このソフトのレビューを書く

【PS3】魔界戦記ディスガイア4 レビュー

発売元 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2011-02-24
価格 7140円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(フーカ&デスコ編)改訂版の設置基準について
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG
■ プレイ人数:1人
■ 初回限定版:9,975円

【魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。】
■ 発売日:2011/10/27
■ 価格:6,090円
└ 価格:4,179円(数量限定アペンドディスク版)
■ 通常版のDLCと同内容です。

総合ポイント
80
(難易度)
2.15
レビュー数
26
スコアチャート 魔界戦記ディスガイア4レビューチャート

魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
11.5%
50-59
15.4%
60-69
23.1%
70-79
38.5%
80-89
11.5%
90-100
【60点以上】
88.5%
【標準偏差】
12.4


201人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

あいかわらずと言うべきか、安定した面白さです
ギャグメインで面白いストーリー、最初はくだらない話から最後はとんでもない話へ
そして安定のキャラのかわいらしさ、キャラメイクの楽しさ、パロネタの多さ(これは賛否ありそうだが)、やりこみの多さは流石というべきか

BAD/REQUEST

だが、安定した悪さも目立つ
やり込み要素を用意しておきながら、それが果てし無く面倒
こるは「いや、やり込みなんだから作業は当たり前だろ」と言われるかもしれませんが、個人的には不満点でした。やり込みやすい作業とやり込みにくい作業では後者です。

また、拠点エディットやマップエディット機能がCPを集めないと全く機能しない
そのCP集めは果てし無くだるい為、せっかくの新機能が腐ってる

そしてディスガイア恒例の序盤ギャグ大量からの急シリアス突入で萎える
2よりは遥かにマシなストーリーではありました

COMMENT

エディット機能が腐ってるのは本当に残念
しかし、安定の面白さでしたがそろそろチャレンジしてほしいかも

あと久しぶりのディスガイアだったのでクリア後間違えてなんかのイベントが始まるのかと思い二週目開始NPCに話かけてしまい、また最初からやり直したのは辛かった

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
コロ助さん  [2014-03-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

253人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
68pt

GOOD!

●キャラクター
 イワシ主人公と腹黒側近、夢見るJCに自称ラスボスなど、味方の固有キャラクターがとにかく個性的
 汎用キャラと呼ばれるストーリーには関与しない、プレイヤーの自由に作れるキャラクターもみんな可愛らしい
 また、それらのキャラに「恋人」やら「ライバル」、「戦友」などの関係を持たせることも可能
 そのため、育てていくにつれて、固有キャラより愛着を持ってしまうこともザラ
 敵も一部を除いて(いい意味で)バカばっかりなので憎めない

●やりこみ
 ストーリーが大詰めになる頃にアイテム界にドハマりしてしまい、プレイ時間100時間を超えるまでストーリーをほっといてしまった
 それくらやりこみ要素が盛りだくさん
 武器強化のためアイテム界へ→もっと強い武器発見→エンドレス、なんてことも
 レベル上げ環境が整った後に、ちまちま上げていたレベルが爆発的に伸びていき、キャラがどんどん強くなっていくのは快感

●ネタ
 到る所に散りばめられたネタ
 ストーリー中に笑ってしまったり、武器の説明を読んでるだけで楽しかったり
 キャラ作成時のランダムネームにまでネタがあるのでしばらくSELECT押し続けてたこともあります

BAD/REQUEST

●倉庫が不自由
 収納できるアイテムの数が(特に徹底的にやりこむ人には)物足りない
 武器、防具、アイテム、レア度など、種類ごとにソートすることはできるがお世辞にも使いやすいとは言えない

●後半のシナリオ
 前半はギャグ、中盤はとあるキャラの成長物語などで非常に楽しめたが、シリアス多めの後半がいまいち
 仕方ないことだがムービーも長めで、少々退屈
 一周目は全て飛ばさずに見たが、二週目以降は後半は個人的にはスキップ安定

●運要素
 EXP増加屋の収集作業が非常にだるい
 収集後は笑ってしまうほどレベル上げが簡単になるが、その過程がだるすぎる
 レベル上げ作業などは時間をかければ上がったレベルが残るが、この過程は言うなれば「無」の作業になる
 休日を一日潰すくらいの覚悟はあった方がいいかもしれない

