このソフトのレビューを書く

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2010-12-02
価格 8379円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:守る強さを知るRPG
■ プレイ人数:1人(戦闘時最大4人)

【廉価版】
■ 発売日:2012/08/02
■ 価格:3,800円

総合ポイント
73
(難易度)
2.12
レビュー数
59
スコアチャート テイルズ オブ グレイセス エフレビューチャート

テイルズ オブ グレイセス エフ 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
5.1%
30-39
6.8%
40-49
6.8%
50-59
16.9%
60-69
28.8%
70-79
23.7%
80-89
11.9%
90-100
【60点以上】
81.4%
【標準偏差】
15.26


448人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
93pt

GOOD!

テイルズ作品はそれなりにプレイしてきた者のレビューです。

・戦闘

このゲームの一番いいところだと思います。基本はCCが続く限り技や術が連続で出せるシステムなんですが、そのCCの回復速度が遅くね?これ?って感じると思います。そこでこのCCを回復させる手っ取り早い方法が敵の攻撃を回避することです。RPGで防御できるのは当たり前だと思うのですが、回避できるのは驚きました。ましてやテイルズシリーズだし…
慣れてくると戦闘するのが楽しみで仕方なくなります。ダークボトル買ってまで戦闘したのは本作が初めてかもww またアクセルモードが使えるようになるとより戦闘が楽しくなります。
パスカルやシェリア、リチャードなんかの性能は戦局不利な状態を一気に押し返す好機になったりしますのでホントに奥が深かったです。また、敵には弱点属性がありその攻撃を当てると敵ののけぞり時間にボーナスが付いたりダメージがアップしたりします。ボス戦でコンボ数100とかいったの久しぶりだなぁ… ただBADな面もあるので後述します…

・キャラクター

戦闘中における性能はクセのあるキャラが本作には多かったです。だが、それがいい!!
主人公ですらクセが強かった気がします。自分は魔法キャラで詠唱中無防備なのに自分の周囲にしか攻撃範囲がないという矛盾を抱えたパスカルをずっと使ってました。詠唱中無防備なので敵にフルボッコされるリスクがありますが術の威力が他キャラより高く上記の回避後の敵の攻撃硬直に術を入れるなどして敵を一瞬で蒸発させてました。あとかわいいしねw

・称号

今作に限らずテイルズ作品に称号はつきものですが、称号システムを一番うまく使っているのは今作において他はないでしょう。称号には6ランクあり戦闘後に入手できるSPでそのランクを上げることができ、ステータスにボーナスが入るというシステムです。自分みたいに戦闘が楽しすぎて戦いまくりたいって人からすればご褒美ですww

・ロード時間

これは本当に早かった。インストール必須とはいえここまで早いとは思っていませんでした。特に戦闘に入るときにはこれホントにロードしてるの?って感じるくらい早かったです。
テンポがよくてどんどん先に行きたくなってしまいます。

・BGM

OP曲は本作のテーマにすごくマッチしていてよかったと思います。BGMは可もなく不可もなくって感じでしたがアスベルの抜刀のSEなんかは迫力があってよかったです。

BAD/REQUEST

・戦闘の難易度

今作は回避を取り入れたことでこれをミスするととんでもないこと(即死)になることがあります。今作は敵から攻撃をもらうと硬直時間が異常に長いです。最高難易度とか特に顕著ですね…あとは前線が崩れてパニックになっているときにどうしようかとずっと防御しているとペナルティ食らうときあります。(敵の攻撃で防御が崩れる)またこの時敵との距離を離したくてフリーランするとCCを消費するという仕様のためCCが尽きて詰んだ…って気になります。
ですので、この回避をいかに上手くするかが攻略のカギになります。あとはGOODでも挙げた弱点属性ですが正直多すぎです。○ボタン攻撃(アーツ技と呼ばれキャラによって最初から固定)と×ボタン攻撃(バースト技と呼ばれ自分で技の振り当てが可能)が存在するのですが数が多くてどの技にどの属性攻撃があるのか覚えるのが大変です。ここらへんをもっとシンプルにして欲しかったですね。ですのでちょっと敷居が高いかもしれません。また人型のボスはどいつもこいつも強いのでお覚悟を…

・デュアライズ

デュアライズとは戦闘で得た素材などを合成して新しいものを作る定番中の定番のようなシステムですがうん、難しいね。 強化やら抽出やら融合なんかありますがわけわかんないと思います。ここももっとシンプルにしたらよかったのにと思いました。せっかく作った宝石も次周に持ち越せないしね…

