このソフトのレビューを書く

【PS3】神様と運命革命のパラドクス レビュー

発売元 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2013-01-24
価格 7140円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:運命革命RPG
■ プレイ人数:1人
■ 初回限定版:9,240円

総合ポイント
65
(難易度)
2.00
レビュー数
8
スコアチャート 神様と運命革命のパラドクスレビューチャート

神様と運命革命のパラドクス 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
12.5%
30-39
12.5%
40-49
12.5%
50-59
37.5%
60-69
12.5%
70-79
0%
80-89
12.5%
90-100
【60点以上】
62.5%
【標準偏差】
16.27


デフォルト:新着順

305人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
38pt

GOOD!

■キャラデザ
いとうのいぢさんです。
絵師さんの好みは人それぞれだと思いますが、一定以上の水準にあるでしょう。
クロウエルちゃんマジ天使。
天使だけに。

■ドット
さすが日本一です。

■キャラクターボイス
新人さん中心です。
演技はこなれてはいませんが、フレッシュで、これはこれでいい。
新人発掘大事。

BAD/REQUEST

【Bad】

■ストーリー
これは好みの問題ですが……
日本一ソフトウェア製のRPGは初代ディスガイア・ファントムブレイブ以来ですが、ギャグの中にちょいちょい挟まれる熱い展開がよかったのに、シリアス寄りになっています。
その割に各所にパロが挟まれ、どっちつかずです。
ギャグと熱血のギャップからくるシナリオの破壊力はありません。

■テンポ
1階進む毎に小芝居が挟まれる。
ディスガイアのようなSRPGの1マップとは異なるので、戦闘の合間に幕間があるのではなく、ADVの合間に戦闘がある。
さすがにこれはテンポが悪すぎる。

■システム
メッセージスキップがあるのに、オートがない。

■操作性
・×ダッシュの使い勝手が悪い(壁にぶつかるまで直進する)
・斜め移動がない
・右スティックに各種行動が割り振られている
これまでローグ系でがっつり遊んできた人にはどうしても不満が出るでしょう。


■味方AI

仲自 敵  ⇒  仲自敵

眠っている敵がいて、自分から敵に殴りかかろうと敵に接すると、仲間が遠距離攻撃手段を持っていた場合、仲間の攻撃で敵が起きて、自分にダメージがきます。


■挿入歌
BGMとして妖精帝国の歌が挿入されますが、残念ながらゲームのBGMとしては盛り上がりに欠けます。
残念ながらゲームの雰囲気に合っていません。


■BGM
全体的にストーリー中のBGMが暗い。
その割にダンジョン中のBGMが不釣合に明るい。
シリアスなストーリー展開から、急に明るいBGMに戻るので、白ける。

COMMENT

【Comment】

一言で言うと、「ちぐはぐ」です。
それぞれの素材は悪くないのに、味付けに失敗しています。
素材の持ち味を殺しているような。
もったいないですね。

ローグ系として期待して買うと失敗すると思います。
日本一のADV、あるいはキャラゲーとして買うべきです。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
ベレッタさん(Webサイト)  [2013-01-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

381人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
48pt

GOOD!

「キャラデザイン」
 いとうのいぢさん。好みはわかれるだろうけど、あちこちでご活躍されている人だけあってさすがの安定感。
 ありがちな黒髪ロングのヒロイン(天使)から敵方のダンディ爺さんまで、ちゃんと細部まで書き込まれていて好感が持てる。

「歌」
 妖精帝國。圧巻のOPに始まり、イベント、ボス戦、EDまでゆい様一色。
 決して万人受けはしないと思うけれども、荘厳なコーラスを引き連れたOPの妖精帝國サウンドはかなり良いと思う。

BAD/REQUEST

「キャラクター」
 イマイチ。このゲームでは登場キャラのほぼすべてが主人公の潜在的な敵。
 潜在・顕在問わず、敵として暗躍するようなキャラには、ライターがよっぽどうまく書かないと感情移入できない。残念ながらこの作品のキャラはわかりやすく味方する若干名を除いて「鬱陶しいだけのモブ」となっているように思う。

 また、主人公は小学生か、と疑わしいくらいに頭が悪い。知識的な意味ではなく、知性という意味で馬鹿。
 なんでか最近良く見るようになったが、知性のない熱血押し付け人助けマシーンみたいなキャラは、シリアスやリアリティを必要とするストーリーとは徹底して反りが悪い。
 主義を声高に主張するだけで、主張の根拠が無い。根拠のない暴論を叫ばれても失笑しか浮かばない。


「シナリオ」
 雑に説明すると、「天使と悪魔の戦争に巻き込まれた主人公が、天使を率いる神となり、人々の願いを叶えながら力をつけて悪魔の指導者との決戦に向かっていく」というお話。

 徹頭徹尾、ギャグなのかシリアスなのかどっちつかず。
 心理状態にせよキャラ同士のつながりにせよ、ずっと説明不足で唐突。
 ギャグとしてノリと演出で流すならあり。が、シリアスを1%でも加えるなら、説明不足は断じてアウト。

 味方キャラクターの大半が利己主義者。プレイヤー(主人公)に対して上から目線で指示を与え、あるいは都合よく利用するだけで自分はストーリーの大半で何もしない。しかもそれに主人公が怒らない。
 互いの本気をぶつけあうようなやり取りの一つもなく、一方的に突っかかられ、騙され、利用され、それでもヘラヘラ笑って済ませているうちになんとなく解決とか、プレイヤーを舐めてるの……?


