとなしくソウルレベルを上げればいいのですが、
どの程度まで上げていいのか指標がいまいちわからないので、
これはロード画面にでも推奨レベルくらい書いてもよかったのではと思います。


・シリーズとしてややマンネリ
最終的には対人に集約する部分ではありますが、
霊体の中でも、白、黄、赤、紫、青、赤青…などとロールがあるのですが、
ステージの攻略=非侵入領域となってしまって、
わざと未攻略ホストとなって人を呼ばないと、
そもそも侵入がなくなってしまうというのが残念。

これはシリーズ共通の仕様なのですが、
結局ホストが対戦会を開いているような感覚に陥ってしまうので、
もっとロールプレイに特化できるものがあってもよかったのではないかと思います。

特に赤霊に関してはシステム的に不利な要素が多く、理不尽さが拭えないため、
対戦会化に拍車がかかっているように思います。
(おそらく紫霊がバランサーとして機能するはずなのですが、
 赤霊枠で入ってきてしまうので、赤霊の理不尽さがかなりあります。)

COMMENT

ストーリーですが、これは古くはウィザードリーのようなダークファンタジーで、
"語らずとも広がる世界観"を踏襲しているため、
考察なくして分かりにくいお話ではあるのですが、
これはシリーズの味というものでしょう。

シリーズ3作目で、今までの世界からつながった世界であるため、
旧作をやっていればさらに深みが増すと思います。

難易度的には、かなりプレイヤー個々で感じ方が違うと思いますが、
大人数でぼこぼこにされるような理不尽さはなく、
しっかりと観察し、状況を予測できれば必ず回避できるようになっています。

収拾不可能な状況を乗り越えて楽しいと感じる方には向かないと思います。
今作は計算された、洗練された配置だと思います。

非常に硬い敵を倒すというよりは、スタブや回避で軽快に倒すという感じなので、
慣れれば慣れるほど、爽快感もかなりあります。

日本製ゲームとして間違いなく最高峰だと思います。
PS4を持っている人はぜひプレイしていただきたい作品です。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
おにさんさん  [2016-06-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 5pt 4pt 5pt 4pt 3pt 2pt
総合点
81pt

GOOD!

過去作全てプレイ済み

・グラフィックス
PS4及び縦マルチをしていないだけあってさすがの一言。
キャラ頭身はもちろんリアルで細部まで綺麗、また遠景のグラフィックは圧巻です。

可視範囲をカットしていないのもポイントの一つで、ステージの初期位置から見える遠い場所(回り道しなければ行けない場所)にプレイヤーキャラがいても別のプレイヤーキャラから見える仕様になっています。
このすごいグラフィックでも、ロード時間は短めであり、スペックを最大限に活かしているのが評価できます。

・熱中度及び難易度バランス
今作は過去作に比べて難易度が簡単になっています。
初見殺しが少なく、かつ敵の数で殺しに来る箇所が少なくなっているからです。
なので、エスト瓶の個数を見て、「ここで一旦帰還するか…それとも先に篝火があることに賭けて進むか…」という駆け引きが過去作より濃くなっています。
辞めどきが見当たらないほどの熱中度であり、それは絶妙な難易度バランスでもあります。

・音楽
ソウルシリーズ最後の作品として意識されているのか、しんみり来る名曲が多くなっています。
もちろん盛り上げ時には盛り上がる曲が入ってきて、過去作からのオマージュも有り、ファンとしてはたまらない出来。

・磨かれたシステム周り
3作目の新要素、新鮮さは殆ど無いのですが、その代わり過去作のシステムを磨き、昇華させています。
特に評価できるのはオンライン周りであり、発売日当日から問題なくオンラインプレイが可能であり、かつマッチングも早いです。
他にも、特定の箇所に行かずに変えられるようになった誓約、最初から転送完備など、過去作の欠点を着実に埋めてきて評価できます。

BAD/REQUEST

・武器・装備バランス及びマルチプレイ
ソウルシリーズとしては恒例ですが、やはり武器装備バランスが著しく悪いです。
マルチプレイがあるため、やはり強武器が使用され、装備の多様性が失われている状況にあります。

・バグ
今作もバグが山程あります。
例としては、特定のPSIDでは一部のマルチプレイに全く呼ばれないことが挙げられます。
パッチで順々に修正されていますが、さすがに3作目となれば学んでいただきたかった…。

・周回バランス
今作の方向性として、「敵の攻撃力が高くモーションも優秀で、その代わりHPが低い」というものがあります。
ですので、周回をすると敵の攻撃力が高くなりすぎてまともに戦うのが悪手となります。
ソロプレイでは逃げる魔法を使ってボスだけ倒すのが最善手となってしまっているのは悪いバランスだと思います。

