このソフトのレビューを書く

【PS3】ゴーストリコン フューチャーソルジャー レビュー

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2012-07-05
価格 7770円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクションシューター
■ プレイ人数:1人(オンライン:2〜12人)
■ PlayStation Move:対応

総合ポイント
75
(難易度)
2.75
レビュー数
12
スコアチャート ゴーストリコン フューチャーソルジャーレビューチャート

ゴーストリコン フューチャーソルジャー 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
25%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
8.3%
60-69
33.3%
70-79
16.7%
80-89
16.7%
90-100
【60点以上】
75%
【標準偏差】
20.34


179人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 5pt 3pt 3pt 3pt
総合点
74pt

GOOD!

操作性はかなり良かったと思います。
基本的にCoDとあんまり変わってなかったのでシューティング初心者でも結構楽しめると思います!
あと、オンラインは凄かった。
システム的にはミッションみたいなのが出てくるのでそれを敵プレイヤーを倒しながらミッションを攻略するみたいな感じです。敵プレイヤーを倒すことも大事になってきますが倒せない分はミッションを攻略する事でチームに貢献する事が出来るので、そういった意味ではかなり初心者に優しいと思っています。

BAD/REQUEST

このゲームの決定的な問題点がキャンペーンですかね。
ストーリー自体はトムクランシーならではのオリジナル感が入っていたので良かったのですが、訳のわからない終わり方をします。
ラストは目標を排除して終わりで、その後に「これで俺らの戦いは終わりか」みたいなことを言って終わるのかと思ったら、排除して即エンドロール...
これがめちゃくちゃ後味悪いです。
決め台詞的なのを言って欲しかったです

COMMENT

全体的にはTPSにしてはかなりいい方ではないかと思います。キャンペーンもラスト以外は凄くよかったし、オンラインもやりごたえがありますから個人的な評価は高いです。
操作性は正直個人差がありますけど基本的にFPS又はTPSをやった事があれば問題はないです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
answerさん  [2015-01-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

293人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 3pt 4pt 2pt 1pt
総合点
65pt

GOOD!

・基本的に静かな雰囲気。隠密行動。
・物陰に隠れながらの銃撃戦が面白い。
・ストーリー、声優の演技は◎

このゲームに最も近いゲームは、他のTPSではなくおそらくメタルギアソリッドだと思う。

BAD/REQUEST

・バグ。
ネットで検索すればバグ話がどんどん出てくる。しかも、開発元はロクに対処をしていないようだ。
中古かダウンロードコンテンツで安値で買ったほうがよい。
・マルチはほんの少しだけかじったが、どうも動きにくい。ボタンひとつで壁にはりついてしまったり。

COMMENT

ゴーストリコン シリーズはこれがはじめて。 TPSをプレイしたのもはじめて。

内容は85点くらい。
マルチはほとんどプレイしていないのでNPCを相手にしたストーリーモードでの感想となる。


このゲーム、人によって好みが大きく分かれると思う。
スポーツ感覚で、バンバン敵を撃ってハイスピードで進めていきたい人には合わないかもしれない。

どちらかというとメタルギアソリッドのような隠密感覚でいきたい人には向いている。ステルス迷彩、レーダー、敵の姿を障害物越しに透けてみせるセンサーを駆使してゲームを進めていくことになる。HPは低く、銃撃戦の場合も物陰に隠れ、隙をみて敵を撃つ形になる。


仲間に狙撃命令を出すだけでほとんどの状況は乗り越えられてしまうが、指示の出し方、タイミングにプレイヤーの技量が問われる。
どの敵を、どのタイミングでしとめるか。不適切なしとめかたをすると死体が発見され、銃撃戦となる。

