このソフトのレビューを書く

【PS3】アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2010-01-28
価格 7329円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ムスメ調合RPG
■ プレイ人数:1人

【廉価版】
■ 発売日:2011/08/04
■ 価格:3,800円

総合ポイント
57
(難易度)
1.81
レビュー数
31
スコアチャート アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾くレビューチャート

アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く 購入する
0%
0-9
3.2%
10-19
6.5%
20-29
9.7%
30-39
19.4%
40-49
16.1%
50-59
12.9%
60-69
19.4%
70-79
9.7%
80-89
3.2%
90-100
【60点以上】
45.2%
【標準偏差】
19.08


334人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
48pt

GOOD!

1.2は経験済みです

・戦闘曲が豊富になりました
・その他の音楽も相変わらずよいです
・キャラクターがかわいい
・コンフィグで画面調整が出来る
・調合が1のようにセーブポイントで出来るようになった
・曲が装備によって戦闘中変化する
・コスモスフィア(ADVモード)が相変わらず過激
・1.2をやってきた人ならニヤリな展開がちょっとばかしある

BAD/REQUEST

・背景に対して3Dモデルが浮いている
・そのため合成映像のようなシュールさがありシリアスなシーンでも苦笑してしまいます
・戦闘システムがテイルズシリーズみたいなのですが、練りこまれてるわけじゃなく単調なのが残念でした。2の戦闘がよかったので引き継いでほしかったな・・・
・3は1,2に比べて塔を登ってる感じがしませんでしたね。ダンジョンが短いせいかと思われます
・歌姫が多いのでメインヒロインが空気になりがち
・詩魔法が固定
・一部動作をする時コントローラ振るのですがイマイチ反応しない事があった
・シナリオの盛り上がりに欠ける

COMMENT

22インチ HD液晶

今回PS3となりどうなるのか楽しみでした。
しかし1,2とは違う3Dになり、なにか違和感を感じるようになりました。
グラフィック面を頑張ってるの分かるのですけど、アップになるとキャラの顔グラフィックの微妙さ加減がなんともいえませんでした。
上にも書きましたが背景にキャラが浮いてるので世界観にもイマイチ入り込めない所もありました。
そんなに頑張らなくてもドット絵でよかったのになぁ・・・

戦闘システムも曲が豊富なのはいいのですが、前衛(使用キャラ)のすることが単調で、
バンバン殴ってコントローラ振って魔法ゲージがたまったら押すってだけなのが・・・
1.2のように魔法を変えられれば単調にならずに済んだのに・・・

文句ばかりになってしまいましたが、相変わらず音楽の出来はいいです
今回は歌姫が一番多いので、いつも以上に力入れてるなと感じました
もちろん歌姫が多いからといって手を抜いてるわけじゃなく全体的にいい曲ばかりでしたよ

キャラクターも1.2と変わらずかわいいです
攻略できないキャラクターも攻略できたらなーと思うくらいです

システム、グラフィック面を優先したい方にはオススメできません
しかし音楽、キャラクター目当てで買うのであれば買いでしょう

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
はにたさん  [2010-02-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

291人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 1pt 5pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
72pt

GOOD!

 一応シリーズファンです。

 オリジナリティー、サウンドは最高得点を付けさせていただきました。

 僕はこのゲームほどストーリーは勿論、システムや戦闘にまで、ヒロインに重心を置いているゲームは他には知りません。全ての点でヒロインは重要な役割を務めます。恒例の精神世界も只のギャルゲ要素に留まらず、本筋に結構絡んでくるので、イチャイチャするだけのシステムにはなっていません。勿論、イチャつきますけどね。それだけじゃないってことで。
 他のゲームでは代わりが務まらない、という点でオリジナリティーは高いと思います。

 サウンドも、このゲームの購入を考える方なら周知の通りです。
 歌姫さんのヒュムノス{歌}は当然ながら、話題の自分で楽曲を生成する『RHA』システムも序盤は微妙ながら、パーツが揃ってくる中盤以降は色々と弄ってるだけで楽しくなります。BGMもコーラスが入ってるものも多いので、イベントでもダンジョンでも戦闘でも謳いまくりです。
 さらに中盤から終盤に掛けての神曲ラッシュはさすがの出来です。
 十分に5点を上げてもいいレベルです。『最饗』を名乗るだけの資格はあると思います。

