このソフトのレビューを書く

【PS4】DOOM(ドゥーム) レビュー

発売元 ベセスダ・ソフトワークスオフィシャルサイト
発売日 2016-05-19
価格 8618円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:2~12人)

総合ポイント
78
(難易度)
2.20
レビュー数
5
スコアチャート DOOM(ドゥーム)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
60%
70-79
0%
80-89
40%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
9.32


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

テンポよくスピーディな戦闘がとても良いです。闘いが楽しく、爽快感があります。60fpsで、キャラが速く動けるので、他のゲームをすると大概遅く感じます。

BAD/REQUEST

ストーリーがやたらシンプルな所、ロードが長い事。何処へ行こうと同じ様な場所。表現が過激な為そういうのがダメな人にはきついかも…

COMMENT

序盤から演出やグラフィックが凄くて、鳥肌立ちっ放しです。止まったら負けゲーなので、とにかく動き回って敵を倒す必要が有る。銃撃からの接近戦が楽しいし、色々な武器を使う楽しさも十分に味わえます。

   
プレイ時間:わからない(未クリア)
ヴェラさん  [2016-09-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
71pt

GOOD!

■他作「ウルフェンシュタイン」に似た感じではありますが、格好良いデザインの重火器で豪快かつ
爽快に敵を倒していく、単純明快なFPSです。
とっつきやすいし操作もさほど難しくないので、FPSがあまり得意ではない私でもすんなり楽しめました。


■戦闘や移動のスピーディー感が素晴らしい。素晴らし過ぎて慣れるまで結構酔いました。
若い方々には良いかもしれませんが、おっさん世代の私には中々厳しい洗礼でした・・・。
まぁしかし、ここまでサクサク進むFPSは最近した10作くらいの中でもダントツ。
人によっては慣れないとちょっと難しいかもしれませんが、他に類を見ないくらいのスピード感は
爽快さも相まってひじょうに良いですね。


■グラフィックはPS4らしく綺麗に作り込まれています。
これまで最高基準と呼ばれる作品も出てきているので特別素晴らしいというまではいきませんが、
少なくともきちんと次世代機よりの作り込みがされています。


■敵であるデーモンを倒した時のゴア表現が中々凄いです。ここまでグロいのも、最近のゲームには
なかったかもしれません。
あれだけ理不尽な程敵をグチャグチャにする主人公の方が、もはや悪魔ではと言わんばかりにグロいです。
基本ゾンビ物等が好きなのでこういうグロさは許容範囲ですが、ここは結構人を選ぶと思います。
が、むしろ潔いくらいにグロいのもたまには有りかと。Z指定に偽りなしなので高評価。


■自分でオリジナルマップを作成してシェア出来るというのは良い発想だと思います。
私はまだキャンペーンにハマっていて本格的にはしていませんが、こういうオマケ要素は歓迎です。

BAD/REQUEST

■ややロード時間が気になります。ここは短いに越した事はないのでやや減点。


■字幕が小さい。なぜここまで遠慮したのかと聞きたいくらい小さいです。
私はPS4でのプレイですからテレビ自体がそこそこ大きければさほど問題ないと思いますが、
PCの24インチレベルくらいだとかなり小さすぎて見にくいかと。


■上記GOOD欄のスピーディーさやゴア表現は、人によってはこちらに移ると思います。
スピーデイーさは爽快感と上手くマッチしてはいますが、FPS初心者には慣れるまでエイムが
難しいと思いますし、ゴア表現は完全に人を選びます。
あくまで個人によってなので私はBADではありません。


■背景が似たような施設系ばかりで、その点は残念。おおまかに火星か地獄しかないのも少ないかと。
贅沢かもしれませんが、もうちょっと他星にも行けたり、施設でももう少し違った作り込みがあったら
より楽しめたのではないかなと思います。


■基本流れがお使い要素だらけなので、メリハリと言う点では他作品よりやや薄いかと。
ボリューム自体も大容量やり込み要素満載のソフトを多く出しているベセスダ社にしては、かなり控えめな
印象で勿体ない。

COMMENT

名前は聞いた事あるけどプレイした事はなかったので、かなり迷った末購入。結果、買って正解でした。
久々良質のゲームをしたというのが素直な感想です。
さすがベセスダ社。良い仕事をしてます。

今までのシリーズ経験者からしたら多少賛否あるみたいですが、未経験でゴア耐性があるならば
購入を考えても良いのではないでしょうか。

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
流禅さん(Webサイト)  [2016-06-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
93pt

GOOD!

■爽快感最高!!
・高速移動
 とにかく移動速度が速いです。普段プレイしているゲームのどれよりも速い感じです。
 このスピード感で複雑なマップを所狭しと暴れまくれます!
・敵ゾンビを銃や格闘でフルボッコ!!
 移動速度に加えて、銃と格闘で無双w
 格闘というのはある程度ダメージを与えると敵が「グローリーキル」という状態になり、
 近くでR3スティック押し込みで、方向や部位に応じた格闘技で敵を「粉砕」します。
 また、回復アイテムが必ず落ちます。
 HPの自動回復が無いので、敵を薙ぎ倒しながら、HPを回復できる、というシステムです。
・弾薬補充も無双
 銃を打つには弾丸が必要で、例外もありますが有限です。
 途中で手に入る武器で敵を倒すことで、弾丸をドロップします。

■FPS初心者ですが
・FPSというと場所取りや地形の把握など、敷居が高い印象がありますが、
 テンポとシンプルなシステムですぐに馴れることが出来ました。

BAD/REQUEST

■文字が小さい
・チュートリアルテキストなど、ギリギリで読める、といった文字サイズの部分があります。
 (やっていると馴れますが)

COMMENT

■グロいです。
 苦手な方は止めておいた方が良いと思います。
 私は得な方ではありませんが、すぐに馴れました、スピードとシンプルさであっという間に
 引き込まれました。

■サウンド
 テンションマックスなBGMが多いです。
 ボス戦は特にノリノリなサウンドが気分を盛り立ててくれます!

