このソフトのレビューを書く

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2015-02-05
価格 7690円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ドラゴンボールアクション
■ プレイ人数:1~2人(オンライン:1~6人)

総合ポイント
58
(難易度)
3.14
レビュー数
7
スコアチャート ドラゴンボール ゼノバースレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
57.1%
50-59
14.3%
60-69
28.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
42.9%
【標準偏差】
7.75


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

キャラクリでオリキャラ作るのが楽しい!
しかも今回は種族が選べるうえに、それによって能力まで違ってくるため、
ただ外見が変わるってだけじゃない奥の深さを楽しめる。
選べる種族は、ナメック星人、サイヤ人、魔人、フリーザ族、人間という種です。そしてこのオリキャラで物語に入り込み
悪軸に流れていくストーリーを軌道修正しようってな内容です。
しばらく進むと、お好みのキャラになんと弟子入りできる。
与えられたお題をこなしたりして信頼度を上げてくやり込みもあります。

BAD/REQUEST

町などが結構広大なのに、なにせ移動速度が遅いのでイラつくことが。
もっと早くするとかワープ取り入れるとかして欲しかったですヴァ
戦闘は3対3まであるんだけど、人数が多いので結構混乱するし、
バトル自体も結構難易度高めなので、そこは壁になる人も出てくるでしょう。
オンで協力すると、もらえるご褒美まで少なくなる。
協力人数が増えればそれだけ減少するから、ソロでやった方がいいって思う。

COMMENT

ドラゴンボールファン、アニメ見てDB熱が再燃した人など、プレイする価値はあるでしょう。
何かと批判を浴びてるバンナムですが、今回はかなりまともに作ってある。
単純にグラはいいしキャラも多いしDBファンは納得の出来ではないだろうか。
オッス!オラ悟空!

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
フルバーストさん  [2016-09-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
73pt

GOOD!

アニメ見てなくてこのゲームやるひとも少ないでしょうけど自分もアニメのファンです。ゲームのほうは毎回新作出るたびに気にはなっていたのですがいまいち評判がよくないので手が出なかったのが正直なところです。今作はCMなどでオリジナルのキャラが作れてドラゴンボールの歴史をに介入していくストーリということを事前に相当宣伝してましたし興味もあったので購入しました。オリジナルキャラは種族も選べ自由度がある程度ありますオンラインはしないのでメインストーリあとはおなじみのキャラクターに弟子入りし技をおばえてくなどオフだけでもそこそこ遊べましたね。ストーリのほうは何度かやり直ししましたから難易度は高いほうだと思います。スーパサイヤ人4など一部GTキャラが課金なしで操作できますのでそこは素直にうれしいです

BAD/REQUEST

やる前は種族オリジナルキャラの種族選べることから種族変えてもう一度遊ぶということも考えていましたがそこまでのやる気はでませんでした。課金対象のストーリは課金しない自分には論外です。

COMMENT

久しぶりプレイしたドラゴンボールのゲームでしたがメインストーリはなかなか良い出来で歯ごたえもありけっこう遊べましたね。ゼノバーズの新作がでるようですから期待したいですね。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ゆうさん  [2016-06-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 4pt
総合点
54pt

GOOD!

・オリジナリティ
ストーリーが今までのドラゴンボールゲームとして斬新。
これまでは演出の違いはあれど、参戦キャラを見れば誰を倒せばクリアかだいたい想像できた。
どういう敵と戦うかもファンなら予想がしやすかった。
しかし今回は原作通りに『ならない』展開になる。
黒幕の手によって本来の歴史が変わり、例えばラディッツ戦で「お父さんをいじめるなー!」と突っ込む悟飯の攻撃が避けられるなど。
他にも黒幕の力によって原作よりパワーアップしている事もあり、原作通りにならない事もある。
場合によっては味方キャラが敵に回る場合もあり、ストーリー展開が予測できないのでワクワクできる。
ボスキャラもオリジナルの敵なので色々と斬新である。

・キャラクター
オリジナルの敵は今までに無い感じの個性的な敵で斬新でした。
一方主人公は自分(プレイヤー)が顔や種族を選択して制作したオリジナルキャラだが、性格はドラクエみたいに無個性タイプなのでドラゴンボールの世界を壊すようなでしゃばりはないのが逆に魅力だと思いました。

BAD/REQUEST

・難易度
難しい部類に入ると思う。
パラレルクエストという本編とは別のミッションをクリアするなどしてレベルを上げないとクリアが難しい。
しかもレベルを上げてもミッションによってはクリリンなどの仲間と一緒に戦うのだが、仲間死ぬとミッション失敗になる事もあるのに仲間が死にやすい場面がまれにあるのでイライラする事も。
また、種族サイヤ人を選んだ場合、難易度をかなり下げる要素がある。
超サイヤ人化すると、超サイヤ人が解除されるまで究極技が連発できるというバランスブレイカーな内容でそれをやるとかなり難易度が下がり、最初にサイヤ人を選ぶかどうかで難易度が変わってしまうバランスの悪さも目立ってしまいました。

