このソフトのレビューを書く

【PS4】ウォッチドッグス2 レビュー

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2016-12-01
価格 9072円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:2~4人)

総合ポイント
78
(難易度)
2.00
レビュー数
9
スコアチャート ウォッチドッグス2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
66.7%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.99


2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
80pt

GOOD!

■グラフィック
前作は割と同じようなオブジェクトが多いような感じがしたが、今回は細部まで手抜きや使いまわしが感じられない(感じにくいだけで実際はあるでしょう)。サンフランシスコの街並みがリアルに再現されています。NPCの動きもリアルでけが人が出たら勝手にレスキューを呼んでレスキュー隊員が到着したりとこちらが何かしなくても勝手に行動していて生活感が凄いです。
ミッションを忘れてひたすら観光して写真を撮ったりNPCにちょっかいだしたりしてました。

■豊富なサブミッション
普通に敵を倒すようなミッションからランドマークの写真撮影、タクシードライバーのような事まで豊富で楽しいミッションが多い。UBI独特のつまらないサブミッションがほとんどないです。

■進化したハッキング
カメラをハッキングして様子を見るのが主だった前作とは違い、他人の携帯を操作して気をそらしたり、車両をハッキングして勝手に動かしたりかなり戦略の幅が広がりました。ラジコンやドローンを使って主人公は一切敵の敷地に入らずクリアすることもできます。

■快適さ
NPCの挙動が少しおかしい程度のバグはありましたが、それ以外のバグには遭遇しませんでした。バグがないのが普通だとは思いますが、ほかのどんなオープンワールドのゲームでもありがちなバグがほとんどないのでGOODに入れます

■カスタマイズ
今作は服の種類がかなり多いのでいろんなお洒落を楽しめます。車や武器もそこそこの種類がありペイントできます

BAD/REQUEST

■便利すぎるハッキング
進化はしましたが便利すぎて難易度がかなり低く感じました。特にドローンから爆発物を落とせるようになるスキルや任意のNPCを指名手配犯にできるスキルはゲームのバランスを崩しています。敵の敷地に入って○○を調べろみたいなミッションが多いのですが、これらスキルを使いギャングを警察と銃撃戦にさせその間に侵入することで簡単にクリアできてしまいます。
また、このゲームの魅力であるオンラインハッキング(かくれんぼ)ですが、ドローンのせいで侵入側がかなり不利です。犯罪者のプレイヤーを警察や味方のプレイヤーと追いかけるバウンティハンターも立て籠もってるプレイヤーならドローンで空中から爆弾お見舞いするだけで難なく倒せてしまいます

COMMENT

前作が凄い好きで期待して待ってましたが期待を裏切らない出来でした。前作の悪かった部分は完全に削除・修正され、むしろ前作がつまらなかった人に2をやってもらいたいぐらいです。
ストーリーは外人独特のノリの中でも特に悪ノリの酷いゲームなので賛否は分かれると思います。

簡単になりすぎているのとそのせいでオンラインもつまらないのが唯一の不満です。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
akkiさん(Webサイト)  [2017-01-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
75pt

GOOD!

前作プレイ済です。
以下のレビューは、前作との比較で述べさせていただく箇所が多かろうと思います。

で、まず結論だけ先に言えば、本作は前作を楽しめた人はほぼ間違いなく、より楽しめる内容になっているということです。

好みが分かれそうなのは、ストーリーくらいでしょうか。
寡黙な男の復讐劇だった前作とは打って変わって、今作はハッカーグループ「DedSec」(前作にも登場)の一員となり、大企業やその他の組織の不正、悪事を暴くという必殺仕事人的な内容になっています。

主人公のキャラクターも、全然違いますね。
前作のエイデンは、かっこいいキャラクターなのですがもう少し諧謔、ユーモアが欲しいとこのサイトでもレビュー時に書かせてもらったのですが、本作の主人公マーカスは、ありすぎるくらいユーモアたっぷりな陽気な男です。

ゲームの舞台も、前作はシカゴという、都会ではあるものの、実際の気温はもちろん、どことなく冷たい印象のする街だったのに対して、本作はサンフランシスコという太陽が似合う、享楽的なイメージのある街になっています。

斯様に、システムはともかく、ゲーム内の雰囲気を180度変えてきたところは、賛否あるのかもしれませんが、個人的には嬉しいポイントでした。前作はやっぱりちょっと暗い男過ぎて、感情移入が難しいキャラクターだったので……。


