このソフトのレビューを書く

【PS4】AKIBA’S BEAT(アキバズビート) レビュー

発売元 アクワイアオフィシャルサイト
発売日 2016-12-15
価格 7776円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションRPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
42
(難易度)
1.33
レビュー数
3
スコアチャート AKIBA’S BEAT(アキバズビート)レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
33.3%
30-39
33.3%
40-49
33.3%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
9.39


2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 1pt 1pt 1pt 1pt
総合点
30pt

GOOD!

・このシリーズに出てくるキャラ達は個人的に好きです。どなたが描いているかまでは知りませんが、
あくまで個人的に好きという点で。


・前作と違って、1周でトロコン出来るという点は好印象。前作が長い上に周回必須だっただけに、
トロフィーを集めている人からしたら有り難い要素。


・値段のわりに、シナリオは意外としっかりしていました。
中盤までは耐える時間が続きますが、終盤は思いのほか楽しめたのはせめてもの救いかなと。

BAD/REQUEST

・マップは完全に前作の使い回し。まぁ秋葉が舞台なのでその点は100歩譲ったとしても、前作みたいに
実在の店舗が架空になってしまい、モブキャラも全て色分けのシルエット。
グラフィック自体も決して綺麗というレベルではありません。
シリーズならば、せめて同レベルまでは持ってきてほしかった所ですね。


・相変わらずシステム面の使い辛さまで使い回し。
いまだに装備品を買ってもその場で装備できず、わざわざ店を出て更にいらなくなった装備を売りに店に入る
仕様なんて、煩わしいだけ。
これくらいはきちんと設定してほしいですね。


・戦闘は面白くないわけではないのですが、テイルズシリーズの劣化版程度の出来。
妙な間があって当てづらかったり一部見えにくかったりと、やや不便な印象。
もう少し練り込んでほしかった所です。


良い箇所は引き継がず、悪い箇所のみ引き継いだ印象しかなかったので、快適さや満足度は軒並み低いです。

COMMENT

私が住んでいる所での平均価格は新品980円、中古580円。まぁそうでしょうね・・・と言えるくらいの
レベルです。
これがAKIBAシリーズとはまったく別物と考えればそこまで評価も落ちなかったかもしれませんが、シリーズで
この作りは過去作好きな人からしたら物足らないでしょうね。

私は580円で購入したので、値段ありきでさほど評価が下がりませんでしたが、もし発売日当初に
フルプライスくらいで購入していたら、間違いなく憤慨するかと。
キャラが良いだけに勿体ない。

確かPSNに体験版があったので、購入を考えているなら先に体験版をプレイしてみるといいかと。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
流禅さん(Webサイト)  [2017-04-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
53pt

GOOD!

戦闘はそこまで奥深い手の込んだもんでもないけど、私のようなアクション下手っぴには丁度いいくらいのレベルでした。
最初らは4段攻撃しか出来ませんが、徐々にグレードアップして行って強くなるし
敵が倒しやすいんで良かったです。

キャラがいい。中ででミケがあまりにストライクです。
いや、ねらいすごてるんですが、にゃん語には弱いんですよねー。

アキバ感はよく出てるんじゃないかと思う。ここらはトリップと同様。

BAD/REQUEST

ストーリーは幼稚だったトリップ2よりは楽しめたってくらいで、まだまだですね。
先が気になったりというような脚本じゃない。

ジャンプがへぼい。

通行人などがただの色付きシルエットになってるのは何なんでしょうか?
かまいたちの夜の影響でも受けてるのかな。

COMMENT

トリップ2は以前にプラスのフリプでプレイしました。

まあ元からオタクに焦点当てたようなチープなゲームでしたが、今回ビートになっても
そこらのチープさは普通にありますね。
キャラクターがいいんだけど、色々と安っぽとこが目立つ仕上がりになってます。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
官費役さん  [2016-12-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

7人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
42pt

GOOD!

本作は同社作品でもある『AKIBA’S TRIP』の流れを汲んだ作品であり、同じく秋葉原を舞台にしたRPGになっている。
割と正統派なRPGに仕上がっており、そういう意味ではAKIBA’S TRIPとは名前が似ているだけで全く別のゲームと言ってもいい。
秋葉原で出会った少年少女が、繰り返す日曜日を打破すべく、人々の妄想を破壊する、というもの。
ストーリー自体は割と今風の王道的な話になっている。
キャラクターもそれに合わせて比較的低年齢のキャラが多く、秋葉原を舞台にしているだけあってオタク少年やアイドルと、それなりに幅広い。
また、装備も秋葉原にちなんだものとして、トレカやパソポン(パーソナルウェポン)といった要素もあり、多少凝った部分はある。

BAD/REQUEST

〇微妙な戦闘システム
語弊を恐れず書くなら、ぶっちゃけ『テイルズオブ』シリーズとほとんど変わらないシステムである。
それ自体は良いのだが、後発のシステムのわりに洗練されているとは言い難い。
全体的な動作は重く、モッサリ感は強い。
特にガードに予備動作があったり、ジャンプの操作がややこしかったりとアクション性はあまり良いとは言えない。
そんな訳で、華麗にコンボを決めてスタイリッシュに戦うようなゲームではなく、ひたすら敵に密着して殴り続けるゲームとなっている。
一定のゲージを溜めると使えるようになる『イマジンフィールド』もそれに拍車をかけており、「PVのようにキメて戦う」と作中では言われるが、特に操作性が変わる訳でもなく、単にバックに歌が流れてこちらの攻撃が強化されるくらい。
ただ一曲分強化が続くので数分は一方的に攻撃が出来る為、それを爽快感と取るか、単調と取るかは人それぞれだろう。

