このソフトのレビューを書く

【PS4】DEAD OR ALIVE 5 Last Round レビュー

発売元 コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト
発売日 2015-02-19
価格 7344円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:格闘エンターテインメント
■ プレイ人数:1~4人(オンライン:2~16人)

総合ポイント
73
(難易度)
2.50
レビュー数
6
スコアチャート DEAD OR ALIVE 5 Last Roundレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
66.7%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
4.12


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 0pt
総合点
63pt

GOOD!

キャラクターが35キャラと多い。1人除いて巨乳キャラで、勝利した時にコントローラを振ると胸が揺れる。
リプレイ中には様々な角度からキャラクターを眺めることができ、一時停止も可能。
BADでコンボゲーと書いたが、コンボを食らっている間反撃できる手段がある。

このゲームは基本無料版があり4キャラしか使えないが、オンラインなど全ての機能がプレイできるので、買う前に試してみては如何だろう。
今現在オンラインに何人いるか、ラグがどのくらい起こるかがわかる。

また、コスチュームの数が多い。1キャラにつき40を超えるキャラもいる。
ただし初期コスチューム(約10着)以外は、有料。
今もたまにコスチュームを配信しており、その数は増える一方だ。

BAD/REQUEST

いわゆる覚えゲー&コンボゲー。
鉄拳やバーチャファイターと同じように各キャラの技を覚えるのが大変。
でも、だいたいのキャラは共通したコマンドを持っているので、慣れてきたら戦いながら技を覚えていくことも可能。
また、一回のコンボが通ると、半分以上減ることもあるが、ホールドというシステムがあり、コンボを受けている際に上・中(手技と足技)・下攻撃の4つに対応したホールド(返し技)がいつでも繰り出せる。
例として上段攻撃を3回→下段攻撃を1回というコンボがあったとすると、どのタイミングでホールドしても返せる。
攻撃を受けてる時でもいつでも反撃可能ということ。
ただしホールド中投げられると大ダメージを食らう。
つまりこのゲームは打撃・投げ・ホールドは3すくみ(ジャンケン)のような関係にある。
それにしても一回の攻撃のダメージが高すぎる点はBADである。

また、イケメンとシブメン、かわいい子ばっかりなので、1人くらいブサメン・ドブスなキャラがいてもいいと思う。

COMMENT

自分は無線で、オンラインはラグが発生する。
ホールドボタンを押しても反映されるのは、0.3秒後くらいなので、ホールドしたのに食らうということなどが重なり、ほとんどプレイしていない。友人は有線だが、ラグはないという。

なんだかんだいって、このシリーズは1からプレイしており、友達と同じくらいの実力なので、遊ぶ時はオフラインで毎回対戦している。
しかし、格闘ゲームはなんといってもオンラインがメインなので、これにラグがあると一気にやる気が失せる。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
孫悟空さん  [2016-06-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 1pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

無料版でオンライン対戦もトレーニングモードもできる。
無料版でここまで出来るのは凄い。

期間限定で使用キャラクターも無料開放しているので、自分に合ったキャラを見つける事もできるし
お色気要素もたっぷりあるので、そっち目当てではじめた方も多いはず(;´・ω・)

格闘ゲーム要素も3すくみを上手く使ってると思うし
ホールドという当身的な物も全キャラ所持しているので
他ゲーとは違う読み合いができるゲームだと思います。

定期的に新作DLコスチュームなどもあり(有料)ファンになったら全コスチューム集めるなど、コレクター要素もあり。
DLコスチュームの中には対戦中に衣服破壊(下着が見えたり)するものも有り。

オンラインモードではロビーを自分で作って対戦したりテキストチャットで話をしたり
南の島に行ってカメラマンとして写真をバシャバシャとったり楽しむ機能は盛りだくさんです!

格ゲー好きに一度はやっていただきたいタイトルです!

BAD/REQUEST

度重なる各キャラの技見直し、修正などでバージョンによってコンボがはいったり入らなかったり
軸ズレなどの不具合、など修正されていない箇所がある。

DLコスチュームの値段が少々割高。

シーズンパス料金 1万円はソフトより高い料金なのはいかがなものか...。

COMMENT

個人的には大満足な格闘ゲームタイトルです!
購入して良かった( ´∀` )

お色気路線ではじめるも良し。格闘ゲームとして本格的にやるも良し。
無料版もあるのでぜひ、気軽に触ってみてください!