外見のカスタマイズが豊富になりました。
前作でも服や装飾品を買って、好きな外見を作ることができたのですが、なんで?っていうくらいダサいアイテムばかりで、まともなのはスーツくらいでは? と個人的には思いました。あ、あと無地のTシャツなど。
前作主人公のエイデンの服の趣味が偏りすぎて、なんでこのタイプのアウターばっかなんだよお前はという感じで、カスタマイズできるものの、あまり積極的にはなれなかったのですが、本作はそれなりにバリエーションも豊かで、服装の系統も様々です。
ちょいBボーイっぽいものや、上品なカジュアル、ハードなバイカースタイルや、もちろんスーツスタイルもあり。
素直に着せ替えして楽しめました。黒人は、何を着せても似合いますね。

ドローンが楽しいです。
前作にはなかった要素ですね。スマホのハッキングや監視カメラ覗き、街のインフラを操るなどは前作同様もちろん可能ですが、このドローン操作が楽しいです。
メインのミッションクリアにおいても大いに戦力になります。
このドローン含め、ミッションに対して様々なアプローチが可能なのも良いです。
銃器(3Dプリンター製!)を使用した力業も可能ですが、ドンパチに関しては前作よりも死にやすくなっている印象。この点も好印象です。やっぱり本作は、ネットワークを介して様々な機器を操ってクリアを目指すのが王道だと思いますので。

BAD/REQUEST

GOODでストーリー含めた雰囲気の良さを挙げておきながら、少し矛盾するかもしれません。
それは、本作主人公マーカスのキャラクターとオープンワールド世界における自由さの相性の悪さです。
当然、ミッションを進めていく中で、警備にあたる人間を殺したり、ミッション外であっても、車で轢いたり、信号機を狂わせて事故を起こしたり、無実の人間に罪を着せて逮捕させる、などなど……。

前作のエイデンは、復讐に燃える狂気を孕んだ人物で、目的のためには手段を選ばない、目的以外のことはわりとどうでもいいと思っているだろうなと思わせる説得力がありました。
たとえばGTAシリーズの主人公たちがすべからくアウトローであることや、セインツロウシリーズにおける過剰なコメディ感を押し出すことによるナンセンス。
要は、なんでもできるオープンワールドゲームであるからこそ、どんな犯罪行為(殺人も含む)に手を染めたとしても、それが納得できる人物であることが実はけっこう重要なのではないかと思うのです(セインツロウの場合は、そもそもこの世界で、そんな真剣に倫理を考えることを馬鹿馬鹿しくさせてしまうということだと思いますが)。

本作主人公のマーカスは、陽気でユーモアのある気のいい兄ちゃんな為、たまにいたずらに街でトラブルを起こしたりすると、なんだかどうにも気分が悪くなってきます。こんなことを気にするのは、もしかしたら私も含めた少数派なのかもしれませんが、個人的には何とかしてもらいたい部分でした。

COMMENT

バッドに挙げた1点を除いて、特に悪い点は見当たらず(ネットワークマルチは未プレイな為わかりませんが)、非常に良くできたオープンワールドゲームです。前作の不満点を丁寧に潰しているなーと素直に関心しました。
よく言われる不満点である、車の挙動ですが、個人的にはあまり気になりませんでした。もちろんGTAシリーズに比べればなんだかフワフワした動きで妙な感じですが、あまりゲームがうまくないことも関係してか、ほとんどイライラしません。

GTA、セインツロウ、スリーピングドッグス、マフィア、などなどのシリーズが好きな方であれば、99%の方が楽しめるゲームですね。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
sakamonさん  [2017-01-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

〇侵入する楽しさ
ハッカーである主人公を操作し、監視社会を作った企業の不正を暴こう、的なストーリーとなっている。
ただまあそういう社会正義系のゲームと言うより、「とりあえずムカつくからハッキングだ!」的な軽いノリのゲームでもある。
導入はともかく、ハッキングがメインテーマではあるが、しかしパソコンで遠くからピコピコやるのではなく、物理的に敵企業に侵入し、建物の奥底にあるサーバーに忍び込んだり不正を盗んだりという、物理的なハッキングがメインである。
それもうハッキングというか泥棒じゃね、と思わないでもないが、これこそフィジカルハッキングなのである。
侵入する場所は企業のオフィスビルだったり謎の教団の地下だったりと様々ではあるが、ハッキング手段も様々であり、忍び込むスリルも様々である。

