このソフトのレビューを書く

【PS3】ソウルキャリバー V レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2012-02-02
価格 8380円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:武器対戦格闘
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
55
(難易度)
2.81
レビュー数
16
スコアチャート ソウルキャリバー Vレビューチャート

ソウルキャリバー V 購入する
0%
0-9
6.3%
10-19
0%
20-29
6.3%
30-39
25%
40-49
18.8%
50-59
12.5%
60-69
6.3%
70-79
18.8%
80-89
6.3%
90-100
【60点以上】
43.8%
【標準偏差】
19.45


デフォルト:新着順

285人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 2pt 2pt 3pt 2pt
総合点
50pt

GOOD!

・操作性は3D格ゲー随一のとっつき易さで、初心者も安心。(『αパトロクロス』だけは除く)
・対戦周りの完成度が高い。8-WAY-RUNによる間合い調整、上中下段の読み合い、フレームの優劣、ガードバースト、各種ゲージ技など、様々な駆け引きがあり、研鑽と経験を積むほど上達を実感できる。攻守のバランスも大きな破綻が見受けられない。
・キャラクタクリエイションの衣装が豊富。
・オンラインモードはほとんどラグ無し。国籍の異なる回線や遅い回線を弾くことも可能。
・プラクティスモードは過去最高の出来。レコーディング機能(相手の動作を記録&再生)搭載。方向キー+ワンクリックでモード切替やキャラ配置のリセットが可能で、リングアウト攻撃や壁コンボの練習も容易。『Combo』モードでは、代表的なコンボを効率良く練習可能。そして何より有難いのが『Main Skill』モードで、全キャラ即戦力となる主力技を簡潔な解説と共に紹介してくれる。このモードで主力技を抑えれば、膨大な数の技を1つ1つ試すまでもなく、ものの数分でそのキャラの基本戦略を習得できる。

BAD/REQUEST

・人気キャラ達が十数人解雇。
・全20戦からなるストーリーがつまらない。主人公はガラが悪過ぎて、とても感情移入ができない。ジークやツヴァイが主人公の方が良かったのでは?使用可能キャラは一戦ごとにフィックスしており、未使用キャラも何人か使わないと話が進行しない。
・大半のキャラにストーリーが無い。それもあって、ほとんどのキャラに愛着が湧かない。
・旧キャラの技がかなり簡略化。御剣の居合の構えが削除、ナツ(タキの後継キャラ)の宿に移行できる技が大幅減、...等々。
・ジャストガードのタイミングがシビア過ぎて発動しにくい。受付時間をもう少し増やして欲しい。
・期待していたエッジマスターモードに相当するモードは無し。非常に残念。
・結局、オフラインで気軽に楽しめるモードは、アーケードモードのタイムアタックくらい。鬼畜CPU達とひたすら戦う羽目になるようなゴミモードを充実しなくていいです。全力で要らないです。クイックバトルモードのAランクCPU達とレジェンドモードのことで、後者はもはや嫌がらせで入れているとしか思えない。毎回思うが、いったいスタッフは高難度CPU達を相手にして楽しいと感じているのだろうか?結局、隙の少ないAAとCPUが対処できない特定の技を連発するだけの単調なプレイになるだけなのに...。

COMMENT

・トロフィーコンプ済。『8万歩歩く』はまともに達成できず、連射パッドを駆使して達成。高難度CPU関連は、ナツで『→B+K』を連発して処理。あと、ネットワークで何勝かしないと獲得できないトロフィーがあって、格闘ゲームが苦手な方がかなり辛いと思われます。現在、オンライン対戦人口が少なく、時間帯にも寄りますが、1時間くらいマッチングしないことがあり、マッチングできても勝率80%クラスの猛者ばかりです。
・過去のシリーズに比べると、プラクティスとオンライン要素以外は、全てにおいてボリュームダウン&レベルダウン。対戦かキャラクリをしたい人向けでしかないです。
・私は1作目のソウルエッジからのファンですが、それ故に本作はもどかしい。
過去のシリーズは、大航海時代を舞台に、英傑達が大志を抱きつつ世界を駆け回るという壮大なスケールで、ロマンあふれる世界観でした。1作目のソウルエッジでは、オープニングから引き込まれ、アーケードモードのエンディングやエッジマスターモードの進行が英雄の叙事詩を追体験するが如くで、しっかり期待に応えてくれていました。
しかし、続編が出る度にスケールがダウンしていき、今やチンピラ姉弟がフラフラするだけのちんまりしたエピソードがあるだけ。旧作で親しみを覚えた英傑達は、ほとんどが不幸のどん底に転げ落ちており、夢も何もあったものではない。人気キャラも武器集めもイラスト集めもエンディングも演武もガンガン削除。同社の格闘ゲームの代表作『鉄拳』以上に面白くなるポテンシャルを秘めていたと思うのですが、なぜここまで凋落させてしまうのか...。
・続編を出してくれるのなら、リストラキャラの復帰とエッジマスターモードの搭載は外して欲しくない。武器集めは武器格闘である本作の醍醐味の1つ。最初は防御力の高い難敵も、新たな武器を入手していくことで、より早く倒せるようになっていき、他にもいろいろな獲得要素をコンプリートしながら最終的にそのキャラが本懐を遂げられる...そんなモードを毎回期待しているのですが。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
カンガルーさん(Webサイト)  [2014-07-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