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
リグLOVEさん  [2016-04-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

とにかくも女の子がメチャクチャ可愛い!キレイ!エロい!ってのがやはり最大の魅力でしょうw
まあよくもここまでのクオリティを出してくれたもんだ。僕は鉄拳のリリ命なんですが、もうマリーローズにメロメロですゥ。
やわらかエンジンなるものの搭載で、乳とか自然に揺れてるし、何かにつけてエロいポーズとるんで最高。
ハヤブサは使いやすくかっこいいけど、やっぱこのシリーズでは男キャラは添え物ですなw
舐めてたんだが、鉄拳にはちょっと劣れど格ゲーとしても上質にまとまってると思う。
動きも滑らかだし、技繰り出すたびの爽快感もなかなかのもの。
キャラがいいので動かしてるだけでも嬉しくなるね。トレーニングモードも充実してるので助かる。

BAD/REQUEST

人はそこそこいるようだけど、マッチングはあまり出来がよくない。
しゃーないけど強い人にはボコボコにされる。全然手が出ないなんてことも。
看板娘のくせにマリーローズ用のストーリーがないとかありえない。
外人女が全部同じに見えるw

COMMENT

マリーローズアバターをやたら使ってるのが多く、知らずに惚れてて本作に興味を持ちついに購入にまで至った次第。
DOAは2か3あたりをps2でダチんちで昔やった程度。
とにかく予想以上に
エロいし可愛いし、格ゲーとしても良くできてるので満足してます。
DLCで服などが異常なほどに揃ってるので、興味がある人は色々着せ替えて楽しめるでしょう。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
武蔵丸さん  [2016-03-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 2pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
73pt

GOOD!

グラフィックが綺麗で背景やステージの作りも凝っています。
キャラクターの造形には作り手のこだわりを感じますね。

ゲーム性についてはシリーズ初プレイだったのですが、鉄拳やバーチャファイターの知識が応用可能でした。
当てて有利、ガードされて不利、等で読み合いが発生する、見かけとは裏腹(失礼
の本格的格闘ゲームです。
ラグ周りもかなり整備されており、鉄拳やバーチャファイターと比較しても遜色はないでしょう。
私がプレイしていた時はランクマッチも盛況でした。

BAD/REQUEST

基本無料版が存在するため、対戦相手のキャラクターにかなり偏りがあります。
基本無料版は初期4キャラ+2期間限定入れ替えの6キャラクターのみ使用可能だからです。
キャラクター数は大変多いので、もう少し対戦相手のキャラクターにバリエーションがあれば喜ばしいですね。

COMMENT

さて、ここからが本題ですが、このゲームは見かけとは裏腹(失礼
本格的な3D対戦格闘ゲームです。対戦はランクマッチとロビーマッチの2通りで行われ、
ランクマッチは自分に近い段位、ロビーマッチはロビーを建設した人が定めたルールで行われます。
このゲームは対人が前提の対戦格闘ゲームなので、初心者の方は思うようには勝てないかもしれません。
ですが、チュートリアルはしっかりと整備されており、対戦のトレーニング待ち受けも可能です。
従って、対戦や自分の上達に喜びを覚える方ならば、良い作りと言えるでしょう。

しかし当然強い人、強くなった人が続けるタイプのゲームなので、なかなか敷居は高いかもしれません。
対人を極めようとすれば難易度は天井知らずでしょう。

ですが、ゲーム自体は大変良く作られており、3D格闘ゲーマーも納得の出来です。
かなり人を選ぶゲームなので、まずは基本無料版を遊んでみる事をオススメします。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ゆっくりたぬきさん  [2016-02-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: さつまいもチップス
レビュー日: 2015-03-22
かつてDOA2というゲームを、PS2のロンチタイトルとして2か月半で製作しろと無理難題を命じられた板垣伴信氏率いる旧チームニンジャ(現在は板垣氏含めほとんどが退社)は、
社内での試遊のために貸したはずの試作品DVDを会社側に騙され、そのまま未完成の試作品を発売されたということがあった。
そういういきさつと、当時はネットで簡単にアップデートできる時代ではなかったという背景から、DOA2は非常に沢山のバージョンアップ版が作られた。
しかしファンを待たせたということで、DOA2の最終版では恐ろしいほどの数のコスチュームを入れ、3で登場するヒトミが使えるようなサービスもあった。
あるいは同じ旧チームニンジャの代表作、ニンジャガイデンでは、1作目の出来に満足できないという板垣氏のこだわりと、「我々の挑戦に付き合ってもらっているファンの皆さんへのお礼」という思いから、
全体的なゲームバランスをはじめアイテム類の追加などの大幅なバージョンアップがオンラインで無料で行われ、
加えてネット環境が整っていない人のために安値で完全版を発売した。
その後「DOA2を出し過ぎたことを反省した。ファンをがっかりさせただろう」と語った板垣氏は、DOA3、DOA4、ニンジャガイデン2を一発勝負で作り込み、
とりあえず形になったものを出して後から完全版を出すという方法をとらなかった。
そしてその「一発勝負」のゲームはすべて、その恐るべき完成度の高さから称賛とともに世界中のファンに受け入れられた。
(念のため書いておくが、ニンジャガイデンΣおよびΣ2は現チームニンジャの早矢仕洋介が作ったもので板垣氏は関わっていない)

