このソフトのレビューを書く

【PS4】討鬼伝2 レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2016-07-28
価格 8424円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ハンティングアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)

総合ポイント
61
(難易度)
2.11
レビュー数
9
スコアチャート 討鬼伝2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
11.1%
40-49
33.3%
50-59
33.3%
60-69
22.2%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
55.6%
【標準偏差】
9.04


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
56pt

GOOD!

・やりこみ。これは前作でも言えるけど、武器や防具の作成・強化、派生、ミタマの組み合わせと幅が広がってまた面白みが増した。
単に増やしただけではないという好例。

・全体的に難しすぎと感じないので経験者、未経験者問わず遊べるのではないかと思う。

・鬼の手で捕まえてひっくり返して部位破壊は爽快感が増して良い。そこからさらに畳み掛けていけるのはストレス発散にもってこい。

BAD/REQUEST

・ストーリー展開がイマイチ。時空を越えてとかあるキャラとあるキャラは実は○○だったとか
何だかありがちな展開で終盤になればなるほど盛り上がりに欠けたような気がした。
正直前作の方がが良かったなと思ってしまった。

・普通に進めそうなエリアが急に進行できないエリアでゲージ激減で脱出できずが多いような。
あとは広いエリアを巡るのは良いのだが、ただ存在するだけで何もない箇所が多く、本編の進行や依頼をこなす際は
ものすごく面倒に感じた。削るところは削っていいと思う。

・前作キャラの扱い。全員じゃないけど、出てくるのはいいとしても何だか中途半端。別にいなくても良いかなみたいな
立場なのでそれなら全部新キャラにしても良かったような。

COMMENT

シリーズ経験済み。
てっきりVita専用タイトルでいくかと思いきや、据え置きで登場は何と言えばいいのか。
初めてのオープンワールドと謳っていて、シームレス化の実現は良かったと思う。
ただ行けるか思ったら行けないただの飾りな箇所もあってそれはがっかりだけど。
やりこみも今回も充実していて長く楽しめるかなと思うが、ストーリーがちょっと。
他の作品とかある時空を越える(異世界に転生とか)ネタが多いせいか、新鮮味がなくて終盤に
なればなるほどそれが強くなって盛り上がらなくなったなと思ってしまった。人それぞれなので細かいことだけど。

あとは前作キャラの扱いがチョイ役に等しいので勿体無いなと。

とはいえ悪い作品ではないのでさらなる次回作を。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
twenさん  [2016-11-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 3pt 2pt 0pt 2pt
総合点
41pt

GOOD!

討鬼伝1から本作2を購入。
某狩りゲーに比べると一任務が3・4分で終わるのでサクサク進めることが出来る。
NPCが優秀なので初めての方でも安心んてプレイすることが出来ます。
初のオープンワールドハンティングゲームとして成功とは言いがたいがそれなりに楽しめる。
やり込み要素も多くありミタマコンプ&育成又ミタマ構成を考えだけであっという間に時間が過ぎてしまうこともしばしば。
手軽にハンティングアクションを楽しみたい方でオンライン環境があればそれなりに楽しめると思います。

BAD/REQUEST

筆頭すべきにバグの多さ…任務途中にエラー落ちは日常茶飯事で、再起動で回避できるとは言え進行不能バグも多数あるのは如何なものか?
私も進行不能バグに遭ってしまい問い合わせたところ2日も前のセーブデータからやり直してくださいとの回答。恐らくテストプレイしていない印象を受けました。その他、素材獲得履歴バグやNPCの行動バグ、依頼達成不可能バグ、鬼の分身バグ等アップデートする度に新たなバグが発生するお粗末な始末。
ユーザーでテストプレイさせてるとしか思えない…
この手のゲームはオンラインで仲間と賑やかに遊ぶことが楽しみの一つであるにもかかわらず、チャットがやり辛いし、マルチプレイで同行者がエラー落ちしない方が珍しい環境は改善して欲しい。
オープンワールドハンティングアクションを唱っているにもかかわらず、間違いなくオープンフィールドであって自由性は皆無。
最後にアップデートされた遺跡が最高にコケてしまっている。狭く暗い部屋で永遠と鬼退治はやっていて全く面白味が無い。
オープンワールドハンティングアクションは何処へ?

COMMENT

ストーリークリアに約30時間でストーリー自体は楽しめます。
オフラインでの任務もそこそこあるので狩りゲーが好きな方には楽しめるのではないでしょうか?
ただバグの多さと追加任務が前作の鬼の使い回しや既存の鬼を強化しただけで課金しなければならないのにはうんざり…
恐らく2極辺りを見越しているのだと思いますが、私は今後この討鬼伝を買うことはないでしょう。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
リンさん  [2016-10-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
56pt

GOOD!