反射神経より、記憶と戦術が問われる弾幕シューティングに近いものがある。
もちろん銃撃戦などのシチュエーションも多々あり、TPS本来の楽しさも味わえる。


ストーリーもとても面白く、キャラクターのセリフ回し、声優の演技もすばらしい。


ただメチャクチャバグが多いらしく、私も一度はクリアしたのだが、もう一度プレイしなおしたときあるステージでかならずフリーズするようになってしまい、これ以上プレイすることができなくなった。
ミッション選択で飛ばせばよいのだが、バグなのかどうか、いろいろいじっているうちにすでにクリアしたはずのステージが選択画面からきえてしまった。調べた限り、バグはまだまだたくさんあるようだ。

そのため、大好きなゲームになったことを前置きしつつ、最終評価はZランクとする。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
ぱふぱふ屋さんさん(Webサイト)  [2014-02-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

300人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
73pt

GOOD!

○とても映像がリアル、背景や人など
○体力が自動回復する
○操作が他の同ジャンルに似ているのが楽
○色んなタイプのミッションがある(タイガーダストのステージが面白い)
○ステルスを標準装備
○フラッシュボムをくらうと、光で画面が見えなくなるのが良い
○フォーマンセルでシンクショットの連携攻撃
○かなり細かい効果音の数々、かなりこだわっている
○赤外線カメラで仲間や相手の位置がわかる

BAD/REQUEST

戦闘前の準備、武器がマニアックでめんどくさい
協力プレイで2P側のストーリーが進んでない
ロードが少し長い
ネットワークが、やり始めは不安定だった

COMMENT

とてもおもしろい作品ですが、ネットワーク設定するのが大変でした、もしかしたら人によるかもしれませんが…このレベルの内容でヨルムンガルドとかアニメを題材にしたゲームが出ないかな。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
無名の戦士さん  [2012-10-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

292人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 2pt 1pt 2pt 1pt 3pt
総合点
36pt

GOOD!

特殊部隊の一員となって任務を遂行する、ゴーストリコンシリーズの最新作。
フューチャーソルジャーという名の通り、近未来兵器を利用して戦場を潜り抜けていきます。
敵の位置を暴露するセンサーグレネード、カメラ付の小型偵察機、風景と同化して透明になる光学迷彩etc……。
武器の数も豊富で、ガンカスタマイズは銃口やスコープだけに留まらず、銃身や銃床やガスまで弄ることが可能になっています。


【キャンペーンモード】
特殊部隊ゴーストの一員となって、戦場での任務をクリアしていきます。
基本は4人小隊で行動し、お互いをフォローし合う様が格好良いです。
戦争ゲーによくありがちな敵部隊とのドンパチだけではなく、敵基地への潜入工作のステージが多めに設定されています。
ばれないように敵に近づいてからのステルスキルなど、MGSシリーズと似た感覚でゲームを進めることができます。
またヘリに乗って機銃をぶっ放すステージや自律歩行兵器の爆撃を利用するステージもあるので、どのステージも同じ景色で飽きてしまう…という印象は受けません。

【シンクショット】
今作では4人1組の小隊で行動するので、プレイヤー以外の他の3人に、どの敵を撃ってもらうか、どのタイミングで敵戦力を削ぐかの指示を飛ばせます。
この指示がかなり精密にできており、ターゲットにした敵位置を狙えるポイントに、自動で仲間が移動してくれます。
小型偵察機とシンクショットを利用することで、プレイヤー自身はいっさい銃撃をしないでもステージをクリアすることも可能であり、「あの敵をクリアして、死体が見つからないうちに他の敵をクリアしよう」と、パズルゲーのように思考を巡らせることができます。
他のTPS・FPSとは一味異なったプレイができるのは良い点だと感じました。

【TPS】
コールオブデューティやバトルフィールドとは異なり、TPSの肩越し視点があるので、FPSが苦手な人でもプレイしやすい環境だと感じます。
主観状態では身体を動かすことができませんが、FPSで敵を狙うことも可能です。