336人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 3pt 2pt 1pt 3pt 2pt
総合点
43pt

GOOD!

グラフィックが全作より進化したこと
クリエイトモードが身長まで弄れるようになったりと、パワーアップしていること
CPU同士の対戦の観戦モード等でクリエイトキャラ同士の対戦を観戦できること

BAD/REQUEST

ゲージシステム・安易なコンボ等、前作のゲームシステムの個性を殺し普通の格闘ゲームに近づけようとした結果、無個性で中途半端な格闘ゲームになってしまったように感じる
ゲージ消費必殺技も前作の一撃必殺技の派手さにはとても及ばない

そもそも、ズボンの変わりになるような下着も用意してあるのになぜズボンを破壊不可に変更したのかもわからない(装備が剥げると情けなくなるキャラをわざと作って遊べなくなった)

キャラクターを大量に削除している
私の場合、持ちキャラが消えたうえ後継キャラも存在しなかったためかなりショックだった

COMMENT

ぶっちゃけ、前作のクリエイトモードに身長を調整する機能を追加しただけのものでも買いだと思っていたので期待して飛び付いたのだが大失敗だった

コンボの追加はまだともかく、好評だった前作のシステムをこうも弄って作品の個性を殺す意味がわからない
進化し続けていくことを望んだゲームが、進化するふりして脇道に逸れてしまったことが残念でならない

-----------------------
事実誤認との報告があり、確認が取れるまで該当部分のみ削除保留しています。フリーのメールアドレスでもかまいません。詳細をお伝いしたいのでお手数ですが、(”タイトル名”と”投稿時のお名前”のみの記載でかまいませんので)お問い合わせして頂けたら幸いです。■恭一@管理者 お問い合わせ先:kyoichi_mk2@hotmail.com

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
nemuさん  [2012-03-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

363人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
75pt

GOOD!

まずはゲームシステム部分の感想から。

自分は鉄拳を数年とバーチャを少しかじったことがあるのですが、ソウルキャリバー5はこの二つのゲームのいいとこどりのように感じました。


鉄拳のような置き、当て、スカ確が三すくみになっている刺し合いの楽しい中距離戦。

バーチャのような、ガードされたら不利、投げと中段で二択、縦切りは基本横移動で避けられるなどのシンプルながらも深みのある読み合いを発生させるスピード感溢れる近距離戦。

上手い事両作品のいいところを吸収していますね。

あと、スカ待ちの強い鉄拳的な刺し合いを、ガードブレイクを取り入れることによって触った方にも旨味を与えて上手くバランスを取っています。


自分は今作からキャリバーを始めたので、ガードインパクトの読み合いはとても新鮮でした。
インパクトに成功すると一定の硬直が発生し、そこに攻撃が確定するのですがその硬直中はインパクトのみ出すことが出来ます。

なのでインパクト返しを読んだ場合は確定タイミングを外し、あえて遅らせて攻撃を出すのが有効です。

しかしインパクト返し読みの行動の場合は確定タイミングを逃すのでインパクトしてこなかった場合ガードされてしまいます。

このようにインパクトを食らった後も、そこからさらに読み合いに発展していくのは凄いと思いました。


そのほかの部分についての感想。

特に良いと思ったのがプレイヤーマッチのテキストチャット機能です、メッセージを送るのも面倒だなあと思っていたので大変重宝しています。
初心者さんが気軽に質問など出来ますし良いと思いました


オンラインのラグですがほとんど感じません、おそらく次世代機の格闘ゲームの中ではナンバーワンの快適さかと思われます

とてもよいゲームなので是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

BAD/REQUEST

不満点はそんなにありませんが一応。


ランクマッチおよびランクがあまり機能していない点。

たびたび起こる通信エラー。

ヴィオラがソウルキャリバーのゲーム性とかけ離れていて少し浮いている。

オフラインのおまけ要素が希薄(オフライン要素に重きを置かずゲーム自体の調整を重視しただけあって対戦ツールとしての完成度はかなりのものです。)

COMMENT

オフライン要素に不満がある方が多いようですが、今までが凄すぎただけで格闘ゲームのオフ要素としては及第点かと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
やろうさん  [2012-05-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

295人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 2pt 1pt 3pt 5pt
総合点
45pt

GOOD!

