このソフトのレビューを書く

【PS3】龍が如く3 レビュー

発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2009-02-26
価格 7980円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションアドベンチャー
■ プレイ人数:1人

【廉価版】
■ 発売日:2009/12/03
└ 価格:3,990円
■ 発売日:2011/12/01
└ 価格:2,940円

総合ポイント
75
(難易度)
1.73
レビュー数
73
スコアチャート 龍が如く3レビューチャート

龍が如く3 購入する
0%
0-9
0%
10-19
1.4%
20-29
2.7%
30-39
12.3%
40-49
9.6%
50-59
11%
60-69
26%
70-79
28.8%
80-89
8.2%
90-100
【60点以上】
74%
【標準偏差】
16.77


175人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 5pt 4pt 2pt
総合点
83pt

GOOD!

極道をテーマにしたストーリーは大変素晴らしい。
古き良き時代のヤクザを彷彿させる仁義に厚い漢たちの絆や、血縁は無くとも実子のように愛情を注ぐ親子愛など、人間味あふれるドラマは感動しました。
ストーリーもテンポ良く進むので、ダレることなく最後まで楽しめました。

舞台に新しく沖縄が登場しているのも良かったです。
どこまでも広がる青い海やシーサーがある古民家、沖縄の郷土料理が売られている商店街などは沖縄の雰囲気を感じさせます。

シリーズで売りの豊富なやりこみ要素も、今作に満載。
神室町と沖縄の2つをまたいでのサブイベントがあったり、収集アイテムがさらに増えたりと、かなりのボリューム。

所々で出るクイックタイムイベントが入力しやすくなりました。
入力時間が若干長くなり、表示のデザインも見やすくなりました。

所持アイテムの配置整理ができるようになりました。
これまでの作品ではこの配置整理ができなくて、所持品がバラバラになっていたので、とてもありがたい。

見参で採用されていたシステムが今作でも流用されました。
セーブポイントでのアイテムボックス管理ができるようになりましたし、難易度もゲーム開始時にEASY・NORMAL・HARDの3段階選べるようになりました。
クリア後の周回プレイにも対応しており、所持金や所持アイテムなどを引き継いでの周回プレイに挑むことも可能。

エクストラコンテンツと呼ばれる無料DLCがあるところ。
この手のサービスは有料でやることが多い昨今、無料でやってくたのは太っ腹。

BAD/REQUEST

舞台である沖縄に登場する地域が琉球街とアサガオ近辺しかない。
見参の京都のように、もっといろんなロケーションを見て回りたかった。

人物のグラフィックはとても綺麗ですが、背景のオブジェクトはかなり粗い。
背景のオブジェクトも人物のものと同じくらいの綺麗さで作ってほしかった。

ザコ敵との戦闘が避けづらくなったところ。
見参では、敵がぐるっと大回りしてからこちらに寄ってきたので、避けやすかったのですが、今作ではストレートで来るので避けにくい。

今作のミニゲームのいくつかが微妙な出来。
「キャバつく」はいじる項目が多過ぎて、途中でいじることに飽きてしまう。
ゴルフは操作性が悪過ぎて、思うようにショットが決まらない。

レベル上げに必要な経験値が従来の作品以上に多すぎる。
サブイベントなどで手に入る多めの経験値を狙っていかないと、上がりづらい。

COMMENT

32型液晶TV・HDMI端子使用
龍が如くシリーズは1・2・見参をプレイ済み。
難易度はEASYでクリア。

見参から始めて以降、1と2もプレイしてきたので3もプレイしました。
今作も従来の作品同様、やっぱり面白かったです。
龍が如くシリーズは安定した面白さがあるので、気兼ねなくプレイできます。

龍が如くシリーズが好きな方にぜひオススメです。
このシリーズは、ストーリーが作品ごとにつながっているので、1からプレイすることを強くオススメします。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
CHAGEAS-FANさん(Webサイト)  [2014-12-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

312人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

今作より前の作品は全てプレイ済みです。

●オリジナリティー
桐生の喧嘩アクションには少々マンネリ気味ですが、豊富なサブストーリーやミニゲームなどA・ADVというジャンルでは他に類を見ないボリュームです。

●グラフィックス
キャラが現実的な造形で作られているため好みが分かれると思いますが、グラのクオリティは高いと思う。

●サウンド・ボイス
BGMには特に違和感を感じるようなものは無かった。CVは本職の声優さんもそうでない人もかなり良い演技が出来ていたと思う。ただ、テーマ曲はもっと勢いのある曲の方が良かったかな。