【ゲリラモード】
キャンペーンやオンラインとは別に、ゲリラモードというスコアアタックが用意されています。
次々と湧いて出てくる敵兵士たちを無力化しつつ、拠点を制圧されないように守るのが目的です。
武器や弾薬を補充するインターバルがあり、途中で別の武器や兵装に切り替えることで、飽きのこない作りになっています。
コントローラーがあればオフラインで2人プレイが可能、オンラインでフレンドを呼べば4人でもプレイが可能です。
多人数でプレイすれば、お互いに役割を決めて拠点を守ったり、瀕死状態になった仲間を救助したりなどで、結構盛りあがるモードだと感じました。

BAD/REQUEST

私は、この手の戦争ゲームはキャンペーンはチュートリアル、オンラインこそが本当の戦場、という認識で遊んでいます。
ですが、楽しみにしていたオンラインで、いくつか不満がありました。

【レベルの落差が大きい】
レベル毎に開放されていく武器やアタッチメントがほとんどであり、初期装備では操作性も悪く、まともにエイムをすることができません。
敵の姿を視認していて、指切りでヘッドを狙っているのに、銃弾は肩まわりを掠めていく…なんてことがよくあります。
やりこんだだけレベルが上がるので経験値を溜めろ、と言われそうですが、オンラインならば武器の優劣に大きく左右されるだけでなく、もっとプレイヤースキルを重視する仕様にしてほしかったと思います。

【バトルルールがいまいち】
単純なチームデスマッチがオンラインのルールとして存在せず、基本的に拠点を奪ったり奪い返したりでチームポイントが増えていくルールが主流となっています。
拠点を取ると100ポイント獲得できますが、プレイヤーキルは1ポイントのみです。
このせいでキルの意味がほぼありません。
いくらキルしたかより、拠点をどれだけ効率的にゲットしたか・ランダムに出現する拠点がどの位置にあるかで、勝ち負けの判定がすぐ決まってしまい、一度ポイントを獲得されると逆転が難しいので、最初の拠点を獲られた時点で若干モチベーションが低下します。
ほぼすべての試合で、400対20くらいのポイント差で負けることがほとんどです。

【あまりにも情報戦すぎる】
オンラインで使用できる主だった兵種には、アサルト兵・工兵・偵察兵が存在しますが、このうち工兵は敵チームの情報暴露に長けた兵種です。
センサーで敵位置を把握したり、敵をスタンさせたのちに体内情報をハッキングすることで敵全体の位置を可視化する能力を持っています。
このせいで敵チームに自チームの情報が漏洩すると、あっという間に形勢逆転、圧倒されます。
そのため、工兵がまず動き出さないと情報の読み合いで試合が膠着します。
また、上手い工兵が敵チームに一人存在するだけで、チームが瓦解します。
あまりにも、情報に重きが置かれ過ぎていて、単純なソロプレイで敵をばんばんキルする楽しみが殺されていると感じました。

【マッチング機能が酷い】
上記のレベルの話や工兵の話もそうですが、高レベルプレイヤーと低レベルプレイヤーが混在していて、チーム力に差ができやすいです。
チーム力に差がつきすぎると、いくら一人で頑張って敵をキルしても、相手に拠点を奪われてあっという間にポイント負け、という状況が多く生まれます。
負けてしまうと獲得できる経験値も大幅に減ってしまうので、オンラインで兵士を成長させる気も次第に失せてきます。
同レベルのプレイヤー同士で拮抗したチーム力を作り出すためのマッチング機能が、非常に弱いと感じました。


以下には、キャンペーンで感じた不満をいくつか書いておきます。

【無駄なアクション】
×ボタンを押しっぱなしで壁から壁へ素早く移動できるカバーアクションというものがありますが、このアクション中はカメラがグッと背後に近づいて、かなり画面が見づらいです。
爽快感はありますが、ほぼ潜入ミッションの今作では、早く動くことにはほとんど利点がないように思えます。
カバー中は周囲を見渡すこともできず、敵位置も確認しづらいです。