「システム」
 いわゆるローグライクと呼ばれるシステム……もどき。
 ローグライクは大体の場合、「取り返しの付かない」冒険を楽しむもの。死んだらそれまでとか、ダンジョンを出るたびにレベルが初期化されるとか。

 なのにこのゲームは「トータルLv」「神体改造」の2つが全く余計なシロモノとして追加されている。
 一言で言えば、レベルアップによる基本ステータスの向上と、ステータス上昇補正アイテムのようなもの。それをシステムに追加したら、ダンジョンを出るたびにいちいちレベルを初期化する意味が無い。
「レベルで頑張る」のか「レベルではなくアイテムで頑張る」なのか、はっきり区別すべきだったと思う。

 また、装備を使い続けていると「バースト」という状態に陥り、装備の能力が半減する。ボス戦の最中でも容赦なく半減する。アイテムを揃え、装備を鍛えることが最大の自己強化手段なのに、鍛えた武器も持ち歩くとすぐに半減する。ボス戦のみ使おうとしても、大抵のボスは雑魚を無限召喚するため、結局は半減する。
 勝てないわけじゃないけれど、強くなる過程に水をさされ続けるとちょっと冷める。

 それとは別に、結構ザラにドロップアイテムをゴミに作り変える雑魚がいるので、あまりローグできない。ローグライクなのに。
 ……ローグライク風にする意味あったかなぁ、このゲーム。

COMMENT

 なんというか、光るものはあるはずなのにそれを覆い隠すに余りあるマイナスが目立つ作品。
 表記するマイナス要素をかなり削ったつもりなのだが、それでも長くなりすぎる不思議。

 マップの作り方や敵の能力設定、ゲームシステム、シナリオなど、総じてプレイする側の事情が考慮されているとは言いがたい。
 ローグライクのリアルラック重視は、バランス取りを怠ける言い訳ではない。プレイ時間を冗長化させるだけの単純でつまらない仕掛けや、敵のAIに数段劣るアホな味方AIなど、必要ないところに力を入れすぎていて必要なところに手が届いていない。

 総評……「どうしてこうなった」

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
kokoさん  [2013-03-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

308人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 4pt 2pt 1pt 1pt
総合点
53pt

GOOD!

●ゲームシステム
不思議なダンジョンに日本一お得意のキャラ育成がついた感じです。
攻撃型のキャラにして敵をなぎ倒すのか、防御型のキャラにしてとにかく生き残るか
プレイヤー次第でキャラ育成ができるの良いと思いました

また、トータルレベルによってステータスが上がっていくので
初心者もプレイしやすいと思います。

●グラフィック

ディスガイア4のクオリティの2Dと言った感じです。とにかくキャラがよく動きます。

●BGM

個人的には良いと思います。ボス戦の時の歌など耳に残る曲だと思います。

BAD/REQUEST

●シナリオ

ストーリーについてはちょっとラノベのような印象を受けました。登場するキャラも
ラノベとかでよく見るキャラ設定だったかなと、またエンディングが近づくにつれ無理やり
恋愛要素を入れたり、ラスボスの戦う理由が不純であったりと
気になる点がいくつかありました。

またギャグなどもはさんではいましたが正直、微妙で
ちょっとふざけきれてないかなという感じです。ディスガイアのようなギャグ満載の
ストーリーを期待している人にはちょっとオススメできません。

●その他気になったこと

正直、ローグ系としての作りこみが甘いです。敵なども状態異常を起こす敵などはいますが
こっちの装備をぶっ飛ばしたりどこからともなく炎を飛ばしてくるなど、本当にいやらしい敵
がいませんでした。とにかく理不尽に死ぬことがないです。そういった敵の対処法を考えながら進む楽しさはローグ系の醍醐味だと思うのでとても残念でした。

また、罠に関しても、もうちょっと作りこんでもよかったのではないかと思います。

その他に画面の背景でマップが見えないことがあったので
マップだけ表示する機能が欲しかったです。

COMMENT

総合的にみれば楽しくプレイできたと思います。キャラの育成をするだけでも
結構楽しいですし、ストーリーも、まあひどいと言うほどではありませんので。

ただシレンやトルネコをがっつりやり込んだ人にはオススメできません。
なんか違うと感じることが多々あるので。

このゲームは初めてこう言うジャンルをやる人や
日本一のやり込みゲームが好きという人は楽しめると思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
FGNさん  [2013-02-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

312人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

[ゲームシステム]
トルネコやシレンのようなダンジョンRPG、それに日本一独特の要素を足した感じ
絶対ヒーロー改造計画をプレイしたことある人なら同じようなイメージで楽しめると思います

