このソフトのレビューを書く

【PS3】二ノ国 白き聖灰の女王 レビュー

発売元 レベルファイブオフィシャルサイト
発売日 2011-11-17
価格 8800円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)改訂版の設置基準について
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ファンタジーRPG
■ プレイ人数:1人

【オールインワン・エディション】
■ 発売日:2012/07/19
■ 価格:3,980円
通常版にDLCを同梱した廉価版です。

総合ポイント
74
(難易度)
2.38
レビュー数
42
スコアチャート 二ノ国 白き聖灰の女王レビューチャート

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
2.4%
30-39
4.8%
40-49
9.5%
50-59
19%
60-69
28.6%
70-79
28.6%
80-89
7.1%
90-100
【60点以上】
83.3%
【標準偏差】
13.56


352人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
67pt

GOOD!

■アクションRPGに近い戦闘システム
序盤はボタンを連打しているだけでしたが、
盾を持ったボスなどには正面からの攻撃が効きにくく背後にまわる必要があったり
氷魔法でトドメを刺すと、特別なアイテムが手に入ったりと
単純なコマンドRPGより楽しくなっています

■美麗なマップ(背景)
街のグラフィックなど、ジブリ作品の映像をみているかのような美しさです
人物のグラフィックがセル画っぽくて馴染めませんでしたが
慣れてくると、背景にも溶け込んで見えてきて美しさが際立ちました

■戦闘中にHP、MPが回復するアイテムが出現する
クリティカルヒットなどで、回復アイテムが出現するため
適当に戦っていても、回復魔法が要らないほどに回復できるため
レベル上げなど、たくさん戦いたいときに楽に戦える
(適正レベルより低い場合)

BAD/REQUEST

■フルボイスではない
DS版から追加収録してない?
そのため、殆どのイベントで喋りません
喋らないというより、1つのイベントシーンで喋ったり喋らなかったりを繰り返します
例)
敵の攻撃→「あぶない○○」(音声)→「ありがとう」(テキスト)→「お前は僕が倒す」(音声)

これではせっかくのイベントシーンも盛り下がります

■戦闘難易度が高い
他でも指摘がありましたが、敵の必殺技(炎ブレスなど)を味方が防ぎません
そのため、ボス戦では必ずといっていいほど、操作していないキャラが死亡します
操作キャラを変更して戦っても、操作していないキャラは防御してくれないため即死します

また、戦闘前に各キャラに対しての戦闘指示がだせないため
各々が勝手に戦ってしまいます
ブック(キャンプ)メニューで、戦闘時にどうするのか予め指示ができるようにしたかったのと
回復を指示しても敵に突撃しながら回復するだけなので意味がない
非戦闘キャラは逃げるようなAIが欲しかった

■レベルバランス?が合っていない
ストーリーを進めつつ、次の目的地に行くが
現在のエリアでダメージを殆ど(1〜2ぐらい)喰らわないのに、次の街に行く途中に死ぬ(10〜20ぐらい喰らう)事がある
フィールドの雑魚は弱くして、ダンジョン内を強くするなどしてバランス調整して欲しい

■ボタン反応が悪い
△ボタンを押すとメニューを開けるのだが、開けない
コントローラーや本体の問題?と思っていたが、他のソフトや本体メニューでは問題なかったため、ソフト側の問題だと思う
裏で読み込みしているのか?メニューが開けないときは、何十回ボタンを連打しても、何十秒待っても開けない
(場所を移動しつつ連打していると、そのうち開ける)

COMMENT

序盤10時間を越えたあたりでのレビューです

DS版もプレイしましたが、戦闘に関しては良くなった(HP/MP回復)反面、悪い部分(AI)も目立ちます
攻撃呪文(技)の消費MPがMAX50に対して、消費12とか相変わらずのバランスですが、
戦闘中にHP/MP回復するアイテムが出てくるのと、アクションRPGっぽくなった関係で
1回の攻撃中に数回攻撃できるなど、DS版よりは戦いやすくはなった印象です

内容はDS版と殆ど変わらないため、経験者があえてプレイする必要はないように思えます

過剰な期待をすると落胆が大きいですが、RPGとして悪くない作品ですので
未プレイ者なら手を出しても楽しめると思います

 
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
アルさん  [2013-09-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

361人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 4pt 5pt 4pt 2pt
総合点
88pt

GOOD!