●武器技がダサい
 武器の種類ごとに技があるが、一部の技がダサい
 個人的に気に入らないのが、
 ・敵をギロチンに閉じ込めて斧でギロチン起動(斧Lv3)
 ・SASUKEの如く弓をレールに引っ掛けてターザンの勢いで飛び蹴り(弓Lv3)
 などで 他にも、上位ランクになると武器を「持って」規模のデカい攻撃をしてるだけ
 など、「その武器でやる必要なくね?」的な技が多いのがちょっと残念
 一番かっこいいのが最弱技ってどうなのかと
 反対に、固有キャラや魔物キャラのの個性を生かした固有技はレベルに比例してカッコよくなっている

COMMENT

シリーズ初プレイ、ネット環境がないためにパッチは未使用でのプレイでした

雑誌で見た可愛らしいキャラクターに惹かれて勢いで買ったゲームでしたが、「史上最強のやりこみRPG」の名は伊達ではなく、時間も課題も忘れてガッツリハマってしまいました
序盤はストーリーに、中盤以降はやりこみに手を出しつつプレイしていきましたが、プレイ時間が増えるにつれてキャラの強さも愛着もどんどん上がっていきました

非常に楽しめたゲームなだけに、細かい点での粗が気になってしまい、評価が少し落ちてしまったのが残念です

しかし言ってしまうと、自分がそうだったように、ある程度の作業に耐えることができればキャラ愛だけでやっていけるゲームではあります

やりこみゲーが好きで作業なんてかかってこい状態の人なら何千時間でもプレイできるゲームかと

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
はくたくさん  [2013-07-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

252人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 2pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
66pt

GOOD!

・何処から手を付ければ良いのか迷う程のやり込み要素
好きな職業の長所を伸ばすも良し、アイテムのレベルを限界まで上げるも良し
ストーリーの進行を忘れて強化に没頭出来るのは高評価
敵の強さは任意で変更可能なので、稼ぎ易いマップで一気にレベル上げが可能

・「作業」の邪魔になる要素の徹底排除
ボイスオフ機能や一週目から演出スキップが可能なのは地味に嬉しい
個人的にこのゲームの世界感やキャクター、萌え、パロネタ等は苦手だが、全てスキップで問題の無いレベル
やり込めるゲームを探しているけどディスガイアはちょっと・・・
ゲームとアニメは別だろ!ボイス?ムービー?要らん要らん!という自分のような前時代の人間にこそお勧めしたい

BAD/REQUEST

・固有キャラの二軍送り不可&システム上主人公のレベル上げ必須
やり込みが売りの作品でこれは非常に痛い
汎用キャラだけで進めたい場合には足枷にしかならず、敵の捕獲に主人公のレベルが関わるのである程度の育成を強制される

・上位職の転職条件が面倒
基本的には一定レベル達成で次のランクが解放されるのだが、必ず順を追って解放させる必要がある
戦士ランク1のレベルをいくら上げようがランク2にしかなれず、ランク3を出現させるにはランク2のレベル上げが必須
一度条件を満たせばいきなり最上位ランクを作る事も可能なので、条件を満たす最初の作業が苦痛以外の何物でも無い

・強制的に聞かされるボーカル付きBGM
音楽を任意で設定出来るようになるまで運の要素が強く、場合によっては延々と聞かされる事になる
合わない人には絶望的に合わない出来で、素人の自作曲(ボーカル付き)を強制的に聴かされるレベルの苦痛

COMMENT

無心でレベルを上げて上昇する数値にニヤニヤしたい人にお勧め
ネットゲームのように他社とのコミュニケーションを要求される事も無く、自分のペースで好きなだけ強化に励めるのは大きなポイント
Goodの項目で挙げたが、クセの強い部分は全てスキップが可能なのは頭が下がる
豪華声優や萌え要素の強制が多い近年、それをプレイヤーに委ねるスタイルは他社にも見習ってもらいたい程
勿論、このゲームの世界感が好きな人間程楽しめるのは言うまでも無いが、
意外と認知されていない「ユーザー設定で大きくイメージが変わる」という点に重きを置いた真摯な製作スタイルを見て取れる良作

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ハクスラ好きさん  [2013-05-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

262人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 1pt
総合点
91pt

GOOD!