武器や防具が敵を倒すごとにバースト値が増加し能力が上がるバーストシステム
バースト値がMAXになると能力が半減するため序盤は苦労するかもしれませんがバーストさせることで発生する能力を上げる素さえしっかりやればシナリオクリアは楽だと思います

[音楽]
妖精帝國の曲はとても内容にマッチしていて良い
クリア後のダンジョンで好きな曲を毎階層ごとに使えて良い

[エクストラダンジョン]
持ち込み禁止の回路初期化、トータルレベル初期化で挑むサバイバルダンジョン
他の日本一作品キャラクターが登場するダンジョンは他の日本一のゲームをプレイしたことのある人にとっては楽しめる要素でした
ボイスがなかったのが残念でしたが・・・

BAD/REQUEST

[キャラデザイン]
パッケージ絵がギャルゲーっぽくて恋愛要素の強いゲームかなと思いきやマルチエンディングじゃないという残念な仕様、ほとんどリリエル(メインヒロイン)固定でゲームが進むのも残念

[ストーリー]
主人公と妹の2人暮らしというライトノベルのようなストーリー
主人公が願い主の運命を叶える事が目的なのだが後半の願いが適当なものが多く願いを叶えるよりその章のボスを倒せば終わりのような感じになってしまっていた

敵の女幹部は変形するのにラスボスは変形なしであっさりエンディングだったのは残念
続編の話も出てたので無理やり終わらせた感があった


[キャラ強化システム]
ダンジョンでやられても上がったレベルに応じて初期能力を底上げするトータルレベルシステム
このシステムはシレンやトルネコにはない斬新なシステムだと思いました
これによりシナリオはやられても強くなるのでクリアは楽になりますがダンジョンRPGとして見たら邪道なのかもしれません

キャラの能力を強化したりスキルみたいなものをセットする神体回路
装備品をバーストさせるとランクに応じた素が手に入り、その素をセットして能力を強化するというもの
いろいろ付け替えたりして奥の深いものになっておりますが、つけたものを初期状態に戻すことが出来なかったり効果が曖昧だったり重複してるものがあったりと残念なところが目立ちます

[装備で見た目変更要素]
これを売りにしてるところがありましたが結局使う装備は決まってるのであまり意味がありません
とくに武器のグローブ・肉球ハンド、脚のブレイブレッグ、頭のふさふさおひげ・ネコミミ・ブレイブヘッド 拡張のカノン砲辺りが優秀ため他の装備品はほとんど使う機会がありませんでした

[ダンジョンギミック]
4章の大砲でマップ移動、6章の霧が迫ってくるギミック、8章の時間経過で動く床、9章のレバーで水を入れたり抜いたり
この辺のギミックはテンポを悪くしてイライラさせるだけなので正直いらないと思いました

7章の狭い通路でのミニマップの見にくさ、9章でのミニマップ(主人公表示が緑)と水を抜いた時の床の色が緑でかぶってるため、どこにいるか分からなくなるのもマイナス点です

練武最上級にも4章と8章と9章のギミックがあるので非常にイライラします
これで6章のギミックが練武最上級に実装されていたら投げてたかもしれません

[声優]
RPGの声優はあまり気にしない方ですが、ラブライブ!というアニメの声優を起用しているため棒読みが目立つ
とくに主人公の妹と敵の女幹部は酷い、この2人の会話シーンが多い6章はスキップしたいくらい酷かった

[クリア後]
2周目はあるものの追加要素が新キャラ1人と装備品追加のみ
もうちょっと出来たと思えるだけに残念

COMMENT

総プレイ時間は210時間程度です プラチナトロフィーコンプ済み
200階もの練武最上級はさすがにきつかったです
シナリオクリアするだけなら早い人なら20時間もかからないかもりません
4章で詰まるとなかなか先に進めなくなるので4章が鬼門かもしれません

合成を延々に続ければいくらでも強い装備品が作れるのは日本一ならではの要素だと思います
トロフィーコンプ目的なら最低でも150時間程度は必要だと思います

ダメな要素は多いですがシステムが非常に出来が良いのでプレイしてる時はとても楽しくやれました

日本一のゲームが好きな方、ダンジョンを潜る作業が好きな方はオススメします

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
いつきさん  [2013-03-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ぽんたろー
レビュー日: 2017-05-12
他のレビュワーの方が書かれているように、移動の画面が斜めに描かれているため、移動がイメージと乖離して動きづらい。
なぜ斜めに描いたのだろう?コントローラを縦に持つことで、移動が思い通りに動かせるが、何をするにも○ボタンが基本なので
今度はそっちが押しづらい。操作性は設定で変えられるようにして欲しかった。あと、寸劇のAUTOが無いため、イチイチ
ボタン押すのが面倒で、せっかくのストーリをスキップせざるをえない。ゲーム性は悪くないが操作性がが悪すぎてネック。

【PS3】神様と運命革命のパラドクス
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「神様と運命革命のパラドクス」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。