【ボリューム】
メインとなるストーリーのほか、モンスター討伐やお使い系のサブクエストが豊富です。ストーリーを進めるたびに受けられるサブクエストが増えます。それらを消化しつつ進めてクリアまでおよそ50時間といったところです。
さらに、クリア後にのみ受けられるクエストあり、作業を強いられるもののやりこみ甲斐のあるトロフィーありと、十分すぎるほどのボリュームがあります。

【戦闘】
シンボルエンカウント形式。
メンバーは3人ですが、各人が3体の「イマージェン」、早い話モンスターを使役して戦闘に臨みます。200種をゆうに超えるイマージェンにはそれぞれ得意な攻撃法(物理・魔法)や敵との相性、彼らを使役する人間との相性が設定されていて、相手や状況に合わせて戦闘方法を構築していく楽しみがあります。
プレイヤーは3人のメンバーのうち一人を操作し、後の2人はAI操作です。もちろん戦闘中に自由に操作キャラの入れ替えが可能です。
戦闘はリアルタイムで進行します。コマンド選択中でも時間は進行しますが、どの敵を攻撃するか選ぶ時・アイテムを選ぶ時・操作キャラを変更する時などは時間が止まり、おちついて選択が出来ます。ボタンひとつでパーティ全体の攻守を切り替えできるほか、ドラクエで言う「ガンガンいこうぜ」「いのちをだいじに」等に相当する作戦を立てることが出来ます。普段はガンガン攻めていき、敵が全体魔法を仕掛けるそぶりを見せたらボタンひとつで防御を指示、後に反転攻勢をかけるなど臨機応変な対処が必要になります。

【ストーリー】
とにかく王道、ジブリらしい冒険活劇といった感じです。
悪の魔導士にこころのカケラを奪われ「ヌケガラビト」となった人々を救いながら旅をする少年たちの物語。王道といいつつも単純な勧善懲悪ではなく、善から悪へと移り変わる人の心の脆さや、人と人との心の繋がりを丁寧に描いています。
「ヌケガラビト」となった人は、人として大切な心の一部を失っています。例えばやる気を失い無気力となった人には、やる気にあふれる人から「やる気」の心を分けてもらいそれをヌケガラビトに与える。そうしてストーリーが展開していきます。こころのカケラには「やる気」のほか「勇気」「がまん」「やさしさ」など数種類ありますが、ストーリー後半に「○」や「○」(あえて伏せておきます)を持ってくる所がにくい演出だなと思いました。

【音楽】
久石譲氏の音楽はケチのつけようがありません。
特に印象的なのはフィールドBGM。冒険者の期待と不安を煽る壮大な曲調は、かのドラクエシリーズにも引けをとらない秀逸なものと言えます。

【移動手段】
徒歩、船、空飛ぶドラゴン。船やドラゴンは目的地を指定するのではなくちゃんと自分で操作できます。物語の早い段階でテレポートの魔法が手に入り、一度訪れた街やダンジョンに瞬時に移動できます。

【グラフィック】
ジブリらしい暖かみのある表現で彩られており、大人から子供まで年齢問わず楽しめます。イマージェンのしぐさがいちいち可愛い。

BAD/REQUEST

【ボリューム】
トロフィー獲得の為、レアアイテムを取得する必要があるのですが、これが敵から盗むかドロップでないと手に入らないものがいくつかあります。しかもドロップ率は低いし、該当の敵自体がなかなか出てこない。運が著しく絡むものをトロフィーの取得条件に入れないで欲しい。ボリュームを無駄に水増しされているような気がして少々不快です。

【戦闘】
低難易度でも意外と難しい、リアルタイムバトル。
敵が特技を使う時、前兆が視認できるようになっているのですが、中には詠唱時間が極端に短い特技があり防御が間に合わないことがよくあります。状況によっては画面外で特技の準備をしている敵がいるので、バトル中スティックで周囲を見渡し、気を配らなければいけません。
また、味方AIはあまり賢いとはいえず、無駄にMPを消費してはプレイヤーを困らせます。さくせんの変更が戦闘中でしか行えず、またアイテムの使用やさくせん変更はイマージェンでなく人間キャラクターからでしか行えない。キャラを変えて、さくせんを変えて、アイテムでMPを回復して、イマージェンと交代して・・・といった感じで、とにかく手元が忙しい。子供にはちょっと難しいのではないか。(まあ子供は順応力高いから平気かな??)