【発見判定がシビア】
潜入ミッションでは『敵に発見されたらゲームオーバー』という条件が課されているものがほぼ全てです。
近くで銃声を聞かれてもアウト、倒した死体を発見されてもアウト、そのくせ周囲にはシンクショットでまとめて倒せる以上の敵が群がっていて、すぐに死体発見→アウトの流れがほとんど。
そのため、何度もゲームオーバーになりながら、敵の視認範囲を逐一確認していくしかありません。
ゲームオーバーからロードまで時間がかかるので、覚えるために何度も死んでいるとストレスが溜まります。
1ステージの分量も長く、私は1ステージをプレイするだけで毎回疲れてしまいました。
MGSのように安全→警戒→発見の3クッションタイプで、発見判定をつけてもらいたいと感じました。

【体力が少なすぎる】
オンラインじゃあるまいし、敵の弾が2、3発命中しただけでキャンペーンでもゲームオーバーになってしまうのはいただけなかったです。
見つかって銃撃戦になると、仲間に視界の敵を排除してもらいながら、ちびちびと物陰から撃っていくしかありません。
大量の敵が出現するMAPでも、アサルトとフラッシュバンで格好良く突撃しながらのプレイができず、ゴリ押しで進めない部分でイライラとしました。
オンラインの体力はともかく、ソロプレイ専用のキャンペーンで体力を少なくする意味がはたしてあったのか、疑問が残る点でした。

COMMENT

32型テレビ・HDMIでプレイ。
TPS型の戦争ゲームは好みのほうです。

グラフィックは前評判で言われているほど酷くは感じませんでしたが、ゲーム自体の表現力が細かすぎる背景の描き込みに追いついていない印象は受けました。
そのため、背景を美しいと感じるよりも、細部が猥雑としている気がします。

キャンペーンはロードの長さと死にゲーという点を除いては、シンクショットや近未来兵器を利用して潜入工作を繰り広げるという部分に面白みを感じました。
4人1組で戦うことで共闘感がありますし、なにより自分がゴースト部隊の一員となっていることに強く没入感を覚えました。

オンラインは期待度が高かったせいか、不満に感じる部分が多すぎました。
ルールとしてキルが優先されるチームデスマッチが存在しないのと、あまりにも戦力差がつきすぎてしまうゲーム展開、レベル差で武器の優劣が大きく左右されてしまう点で、初心者はすぐに飽きてしまうでしょう。
マッチング面をもっと強化し、バトルルールがさらに豊富に用意されれば、もっと化けるオンラインゲームになったのではないかと考えてしまい、非常に残念です。

オンライン主体でプレイしようとすると、相当このゲームが性に合っていないとツライのではないでしょうか。
戦争モノに興味があり、キャンペーンモードやゲリラモードのみで楽しむなら、それなりに面白いゲームだと思います。
決して駄作とは言い難いですが、良作として世間に認知されるためには、まだまだ努力のし甲斐がある素質を秘めたゲームとして、ここにレビューを締めさせて頂きたいと思います。
お読みくださって、ありがとうございました。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
みぐみぐさん(Webサイト)  [2012-08-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon Customer
レビュー日: 2012-07-15
ゴーストリコンシリーズは初プレイです。
ネットの動画を見て、かっこよくて面白そうだったので購入しました。

●オフライン●
基本的に4人のチームで動きます。
自分のキャラ以外はCPUにもできますし、
オンラインに切り替えて、フレンドと進めることもできます。
常に寡兵で大勢を相手にするのですが、
プレイヤーの所属する部隊は最新鋭の装備をまとったエリート部隊。
圧倒的高性能兵器を駆使することで、
はるかに優位な立場で戦っていきます。
しかし、物語が進むに従って、
その装備を使用不能にされたり、
同じ兵器を使用してくるエリート部隊が出てきたり、
非常にスリリングな戦いが展開されます。

