このソフトのレビューを書く

【PS3】KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-(キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-) レビュー

発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2013-03-14
価格 6980円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG

総合ポイント
68
(難易度)
2.67
レビュー数
3
スコアチャート KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-(キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-)レビューチャート

KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-(キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-) 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
33.3%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
0%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
66.7%
【標準偏差】
12.76


337人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
68pt

GOOD!

シリーズ作品一部FM版を除き全てプレイ済みです。

■KH FM
グラフィックがキレイで、各ワールドやキャラクターが非常にディズニーっぽく表現出来てます。
他のリマスター作品では、プリレンダムービーだけ粗かったりするのですが、この作品では一部を除きそんなこともありませんでした。

BGMがフルオーケストラになり、迫力が増しました。
KH Re:CoMでは恐らくPS2版の物をそのまま使っていますが、同じ曲でも聞き比べて見ると全然違うことがわかります。

アクションが簡単に操作できて、尚且つ隠しボスなどはしっかりした歯応えがあります。
アビリティを覚えていき、出来ることの幅が広がって行くのは楽しいです。

探索要素や寄り道要素が豊富に用意されていて楽しませてくれます。
宝箱も多目に配置されてるのも探索が飽きない要因かと。

ストーリーは勧善懲悪ものです。
各ワールドでディズニーキャラクターと一緒に悪役を倒し、最終的にKHオリジナルの悪役と戦うことになります。
しかし「心」「闇」「光」等のKH独自の解釈で作られた設定は初見だと解りにくいと思います。

■KH Re:CoM
元々はGBAで出たソフトのリメイクの為、バトルシステムが大幅に変わっています。
カードを集めてデッキを組んでバトルすると言った流れです。
ただ回避や敵の視認などのアクション性はなくなっておらず、前作で出来た行動にカードを使う、と言ったところです。
複数のカードを組み合わせて特殊な攻撃や効果を発揮したり、特別な方法で手に入るカードもあったり、コレクター要素が多いです。

デッキの構築は非常に楽しかったです。
最初は何も判らないまま通常攻撃で雑魚を殲滅することになりますが、徐々に雑魚殲滅用デッキやボス用デッキ等を、自分で考えて作る様になると思います。

ストーリーはKHのEDの直後から始まり、オマケのようなディズニー要素と次回作に続くストーリーが展開されるので、Re:CoM単体では楽しめない物になってます。

■KH358/2
映像作品になりましたが、元のゲームが良い出来とは言い難い作品だったので、正解です。
新規ムービーが沢山あり良く出来てます。

BAD/REQUEST

■KH FM
足場から足場へ飛び移る時のジャンプアクションや、ミニゲーム全般が楽しくないです。
グミシップの組み立ては好きなのですが、シューティング部分は浅い作り込みで、楽しめないです。

■KH Re:CoM
やはりマップがコピペなので辛いです。
1つのエリアを移動する際にも自分でカードを選び、新たなエリアを作るのでテンポが悪いです。

戦闘システムはアクションとカード選択が同時に要求されるので、被弾が多くなりアクションとしての楽しさは微妙です。
画面比率が16:9になり、デッキもそれに合わせて隅っこに寄せられたので、画面真ん中に敵、画面左隅に自分のデッキと視線移動が多くなってしまいました。

本編クリア後に別のキャラクターのストーリーがプレイ可能ですが、そのキャラクターではこのゲームの醍醐味と言っても過言ではないデッキ構築が出来ません。
各フロア毎に決められたデッキを使い、少ない技で戦っていくことになります。
取って付けた感が否めない中途半端な出来です。

それとグラフィックが全体的にボヤけてました。
KH FMで使われたマップもムービーで出てくるのですが、そこの部分は綺麗だったので、余計気になりました。

■KH358/2
膨大な量の新規ムービーはあるものの、戦闘シーンは一切作られておらず、テキストで済まされるのは少々拍子抜けでした。

COMMENT

KHシリーズは好きで、何年も前にプレイした本作をまたプレイしたくなり購入しました。
昔はなんとなくで理解してたストーリーも、他のシリーズで理解を深めた今プレイすると、また別の感覚でプレイ出来ました。
正直全てプレイしていても全てを理解するのが難しい複雑なストーリーですが、おさらいと言う意味でも買って良かったです。

ここまで丁寧にHDリマスターされた作品はないと思います。
初めてKHシリーズをかプレイしようと思ってる方には、文句なしにオススメです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
経営地さん  [2014-10-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

417人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
80pt

GOOD!