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
どんさん(Webサイト)  [2016-06-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 5pt 3pt 3pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

とにかくの凄いのが、死ぬほどキビキビ動いてくれる操作性。
これにはビックリというほどもっさりと無縁の動き。
形はfpsながら、近年の隠れて隙みてHSを狙って、みたいなもんじゃなく、
強引に突っ込んで銃器ぶっ放して敵を粉砕していく。
もう脳筋丸出しの原始的なfpsですわ笑 この爽快感は尋常ではない。
グラフィックはまあ悪くはないレベル、隠し部屋とか収集系とかやり込み要素が多い。
キャンペーンが楽しいfpsはいいねー。

BAD/REQUEST

けっこうグロい表現とかあるので、そこら苦手な人は要注意となる。
ちょっとロードが長いかな。
この手のジャンルで定番となってる自動回復ではないので、そこらが若干引っかかるか。
とはいえアーマーもあるしライフも落ちるので慣れてはくるが。

COMMENT

まあスポーツ系fpsと言ってもいいほどの、動きまくって潰しまくる内容。
この気持ちよさがたまんない。
このDOOMシリーズは大昔からあるfpsの元祖?とかことらしく、自分は今作が初プレイとなったが、
こうも面白いゲームとは思わなかった。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
リクームウルトラファイティングさん  [2016-06-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 空想世界の旅人
レビュー日: 2017-01-22
このレビューは、キャンペーンモードという、いわゆるストーリーモードのみをプレイした人のレビューです。

とにかく常に動き回りながらガンガン撃ちまくっていくという、かなりアクション性の高いゲームです。
残弾数の概念はありますが、体感としては銃火器を無制限に撃ちまくれるような感覚に近いですね。
基本的にはマップに多数弾が配置されているので、それを拾う形ですが、チェーンソーで敵を倒しても多量の弾が手に入ります。
ついでに言えば、このチェーンソーがかなり強力で、大抵の敵は一撃で倒せるので、厄介な敵を早々に殺るのにも有効です。
ただチェーンソーで敵を斬る描写が結構リアルでもろ出しなので、かなりグロいです。(私は好きですがw)

体力の回復系統も銃火器の弾とほぼ同じで、マップに多数配置されているので拾って体力回復、
敵をグローリーキルという近接攻撃で倒すと体力回復できます。
(グローリーキル・・・銃火器で一定のダメージを与えると敵が光るので、近付いてR3を押す事でグロいアクションでとどめを刺す)
ただ他のゲームのように回復アイテムを所持して任意に使えるというものではなく、体力が減っていたらその場で回復という形です。

簡単に言えば、弾薬が欲しいなら「敵を殺れ!」回復したいなら「敵を殺れ!」というノリのゲームですね。

難易度はノーマルでも多少高めと言ったほうが良いでしょうか。(慣れると丁度良い気がしますが)
四方八方から敵が様々な攻撃をしてくるので、少し立ち止まるだけでノーマルでもすぐに死んでしまう感じです。
逆に言えば、常に動き回りながら目の前の敵を撃ち殺していけば結構イケる感じとも言えます。

その他のシステムとして、
銃火器を強化する為には、それぞれの各ミッション(ステージ)に、チャレンジミッションという、
特定の敵を特定のやり方で倒せ系と、各ミッションのマップを隅々まで歩き回らなければならないと達成しない系があり、
それらを達成して得たポイントで銃火器を強化していきます。
アーマー等は各ミッションのマップに点在する死体から回収、機器を見つけて3つの要素を強化していく感じです。

簡単に言えば「各ミッションのマップを隅々までよく見て、歩き回らないと、色々と強化できないよ」ということです。
この点で多少人によっては評価が変わるような気がします。
「撃って撃って撃ちまくって、殺せ殺せ殺せぇー!!」がメインのゲームで黙々と探索する要素があるという・・・。
全体マップが見れるし、一度クリアしたミッションを何度でもプレイできるとはいえ多少面倒に感じる人もいる気がします。
個人的には微妙な要素と言ったところですね。
多少面倒に感じても、シークレットを見つけたりすると「お、やったw」とは思いましたし、
逆にこの要素がないと、さすがにゲーム内容が単調過ぎてしまうかなという気もしますし。

不満点は、音のバランスが多少残念かなと思ったところです。
もっと銃火器の音が強調されている感じが好みなので・・・。
一応、設定のオーディオで調整ができるので、まあまあ銃火器の音などを強化した感じにはしてプレイしました。

「まとめ」
撃って撃って撃ちまくり、殺って殺って殺りまくるという、特に爽快感に重点を置いた作りのゲームだと思いました。
特にガウスキャノンというレールガンっぽい武器で群がる敵を一気に肉片にしたり
ロケットランチャーを撃って、撃った弾を敵が複数いるところで誘爆させて一気に肉片にしたりするのが好きですね。
グローリーキルやチェーンソーでの敵の死に方や、大型の敵の死に方がグロくていくつかの種類があるので、
単純に敵を殺るのがとても楽しかったです。
ただ音のバランスで、もっと銃火器の音が強調した感じが良かったかなと思った事、
多少単調になりがちな感もあるので、探索要素以外での、なんらかの工夫が欲しいかなという気がしました。

【PS4】DOOM(ドゥーム)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「DOOM(ドゥーム)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。