 戦闘ですが、比較になりがちなテイルズを知らないせいか、オートによるロックオンの性能が異常に良く、向きたい方向に向いて攻撃を与えれるので、そこまで悪くないと思いました。どうしても気に食わないなら難易度選べますし、イージーでさくさく進めれば問題ないと思います。

 ストーリーは意外にもド王道で、些事に巻き込まれている内に世界の命運を握っちゃう、みたいな。キャラも主人公は主人公らしく活躍し、ヒロインはヒロインらしく守られる、スーファミやPS1時代のRPGを彷彿とさせます。サブキャラたちも個性的です。
調合やパーティー会話といったサブイベントも楽しく、やりこみ要素も豊富です。本筋だけでもボリューミーなのでそういった点でも十分に満足のいく出来だと思います。

 ちなみにロード時間は早いヤツより遅いけど遅いヤツよか早い。エンカウントにしてもマップ切り替えにしてもストレスになるほどではなかったです。

 最後にGOODかどうか判断に苦しみますが、CERO Cは伊達じゃない、って事も書いておきます。

BAD/REQUEST

 上記のように良い点は良過ぎるくらいなんですが、悪い点も多々あるのも事実です。

 PVなどで気付いてらっしゃるとは思いますが、グラフィック。
 ゲームの面白さはグラじゃない、とは思うものの、その言葉の限界に挑むような出来合いです。 多少酷くても演出や動きで何とかなりそうなものですが、その演出と動きも駄目なので非常にグラの悪さが目に付きます。イベントは2D立ち絵で進行するものの、実際プレーヤーが動かすのは3Dキャラなので気にするな、というのも無理がありますし。戦闘場面では幾分マシですが。
 ダンジョンなどもカメラ位置や出来が到底良いとも言えず、前作に搭載されていた簡易マップがないので非常に道に迷いやすいです。

 戦闘システムも悪くはないと書きつつも、足りない部分があるように感じます。AIで仲間は動くのに指示が出せません。死にかけてもヒロインがピンチでも『ガンガン行こうぜ』です。
 前衛の必殺技はアニメカットインなどがあってかっこいいのですが、肝心の詩魔法が作りも出来もPS2初期に追いつけ追い越せな感じでガッカリです。

 ここからはシリーズファンとしてのBADです。このシリーズ初心者の方はスルーで結構です。
 詩魔法の種類が一つしかないのは衝撃でした{人格ごとには違いますが}。前作まではかっこいいのやら面白い物まで様々な種類があってそれぞれ演出も凝っていたのに、今作ではそれがありません。種類はないし演出も雑です。
 青魔法 「前衛の強化や回復}もないのも残念でした。アクション要素がある今作こそ活きそうなのに。

COMMENT

 長々と書いてしまいましたが、それだけ良い点と悪い点が極端なゲームであると言いたかったからです。
 良い点にハマれば、不満あれど面白いですし、逆に悪い点が先に目に付いてしまえば面白くなくなってしまう。そんな非常に人にオススメしづらいゲームだと思います。ある意味FF13(グラも戦闘最高!でも寄り道できねぇ}の真逆を突っ走るゲームです。

 購入を考える方は多少不満を感じても、ぐっと堪えてプレイして欲しいです。
 部分部分は悪くて足を引っ張りますが、全体として見ると決して悪くないと思います。イベントやストーリー、キャラクターにハマれば非常に面白いゲームだったので。
 あとシリーズものではありますがここから始めても問題ないと思います。ここから始めて1、2と進めるのもアリじゃないかなと。

 総評として僕の感想は、『色々文句はあるけど結果的に満足しちゃったな』という感じです。
 次回作に注文を付けるなら、新しい要素はともかくここをもう少し頑張れ!他は今のままで十分満足だから!と言いたくなるゲームなんで。ファン補正であることは否めませんが。

 歌姫に興味アリ、ギャルゲ、萌えに耐性がある方なら十分に楽しめると思います。
 ペルソナ3以降でも楽しめる方なら大丈夫と思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ikkiさん  [2010-02-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

285人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 1pt 5pt 2pt 1pt 2pt 2pt
総合点
42pt

GOOD!