ディスガイアシリーズ全てプレイ済み

もはや金字塔と言ってもよいシミュレーションRPG
おバカなストーリと果てなき育成が面白いです。

有名な作品ですので、細かい話よりも大まかに魅力を伝えればと思います

●グラフィック
 4をプレイした時にグラフィックの向上がビックリしました。
 もともと、そこには期待するようなゲームでは無かっただけに良かったです。
 また、グラフィックも綺麗に表示するタイプと昔ながらのドットの荒い表示を選べます

●育成
 本作のメイン。
 ストーリーがチュートリアルと言われるゲームです
 それくらい「やりこみ」にこだわったゲーム。
 キャラクターの育成のみならず、アイテムを強化するためにダンジョンに挑むという発想は
 初めてプレイした時には衝撃を受けましたね。
 ダンジョンに挑めば挑むだけ、確実に強くなっていくのは楽しいです

●キャラ
 ここに愛着を持てることができると、このゲームがキャッチコピーで謳っている100億時間かプレイできるみたいなのを実現できると思います。
 キャラクターがたくさん出てきます。
 初めてプレイする人は消化不良を起こさないように、お気に入りを絞って育成をしたらいいかと思いますね。
 育成を怠って、後から育てるのが面倒になることはありません。
 LV差がある弱いキャラを戦闘に連れて行くと笑っちゃうくらい一気にレベルアップします。
 そんな意味では気楽に遊べますよね。
 
 ※育成用のステージが用意されているくらいです
  このステージを上手く利用すると1分程度の戦闘でLVが一気に100以上、1000も行くかも・・・

チュートリアルと呼ばれる(笑)本編のストーリー自体は20〜30時間もあればクリアできたと思います。
ディスガイアの魅力はそこから始まります。
似たようなダンジョンを延々と下り続けていくのは多少、作業的になります。
その作業を楽しめる人なら絶対にオススメします

BAD/REQUEST

好みが分かれそうかな?と思うところを書いてきます

●グラフィックやストーリー
 ちょっとおバカなストーリー、グラフィック
 これは人を選びます。
 最近では、ほかのゲームがもっとマニアックな路線になってるので、ディスガイアが相対的に一般的な絵にはなってるとは思いますが。。。
 好き嫌いはあるとは思います。
 今回はちょっと胸が熱くなるストーリー。笑いもふんだんに取り入れているし、話自体は面白いですよ。

●戦闘
 育成が楽しい作品ですので、強くさえなってしまえばゴリ押しで勝てます。
 緻密な戦略に基づいた作戦などは、このゲームには基本的には存在しません。
 属性による強弱も存在しますが、ちょっと強くなってしまうと関係ありません
 この辺の大味な感じは好みだと思います。
 
 個人的には、何度もゲームオーバーになってやり方を少しづつ変えて攻略法を見つけるゲームよりも
 どんどん育成して、伸びていく数値に喜びを感じていくタイプなので私はディスガイアが好きですが、
 ここは好みですよね。

ちなみに自由さがウリになってます。
慣れてしまうとほかのゲームのシステムが面倒に思えるくらい自由です。

COMMENT

ディスガイアD2も発売されるので、過去作品をレビューしました。
D2も楽しみですね。

ちなみに私は大人ゲーマー
アクションや、緻密なシステムは覚えるのが面倒だったりして無理です。
そういう意味では、ディスガイアは敷居の低いゲームではないかと思います

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
わんこさん  [2013-03-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: シグレ
レビュー日: 2011-02-24
現在プレイ10時間程ですが、面白すぎて止められません。ヤバイです。
私は『ディスガイア3』を除くPS2・PSPのディスガイアシリーズはプレイ済みですが、本作は正にディスガイアの正統進化系というにふさわしい完成度だと思います。
難易度は旧作と比べて上がっていますが、敵キャラのレベルが高いというような単純な難しさではなく、マップを工夫して攻略していく必要がある、やりがいのある難しさです。
本筋のシナリオだけ追っても十分なプレイボリュームがあり、ディスガイア未プレイの人にもお薦めしたい楽しさが詰まっています。

