このソフトのレビューを書く

【PS4】モンスターハンター:ワールド

発売元 カプコンオフィシャルサイト
発売日 2018-01-26
価格 9698円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ハンティングアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます



オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 3pt 1pt 1pt 0pt 2pt
総合点
24pt

GOOD!

・初めてモンスターハンターをしている
今までは正面からガチバトルするしか戦法が無く、肉食獣と草食獣と飛竜と虫とと、あらゆる生物が仲良く共存し、手を取り合ってハンター1人にだけ猛攻してくる奇天烈な生態系だったが、ようやく周りの環境を利用したり、肉食獣が草食獣を襲ったり、飛竜同士で縄張り争いしたりする、まともな世界観となった。

・攻撃の当たり判定が見た目通りに近付いた
攻撃の当たり判定もかなりまともになり、敵に背中を向けて後ろ向きにガードしないと防げない殴りや、敵から5m以上は離れてるのに喰らう亜空間タックルなどは無くなった。

・オトモ猫が優秀
装備によって回復や補助などを適切に行ってくれる。タイミングも本当に絶妙で、敵の攻撃を喰らってしまい、吹き飛んでる時に回復薬を届けてくれたりする。
今までは邪魔でしかなく連れて行かないのが最善の選択肢だったが、今作は間違いなく連れて行った方が役に立つ。

・フレンドと遊ぶのは面白い
仲間と共闘して強敵を倒すゲームなので、気の合う友人らと遊ぶツールとしては面白い。

BAD/REQUEST

・ロードが長い
ゲーム起動だけで2分、クエスト出るのに1分、村に戻るのに1分といった感じ。大型アップデートで短くなったと言っておいて2割増しに長くなった。
村も無駄に広く、必要な設備が散らばっているので移動時間だけがかかり、集会エリアはロードが入り、クエ後に戻って来る事もできないし、必要な設備もそろってないので常に無人。

・導虫が邪魔
今作から敵の位置を知るための道具だったペイントボールが無くなり、足跡など痕跡を調べる事でその敵まで虫が誘導してくれるシステムになったが、控えめに言って邪魔でしかない。
戦闘中だろうと狭い丸太橋を渡ってる時だろうと、仲間が痕跡を見つけると強制的にカメラが敵の方向に固定され、まともに操作が出来なくなる。目の前に敵が居ても次の足跡を目指して誘導する。そもそも逆向きに誘導したり、同じ場所をグルグル回ったり、とんでもない遠回りの誘導をしたりと無茶苦茶。画面一杯に光る虫が飛び交って前も見えなくなる事もあるし、設定をオフにする事も出来ない。

・マップが無駄に複雑
よくオープンワールドだと誤解している人が居るが、シームレスなだけでオープンワールドではない。なので目の前のエリアでも大回りをしないと辿り着けず、敵の移動も早くて追い付けず、上記の導虫の邪魔もあってストレスが溜まる。
またシームレスになってもエリア間の概念は残っているようで、特定の場所まで行くと突然敵がUターンして戻ったり、意地でもエリア移動しようとして、地形やら罠やらにハメられる滑稽な絵面になる。

・ウケツケジョーがうざい
モンハン界には「ゆうた」という地雷プレイヤーの呼称があるが、まさにその嫌われてるゆうたその物な言動をする。
無策で身勝手に危険地帯に突っ込みピンチになっては助けを要求し、助けてもらってもお礼すら言わず、周りに迷惑をかけた謝罪もせず、反省もぜずまた無策で突っ込みピンチになるの繰り返し。にもかかわらずプレイヤーの手柄は自分の手柄のように主張し、ムービーでは常にセンターに陣取って不細工な顔のアップで出しゃばってくる。
オープニングからエンディングまでひたすらこれ。開発者のゴリ押し演出も気持ち悪い。

・属性のバランスが悪すぎる
大体の敵が火属性か無属性の攻撃しかしてこない。なのでそれ以外の属性耐性は無価値。
そんな敵のバランスなので、その素材でこちらが作る武器も、水や氷の属性武器は序盤の敵から作る物が最強。そもそも属性ダメージが少なすぎて上限も低いので、弱点属性の武器で殴るより無属性で殴った方がダメージを与えられる。

・キャラの見た目が悪い
ごちゃ混ぜチグハグの、俗に言うキメラ装備しか選択肢が無い。見た目が変えれる装備は高い限定版を買った人か、DLCで1500円払って買った人だけ。アップデートで作れるのが1つ追加されたらしいが期間限定。
見た目を優先して同シリーズで揃えると、野良では即キックされて、地雷プレイヤーとして名前やIDをネットに晒される。

・武器の見た目が手抜き
例えばベースとなる鉄の剣があり、とある飛竜の武器に強化しても、その鱗を刀身に貼り付けて完成。さらに次の飛竜武器に強化しても牙を柄に付けて完成。さらに強化したら鱗の色が変わって完成。そんなのばっかり。特に笛は酷い。

・マルチがやり辛過ぎる
上記のロードや村に戻される仕様のため誰も集会エリアに行かない、エラーが出ると強制的にオフライン、チャット画面が小さすぎて見難い、マルチだと敵の耐性が上がり部位破壊や状態異常を狙えない。
また1人や仲間内とだけでやりたくて、プライベート設定をオンにしていても「おまかせ」でログインした人は普通に入って来るので、設定の意味が無い。

COMMENT

14年かけて、ようやく「モンスターハンター」という名称のゲームの、スタートラインに立ったかな。という印象です。

友人らとやったので楽しかったですし、一緒に遊ぶツールとしては面白いと思いますが、ゲームという一作品として見るとかなり粗雑。良い点も過去作と比べてであり、正直個人的には最初からやっていて当然レベルの物。
しかし基盤としては、しっかり支えられそうな物になっていると思うので、今後に期待したい。でも14年かけてようやくだからという不安も有り。そんな感じです。
もし友人らと一緒でなく、1人もしくは野良で遊んでいたら、クリアまで遊べたかどうか分からない。

快適さ0点を補足すると、共闘ゲーなのに共闘がやり辛い事、ロード時間が長い事、移動時間が長い事など。同じ事を何度も繰り返すタイプのゲームなのに、その繰り返しの合間全てに不便が発生するので致命的。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ジャスさん  [2018-05-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


モンスターハンター:ワールドのTOPページへ戻る

総合ポイント
61
(難易度)
2.14
レビュー数
21
スコアチャート モンスターハンター:ワールドレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
19%
20-29
14.3%
30-39
4.8%
40-49
9.5%
50-59
19%
60-69
19%
70-79
9.5%
80-89
4.8%
90-100
【60点以上】
52.4%
【標準偏差】
21.69