音楽:BGMの豪華さで話題となった本作ですが今回も凄いです。今まで歌ってきた2人(志方あきこ 霜月はるか)に加えて実力派のKOKIA氏がこのゲームのために曲を書いて、そして歌っています。声の入っていない曲も総じてクオリティが高いです。


自信を持って「良い」といえるのはこれだけです・・・。

BAD/REQUEST

グラフィック:音楽で資金を使い切ったのかと思うほどクオリティが低いです。今回からキャラが3Dになりましたが、これなら旧作同様ドット絵の方が良かったのではないかと思えるほどの出来です。開発元が同じ『ロロナのアトリエ』以下です。キャラクターが立ち寄る町に至ってはイラストを取り込んだだけという有様。PS2ならまだしも、PS3でそれをやるとは思いませんでした。ワールドマップも1・2同様のしょぼい3Dです。次世代機に移ったのに全く進歩が無いのはどういうことでしょうか?


シナリオ:説明不足で全く感情移入できません。『○○は××と幼馴染だった』『△△は昔ここに来ていて、秘密の抜け道を知っている』などの情報が何の脈絡も無く、唐突に出てきますが納得のいく説明がなく、演出面にも生かしきれていません。独特の世界観から発せられるさまざまな固有名詞も、解説がほとんど無く混乱するばかりです。脚本家が脳内のみで突っ走ってプレイヤーは置いてけぼり・・・そんな感じがします。


戦闘システム:今作ではリアルタイムバトルになりましたが、キャラのモーションが極端に少なく、すぐ飽きてしまいます。ヒロインやほかのキャラが使う必殺技のムービーも10秒を超える長さのものがあるにも関わらず、スキップ不可能。戦闘のテンポが非常に悪く、ストレスが溜まります。

COMMENT

上にも書きましたがシナリオが雑すぎて、エンディングを迎えた後には虚しさしか残りませんでした。ゲームは買わずに曲に興味がある方はサントラを、美術に興味がある方は後日出るであろう設定資料集を購入することをお勧めします。

出演されている声優のファンの方以外にはお勧めできません。素材はいいのにどうしてこうなったのか・・・。

(ブラウン管TV D端子にてプレイ)

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ぼすとーくさん  [2010-02-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: HelioTrope
レビュー日: 2010-02-18
1.2と続いてきて、一応ストーリー完結となる3ですが、前作から引き続き登場するキャラが多いので1と2をやってからのほうが楽しめます。

ストーリーの盛り上がり、キャラの濃さは若干薄れた感じがありますが、アルトネリコの雰囲気はしっかり残っています。例のごとく後から出現するヒロインが良い。
主人公は珍しくまとも?な単細胞熱血。

グラフィックは不満があるわけでは無いですが、正直なところ2Dの方がよかったと思います。特にもっさりになってしまった戦闘が。

これは私の推測ですが、RAHシステムの関係でPS3でもギリギリというレベルのゲームになってしまった。しかしPS3で出すからには2Dでは・・・という流れでこうなったのだと思えてなりません。単純にパージシステムのためかもしれないですけど。
PS3でも2Dで構わないと思っている私にとっては残念なところだと思います。
グラフィックにばかり目が行って、容量や処理スペックに理解の無い人は2Dで出したら「こんなのPS2でも出せるレベルだろう」と声が上がるのでしょうが・・・PS3の超スペックと3D化の風潮はソフト会社からすれば製作コスト、技術の限界から困ったものなのかもしれませんね。

そしてPS3で出さざるをえなくなった原因と思われるRAHシステムですが、
・曲の変化、移行に条件や確率があり把握しにくい
・ヒューマの構成をガチにすると選択肢の幅が狭まる
・そもそもベースになってる曲が電波なものが多い
・曲調やテンポが変化するだけでベースになっている曲はそう多くない

と自分の意思で曲を構成することが殆どできず、イマイチ自由度がありません。
戦闘BGMを自分で構成できるという発想は素晴らしいものだと思いますが、正直「キャラとメインに据えたヒューマによってBGMが変わる」くらいにしておいたほうがシンプルで良かったと思います。

全体的にBGM・ヒュムノスはさすがはアルトネリコ。非常に良いものが多いです。
酷評したRAHも自分好みの戦闘BGMになるととても嬉しいものです。
容量にものを言わせて戦闘BGMを数多に変貌させるシステム自体は非常に画期的だと思うので、今後活かしてほしいですね。

演出が少々下手ですが、ストーリー・コスモスフィアの内容も無難にまとまっているので、アルトネリコファンの方には十分に勧められるゲームだったと思います。

【PS3】アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。