◆キングダム ハーツ FM
豪華なキャラクター陣。
ディズニーとFFの贅沢共演というだけで十分満足出来ます。
初めて声を聴くPS1時代のFF作品のキャラがとても良い。
世界観にマッチしてます。

さくさく進められストーリーテンポがスムーズです。
また、やり込み的な収集・ミニゲームもあるので長時間遊べます。

胸が熱くなる感動のストーリーです。
王道と言えば王道ですがシナリオがしっかりしています。

HD作品なのでPS2の作品と思えない程綺麗で見易いグラフィックです。
映画をプレイしているような感覚になります。

BGMはどのステージも耳にのこる良い楽曲が多いです。
ディズニーっぽさも良くでています。

◆キングダム ハーツ RE:Chain of memory
前作キングダムハーツの思い出集め的なストーリーなのでストーリー性は
とても薄いですがゲームシステムが全然違うので新鮮に楽しめます。

カードデッキ編集が楽しいです。
自分なりの攻撃組立てが出来るのでオリジナリティがあります。
また、3セットのデッキが作成できるのでボスの特徴に合わせて準備出来る。

ゲームボリュームはクリア特典合わせてかなり有ります。
満足出来る内容となっておりました。

BAD/REQUEST

◆キングダム ハーツ FM
エリア移動のシューティング要素は必要あったのか疑問です。
戦闘機の組立ても解り辛い。

ショートカットでの魔法は良いのですが回復系魔法操作がスムーズに出来ない。
ワンボタンで回復出来る設定が欲しかった。

◆キングダム ハーツ RE:Chain of memory
カード式アクションバトルのテンポが悪いです。
通常のアクション操作で十分です。
主人公達が前作より急激に弱体した様に感じます。

ゲームフィールドがどのステージも同じ事をするだけなので
1プレイの飽きが早かったです。

BGMは無印と同じなので少しアレンジして欲しかったです。

COMMENT

ブラビア(KDL-710EX 40型)HDMI接続でプレイ。
ハードは250GB:CECH-4000Bにてプレイ。

シリーズ初プレイです。

収録されている映像作品以外での評価となります。

アクションRPGでは聖剣伝説2依頼の感動を覚えました。

どんだけの予算をつぎ込んでいるんだこのゲームは。。
と感じるほど豪華なキャスティングです。

RE:Chain of memoryは人によっては飽き易い出来ですが、
難易度が低いのでアクション苦手な方でもプレイ可能です。
万人におススメのタイトルです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
Fusioneer♪さん(Webサイト)  [2013-10-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

342人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 1pt 3pt 1pt 3pt
総合点
49pt

GOOD!

シリーズは1と2はプレイ済。他未プレイ。
全体的な評価ですので、総合点=各作品の評価ではありません。

シリーズ第1作目となる1については、当時、業界のトップを走っていたスクウェアとディズニーとの提携、ミッキーやドナルド等お馴染みのディズニーキャラ達に加えて、FFシリーズのキャラも登場、主題歌は宇多田ヒカルが担当するなど、制作発表された時の注目度、衝撃度はともに高く、発売されたあとのユーザーの評価も高かった作品です。

主人公ソラがドナルドとグーフィーと共に、不思議の国のアリスやターザン、アラジンやピーターパン等、各ディズニーキャラ達のワールドを巡り、ハートレスと呼ばれる謎の魔物たちと戦いながら、行方の分からなくなったミッキーや友人達を探すというところからシリーズの物語は始まります。

現在までに、7作品(リメイク等を除く)発売され、その全てのストーリーが複雑に絡み合っており、未だ完結に至っていない壮大なストーリーになっています。
KH1.5では、そのストーリーを発売順ではなく時系列で、1,Chain of memory,358/2の3作品が収められています。
全てが繋がっている物語の為、後発の作品についてのストーリーに触れるには、多分に先発作品のネタバレを含んでしまうため、具体的には触れないこととします。

シリーズ全編に渡り、愛くるしいディズニーのキャラクター達と織り成す心温まるストーリーで、ディズニーらしいコミカルな掛け合いや、物事の教訓としてのシナリオ構成等、その各々のディズニー作品の世界観を壊すことなく特徴を生かしたサブストーリーが展開され、それらのムービーなどを見ているだけでも十分楽しめるものとなっており、HDリメイク版ですからムービーは勿論背景グラフィックなども色鮮やかで鮮明になり、よりディズニーの世界観に浸ることができます。

