このソフトのレビューを書く

【PS4】Gone Home: Console Edition レビュー

発売元 Majesco Entertainment Companyオフィシャルサイト
発売日 2016-11-02
価格 2700円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク
タギングトップ3
タイトル概要 ■ オンライン配信専用
■ ジャンル:アドベンチャー

総合ポイント
47
(難易度)
1.00
レビュー数
3
スコアチャート Gone Home: Console Editionレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
66.7%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
33.3%
【標準偏差】
7.87


1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 1pt 2pt 3pt 0pt
総合点
47pt

GOOD!

帰宅した主役が誰もいない家の中探索していく物語。

向こうの一般の家ってのは映画なんかでもよく見るけど、やっぱ、無駄にでかいね。
エントランスから中央階段があって、地下室があって屋根裏があってと、民家が舞台なのに
ちゃっかり冒険が成り立つとこが、日本の一般の家との大きな違いかな。
一人称視点だしゾンビは出ないけど旧バイオを思わせるような、ちょっとした不気味さが漂ってる。
ちょっと血みたいなものも一部付着してたし、雰囲気がなんとも言えない。
日記などもちゃんと日本語に翻訳化されてるので妥協がなくてよかった。
(このてのDLゲーは一部英語のままだったりと投げやりな時が多いので)

BAD/REQUEST

探索と言っても、結局やることは日記読んでいったりするだけだから中身がなさすぎる。
基本的に読んで屋根裏行けばそれでクリアだし、リプレイ性も皆無なのでボリュームなどなし。
そもそもやろうと思えば、実は1分でクリアできてしまうというとんでもないゲームw
これはトロフィーにもなってるのでコンプ目指してる人は必須なんだけど、1分でクリアできるゲームなど
そうそうないだろうからオリジナリティはちょっと高めにさせてもらいます

COMMENT

先月だったか?のプラスのフリプで落としたもの。
ぶっちゃけフリーだからいいようなもんで、内容がなさすぎるゲーム。
トロコンがしやすいのが救い。
トロフィーのタイトルが「帰宅」ってのも素っ気なくて好き♪

プレイ時間:わからない(クリア済)
エデンの私影さん  [2016-12-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 1pt
総合点
62pt

GOOD!

〇引き込まれるテイスト
タイトルの通り、主人公が帰宅しただけの話。
しかし家族は誰もおらず、ただ妹のメモが残っているだけ。
果たして家族に何が起きたのか……というのを家探しをして探っていくだけのゲームとなっている。
一見すると謎解きゲーのように見えるが、謎解き要素はほとんどない。一部、パスワードなどもあるが、簡単に分かるようになっており、謎解き部分がメインではないのが分かる。
本作の主題はあくまで「家族に何が起きたのか」という部分であり、落ちているメモやアイテムなどから、それを探っていくというものである。

そういう訳で無駄に広くて複雑な洋館を探検していくゲームなのだが、それが中々に面白い。
断片的に置かれているメモの数々から、父や母、妹の心境などが少しずつ伝わってくる。
そして物語の最後に真相に触れた時には、感動や達成感にも似た何かを味わう事が出来るだろう。

〇非常に秀逸な翻訳
本作を語る上では欠かせないのが日本語訳である。
この手の作品には珍しく、プロの翻訳家が名前を出して参加しており、自ら作品に惚れ込んで翻訳を申し出たというだけあって、そのクオリティは素晴らしいの一言。
重要な手紙からちょっとした小物に書かれた英文まで、余すところなく訳されており、またそれが作品の雰囲気を壊していない。
洋ゲーでありながら、読ませるレベルの文章というだけで凄いというものである。

〇意外に面白いコメンタリー
この手の洋ゲーにはよくあるのだが、日本のゲームには中々ないのが、製作者のコメンタリーというシステムである。
要はアイテムを調べた時に、どうしてこのアイテムを設置したのかとか、パスワードがこの番号の理由のような、そういう製作の裏話を製作者の口から聞ける訳である。
個人的には結構好きなのだけど、日本だとクリエイターが表に出る事は少ないので、流行りはしないだろうなぁ。