【音楽】
戦闘中の音楽は完全ループでなく、曲が終わった後再度頭から流すので、2秒くらい無音の時間が出来てちょっとしらけた感じになります。

【移動手段】
徒歩時の移動速度が少し遅いですね。一応速度UPする方法はあるのですが、たいした効果は得られません。
ドラゴン搭乗中にメニュー画面を開けないのが地味につらいです。

【その他】
オリバーの母親役の演技。出番はそう多くないがそれなりに重要な役どころなのに、演技する気すらないのではないかと疑いたくなるひどさです。

COMMENT

一部界隈では真のドラクエなどと呼ばれているそうですが、その呼び名に相応しい王道的RPGでした。JRPGらしく、レベル上げをしないとストーリー進行がきつくなる部分が多少ありましたが、そういう時はサブクエストをこなせば自然とレベルが上がり、十分な装備を整えるだけのお金も手に入るようになっています。JRPGの伝統を踏襲しつつも、その悪い部分まで引き継がなかったところは見事といえます。
タレントを声優に起用した点については、まあジブリだし、作品の世界観を著しく崩しているわけでもないし、別にかまわないのではないでしょうか。私としては、マル役の人でぎりぎり許容範囲でした。棒には違いないがよーく聴くと一応演技をしていることはわかるし、何より声自体はキャラにあっていると思いますので。とはいえ、出演されている方の多くはジブリの中でしか通用しない演技となっているので、その辺にうるさい方はちょっと耐え難いかも?

最後に・・・「マジックマスター」にはこのゲームの良さがぎっしり詰まっています。是非じっくり読みながらプレイしてみて下さい。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
HARU12さん(Webサイト)  [2013-04-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

353人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 2pt 2pt 2pt 3pt
総合点
49pt

GOOD!

※DS版は未プレイ
 <ストーリー>
小難しくなく、魔法を使ったり、モンスターを仲間にして少年が冒険する王道的なRPG。終盤に二転三転するので大人も楽しめると思います。

<グラフィック>
ジブリ風のアニメグラフィック。アニメーションはさすがジブリとしかいえないほどクオリティの高く、生活感あふれるムービー。モンスターの仕草もかわいい。

<サウンド>
久石譲さんによる贅沢なBGM。フィールド時のBGMがとても好き。でも常に同じだから若干飽きてくるかも。

<その他>
マジックマスターという本をゲーム中で閲覧でき、二の国の歴史や伝説の物語、武器や魔物図鑑など、二の国の世界観に浸れてよかった。
セーブ&ロードは2〜3秒でかなり快適。

BAD/REQUEST

<戦闘システム>
3人のパーティーで戦うが、仲間のAIがアホすぎる。雑魚との戦闘の時に攻撃や補助魔法をガンガン使って勝手にMPを消費して、回復してほしい時にMPが無いというのがほとんど。さくせんコマンドがあっても、指示できるように見えるが、実際して欲しいことが全然指示できない。人間で戦わないで魔物で戦ってほしい時もどうしようもない。
今作は敵の必殺技をちゃんとガードすることが大事なゲームだが、仲間は指示しない限り、もちろんガードしてくれない。

<細道ダンジョン>
ダンジョンは、基本的に狭い道にプレイヤーより足の速いモンスター(シンボルエンカウント式)で見つかったらほとんど逃げることはできない。このモンスターもう仲間にしたから戦いたくないしMPないしって思っても逃げられないのでイライラ度MAX。中盤〜終盤にかけて便利な魔法が手に入るまで本当に苦痛だった。

<その他>
一部の役者さんの演技が・・・周りが上手い人で固めてあるだけになおさら目立つ。ここ泣くところなんだろうなと感動的なシーンも置いてきぼりに。

COMMENT

外側の部分がとても綺麗に出来ているけど、中身がボロボロすぎだろうと思いました。ジブリが好きで、ここのサイトの点数も高得点ということで購入してプレイしましたが、ちょっと期待しすぎたかもです。
難易度も子供向けだろうと思って甘く見ていたら結構難しかったです。(仲間役に立たないし)久しぶりにRPGのラスボスで2,3回全滅しました!