●熱中度
ミニゲームにかなり嵌りました。特にビリヤードとクイズは面白い。

○アクション部分
上で述べたように基本的な攻撃アクションは代わり映えせずマンネリ気味ですが、色々なシチュエーションで出せるヒートアクションや奥義の数々は爽快感高め。
ボス戦やヒートアクション中にQTEが発生しますが、冷静に対処すれば別に難しくありませんし、何より突発的に発生することが無いので不快感は感じませんでした。自分はQTEにはかなり否定的な方ですが、QTEを是とできる最低ラインがこの位だと思います。

BAD/REQUEST

●快適さ
スキップ不能な無駄な演出が多すぎる。敵エンカウント時の会話、ミニゲームの前後の演出、キャバクラでの乾杯やタバコに火を点ける動作など、やり込もうとすると邪魔な演出がかなり目立つ。無駄を省いてゲームの進行をスムーズにする工夫が必要。

○ストーリー
ネタバレにならない程度に説明させてもらうが、まず桐生が経営する養護施設の子供達とのハートウォーミングなイベントが邪魔。序盤のストーリーへの期待と終盤のクライマックスに向けた興奮を悉く阻害してくれる。そもそもCERO−Dのゲームでそんなイベントに需要があるのか疑問である。
次に後付け丸出しキャラとCIAの登場。話を大きくしようとして安易にCIAなんて登場させた挙句、後付けなのが丸分かりなキャラがそのエージェントとか違和感しか感じない。
最後にラスボス戦後のやり取り。同じようなシーンを漫画、アニメ、ゲーム等で何度も見たことがある既視感バリバリのクライマックス。感動も興奮もなくただただ白けるだけだった。
全体的に陳腐で安っぽいという印象。

○キャバつく
早い話がキャラエディットみたいなものだが、客層の好みに合わせないと話にならないので自分の好みでキャラ作りする余地が無い。その上客層に合わせて毎回コーディネートし直さなければならないのでひたすらめんどくさい。せめて4パターンくらいコーディネートを保存できれば良かった。

○キャバクラ
正直もういらない。ギャルゲー的にもゲーム性薄すぎだし、何よりシリーズ通して確実に一人は不愉快を通り越して殺意を覚えるような女が確実にいる。

COMMENT

◆トロフィー関連◆
トロコンの難度はかなり高め。その原因となっているのがミニゲームコンプのトロフィー。確実に取れるような攻略法が無くひたすら何度もプレイして操作に慣れるしかない。
参考までに自分がトロコンに要した時間は96時間ほどです。


◆総評・感想など◆
ストーリーに関してですが、既存のキャラや新キャラがどんどん退場していくので今後のシリーズのストーリーがどういうものになるか一抹の不安が過ぎります。

しかし、ゲームとしては確実に完成形に向けて進化しているのは確かで、これからも安定して楽しめるシリーズとなっていくと思います。余計な方向に進まなければですが・・・。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
じゃがーさん(Webサイト)  [2012-11-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

294人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 3pt 4pt 3pt 2pt 2pt
総合点
57pt

GOOD!

<サウンド>
・オープニングの矢沢の歌が良い。

<熱中度>
・とにかくやり込み要素が豊富で毎度お馴染みのミッション・ミニゲームではあるが、かなり熱中する。

しかし、その膨大さが逆にストレスになり、もう2度とやりたくないと思わせてくれる。さらに一部クエに苦行並みのクエがあるためストレスの増加に拍車を掛けてくれる。これは難易度に応じてレベルを下げるべき。良くも悪くも家族持ち会社勤めのお父さんなんか1年ぐらい掛かんじゃないかというボリューム。

<満足度>
チンピラに有もしない因縁を付けられ、それを街のありとあらゆる物を使ってブチのめすバトルシーンは他のゲームでは味わう事が出来ない爽快感がある。(ゆえにその熱量を下げないためにもバトルがシームレスに進行する必要があるのだが・・・)

BAD/REQUEST

<オリジナリティー>
・全作のカーボンコピーでしかない

<グラフィックス>
・PS3になってかなりリアルになったが他のゲームと比べるとレベルは決して高くない。特に人物が不自然で気持ち悪い。なんであんなに街に黒人がいるのか?いい姿勢でチンピラが歩いているなど違和感満載。