シリーズ作品として大きく進化した点は、何よりもまずグラフィック。設定で旧作のようなキャラ表示(クラシック)も可能なのですが、やはり綺麗なドット絵(アドバンス)でプレイすると、キャラのアクションや演出が見ていて面白いです。
また、基本的なディスガイアシリーズのシステムも抜かりなく作られており、新規のシステムも親切なチュートリアルで理解が容易です。
新システムに関しては、特にネットとの連動が上手く出来ていると感じました。
例えば、「みんなの魔界記録」で本編をクリアした人数が分かったり、他のユーザーが作成したキャラがアイテム界(界賊や小部屋の要員として参戦)や議会(議題を可決することで色々と要素を追加できるシステムの議員として参加)に乱入してきます。

シナリオについては、まだ未クリアなので全体的な評価はできませんが、キャラ同士の会話が面白くなっていると感じました。主人公がイワシ押しまくりだったりとか。
シリーズファンは勿論、本作が初プレイでも十分楽しめと思いますので、購入を悩んでいる方には自信を持ってお薦めできるデキです。
そして、ネット環境のある方は是非繋いで、自分のキャラを他のユーザーの『ディスガイア4』へ殴りこませに行きましょう(笑)

【3月10日追記】
3月10日にパッチ(バージョン1.10/容量440MB)が公開されました。
ざっとプレイしてみた限りで主な変更点(改善点)は、
 ・未入手アイテムに「NEW」の表示が付くようになった。
 ・拠点エディットでマイキャラが店員として利用可能になった。
 ・新規マップの初回ボーナスCPが50から500に変更(他にも獲得CPの変更あり?)。
といった所です。
但し、アップデートをしてから以下の不具合(改悪点)を確認しました。→共にバージョン1.20で修正。
 ・拠点で店などから出た時に1〜2秒程度の硬直が入るようになった。
 ・議会に入った時にキャラの声のみが先に読み込まれるようになった。

ネットワークに繋いだままゲームを始めるとアップデートが立ち上がるため、改悪点の方が気になるという方はネットワークを切り、次回以降のアップデートによる修正に期待しましょう。
今後のダウンロードコンテンツ利用にも必要となるアップデートのようなので、ダウンロード配信は意外と早く始まるかもしれませんので。
ちなみに、動作に支障をきたすようなので、バージョンアップ後にセーブした場合はバージョン1.10のデータを消さないように御注意下さい。

【4月21日追記】
4月4日にパッチ(バージョン1.20/容量837MB)が公開されました。
震災後は全く起動していなかったので知らなかったのですが、バージョン1.11の導入で発生した致命的なバグ(特定イベントでフリーズ)の修正もされたようです。
その他、バージョン1.20での変更点(改善点)は以下の通りです。
 ・アイテム整理の仕様変更(R3の押し込みで整理順を切り替えることができ、△ボタンの連打が不要になった。)
 ・バージョン1.10で発生した、拠点侵入直後の操作不能時間などといった不具合の解消。
 ・界賊デュエルの界賊一覧に勢力表示が追加。
 ・アップデート後、最初のセーブ時にセーブをして良いかの確認が表示されるようになった。
  (「このデータは最新のパッチがインストールされた環境でのみ使用可能なデータです。セーブ処理を続けますか?」という説明文が表示される。)
細かな不満点もなくなり、いよいよ隙が無くなってきました。

また、3月31日に配信されたDLC第一弾(トロとクロ)に引き続き、4月28日から配信が開始されるDLC第二弾の情報も解禁されました。
キャラにはアサギ(100円)、アデル(300円)、ロザリンド(300円)が、マップにはホルトト村(100円)が追加され、ディスガイア2ファン垂涎の内容のようです。その他にも、トロの槍(無料)や海賊船パーツ・ラハールカイザーV(200円)、へかとん氏描き下ろしカスタムテーマ(無料)が配信されます。
アサギについては、配信日から6月30日までの収益金が東北地方太平洋沖地震の復興支援のために寄付されるそうです。金額も安いので、普段はDLCを買われない方もダウンロードしてみては如何でしょうか。

【PS3】魔界戦記ディスガイア4
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「魔界戦記ディスガイア4」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。