・快適さ
本編はミッションを失敗するとけっこう前の方に戻されるので、難易度が高いミッションではそれでイライラする事も。

・やりこみ
正直言って遊べる要素が多いが面倒でした。
パラレルクエスト(サブミッション)で特定の敵を倒せば必殺技などが手に入るという仕組みなのだが、これを集めるのが面倒。
ます倒さなければいけない敵が出現するのがランダムという設定。
例えば悟空とクリリンを倒すミッションで、クリリンを先に倒すと悟空が起こって超サイヤ人状態になり、それを倒すとアイテム(技)がもらえる場合があるのだが、超サイヤ人状態になるかどうかは実はランダムで、クリリンを先に倒してもそのまま戦闘続行、仮に悟空が超サイヤ人になってそれを倒しても技などがもらえない・・・というのが結構あり、やりこみ要素が多いというより面倒くさいといった印象。

・課金
本編のGT編と復活の「F」編が課金の対象。
しかもGTは前編と後編に分かれていてそれぞれ有料・・・。
復活の「F」編に関してはストーリー無し・・・。
オンライン対戦もプレイステーションプラスに加入にないとできない枝葉でそのため、課金しないとトロフィーをコンプリートできない仕様になっている。

COMMENT

ストーリーがよかったが課金やシステムなどにイライラする場面がちらほらあって残念な印象でした。
ちなみにストーリー完結していません。
若干のネタバレをすると黒幕は〇〇〇いて目的もそれぞれ〇〇〇います。
〇〇〇は倒しましたが、もう〇〇〇は撤退しただけでまだ何か企んでいるセリフを残して退場しているので、完結しないシナリオが好きでない方は注意です。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
A-I-さん(Webサイト)  [2016-02-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 3pt 2pt 3pt 1pt 4pt
総合点
54pt

GOOD!

・オリジナリティ
自作キャラが違和感なくドラゴンボールの世界に溶け込んでいます。
マンネリ感のあったドラゴンボールのゲームに新しい方向性を示してくれました。

・キャラ作成の自由度
設定や服装など豊富に用意されており、
正統派でも奇抜なキャラでも、ある程度好きなように作れます。

・戦闘時の操作
直感的に分かりにくい部分もありますが、複雑なコマンド入力は要求されないので、
手が覚えてしまえばアクションが苦手な人でも楽しめるレベルだと思います。

・ストーリー
内容的にも長さ的にも程よくまとまっています。
劇場版「神と神」を知らなかったので、終盤は少し流れに戸惑いましたが。

BAD/REQUEST

・トキトキ都
拠点となる街のことですが、やたら広い上に徒歩移動しかできません。
ゲームの性質上、あちこち動き回ることになるので面倒です。

・キャラが少ない
メテオのように無印のマイナーキャラまで出せとは言いませんが、
キャラゲーとしてはもう少し賑わいが欲しかったところです。

・パラレルクエスト
本編以外の短編集にあたるものが50以上あるのですが、
キャラの少なさもあって似たような内容が多いです。
難易度的に理不尽と思われるものもあり、楽しめるクエストは少ないです。

また、クエスト内のステージ移動には空間の輪っかを通る必要があります。
これをスカウターで探して、ロックオンして移動しなければなりません。
制限時間の厳しいクエストなどでは非常にイライラする要素となります。

さらに達成内容によって技やアイテムが手に入るのですが、
条件を満たしても手に入るかどうかは運次第となっています。
そのため、何度も同じクエストを繰り返す羽目になる場合も多いです。

・ゲームバランス
一部の技を組み合わせることで、ほぼ無敵になれるバグがあります。
使わなければ済む話とは言え、使わないと単独ではクリアが厳しいクエストもあり、
オフラインの一人プレイでは必要悪のような存在です。

本編では使わなくてもクリアできるのが救いですが、
オンライン、マルチプレイ前提のようなクエストの条件設定はどうかと思います。

・サウンド
効果音は細かいところまで再現されているのに、BGMはオリジナルなのが残念。
BGM自体は悪くないものの、やはり雰囲気が全然違ってくるので。
戦闘中に相手から離れるとBGMが止まるのも興をそがれます。

COMMENT

欠点を探せば次から次へと見つかるゲームなのですが、
それでも結構楽しめたというのが大まかな印象です。

根幹となる自作キャラの原作介入という概念が、
それだけ魅力的だったということではないかと思います。

この部分はそのままにして、
内容の充実、遊びやすさの追求をお願いしたいですね。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
いもこさん  [2015-03-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: KOKUYUME 村瀬
レビュー日: 2016-03-04
『ドラゴンボール超』等の影響で、最近ドラゴンボール熱が高まってきたので本作を購入しました。
数あるドラゴンボールゲームの中から本作に決めたのは、
2016年3月現在で、PS4にも対応している唯一の作品であるという点が主な動機です。