<満足感>
・ストーリーが毎回途中までは良い感じで進行していくんだけど、いつもファンタジーというかありえない世界に突入していく、ゲームだからかもしれないけど、ここまでリアル追求してんだから勧善懲悪の分かりやすいストーリーでよかったと思う。

・ムービーシーンでボイスから文字なったり、またボイスになったりと制作者側の塩梅が意味不明

<快適さ>
・毎回言われている戦闘シーンに入る時の切り替え。技術的に困難なのかは知らないけど、どうしてこれをシームレスにしないのか?この数秒のストレスのため毎回戦闘を回避してしまう。完成度の高い戦闘がもったいない。

・キャバクラのお酌、タバコシーンがスキップできない。攻略時これはウザ過ぎる。2、3回みれば十分なんだからスキップさせてくれ

COMMENT

多々難はあるが現実社会を題材にしているため、他のゲームでは味う事のできないゲームとの一体感がある。普段苦痛でしかないムービーも苦無くみれたのはこの一体感のお陰だったと思う。

完成度の高い戦闘と膨大なやり込み要素のため、やり出すととまらない面白さがあるが、基本やってることは1、2と同じで当時は斬新だったシステムも今じゃ目新しさがなく惹かれるものが少ない。

またコンプリート要素が膨大かつ作業感満載なので、ほんとやり終えるともう2度と見たいない気持ちにさせてくれる不思議な作品。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
民芸品さん  [2011-07-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

305人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 5pt 5pt 3pt 1pt
総合点
87pt

GOOD!

最近は涙腺が緩くて仕方が無い。
まさか予定調和な龍が如くのストーリーで泣くとわ・・・
まぁゲーム性としては本編クリアしてからが本番なんでそこらへん評価。
神室町だけじゃなく沖縄も舞台になってる。
そして毎度サブが豊富でやりこめる。
ミニゲームが熱い。
特にクラセガ内のanswer×answerがハマった。
最初は携帯でブログやってる主人公さんに違和感があったけど養護施設を運営してるなら、そして一応は極道引退してるからギリギリセーフ。
声優さんの豪華な事。
ロード時間も適宜。
真島カッコ良すぎて吹いた。

BAD/REQUEST

戦闘関連で2つ
これも毎度だが戦闘に入るまでの謎な時間は削ってもらいたい。
それでもPS2の頃よりは格段に早いが。

それとネックになるのは難易度。
簡単すぐる。
特にレベル上げを意識せずにサブも無視して武器も使わず&改造せずにもサクサククリアできてしまう。
勝てない相手出現→レベル上げ→再戦の流れが欲しいところ。

ネタバレ注意で詳しくはアレだけど。
クリア後にやりこもうとして自由気ままに街中を・・と思うと本編で色々あった奴がサラっと登場してストーリーとの違和感が。

COMMENT

36型ハイビジョン

シリーズは初代を少々とPSPのクロヒョウと見参は完璧にやりこんだ感じ。
とにかく真島の大ファンで購入。
やり込んだら4も購入します。
そして何より愛する真島を自分で動かせるOF THE END!!
早くプレイしたい。

あと主人公は交代でお願いしやす。
むしろ真島でお願いしたい。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
アルモさん  [2011-05-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: なつやすみ
レビュー日: 2009-03-11
ゲーム内容については他の方がレビューされているので、内容以外の視点から本作をレビューしてみます。

「海外市場を意識したゲームが多い中、国内向けの作品をしっかりと作りたい」というコンセプトでつくられている『龍が如く』シリーズ。今回も強烈に日本へ向けてのメッセージを送っています(少し大げさかも?)。

沖縄の米軍基地問題を始まりとして、殺人事件の冤罪問題、現代日本でも「貧困」があること等を、エンターテインメントとして上手く演出しながらもするどく切り込んでいます。

通常、こういった問題を映画やゲーム等で伝えようとすると得てして「説教臭く」なるものですが、水が流れるようによどみなく、そして奇麗にプレイヤーの心に入り込んできます。このあたりは流石と言えます。

「ヤクザ」が主人公であったり、「暴力的」な描写が時には批判となる中で、「主人公側から闘いを仕掛けることはない」、「子ども殺しと麻薬だけは取り扱わない」、「時として必要な暴力もある」という明確なコンセプトがあるために、作品に一本奇麗な筋が通っています。

「ゲーム」というエンターテインメントを「一つの芸術」に高めようとした本作は是非多くの人にプレイしてほしいと思います。

【PS3】龍が如く3
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「龍が如く3」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。