自分以外がCPUのゲームですと、味方がほとんど役に立たなくて、
結局自分がすべてやるということになりがちですが、
このゲームに関しては、仲間がとても「使えます」。
自分が索敵担当となり、投擲装備や、
ラジコンのようなものを使って敵をロック。
4人(やり方によってはそれ以上)の敵を一瞬で倒せます。
これを応用して、敵部隊の死角にいる敵を一人一人始末し、
最後に複数の敵を同時に倒す「シンクショット」を使い、
そのエリアをクリアにする。
いかに敵に気付かれず「畳んで」いくか。
アクションパズルのような楽しみ方ができ、
見事に決まった時には「俺たち強え〜!」という快感を
得られる事でしょう。

グラフィックは一見粗く見えますが、
ムービー(特にシャッターを開ける時、段差を登る時)
などを見ていると、カメラワークが
「4人の特殊部隊に帯同している戦場カメラ」
であるという事に気付きます。
そう思うと、粗めのグラフィックも雰囲気として
味わえました。

●オンライン●
実はこちらに関してはそれほど期待していなかったのですが(笑)
予想以上に面白い。
これまでのシューティングとは一線を画すゲーム性だと思います。

多くのシューティングゲームは、
バタバタ走りまわって照準合わせが正確で早い者が勝つというのが多いですが、
このゲームは物陰に隠れて撃つカバーアクションが非常に優秀に作られており、
カバーアクションから敵を倒すと大きなボーナスポイントもつくため、
自然とカバーアクション主体の戦いになります。

また、個人の活躍は評価が非常に低く設定されており、
味方と連携することでハイスコアが得られるゲーム性になっています。
たとえばライフル兵なら、
隠れている敵兵にむかって威嚇射撃することで、
相手を行動不能に出来る上、ポイントもちゃんともらえます。
偵察兵は見つかりづらいので、味方の復活地点として活躍。
それだけでなく、フラッシュバンで膠着した戦線を打開するキッカケになり、
それらのことがきちんと評価され、ポイントが加算されます。
工兵は情報戦が得意。
索敵用の投擲兵器で相手を丸裸にし、
ジャミングで相手からの索敵を妨害、
設置型兵器には、電子機器破壊兵器で対抗する。
三者三様の役割がハッキリわかれており、
それが偏ってしまうとたちまち不利になってしまいます。

カバーアクションが優秀ということで、
お互いがにらみ合って膠着状態に陥る事が多く、
それだけに裏取りと呼ばれる回り込み戦術が有効になったりしますが、
チームプレイがキモのこのゲームでは、
孤立は非常にリスキー。
気絶させられ、データハッキングを食らい、
味方全員を窮地に追い込むという事態になりかねません。
まさにハイリスクハイリターンで、
戦いに小気味よいアクセントを加えております。

高レベルのプレイヤーが強い武器を持って、
手がつけられないという事態も、
このゲームではそれほどありません。
基本的に高レベルの武器は性能がピーキーで扱いが難しいですし、
高レベルで解除される兵器は、たしかに便利かつ強力ですが、
初期から使える装備でだいたい対処できます。
さらに、レベルの高いプレイヤーを倒すと、
それに対してもボーナスポイント(ベテラン兵キル)が付くので、
挑むだけのうま味があります。

「何故やられたのか?」「どうしたら対処できるか?」
を考えるのも楽しいですし、
それを意識しながら戦っていると、
いつの間にか「部隊の一員」としてなめらかに動く自分に気づく事でしょう。

パーティを組んで戦うチームは当然強いですが、
ソロプレイでも、「空気が読めれば(笑)」
十分チームの役に立てます。
少人数対戦でこの「共闘感」は、
けっこうクセになる魅力があります。

ここまではほとんどを占める「長所」を書きましたので、
「短所」も書いておきます。
オフラインはバグがけっこう多いです。
オンラインはフリーズや回線切れもちょいちょい起こります。

全体的な評価としては、
とても楽しめる作品だと思います。
シューティング好き、または興味のある方には、
オススメです。

【PS3】ゴーストリコン フューチャーソルジャー
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ゴーストリコン フューチャーソルジャー」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。