「トキトキ都」という、ネーミングもデザインも秀逸なオリジナル都市が、いわゆるロビーの役目です。
そこからメインミッション受注(トランクスに話しかける)でストーリーが進行していきますが、
それを無視してストーリー進行とは関係無いサブミッションに興じることもできる。そして、
ミッションはオンでもオフでもプレイできる…と、非常に「狩りゲー」ライクな構成になっています。
ドロップ品収集にもその傾向多々。ただし共闘だけでなく、対人戦・CPU戦もできるというのが良いですね。

メインとなるバトルは、アニメと同じSEがふんだんに使われ、地上を走れるし舞空術で上昇下降すら自在、
ボタン連打するだけで連続攻撃がガンガン繰り出せる。エネルギー弾もホーミングで撃ち放題。
ロックオンのおかげで相手が上下・奥・斜めどこに居ようがお構いなし。簡単操作で、
お手軽にドラゴンボール風の3Dバトルができる〜楽しめることには、素直に感激しました。
...続きを読む › br />投げやガードもあるのですが、最大6キャラが同時に戦うということもあり、結構な頻度で割り込まれます。
格闘ゲームというよりは対戦型アクションゲームと紹介したほうがゲームファンには語弊が無いでしょう。
経験値を溜めてレベルを上げ、ステータスを任意に伸ばしていけるのですがこの点は特に賛否が激しそうです。

また、ストーリーが予想以上に凝った作りだったのも嬉しい点でした。
「オリジナル主人公」をプレイヤーの手で作り、ドラゴンボールの歴史に介入していきます。
トランクスがナビゲーター役であり、草尾氏のボイスがたっぷりと聴けます。

メインミッションには3Dモデルを使ったデモが多数盛り込まれ、新規アニメも多少用意されています。
ゲームオリジナルの悪役(もともとは別作品のキャラだったそうですが)によって、
改悪された歴史を正すのが目的なのですが、1ミッション目からして
【羽交締めしてきた悟空を振りほどき、魔貫光殺砲を華麗に避け、そのままピッコロを倒すラディッツ】
と…毎回、とんでもない光景がデモで拝めます。常に悪役大活躍からスタートです。悪役好きにはたまりませんw

プレイヤーの目的はあくまで歴史を正すことなので、ラディッツが正史として仲間になったりはしませんし、
敗れて散るZ戦士(※どうせ生き返るだろは禁句)を救ったりもしませんが、トランクスからの通信では
戦況や目的を情緒たっぷりに語ってくれるし、敵も悟空達も突然現れた主人公へ何かしら台詞を言うしで、
「プレイヤーがドラゴンボール世界に居る」という臨場感は、なかなかのものでした。
 (全くの別ゲーの話題で恐縮ですが、『Gジェネレーション』シリーズの原作再現系ミッションで
  ちゃんと原作キャラがプレイヤー軍を認識してくれているような感じでしょうかね……余談終わり。)

またサブミッションでは、特に確固たる理由付けも無いまま、主人公を差し置いて
原作の敵味方キャラを何故か自由に使えるし、お供(NPC)として共闘させることも出来ます。
サブミッションのほうには残念ながら専用のデモやボイスは殆ど無いものの、
「フリーザを悟空から護衛しつつ戦え!」等、シチュエーションの時点で面白おかしいものが揃っています。

本作の難点については、皆様のレビューで既に挙がっている通り。
必殺技が増えていき枠内でその編成を考えるのは楽しいものの、
技の格差自体が激しく、欲しい技がランダムでさっぱり出て来ない、
さらにトレーニングモードが無いので試すのも実戦しかない…となかなか不便です。

なお、私は最初にPS3版を購入したのですが、後にこのPS4版を買い直しました。
PS4版でも一部のボイスやBGMの音量に限って異常に低かったり、勝利演出がやけに淡白なのも
変わりませんでしたが、それでも処理落ちが無いのと、ロードの速さにおいてかなり快適に感じます。

難点あれど、本作はこれまでのドラゴンボールゲームには無かった要素をかなり積極的に入れています。
「原作のことはそれなりに知ってるけど」くらいの方が、一番素直に楽しめる気がします。
というのも、原作愛が深過ぎると「欲しいあの衣装・技がいつまでたっても出ない!!」と、
本作の過酷なドロップ率(収集要素)を前に悶々としてしまいがちです。
私は、手持ちのものを組み合わせるだけでもそこそこ楽しめましたが、ギニューの衣装だけ手に入り
彼の技が一つも無かった時は、ファンの方が感じたであろうやるせなさも容易に想像できました。

「ドラゴンボールのことはそれなりに詳しい。気軽にドラゴンボールのゲームをしばらく遊びたい」
という方には全力でオススメできるものの…
コンプリート欲求があったり、システム周りに不備があると気になって仕方無い…
という方に対しては色々と厳しくなります。が、それでも星は4としました。
ストーリー他、見所が多々あるためです。

大変長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドラゴンボール ゼノバース」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。