【キングダムハーツ】(1)

フィールドを歩いていると、ロードを経由せずそのまま戦闘となるアクションRPGとして、プレイした当時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。そのゲームシステムそのものがこの作品の高く評価された点でもあり、このシステムは現在開発中のFFX?ヴェルサスにも採用され、バトル部分についてはKH制作チームが携わっている程です。(公式発表)
多彩なアクション、それでいて簡単な操作、大型のボスから特殊な攻撃方法を用いなければならないハートレス、ディズニーキャラとの共闘やディズニーキャラの召喚魔法、ディズニー悪役キャラとの戦闘もあったり。
ピーターパンの世界では、空を飛ぶことができたり、アリエル(リトルマーメイド)の世界では、人魚のようになったソラで泳ぐように海の中で戦ったりと、それぞれの世界感を堪能できるものになっています。
また主題歌が宇多田ヒカル、BGMについては各ディズニー作品のテーマ等も使用されておりその世界感を更に盛り上げています。

【キングダムハーツRE: Chain of memory】

当初GBAで発売された作品をPS2版でリメイクされた作品。当初GBAで発売されたこともあり容量などの関係からゲームシステムが、大幅に変更されています。
カードバトルにアクション要素を含めたバトルシステム。これについてはBADで触れることにします。
ストーリーは1の後の展開となり、詳細については前述した理由により割愛します。
ただ、1で訪れた各ディズニーキャラのほとんどが登場し、各々シナリオも用意されています。

【キンダムハーツ 358/2Days】

発売は2よりものちの発売となりますが、時系列ではこちらが3番目となります。主人公はソラではなく、ロクサスという謎の少年。ソラとどういった形で繋がってくるのか、ロクサスの所属する謎の組織(RE:COMでも登場する組織)とはなんなのか。と、少し視点を変えて、これまでのストーリーの謎の部分だったところに迫ります。
本来はアクションゲームですが、DSで発売された作品の為、こちらはムービーとテキストでストーリーを追う映像作品として収録されているものです。

BAD/REQUEST

【3作品全体】

シリーズを通して言えることかもしれませんが、基本的に「一見さんお断り」といった展開が多いこと。「あの作品のあの場面はこうだった」という内容が頻発するため、過去作品をプレイしたことない方は、おいてけぼりになることが多いと思います。
GOODであげた壮大なストーリー展開の避けられない弊害ではありますから仕方のないことかもしれません。
恐らく、このデメリットを承知しており、その為のHDリメイク版として発売、KH2.5で残りの作品のHDリメイクを経て新規ユーザーを獲得した上で、新作KH3の発表という展望なのでしょう。

また、やりこみ要素として素材の合成やコロシアム、隠しボスや隠しムービー等があり、長く楽しむこともできるのですが、周回プレイができないというのが少々気になります。
折角の壮大なストーリー、各々特徴的な世界観を持ったワールドなのですから、周回プレイがあってもいいのかなと思います。

またストーリー全編を通し、どうしても気になる点がありますがネタバレを含むため割愛します。恐らくプレイした方のほとんどが気になる点かと思います。

【KH1】

バトルシステムがロードを挟まない代わりに、各エリアの移動時に若干のロードを挟みます。数秒程度ですから気にはなりませんが頻繁にエリア移動を必要としますから総ロード時間は相当な時間になるかと思います。
移動時のローディングの負荷のよって本体が高温になりフリーズするといったことも何度かありましたので、埃などの堪りやすい環境の方、長時間のプレイの際は注意が必要です。(その他のゲームを同時期にプレイしていましたが、高熱によるフリーズはこの作品だけ。)
若干、ジャンプなどのアクションのレスポンスが悪い為、ジャンプしようとして下に落下してしまうといったこともあり、アクションが苦手な方には少々苦労する場面もあるかと思います。