・ストーリー

これは人によるとは思いますが、BADに挙げる方が多いと思います。一言で言うと冒険している気がしないですね。終始お使いしていた感じがします。あとはワールドアップがなかったから閉塞した世界感が半端ないです。お使いに始まり、お使いに終わる…って感じです。お使いといってもちゃんとした物語背景もありますのであまりお気になさらず…
逆に、お使いに耐性がありまた恋愛要素ありなストーリーが好きな人はGOODに挙げる方が多いと思います。ただ、メンバー間の関係はすごくいいです。特に女性たちはww あまりギスギスしていないのでまぁ安心してストーリーは進められます。

COMMENT

HDMI端子 32型TVでプレイ トロフィーコンプ済み

ベスト版も発売されていて楽しめた作品なのでテイルズVと合わせてレビューさせていただきました。テイルズVの方でも記載したのですが実際にゲームのパッケージ裏を見て楽しそうと感じたならハズレはないと思います。(というかテイルズ作品全てに当てはまる気がする…)

グラフィックはアニメ調で大変きれいです(ムービーは除くww)開発会社はうまい方向にグラフィックもっていったなぁと思いました。こういうグラフィックが好きな方もたくさんいると思うので…

長々と書きましたが購入の参考になれば幸いです。
うん、やっぱりパスカルかわいいw

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
yuyさん  [2012-10-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

395人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
65pt

GOOD!

・戦闘の楽しさ!これに尽きます。
アラウンドステップで華麗に避け、コンボで華麗に撃破。
とにかく爽快感があります。タイミングさえ合えばラスボスですらサクサク回避できるので気持ちいい(簡単ではありませんが)

・キャラによって技や術の個別化が成されているのでどのキャラを使っても楽しいです。
こんなに操作キャラに迷ったのは初めて。魔法使いや回復役でもスタイリッシュに戦える。
・テイルズといえばの秘奥義ですが、数が多くしかも演出が短くカッコいい

BAD/REQUEST

ストーリーがはっきり言って全然面白くないです。
戦闘が楽しいだけに非常に残念。苦痛の域にまで達するレベル。
一番の原因が展開が見え見えで先がまったく気にならないということです。
今までのシリーズと差別化を図るためと思われますが中盤までパーティのギクシャクがひどいです。
しかもその期間が結構長いので周回になるとストレスマッハ。(中盤からは仲良くなります)
どうしても終始空気の良かったVと比べてしまいます。
フェイスチャットの数が少ないため、いつもより感情移入しづらいというのもあったと思います。

COMMENT

ストーリーはかなりひどく書きましたが、良くも悪くも王道です。
RPGをよくプレイされている方だと少々退屈かもしれません。
ただ戦闘に関しては絶妙に調節されているので未プレイの方には是非とも体感して欲しいです。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
totoさん  [2012-08-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

356人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 2pt 3pt 4pt 3pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

グレイセスエフの直前にヴェスペリアをプレイ。
そのため比較になってしまうのでご了承願います。
今後グレイセスエフを「G」 ヴェスペリアを「V」で表します。

・ストーリー

Vと比べると、驚きや意外性がほとんどなく王道です。特に中盤はたいくつな展開が続きました。
しかし、終盤にかけて生命に関わる等があり、終盤だけみればこちらの展開のほうが多少感動できる形になっています。
またGは恋愛要素があり、そういったものが好きという方には良いかもしれません。私はあって楽しめました。

・キャラクター

Vは「キャラ」として魅力があるキャラクターが多い。味のあるキャラクターが多いのがVです。

一方Gはそれなりに好感を持てる万人向けのキャラクターという印象。
序盤、多少ストーリー上でふらふらしてしまうGの主人公アスベルですが、私の中ではぎりぎり青臭すぎず、最後は頼もしい主人公になっていく成長も良かったと思います。
Vの主人公ユーリよりは安心できる安定感があります。
ですが、王道キャラに飽きている人にはきついかもしれません。個人的にはVのほうが好きでした。

・戦闘

Vはフェイタルストライクという雑魚を一撃死させる爽快感。武器についているスキルによる能力アップ。細かな作戦設定がありました。

一方Gは称号というものを選ぶことによって、ある程度好きなようにキャラを育てることができます。
回避ステップが楽に出せてゴリ押しの戦闘にはならず、攻撃を避けるという楽しみがあります。CC制で従来のTP(MP)を気にせず技を制限なしに使えます。
VとGどちらにもそれぞれ良い所があると言えるでしょう。

・デュアライズ(合成)