こういうことが今のチームニンジャには何故できないのか。
2の頃とは違い、ネットで簡単に修正や追加が行える時代なのに、フルプライスで完全版を2度も出す神経はどうなっているのか。
DLCは買いたい人が買えばいいと吹いて、未購入者にはデフォルトコスチュームほか数着。
デフォルトコスチュームとはすなわち、ほとんどが板垣氏の時代に作られたものである。
たかが着せ替え人形の服を購入するがごとくのDLCをすべて購入しようとすると、ゲーム新品よりはるかに高額の、万単位(無論単位は円だ!)の金がかかる。
さらにただのコンパチキャラのようなものを新規キャラクターとして大々的に宣伝したり、
節操なく過去作や他シリーズ、果ては他社からキャラを引っ張ってきてシリーズ最多のキャラクター数を謳うというのも目を疑う。

ニンジャガイデンΣ2は移植元の2が凄まじい完成度だったがゆえに劣化した移植でもそこそこの評価を受けたが、
続くニンジャガイデン3、3RE、Σ2+、YAIBAと4連続で続いた大失敗に続いてDOAのこの商法。
失望という言葉では表せないほどレベルの下がったゲームそのものの完成度だけではなく、
「貴重なゲーム体験の対価として金を支払う」という対等な関係にあるはずのファンを全く見下した度重なる完全版・DLC商法。
さらにユーザーから報告されたバグや処理落ちなどの不具合を、修正するどころかクレーム扱いしてまともに取り合わない。
実際にDOA5は報告されていた再現性の非常に高い不具合を放置して完全版商法(DOA5 Ultimate)を行った。
ちなみにニンジャガイデンΣ2+に至っては、「コマンド通りに入力しても技が出ない」といった極めて初歩的な不具合や、
「超がつく上級者でさえもクリア不可能と匙を投げるミッションをクリアしなければトロフィーコンプリートできない」などの、
テストプレイすればすぐに問題になるような調整ミスを一切修正することなくベスト版を発売するという暴挙も行っている。

ここまでくると、かつては驚愕するほどの高い完成度のゲーム性を誇り、その上ファンサービスをも両立させた旧チームニンジャが築いたものを、
わざと壊しにかかっているようにすら見える。
それも「新たな挑戦」や「可能性の模索」といった希望的、肯定的な意味合いではなく、「単なる破壊」、「過去の遺産の食いつぶし」に過ぎない。
それはもはやファンに対する嫌がらせの域だろう。

ところでDOAが女性キャラクターの魅力を強調してきたのは、
「DOA1開発の時点ですでにバーチャファイターが覇権を握っていた3D格闘ゲーム界に切り込むための特徴づけだった」
とかつて板垣氏は語ったが、
断じて格闘ゲームとしてのアイデンティティを捨て去ったわけではなく、
むしろ格闘ゲームとして作り込んだ自信に揺らぎはなくとも、しかしバーチャファイターに対抗するための「ダメ押しの一手」だったはずである。
その精神は旧チームニンジャの一斉退社・独立と共に消え失せたのだろう。

前任者たちが完成させたものに、いくらか付け足して自信満々で提供するのは誰にでもできる。

「DLCが多いと言っても、他社のあの作品よりはマシだから」と、恐らく地上最低に近い悪例と比較してお布施をしてくれる者を囲うことや、
「確率ではなく金を払えば確実に手に入るんだ!」とパチンコやスマホのガチャから籍を移そうとする類の輩を取り込むのはよほど容易いことなのだろう。

あるいは(製作開始からではなく)発売から4年、2回の完全版商法を経て修正されたシステムを「シリーズで一番バランスが良い」と褒め称えるのは、
今まで2~3時間の調理で一級品のカレーを提供してきたところに半日煮込んだカレーを持ってきてウマいだろうと得意げになっているようなものだ。
しかも材料の調達や基本レシピの考案は前任者たちが残したもので、ゼロから作り上げたわけでもない。
かつてのチームニンジャならば、4年もあれば5の良・不良のフィードバックを済ませたDOA6を完成し、焼き直しでない新たなゲーム体験として世に出していただろう。
(例えば当然のようにすべてのキャラクターにストーリーが与えられるはずだ。他のキャラクターとの関連や動機付けも。)

過去の栄光にぶら下がりながらそれを破壊しようとする姿勢というのは開発者・ファンともに誰にとっても得ではない。
旧チームニンジャの遺産にすがるならば、少なくともリスペクトが必要だ。ましてや前任者の敷いたレールに乗っていながら、
「ニンジャガイデン2は時代遅れの古いゲームだ」と発言する敬意のなさや、
自分はロード地獄の劣化した移植版程度しかプロデュースしていないにもかかわらず
「シリーズの生みの親は板垣氏だが、育ての親は自分だ」と発言する図太さは、明らかにファンを遠ざける要因だろう。

ビッグマウスを気取るなら、旧チームニンジャの残したものにぶら下がるのをやめて、全く新しいコンセプト、キャラクターで何か一つでも立ち上げるべきではないのか。

この体たらく、このセンスのなさ、この能力のなさ、しかし金はよこせ、あるだけよこせと言う舐め切った態度。

どうしようもない。再起のチャンスがいつまでもあると思うなよ、現チームニンジャ。

【PS4】DEAD OR ALIVE 5 Last Round
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。