このソフトのレビューを書く

【PS3】劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 Hybrid Pack レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2011-10-20
価格 7140円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:映像+ゲーム
■ プレイ人数:1人
■ 超時空スペシャルエディション:10,500円
※「CERO A」はPS3専用ゲーム「マクロスラストフロンティア」になります。

総合ポイント
-
(難易度)
-
レビュー数
0
スコアチャート 劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 Hybrid Packレビューチャート

劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 Hybrid Pack 購入する


Amazonレビュー

レビュー者: 鈴ぷ
レビュー日: 2011-10-24
―――少しでも素晴らしい作品を作ろう。
―――少しでも愛される作品を作ろう。

製作スタッフのそんな声が聞こえて来る様な作品に「マクロスF」はなった…と。そう思わせてくれたのは「虚空歌姫」「恋離飛翼」と云う、新しいマクロスFの世界を見る事が出来たからでした。その位に、2本を一つの作品として見た時の「劇場版マクロスF」は良く出来ていたと思います。

菅野さんの作り出した音楽と二人の歌姫のそれぞれの魅力に満ちた歌声。前編から更に綺麗になった映像。その音と映像が声優さん達の名演技に溶け合う様にして描き出される戦闘シーン…特にラストの『サヨナラノツバサ』の戦闘シーンは何度見ても魂の震える素晴らしい場面でした。

そして物語に関しては…前編の「虚空歌姫」に後編のシナリオを円滑に回す為の全ての歯車が埋め込まれていた。最初からアルトの「内側の人間」に変更されたミシェル・ランカの立ち位置。ミシェルからオズマに変更されたアルトの成長を促す役目。そしてアルト・シェリル・ランカの『恋愛以外の部分も含めた』綺麗で優しい三角関係。

―――特に、TV編ではぼかされていた早乙女アルトと云う主人公の輪郭が、劇場版では非常にクリアに描かれていました。だから今回のアルトは非常に共感し易い、存在感の強い主人公になっていた。彼の心情を前編から通して追い掛けて見ると、彼が選んだバジュラとの和解の方法や最後に二人の少女に伝えた言葉も、とても納得の行く物になっていたと思います。

TV版の「マクロスF」を今改めて見直してみると、シェリルとランカと云うWヒロイン物だっただけではなく、同時にアルトとランカと云うW主人公に近い作品だったんじゃないかと思います。その中でアルトは本筋=バジュラとの和解と云うテーマからは一歩引いて、彼自身の成長の物語を紡いでいた。一方でバジュラ関係のテーマをランカが一身に背負っていた。だから終盤のアルトはランカの抱えたバジュラとの和解と云うテーマからは取り残された場所にいました。ですが、今回は彼自身がランカの言葉に耳を傾け、バジュラとの和解の可能性を見出しています。それはアルトとランカの間にTV版には無かった強い信頼関係があった事が、きちんと描かれていたからでした。その為にも、今回のランカの最初の立ち位置の変更=物語開始前からアルトに近しい場所にいる彼の理解者である事はあったのかもしれません。

一方で「マクロスF」の売りの一つであった「三角関係」に関しては、アルトの態度の違いを明確に出して来る事で―――しかもTV版の逆オマージュと云う形で出して来る事で、はっきりと彼が二人の歌姫に抱く気持ちの違いを描いて来ました。劇場版でのアルトの心の動きや行動を見て、それでもTV終了時の様に「二人のヒロインの間で揺れていた二股主人公」扱いする人は流石にいないと思います。此処で「ああ、上手いな」と思ったのは、TV版とヒロイン二人の立ち位置を交代させた事や、24話のシーンでのアルト・シェリル・ランカの立ち位置をずらす事で、今回の劇場版自体がTV版の結末やアルトの心を示唆する作りになっていた事。その点も含めて―――今回の「虚空歌姫」「恋離飛翼」は素晴らしい作品になっていました。

勿論アルトだけではなく、シェリルも、ランカも、オズマも、グレイスも、ブレラも、ワイルダー艦長も、ミシェルもクランもルカもレオン三島も。どのキャラクターに関しても…今回の「恋離飛翼」はTV版よりも共感し易い、魅力的なキャラクターとして描かれていたと思います。

気付けばどのキャラクターも大好きになっている。気付けばどの曲も耳に残って離れなくなっている。気付けばどの場面も記憶に焼きついている。気が付けば―――終盤30分はそれこそ息をする事も忘れてしまいそうな位に夢中になって作品の波に溺れている。そんな作品に、今回の劇場版「マクロスF」はなっていたと思います。

色々と物議を醸しだしているラストシーンに関しても。1週目を見直した後にもう一度2週目を見てみると、確かに色々な物が見えてくる作りになっているのが分ります。そしてそれが「見えてくる」のは……アルトとシェリルとランカ。この3人の心の繋がりが作中できちんと描かれていたからなんでしょう。ランカが最後に口にする予言めいた言葉と、彼女が折ったアルトの紙飛行機。その紙飛行機が何処に飛んで行って、どんな形で戻って来るのか―――……。その事を信じられるのは、彼女が信じている事を、作品を通じて三人の絆を目にして来た私達が、同じ様に信じられるからなのかもしれません。

私にとってこの作品は、作品を作り出してくれたスタッフの方々に心から「素晴らしい作品を生み出してくれて有難う」とそう伝えたくなる様な―――そんな愛すべき作品です。勿論作品である以上、満足出来なかった人や好みに合わなかった人もいるとは思います。でも個人的には…一人でも多くの人にこの作品を見て貰って、そして好きになって欲しいですね。

【PS3】劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 Hybrid Pack
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 Hybrid Pack」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。