武器を強化できる。一つの武器や防具をどんどん強化できます。
また状態異常防止の装飾品なども毒防止と石化防止の効果をミックスさせることで毒、石化防止などのアイテムを作ることも可能です。

・追加シナリオ

恋愛要素が強くなっているので、そこに抵抗のない方、また本編をクリアして少しでもキャラに好感をもてた方ならうれしい要素。

・チャット(パーティメンバー同士が話す)

Vのようなコマではなく、体全体が表示されてのチャットはよかったです。決められた場所でなければさらによかったのですが。

BAD/REQUEST

・戦闘

戦闘時以外で術での回復ができないのはどうして・・・。あれだけシェリアというキャラが治癒術での活躍をする立場上にあるのにできないのが理解できません。エレスポットや料理をうまく使えということでしょうが、治癒術ができないのは少し不自然に思います。

Vは多少攻撃を受けてもひるみにくいところがありましたが、今回はものすごく一つの攻撃でひるみ、いかに攻撃を避けるかというところもあるため死亡回数が比較的多くなるのではないでしょうか。

・マップ

フィールドがありません。街と街がすべて街道でつながっているため移動する際、同じような街道でつまらなく感じます。

空を飛べるようになってからはワンタッチで目的の場所に移動でき便利ですが、冒険をしている感はゼロです。街はVよりも多少?(ほとんど変わらない)広いのですが、数はその分少ない。

ダンジョンはどれも似たようなゴツゴツしたもので、気分があがらない暗く独特の雰囲気ばかり。また進むためにどのダンジョンもこんな仕掛け本当に必要なの?と思わせる面倒くさいだけの仕掛けがあり、それをやらないと進めない。正直こんな仕掛け誰も喜ばないのではと感じてしまう。

Vのほうが一つ一つダンジョンにも違いがあり、フィールドもちゃんとありますし、味があってよかった。Gはせっかくの面白みのある戦闘もこれで相殺している感じです。

・グラフィック

あきらかにVに軍配があがります。キャラもまさにポリゴン!と感じさせられてしまい、面白みのない部分の話に拍車をかけてしまう。良い話のところでもポリゴンだなぁ・・・と感じさせられてしまうのは残念。キャラクターが振り返るなどの動作をするときも物のようにゆ〜くりクルリと回転します・・・。アニメーションでも粗が目立つところもチラホラ・・。

・衣装(アタッチメント)

Vに比べて本編で入手できる衣装が少ない。あれだけ称号の数があるのだからもっと増やしてほしい。有料が高く、かといってコラボ作品による衣装が多いためその作品がよほど好きでないとあの低グラフックであの価格を購入しようとは思いませんでした。

・NPCの使い回し

あまりほかのゲームでは気にならないのですが、これは気になってしまいました。低グラフィックにここでも拍車。主要キャラ以外の特徴や個性はほぼ皆無です。

・デュアライズ(合成)

素材から何ができるのか、一つ一つ素材を選択しないと何ができるのかわかりません。
Vのほうがわかりやすさという面ではよかった。

・行商人とセーブポイント

頻繁に行商人、セーブポイントが用意されているのは良いのですが、そのたびに一時中断になってしまいテンポが乱れます。デュアライズの必要性も高いため半ば強制的になっています。またチャットもセーブポイントで発生することが多いですし、セーブもVのほうが快適です。

・戦闘終了時のキャラの掛け合いと表示

人数が多いのも関係するのかVのほうが多く感じました。また掛け合いのテンポやまとめかたなどもVのほうが良い。
またGはレベルアップのときの表示がささやかです。序盤いつのまにかレベルが上がっていてどこに表示がでているのかわからなかった。レベルアップはバーンと出してもらい小さな喜びを味わいたい。

・サウンド

特に印象に残った曲はありません。Vが特に良かったわけではないのですが、Gはさらに印象が薄いです。どのダンジョンもあの独特の音楽は好きになれませんでした。
どちらも主題歌は何度も繰り返し聴いていれば好きになれますが。

・熱中度

個人的にはVのほうがありました。グラフィックの影響もあるのでしょうが、ダンジョン一つ一つがどれも同じような雰囲気で面倒なところや、Vのような一撃死要素もないため、雑魚戦でもけっこうな労力がかかるところもあります。面白みのある戦闘なのでもう少し一つ一つの雑魚戦を短い時間で倒せるようにしてもよかったと思います。またミニゲームなどのお楽しみ要素もカルタ以外あまりありません。
ただ演劇はちゃんと音声付でよかったですねw