BAD/REQUEST

〇少しインパクトの弱いオチ
何が起きているのか分からない序盤は本当に魅力的で、家族に何が起きたんだろうと恐怖しながら進んでいく。
例えばある部屋に入ると壁に「JFケネディ暗殺の謎」「ケネディ暗殺の前に歴史を変える」などといったメモが張られており、まさか時間改変ネタなのか、と身構えたり。
あるいは風呂場に入ると、バスタブに血が付いてて、「まさか自殺……」なんてのがよぎったり。
そんな風に一喜一憂しながら進んでいくと……中盤くらいにあっさりと謎は解けてしまうし、割と現実的である。
無論、現実的なオチだからこそ、本作の持つリアリティが際立つのだが、やや肩透かし感が出てしまうのも事実。

COMMENT

前々から気になっていたが、PS+のフリープレイに来たのでプレイ。
ゲームというよりは小説、あるいはビジュアルノベルをよりビジュアル寄りにした感じか。
主人公以外にキャラは登場せず、そもそも一人称なので主人公すら画面に登場しないという作品だが、それだけに細部まで作り込まれているのは良かった。
両親の寝室のタンスを開けたらアレが出てきて気まずい雰囲気になったり、妹の昔のポエムが出てきたり。
そんな感じで細かい部分にまで気を使った作品というのがよく分かる作りである。
ゲーム自体は1~2時間もあればクリア出来るので、さっくりとプレイして、何とも言えない気持ちを味わうのもいいだろう。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2016-11-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
44pt

GOOD!

久方ぶりに帰郷した主人公がなぜか無人になっている我が家を探索するという主観視点型アドベンチャー。

行方が分からない家族の手掛かりを探す目的で家の中を物色していくわけだが、置いてあるペンやコップなど様々なオブジェクトに対してアクションが可能になっているなど割と芸の細かい作りになっている。アメリカの一軒家の一般的な間取りなど知らないがしっかり見て回るつもりなら結構な時間がかかる広さ。

ゲームとしてやるべきことはただひたすら家の中を調べまわることのみ。色々なものを調べていくことで家族の人物像が断片的ながらうかがい知ることが出来ます。特定のオブジェクトを調べると妹の日記の内容がボイス付きで流れて妹の周りで起こった出来事や妹の本音などが聞けます。
このゲームはゲーム性というものを廃して断片的な情報から家族に起こった出来事を想像するという「ゲームという媒体を使った新たな表現作品」という感覚です。

ゲームを始める際にコメンタリーモードをONにすることで開発者に携わった人の声が聞けるオブジェクトが配置されるようになります。開発者がこだわったポイントとか妹の声を充てた人がどんなことを気を付けて演技したかとか制作の現場の言葉が聞けるというのはあまりなかったかと思います。

BAD/REQUEST

オブジェクトを調べた際に字幕が表示されなくなるとか、隠し扉が開かなくなって進行不能になるとか割と深刻な不具合が起きます。

あとは文化の違いのせいか理解し辛いことがちらほら、これはしょうがない事だと思いますが。

COMMENT

◆トロフィー関連◆
プラチナは無し。コンプには3時間ほどかかったが、最初から攻略を見ながらやれば最短30分程度でトロコン可能なブーストゲーです。

◆総評・感想など◆
PS+のフリープレイで入手。

一見ホラーゲーっぽい雰囲気だがホラー要素は特にない。薄暗い家の中が少し不気味に感じるくらいか。
一切事前情報無しでプレイしたのでただ調べるだけという内容に少し拍子抜け。結局分からずじまいな事が多く終わった時も「えっ、これで終わり?」という感じだった。海外でかなり評価された作品とのことだが新たな表現方法とかは置いといて、自分はゲームとしての面白さを期待していたので期待外れの感は否めない。

プレイ時間:わからない(クリア済)
じゃがーさん(Webサイト)  [2016-11-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】Gone Home: Console Edition
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Gone Home: Console Edition」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。