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
フィガロ兄弟さん  [2013-01-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

330人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
63pt

GOOD!

少し前ですがクリアしましたので、思い出しながらレビューさせていただきます。(DS版未プレイ。シリーズ本作初プレイ)

*ストーリー
母親を亡くした主人公が、ある不思議な生物と出会い、現実世界と並行?するもう一つの世界とを行き来し、悪を倒すRPG。専門用語なども特に難しいものはなく、分かり易く入り込めるストーリーでした。途中、ある程度進んだところで「これで終わりか...」ってしんみりしているとまさかの続きがあり、そこは思わず興奮してしまいました(笑)。サブクエストなども含めれば、ボリューム的には丁度いいと思います。お子様も楽しめる、健全な王道RPG、といった印象です。

*グラフィック
圧巻でした。ジブリ好きなら街中やフィールドを歩く、それだけで楽しめるのではないでしょうか。まずプレイを始めて、ジブリアニメの世界を自由に歩ける!という興奮が真っ先に味わえました。基本的にはFFや無双シリーズのような3D作品を好んでプレイしますが、こういったアニメ調も悪くないなあ、と新たな発見をさせてくれるグラフィックでした。

*音楽
CMを一目見たときから耳に残っていて(個人的に久石譲さんのファンということもあり)、本作購入に至った大きなプラスポイントでした。壮大さを醸し出すフィールドBGMがたまらなくいいです。おそらくあまりBGMを気にしない方でも、聞いていてついつい口ずさんでしまうような、そんな音楽だと思います。ジブリ×久石譲さんのコラボはやはり最高だな、と改めて実感しました。

*戦闘システム
イマージェンというモンスターへ命令を出しつつ、戦うシステムです。ポケモンみたいな、といえば少し違いますが(自分も攻撃できるので)まず似ているな、という印象を受けました。個人的にはもっと自分自身や仲間が成長していき実際に剣を振って戦う、というのが好きですが、作風がどちらかといえばお子様向けのものなので、そういった意味では合っているなあ、と。モンスターを育成したり進化させたり、捕まえたり...などがお好きな方には楽しめるものだと思います。

BAD/REQUEST

*声優
「強いていえば」程度のものですが、ジブリ特有の、芸能人を声優さんに起用している点が個人的にイマイチでした。ゲームやアニメ好き向け、というより、おそらくゲームをあまりしない人向けに、幅広いユーザー支持を狙って制作されたのかなと思いますが、演技がいまいちだったりで、折角のいいBGMにいいグラフィックなのに、声優さんが少し雰囲気を壊しているような ...。個人的にはやはり、有名芸能人というより有名声優さんを起用して欲しかったです。

COMMENT

総評として、さんざん記述しましたがとにかく「ジブリ作品の素晴らしさ」に感動した作品でした。ゲームというより、一つの物語を見る、という視点で楽しんでいました。手持ちのモンスター育成、強化などが好きな方はやり込める作品だと思います。私は一週目クリア後はそれっきりでしたが。大人の方は童心に帰るつもりで(?)楽しめ、またお子様は素直に楽しめるものではないかと。たまにはこういったものもいいなあ、とプレイ後の今、振り返って思います。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
るいさん  [2012-12-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 時計愛好家
レビュー日: 2016-11-23
とても丁寧に作られたRPGです。出てくる敵はとてもユーモラスな形状でこんな敵と戦うんかいなと最初は突っ込みを入れてしまいましたが、気が付けば没頭していました。RPG初心者でも十分に楽しめる内容なので、友人にも安心してすすめることができる作品です。

【PS3】二ノ国 白き聖灰の女王
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「二ノ国 白き聖灰の女王」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。