このソフトのレビューを書く

【PS4】ウォッチドッグス2

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2016-12-01
価格 9072円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:2~4人)



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

◎グラフィック

本作で一番素晴らしい点です。前作からかなり進歩したと思います。高い所からの遠景、特に夜景がとても綺麗。ついついスクリーンショットやゲーム内の自撮りなどしてしまいます。
舞台であるサンフランシスコの観光名所を回って自撮りしていくサブクエストみたいなものもあり、観光気分を味わえます。
グラフィックが素晴らしいので車に乗ってドライブしているだけでも楽しく、ファストトラベル機能もあるのですがあまり使わずにもっぱら車で移動していました。

〇オリジナリティ
前作のハッキングシステムが画期的でしたが、本作はそれを踏襲プラスαし、更に前作にも少しあったラジコンのガジェットをパワーアップして採用しています。

面白いと思ったのがエモートシステム。オンラインゲームなどでよくある挨拶したり踊ったりするあれですが、本作では街中に居るNPCに向けてエモートをするとちゃんとリアクション返してくれる。
怒ってる人をなだめると許してくれたりするし、ムカつく奴には挑発して向こうに手を出させ、見物人に通報させるなど色々出来て楽しい。

どんなテクノロジーか分からないけど、予め敵が来る位置などが分かり、罠を設置して待ち構えるミッションが面白かった。回数自体少なかったのでもう少しあっても良かった。

〇熱中度
各ミッション毎のステージ攻略法が一つでは無い事。ルートも複数ありますし、自分で行くか、ラジコンに行かせるか。これにより潜入ルートをあーだこーだ考えて実践するのが楽しい。プレイヤーの趣向によってやり方も変わると思います。

ストーリーは前作の暗い復讐劇と打って変わって若者達による割とおバカなノリ。基本的にはこちらの方が好み。

〇満足感
ゲームの質、全体的なボリューム共に文句無し。

BAD/REQUEST

×快適さ
海外ゲームにありがちなローカライズがイマイチで会話などがわかり辛い。
恐らく直訳に近い感じなんだろうなと思う。映画の翻訳ばりにもっと嚙み砕いた感じの会話に出来ればもっとストーリーを楽しめるだろうなと思う。
ゲーム進行の分かりやすさや操作性などは問題ありません。

×キャラデザ
このゲームには美人が(殆ど)いない。一番ヒロインポジっぽい子が鼻輪って・・・
一番マシだと思ったのがレンチが目を付けたウェイトレスさんくらい。

△難易度
難易度はノーマル設定でも少し高めに感じます。
主人公は戦闘のプロってわけでもないし基本的にステルスゲーなのでドンパチするとすぐ増援呼ばれて蜂の巣にされてしまうのは仕方ないと思うけども、色んな銃器があるのにコソコソしてないといけないのは攻略の選択肢が一つ減った感じがしてちょっと勿体ないと思う。

COMMENT

前作から正統進化という感じでとても素晴らしいゲームでした。
UBIのゲームは基本ハズレが無く毎回楽しませてもらってますが、あと一つ自然な日本語ローカライズだけ!
これがクリア出来れば殆ど完璧だなと思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
nesoさん  [2017-03-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


ウォッチドッグス2のTOPページへ戻る

総合ポイント
78
(難易度)
2.00
レビュー数
9
スコアチャート ウォッチドッグス2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
66.7%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.99