●ロード時間
跳界石での移動(ワープ)時には多少のロードをはさむものの、基本的にはロード時間が短く快適

●空中戦
武器によってだが、空中を飛び回って戦闘が出来るというのはいいと思う

●ミタマの多さ
ミタマの数が多く、組み合わせを試行錯誤できたり、戦術の幅が広いというのはよいと思う

●マップのシームレス化
区間ごとのロードがなくなったのはいいと思う

BAD/REQUEST

●気絶の多さ
後半の敵は事あることに気絶攻撃を使用してきて、かすっただけで行動不能になるという事が多い。
ある条件で完全無効化はできるものの、テンポが悪い上、すぐ行動不能にさせられるのはストレスになると思う。

●戦闘での設定
戦闘スタイル操の属性や仲間への指示の記憶ができず、戦闘に入るたび変えなくてはいけないのは手間

●判定の持続性&タマフリ使用までの遅さ
タマフリを使用する際、一度とまって1秒程度R1を押してからではないと発動できず、走るまたは回避行動直後に使用する事が出来ない。
またR1判定が残るのかダッシュ直後に攻撃しようとするとタマフリが誤爆する事がある

●敵の判断のしずらさ
色違いが多いわりに、敵の名前を表示することができず判断しずらい、素材を集めるため特定の敵を狩らなくてはいけないときは不便

●敵の復活の遅さ
マップ上での敵は一度倒すと復活するまでに時間がかかる、特定の敵を一定数、狩らなくてはいけない仕様のゲームとしてテンポが悪すぎる

●鬼の手の自動追尾
ある程度のホーミング性能はよいのだが、鬼葬などを使用した時、狙った場所とは別の所に勝手に誘導されることがある

●ソート&検索機能の弱さ
ミタマのスキル自体は一覧で見れるのだが、どのミタマがそのスキルを有してるのかが検索できず、201もあるミタマから目的のスキルをいちいち探さなくてはいけない。

●鍛冶屋
武防具を一定以上に強化するには、ある人物に依頼しなくてはいけないのだが、その人物がマップをランダム移動しており、強化しようとするたび探し出さなくてはならない。

●マップの見づらさ
特定の区間において侵入できるエリアなのか、通行できるのかが分かりにくい

●禊
本部はもとよりカットされるが、マホロバの里の禊シーンがカット出来ない

COMMENT

システムや使用において、致命的な所はなくそれなりには楽しめると思う。
ただBADで記載した通り細かい所での造り込みの甘さが目に付いたり、快適性が損なわれているのは軽視できないと思う。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
BiBiさん  [2016-10-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
67pt

GOOD!

前作の極プレイ済み

鬼が結構弱くなっているので、前作と比べると狩りがやり易くなっている。
また仲間も相変わらず強いので、この手のアクションが苦手な人も
ストレスをあまり感じずに進めていけるだろう。

映像はなかなか綺麗だし、話の世界観は保たれている

仲間もいい奴らが揃っているので、共闘するたびに絆が生まれてくる。

BAD/REQUEST

売りである箱庭の作りが甘すぎ。
道中には上位の鬼がいないから、ポツポツ徘徊している鬼など倒す必要もなく
ただ移動するだけのむなしい道中となってる。
侵入できな箇所も目立つし、箱庭特有の探索をしたいという
ポイントがないから、形だけの箱庭となってしまってて残念なことに。

COMMENT

今や狩りゲーの代表作まで上り詰めた感のある討鬼伝。
新作としては、機体の箱庭にやや失望しながらも全体には楽しめたという作り。
難易度が下がっている分、ライトゲーマーにもとっつき易くなっている。
上質な狩りゲーといえるだろう。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
サービンビブーライ ソウ バビディダイスさん  [2016-09-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: RPGマニア
レビュー日: 2017-05-25
○留意点
まだしっかりやりこんでいません(やりこむ気もあまりないが・・・)
そのため、「ここ間違っているぞ」とか「この欠点はこうすれば解決するぞ」とか
「設定よくみろよ・・・」とかあるかもしれません
一応ご留意あれ。
ま、追記、書き換えは随時やっていきます
ネタバレなしです、では始め

なんで購入しようと思ったのか・・・
たしか鬼の手での爽快な移動や弓や銃を用いた快適そうな遠距離攻撃の動画を
youtubeで見てから、「お、おもしろそうやん!」と思って購入したんだった
ま、衝動買いってやつです
ちなみにシリーズ初参戦です
で、購入し、「発送されてから」引き継ぎ体験版を発見!
失態だった・・・・気がつかなかった
たまたま武器性能などを公式HPでながめていた時に発見した
で、商品到着は次の日だってのにダウンロードして遊んでみたら

・・・・おいおいつまらんやん、これ
いまさらキャンセルできんし・・・と、第一印象は最悪だった
正直体験版を先にやっていれば買わなかった
なんてことだ・・・!