COMMENT

・満足度

追加シナリオまでやるとキャラクターのその後などもしっかり描いていてGのほうがそういった意味で満足できます。しかし全体を振り返ってみるとGの追加シナリオを含めてもVのほうが全体的にボリューム、満足感を感じました。

キャラクター、戦闘では好みが分かれると思います。
王道キャラクターが嫌ならV。安心、安定したキャラならGを。
戦闘やダンジョンを長々プレイするのが嫌ならV。キャラ育成やアクション好きならGといった感じでしょうか。

私個人としてVのほうが良かった点は以下の通りです。

キャラクターに色んな意味で味がある。
ストーリーに以外な要素があり、ボリュームもある。
本編での衣装がそれなりにある。
グラフィックがGと比べると良く、全体的な雰囲気も柔らかく温かい。
戦闘に爽快感があり、雑魚戦やダンジョンでストレスがたまらない。
フィールドを自由に移動でき、飛べるほかに、船もある。
全体システムのわかりやすさと引き継ぎのしやすさ。

BADがついつい多くなってしまうのですが、ヴェスペリア、グレイセスエフをやってきてテイルズはRPG作品としてやっぱり楽しめるなと感じています。
最新作のエクシリアは酷評なのでプレイするかわかりませんが、今後の作品が楽しみです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
shi-5さん  [2012-04-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

386人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
93pt

GOOD!

キャラクター同士の仲の良さはおそらくテイルズで一番かと
Wiiにはなかったアフターストーリー「未来編」ではアスベルとシェリアの結末まで描かれていますので最後まで安心してプレイできるゲームでした
ムービーに関してはもともとPS3用ではなかったのであまり機体はしないほうがいいかも?

戦闘に関してはテイルズの戦闘と言えば!と言われてるD2チームが作っているため、
ダメージの演出や効果音、秘奥義の豊富さにスピード感、どれをとっても一級品です。
音楽もスターオーシャンやヴァルキリープロファイルでも有名な桜庭さんを起用しており、
とてもかっこよく爽快感があります。

ストーリーはシリアス路線や欝展開よりもとてもアットホームな面々との旅を楽しみたい方には
とても良いゲームだと思います。
キャラクター一人一人に対するサブストーリーが豊富なのでトロフィー集めをしていても関係ないチャットを拝見したくなる出来です。
(婚約→結婚→妊娠→出産イベントなんてやったのテイルズ初じゃないか・・・?)

ヴェスペリア・エクシリアが悪いわけではないのですが
ここ数年のテイルズではアビス以来の最高傑作・最高のスピード感が味わえると思いました。
初めての方、子供の方でも分かりやすい操作方法、やりこんだ人にはレベルMAXでも倒せない程のクラスが用意されていたり・・・
テイルズファンだけでなくRPG好きなら是非プレイして欲しいゲームでした

BAD/REQUEST

基本的には悪い点は殆どありません、ですが上げるとしたら・・・
ムービーが通常のポリゴングラフィックに負けていたかなということがひとつ、
依頼クエストの各地訪問がかなり多い・・・かな?(ジェントルマントロフィーの為)ということがふたつめ、
びっくりするほどドコもかしこもラブラブしてるから爆発しろ!というのがみっつめですかね・・・w

COMMENT

42型プラズマテレビにちょうど買い替えた時期でもあり28型のワイド液晶と42型プラズマの両方でプレイしました。
液晶でも全く問題なくゲームを楽しむことができますがプラズマにすると動きのぬるぬるさが格段に違いますので(このゲームに限ったことじゃないけど)
色の鮮明さなら液晶、動き重視ならプラズマをお勧めします。

購買理由はWiiを持っていなかったからやってみたかった事とニコニコ動画の秘奥義集の動画を見たことが購買理由です。
期待した通りの戦闘の爽快感とテクニカルな動き、想像した以上にキャラクターに想い入れができるストーリーに個人的には大満足でした。

尚、プラチナトロフィーまでにかかった時間はだいたい80時間ほどでした。
二週目には経験値10倍やダメージ5倍、技・術の使用回数引継ぎなどやればやるほどキャラは強くなり、やれることが増えていきます。
すべてを100%にしなくてもトロフィーがもらえるのは嬉しいのですがすべてを100%にしようとすると150時間くらいかかりそうでした・・・w

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ロランさん  [2012-02-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: なつ
レビュー日: 2017-01-05
テイルズの戦闘で一番面白いと思います。
リバースやD1D2など好きに方にお勧め。

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「テイルズ オブ グレイセス エフ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。