このソフトのレビューを書く

【PS3】The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut レビュー

発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2012-02-23
価格 6279円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ホラーガンシューティング
■ プレイ人数:1〜4人
■ PlayStation Move:対応

総合ポイント
72
(難易度)
3.00
レビュー数
1
スコアチャート The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cutレビューチャート

The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
100%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
0


307人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 4pt 5pt 4pt 2pt 3pt
総合点
72pt

GOOD!

PS Move+ガンアタッチメントでプレイ。Wii版は未プレイです。

ゾンビのリアクションが豊富で足を撃てば這いずりながら襲ってきたり、腕が吹っ飛んだり・・・とCERO Zならでは(?)の爽快感でバシバシ撃ち抜く快感が得られます。登場するゾンビの種類・出現量が多いため倒し甲斐があり、連射系の武器使用時には爽快感抜群。

武器の購入・カスタマイズ要素が充実していて、徐々に強化しながらプレイするRPG的な要素をもっています。先のステージが難しいと感じたら前のステージを再プレイして資金を貯め、武器強化してチャレンジするといった攻略も可能で、ゲームプレイに幅をもたせていると思います。

ピストル系やショットガン系、マシンガン系と多種多様なそれらの武器は2種類を装備してプレイすることが出来、プレイ中に自由に切り替えることができます。これによってプレイがまったく違った感覚となり、遊び甲斐のあるものになっていると感じました。どの武器を組み合わせてもっていくかも戦略のひとつとなっており、色々と試しながら攻略を楽しむことが出来ます。

本編をクリアすると登場する「ディレクターズカット版」は通常モードとは異なるルートを攻略するもので、ルートも本編より長く難易度も上がっており、このプレイボリュームには満足です。ディレクターズカット版にはコンボチャレンジやハイスコアチャレンジなど細かくチャレンジ要素がタスクとして加わっており、やり込み要素の豊富さは○。熱中度は高いです。

B級映画愛が溢れるストーリー展開は好印象。ナレーションやBGM、チャプタータイトルなど細部に至るところに”らしさ”を演出してありニヤリとさせられます。80〜90年代風のサウンドもノリが良く、B級映画っぽさを引き立てています。

PS Moveにsharpshooterアタッチメントを装着してプレイしていますが、非常に快適。素早く直感的に照準することが出来ます。sharpshooterは日本未発売のため説明書には一切触れられてませんが、装着するとリロードや武器切り替えなどをsharpshooter独自のボタンで行うことが出来るようになります。ソフトウェア的にしっかりとサポートされていることに好印象。

BAD/REQUEST

さすがにもとが2009年のゲームと言うこともあり、キャラのモデリングやモーションは今見ると古くさくチープです。ゾンビの造形やおどろおどろしさは結構頑張っているように感じますが・・・。ここは単純に「HD解像度になった」ということ以上の期待は禁物です。

ゾンビの死骸に他のゾンビが引っかかったり、ゾンビの破片が変なところに残ったまま消えなかったりと、細部に粗さを感じます。モーションの粗さと相まって、ゾンビが急に不自然な動きをすることがあり、それが狙いにくさに繋がってしまっているのはどうかと思いました。

ロードが長いです。ステージ開始前に5〜10秒程度のロードが2〜3回あり合計30秒程度待たされるのですが、その間なにもすることが出来ないのでより長く感じられます。試し撃ちが出来るとか、スコアランキングを表示するとか・・・何か出来なかったでしょうか。またデモシーンもスキップするのにデモ開始から3秒程度たたないとスキップできないのは×。この手のガンシューティングはアーケードの感覚でテンポ良くプレイさせて欲しかった。

COMMENT

PS Moveに対応したハードはガンシューティングを待望していたため購入しました。Z区分特有の爽快感があり、ストレスの発散になります。武器のカスタマイズや周回要素などのやり込みも充実しており、満足度は高いと感じました。ロード周りが残念なところですが、ガンシューティングは腕が疲れるので小休止と思えば丁度いいかもしれません。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
ピポパニクスさん  [2012-02-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon カスタマー
レビュー日: 2017-07-03
早々と対応していただき、商品も問題無く使用出来て、欲しかった物が購入出来て良かったです。ありがとうございました。

【PS3】The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「The House of The Dead: OVERKILL Director’s Cut」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。