だが進めていくと、なかなか侮れないおもしろさを秘めたゲームであると気づいた
多様な武器があるのだが、これがまた見事に個性的で全く別の遊び方ができ、個性も出てくる
これはなかなかに楽しい
俺は銃がメインでたまーに弓を使っていた
なぜか遠距離ばかりだな・・・買おうと思ったきっけかの1つが弓と銃ですからね

攻撃ボタンやスキルボタン連打して敵と戦うよくあるアクションゲームとは違い
しっかりチュートリアルを受けないとなにがなにやらわからないほど複雑な攻撃システム
慣れがいる戦闘だ(悪く言えばめんどくせーーーーー戦闘)

俺が信用しているIGNというゲームレビューサイトでは「戦闘がおもしろい」と報告があったが、まぁわかる
個性豊かな武器を持つ仲間たちも加わり壮快感のあるバトルが楽しめるようになる
「こりゃあかんわ・・・」という残念な思いが「ま、いいんじゃね」という感じに変わった
とりあえず武器の仕様は様々で慣れがいるため、最初のうちはコロコロ変えずに
1つの武器をとことんやってみることをお薦めしたい・・・はじめはナギナタか二刀を使うといいと思う
あきがすぐに来るゲームなので、あきが早い人は武器をコロコロかえながら進まないと
マジでソッコーやる気がなくなるかもしれない
そういう人は1つの武器にこだわらず色々使えばいいと思う、俺もそうだった
ミタマやら他にもいろいろと複雑でわかりにくい仕様盛り沢山なので腰を落としてやる必要がある
字が小さいので解説を読む気にならねーんだよ・・ちょっとは考えろよ・・・まったく才能ないなぁ

遠距離で行く人(このゲームの遠距離攻撃はめっちゃ遠くまで届く)
守りと攻めを両立したい人
大火力で突き進みたい人
動き回って攻撃したい人
カウンターが好きな人
などなど、様々なプレイヤーの性格に対応した武器がある

ドラクエヒーローズに非常に似ているが
あちらみたいにプレイヤーをプロとして楽しませようという工夫が足りない
やりにくい、わかりにくい、動かしにくいときて、あきやすい、つまらない、めんどくさい、字が小さいとくる
こいつぁダメだわ

キングダムハーツや上に書いたドラクエヒーローズなど似たようなアクションゲームと比べると・・・
というか比べ物になりません
その程度のものである

◇総評
あまりおもしろくないです
あきが早く、ジャンプなど小回りがきかないのでフィールド歩いていてもイライラすることがある
鬼の目使わないと敵のHPが見えないなど色々と不便なところが多い
「これも伝統」ってことが言いたいんでしょうけど、めんどくせーだけだね
狩りゲーならば他にもたくさんあるし、しいてこれを買う理由がまったくない
海外の評価も良くないし、結局その程度のゲームだ

◇欠点
・ダメージ数が出ないので強くなった実感がわかない
・敵の残HP見るのがR3・・・普通常時表示するだろ・・・
・武器を交換するのにいちいち戻らなくてはならない
・ハクスラ要素が薄いのでやりがいに疑問がある
・字が小さい
・ジャンプがない・・・・そのため小さな段差ですら超えられないほど小回りがきかない
・すぐあきる
・新品8000円越えという駄作のくせにやたら強気
・内容薄いくせにDLC搾取、誰が買うか
・期待の鬼の手はしょうもない

◇良かったところ
・衝動買いはろくなことにならんとわかった
・もっとしっかり調べて買え!という教えを受けた
・これが一番良かったところだが・・・中古で2000円だった(しかも「非常に良い」だった)
・武器はかなり個性的で(悪く言えば癖が強い)オリジナリティというかプレイヤーの性格がが出せる
・個性豊かな仲間を連れて回れるのはうれしい

気持ち悪い信者が多数いるので、ま、その気持ち悪い信者たちを楽しませるために今後もこの伝統(笑)を引き継いで頑張ってほしい
俺はもう買わないと思う
豊富な育成要素、ハクスラ要素、個性的なカスタマイズなど
わくわくする要素が多数追加されたら、また買うかもね~
ま、現状ライトゲーマーだけが楽しめるのがこれ

【PS4】討鬼伝2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「討鬼伝2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。