ストーリーを追う為にムービーを閲覧できるコンテンツぐらいは追加して頂けたらなと思いました。

【KH RE:COM】

バトルシステムが大幅に変えられており、いわゆる“コレジャナイ感”が否めません。
フィールドについても、決められたマスにマップカードを使用してルームを開くというものになり、バトル導入についてもルーム内で現れるハートレスとのエンカウントバトルとなっています。
更に基本的にはカードバトルですが、終始アクティブに展開しますから、攻撃を避ける等アクションも要求されます。
複雑なバトルシステムの為、まず慣れるのに相当な時間が必要で、更にカードの種類や組み合わせ等も同時に覚えなければいけないため、まずそこがゲーム初心者には敷居が高いです。
難解なゲームシステムの上に、ボスのカード使用が高速で更に攻撃速度も速いボスも多い為、人間の判断能力や反応速度では追いつけないことがしばしばあります。カードを使用しないと通常攻撃すらできないので、攻撃チャンスと思ってもカードがなくカードをリロードしなければならない、或いはカードを選んでいるうちにコンボ攻撃で瀕死になるなど、ゲームに慣れてくればくるほど“煩わしい”と思ってしまいます。
アクションに戦術性を含めたという点においてはシステムとして斬新だったと思いますが、開発の独りよがりなシステムという印象が拭えませんでした。
難易度をビギナーに設定すれば、難易度が格段に落ちる為、ストーリーを追いたい方は強くビギナーモードを推奨します。
ディズニーとの提携によって獲得したゲームの得意ではないディズニー好きの女性やお子さん等の新規ユーザーを突然、“これがゲームだ”とでも言わんがごときシステム難易度で、ゲームから突き放してくれる作品です。
個人的には、これほどまでにバトルが“面倒くさい”と思ったアクションゲームは過去にありません。

また本編クリア後にプレイ可能となる○○編については、カードの収集というコレクション要素が除かれ、更に決められたカード構成でバトルしなければならないというカード構成を考える戦略性を奪ったシステムでプレイしなければなりません。

1とは違い、メインストーリー以外のムービーは存在しないため、各ワールドのディズニーキャラは声あてがありません。

【KH358/2Days】

※本来はゲームですが、収録されているのは映像作品です。

パッケージの裏側にはしっかり映像作品と書いてあるのですが、ネットで購入した為その商品概要に映像作品とは書かれていなかったため、説明書を読むまでプレイできるものと勘違いしていました。
これは私の不注意ですが、映像作品であることはご注意ください。

総ムービー時間は膨大なものとなりますが、背景グラフィックや素材の流用、物語の半分が同じ場所で展開し、戦闘シーンなどの激しいムービーは皆無です。クオリティを評価できるところもなく、ただ淡々と物語を追っていくだけです。

COMMENT

【総 評】

若干の“思い出補正”があったものの、やはりその世界感はディズニーと提携している為、他を圧倒します。
ディズニーランドのシンデレラ城に、城内を冒険するアトラクションがありますが、感覚的にはそれと似ています。
シリーズファンにとってはいよいよKH3の発売を予感させるHDリメイク作品としては、プレイしてみてもいいかもしれません。
また、私のように据置機以外のシリーズ作品をプレイしたことがない方は、ストーリーの別視点での展開や謎の追求、シリーズ作品をプレイしたことがない方も単純に3DアクションRPGとしてKH1はお勧めです。

PS2アーカイブスが配信開始され800円から1,500円で過去作品がプレイできる現在ですが、HDリメイク版を3作品収録した(ゲームとしては2作品)をプレイできるこちらは、ボリューム的にもお買い得と言えるかもしれません。

私の場合、RE:COMのシステムが煩わしくて放置しかけましたが…。

発売から10年以上経った今でも、KHの良さは色褪せていませんでした。
当時は若かった方が結婚してお子さんがゲームをするような世代になった方が、お子さんと一緒にゲームをする、ゲームは苦手だけどディズニーが好きと言ったディズニーフリークの女性と一緒に楽しむといった形でプレイしてみるのもいいかもしれません。


※各作品の公式で明かされているストーリー内容ですら、ネタバレを含んでいる為、これからゲームをやってみようとお考えの方は、各種レビューや攻略サイトは勿論、後発作品の公式もご覧にならない方がよろしいと思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
めろりんQさん  [2013-04-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Kindleのお客様
レビュー日: 2017-06-03
画面酔いをする方にはお勧め出来ません。
美しい映像と、魅力的なキャラクターで
ワクワクして始めましたが、すぐに気持ち悪くなりゲームを進められません。
5回以上チャレンジしましたが、長くても30分しかもちません。
かなり、好みでお買い得感のあるゲームなのに残念です。

【PS3】KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-(キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-(キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。