音楽は相変わらず良い出来。
壮大な音楽のイメージが作品にとても合っていると思う。

オンライン対戦は、ランキングマッチに加え、対戦部屋がユーザーで作成できるので、自分に合った対戦相手を見つけられるのはとても良いと思う。
また、通信もあんまりラグを感じられないので快適に対戦できる。

BAD/REQUEST

【レギュラーメンバーの大量削除】
4から十数年経ったストーリーであるためか、シャンファやキリク、ソフィーティアの技を受け継ぐ子供たちが登場。
それだけならまだよかったが、ソンミナやユンスン、タリムにサザラメールなど、今まで出演してたキャラが何の理由もなく削除されている。

【キャラクリエイトの融通が利いてない】
確かにGOODにも書いたように弄れる箇所は増えたものの、相変わらず、パーツ制限で思ったように付けられないパーツが多い。
さらに、頭パーツや肩パーツは、どこにそのパーツの中心を置いているのか分からない。髪にパーツが埋もれたり、頭や肩から明らかに離れていたり・・・。
さらに、キャリバー4にあったパーツもほとんど削除されているため、前作をプレイしてた人にとって、思ってるとおりのキャラ作りができない。

【キャラの特性をいかしていないクリティカルエッジの存在意義が分からない】
クリティカルエッジ単品だと、ダメージ値がキャラによって下は50代から上は120近くまである。
単純にパワーキャラのダメージ値が高いのかと思えばそうではなく、アスタロスですらクリティカルエッジのダメージ値は55しかない。
手数キャラは、その特性をいかし何Hitもして大ダメージが当たるのかと思えば、わずか4,5Hitしかしない。
はっきり言って、通常攻撃で戦った方が強く、無理にクリティカルエッジを狙う必要ないキャラがほとんど。

【難易度の高さ】
COMの異常なまでの強さ。
レジェンダリーやクイックバトルBランク以上は、初心者ではまず勝てない。ある程度慣れた人でも勝つのは厳しい。
さらに、パーツを100%にするにはプレイヤーレベルを上げないといけないという鬼畜仕様。
普通に上げようとすると、かなり苦労する。初心者はレベルを上げきる前に心が折れることは必至だと思われる。
せっかくクイックバトルでいろんな格好したCOMと戦えるシステムなんだから、そこで対戦したCOMに勝てばそのCOMが装備していたパーツを取得できるというシステムにした方が良かったと思う。

COMMENT

オンライン対戦は快適だし楽しい。
キャラクリエイトも不満点は多々あるが、それでも楽しめている。

でも、それ以外において、不満が多く残る作品となった。
キャリバー3や4の良いところをいかすことなく、悪いところだけを引き継いでいる印象。

制作陣は、もっとユーザーが何を求めているのかちゃんと理解した上で、作って欲しい。
新しいシステムを入れることだけに集中して、他が疎かになっている感じを受けた。

基本的には良いゲームなので、ユーザーが出している悪い点を真摯に受け止め、さらに良いものにして欲しい。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
みずきさん  [2012-02-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: rr4wsrtok
レビュー日: 2014-01-11
 既に他の人達がレビューで色々と言われている通りでした。私自身は4作目からプレイです。
武器を使った格闘ゲームが好きなので楽しみだったのですが、かなり酷評が出ていたので躊躇していたけど、
定価の4分の1になったので思い切って購入しました。しかし、ストーリーは一人分しかない、前作までのキャラが
大幅に消滅した(技は同じだけどキャラ違いが多いだけ)、オンライン対戦を重視している。
 何だかシリーズなのか、一新したいのかがわからないです。
結局は着せ替えゲームとして遊ぶだけになりましたが、武器などの装備もプレイヤーレベルをひたすら上げなければ
ならないので拷問かと思いました。(レベル55で限界に・・・) 私は次回作の購入はなしと思っています。

【PS3】ソウルキャリバー V
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ソウルキャリバー V」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。