・アイテムの受け渡し
PS4ではオンラインストレージが使え、そして今作では他人にアイテム(周回プレイだけで手に入る指輪等)が渡せます。
用は無限にアイテムを生み出し、他人に渡すことができてしまうのです。
これを悪用し、主に侵入プレイヤーが1週目から強い装備を得て、他プレイヤーを狩るという状況ができてしまっています。
装備の受け渡しもできない作品も過去にあったのに、何故その仕様にしなかったんですか…。

COMMENT

いろいろとケチを付けましたが、値段に見合う傑作、最終作として誇れる出来となっています。
ただ、ダークソウル3ならではの新要素が皆無で、ファンとしては新鮮味を感じないと評価してしまうか、前作と本筋が変わっていなく安心するという評価をするかの二択となるでしょう。

ファンなら買いです。
新規プレイヤーも、難易度が過去作に比べれば控えめになっているので、アクション好きな人にはおすすめできます。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
オストラヴァさん  [2016-06-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

[グラフィック]
さすがは、PS4と言うべきか。
洋画を見ているかのような美しさ。遠くの風景まで細かく作り込まれいる。

[音楽]
ボス戦で流れるクラシック調の音楽の数々。
どこか切なさが漂うメロディは、シリーズの最後を盛り上げてくれる。

[アイテム強化がやりやすい]
NPCキャラが拠点に全て集まってくれるため、アイテムの購入や強化がやりやすい。

[製作者の遊び心]
1や2のキャラやステージ、アイテムがところどころにあり、ファンサービスになっている。

BAD/REQUEST

[悪い意味で2のシステムを踏襲]
2と同じで魔法を放つのにスタミナを消費し、装備重量を上げるのに、体力を上げなければならない。しかし、2と違いレベルによるマッチング制になっている今作は、マッチングが盛んな100レベルで収めると、持久力や体力を上げる余裕がない。そのため、魔法使いは一発
打つごとにバテ、戦士は重い剣と盾を持つと鎧を装備する余裕がなくなる。そのため、防具の種類が豊富でもほとんど着ることが出来ない。

[赤侵入のしやすさ]
侵入用のアイテムが序盤に簡単に手に入る。しかも、無制限に使えて負けてもソウルを近くに落とすだけで、ペナルティがほとんどない。そのため、序盤から侵入が横行している。

[霊体時の回復手段]
エスト瓶は霊体時は半分になるが、まず足りなくなる。そのため、ボス霧の前にサインを書かざるを得ず、ホストとステージ攻略する楽しみがなくなった。特に、赤侵入があった場合は顕著で、撃退しても消耗してしまいボスに太刀打ち出来なくなくなってしまう。

[ハメ殺し多数]
雑魚・ボス問わず、ダウンさせられた後も間髪入れず追撃を何度もしてくるため、一度喰らうと抜け出せず、そのまま殺されること多数。敵にもスタミナゲージを用意した方が良いのではないか?

[エスト瓶の配分が面倒]
エスト瓶はHPとFPを回復させる瓶に振り分けるのだが、いちいち拠点にいる鍛冶屋に行かないと出来ない。
どこの篝火でも出来るようにして欲しかった。

[侵入NPCが邪魔]
かなり遠くからでも侵入されるのだが、そのせいでこちらを見つけられずうろうろしていることが多い。しかしかし、侵入されている最中はプレイを中断出来ないため、こちらから出向かなければならず面倒。

[キャラビルドの選択肢がない]
筋力や技量で伸びる武器が少なく、特化型キャラが作れない(作っても弱い)。筋力と技量両方に振った上質戦士や、体を透明に出来る呪術師など明らかな強キャラがおり、キャラビルドがみな似通っている。

COMMENT

デモンズからシリーズは全てプレイ。
今作では、色んなタイプのキャラを作る楽しみとホストとステージを攻略する楽しみがなくなってしまったのが痛かった。
そこがあれば、デモンズに匹敵する作品になっていたと思う。
今作でシリーズ最後との話だが、フロムにはデモンズに並ぶ作品を是非もう一度作って欲しい。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
俺TSUEEE!さん  [2016-05-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ,
レビュー日: 2017-06-24
初めてのダークソウルでしたが、最初のステージで心臓がバクバクしながらも何度も何度も死にました(約30~40回死んだ)
が徐々に装備品、操作方法、敵の配置、ボスの攻撃パターンを覚える内に死に難くなってきます
今では5週目ですが流石に飽きてきましたが面白かったです
■最初に心が折れない事が前提の良ゲームです。

【PS4】DARK SOULS III
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「DARK SOULS III」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。