〇メリハリのない舞台
この手の現代モノのゲーム共通して言える事だが、舞台に変化がない為、中盤くらいからは飽きが生じる。
特に秋葉原が舞台という事もあり、そんなに広くないマップが最初から最後までほとんど変化がない。
またゲーム内のダンジョンである妄想宮も、多少雰囲気が違うくらいでどれも変わり映えしない為、ダンジョン攻略も段々と作業と化してくる。
さらに拍車をかけるように、敵のパターンも少なく、ほとんどが色違いというのも、同じような迷宮と錯覚させる要因となっている。
そのダンジョンを何度も行ったり来たりするイベントが多く、ただイベントの為だけにダンジョンの一番奥まで行かないといけない事がちょくちょくある。
そのせいで、ただでさえ狭い世界が、同じところばかり行き来しているせいで、余計に狭く感じてくる。
秋葉原を舞台にしたゲームである以上仕方ないとはいえ、正直それほど秋葉原である必然性も薄く、もう少し世界観を広げても良かったのではないだろうか。
そもそも実在の店舗とかもほとんどない架空の秋葉原であり、外観もハリボテみたいな街並みなので、あまり街を探索しているという雰囲気でもないし。
トレカやパソポンも、別に名称を変えているだけの装備パーツでしかないので、舞台装置として上手く働いているかは微妙である。

COMMENT

元々『AKIBA’S TRIP』のシリーズは、癖は強かったものの、オバカな雰囲気が受けていた部分もあったが、その部分を取り除き、マジメにRPGとして作った結果、特に面白味のないゲームになってしまっている。
ゲーム自体は悪いと言うレベルでもないが、かといってRPGとして見るとそこまで評価できる部分も少ない。
秋葉原を舞台にしている割りに、今一つそういうのが感じられないのも微妙な点。
ストーリーにメイド喫茶などが絡んでくるが、別にそういう店に入れる訳でもない。
ストーリーやキャラ面など、個々の部分で見ると結構面白い部分もあるので、その辺は残念なところ。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2016-12-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: tochiro10
レビュー日: 2017-04-16
ゲームを始めようとして早々に3G近いパッチが当たりました。
何事でしょうか?

公式を見てもその事には触れられてないので、
なんの修正があったのか分からず、とても不気味です。

マップはなんとAKIBA'S TRIP2の完全使い回し。
テクスチャ張り替えただけです。
移動範囲は多少マシにはなってますが。

もっとも使いまわし自体は忍道2ですでにやっているので、
実はそれほど驚くとこでもありません。(あっちはテクスチャも一緒だし)

モブのグラがシルエットになった事に不満の方もいるようですが、
ここは私、弁護の余地があると思います。

以前からアクワイアはプログラムの最適化がとても苦手な会社です。
大したグラでもないのに処理が重いしロードも長いは日常茶飯事。
そのため、前作のようにモブの中から敵を探す必要のない今作、
少しでも負担を軽減しようとしたと思えます。

ただ、やはり背景建物を架空の物にしたのは頂けない。
最初は気にならないと思ったのですが、散々マップ上を走らされるので
「ここは本当は○○があるんだよな…」と気になってしまいます。
ま、当方、秋葉には10年近く行ってませんが。

このゲーム、わざわざアクションRPGにした利点がまるで無いのが特徴です。
trip2作の短時間でサクサク進めて2週目以降選択肢を色々変えて違うストーリーを楽しむ
といった事が出来ず、この作品は長いし2週目以降は特にやりたくなりません。

パッケ裏に「豪快・爽快・イマジンバトル 音楽にノればノる程強くなる」
と書いてますが明らかに過剰広告。

バトル中、ゲージが溜まればボーカルが流れて攻撃力UPでスタミナ無視しで
動き回れるというだけで、まるで重量感の無いキャラと攻撃がポカスカしてます。
最初、音ゲー的なタイミングを合わせてボタンとかやるのかと思いましたが、
まだ前作の方がそれっぽかったですね。

ダンジョンも頭を捻る仕組みとかでなく、A地点を開ける為に反対側のB地点に行くが、
B地点に行く為にはA地点の側にあるC地点に行かなくてはならないと、
まあここでも右往左往させられます。

また、装備品を買う際にも前作からシステムを変えていない為、
店で買う→店を出て装備→店にまた入店して売る
という大昔の作業をさせられます。
前作はキャラのコスプレ要素が強いので許せますが、ARPGとして出した以上これは無い。

ああ、あとこれは存外大事な事だと思うのですが、主要キャラや一部のモブには
立ち絵とロード上の3Dグラが用意されてますが、3Dグラの方、パンツは見えません。

アングルを下にしたりアップにしようとすると、キャラが透明化してしまいます。

それでも何とかギリギリの線を見極めてみましたが、そもそもスカート内部は
作られていないっぽいです。

とまあ、散々愚痴を書き連ねましたが、キャラは相変わらず良いのと
ストーリーは見るべき所があるので、完全に駄作というわけではありません。

ただ、安くなったとはいえ、コレを買うぐらいならもっと良い作品があるかと。

【PS4】AKIBA’S BEAT(アキバズビート)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「AKIBA’S BEAT(アキバズビート)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。