〇直感的な操作性
基本的にはステルスゲームなので、敵に気付かれずに進み、目標まで辿り着くのが大事である。
やろうと思えば正面突破も可能であるが、増援のペースは早いし、敵も結構強いので、なるべく見つからないように侵入した方がいいだろう。
ただ敵の目を盗むだけではなく、監視カメラの映像から別の端末をハッキングしたり、ドローンやRCヘリを操作してハッキングしたりと、出来る事は多い。
特にドローンとRCヘリは非常に便利なツールで、ある意味これが本体と言ってもいいレベル。主人公はオマケ程度である。
最初はすぐに見つかって銃撃戦になってしまいがちだが、慣れると強固な警備もドローン一体ですり抜けて、敵の監視を掻い潜れた時の快感は素晴らしいものがある。

〇ミニゲーム要素
オープンワールドゲームの重要な要素として、メイン以外のミニゲーム部分であるが、本作はそこにもそれなりに力が入っている。
配車アプリを利用したドライバーなんかもその一つだ。
まあゲーム自体は客をピックアップして、言われた通りに走るだけなのだが、数も豊富だしそれなりに楽しい。
配車アプリは一年前くらいから海外で話題になり始めた要素で、日本は白タクが法律的に禁止されているので馴染みはないが、まあこういう海外文化を肌で感じれるというのは中々に趣深いものがある。
他にも街中で流れている曲を自動的に収集するアプリとか、人気スポットを巡るアプリとか、スマホ要素を上手く生かしたゲーム設計は良かった。

〇シームレスに繋がるオンライン要素
本作の一番の特徴であるオンライン要素は、自動的にマッチングし、なおかつプレイヤーは煩わしさをあまり感じない点が嬉しい。
例えば普通に道を走ってると唐突に敵プレイヤーからハッキング被害を受ける。
この時プレイヤーは無視してもデメリットはないし、その場で相手を探す事も出来る。
面倒なら最初からオンライン要素をオン/オフで切り替える事も出来るし、その時の気分に合わせて参加不参加をある程度は自由に出来るのは良い点である。
人の来ないようなビルの屋上にいたらいきなりハッキング被害を受けて、まさかこんな場所に!?と思った事もあり、いつどこでマッチングするか分からないという要素は中々に良かったと思える。

BAD/REQUEST

〇侵入経路が少ない
ハッキングのために侵入する際、侵入経路は割と限られている。
色々な方法で侵入する、という事はほとんどなく、基本的に正解のルートがあってそれを探していくゲームと言える。
なので自分で色々と考えながらやる、という感じではない。
また敵を気絶させようが殺害しようがデメリットというのはあまりなく、華麗に侵入しようが力技で突っ込もうが結果は一緒である。
まあこの部分は正面突破スキーからすればメリットとも言えるが。

〇ストーリーが割と意味不明
ストーリー自体はそこまで複雑ではないので理解しやすいが、クリアした時に「結局あの人は何がしたかったんだろう」というのが数人いる。
この辺は洋ゲー特有のものというか、情報が断片的に提示されれ分かりにくいと言うか、結局どないやねん的な。
この辺は翻訳の妙があったり、そもそも他の作品にも関わってたり、それこそアメリカ人だから分かるノリとかもあるので、難しいところではある。

COMMENT

前作に比べると、非常に明るくハイテンションなノリになっている。
前作はどうもGTAシリーズとの差別化を意識してたような部分も多く、それが逆にネックになっている点も多かったが、今作は逆に明るくした結果、GTAっぽさが増したものの、逆に差別化出来た部分もある。
上手くブラッシュアップしており、正当に進化した続編という作品になっている。

オンライン要素に関しては、良い部分もある反面、微妙な点もちょこちょこある。
そもそも対戦を意識したゲームではないのでバランスはガバガバで、狙撃銃で一撃だったりと、細かい部分はそもそも調整する気はないのかもしれない。
相手プレイヤーをハッキングするのは中々スリルがあり、慣れるとここぞというタイミングでバレないようにハッキング出来るようにもなる。
とはいれどれもオマケ程度の要素であり、GTA5のようにそれ自体が売りになるのはまだ難しそうだ。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
えあっどさん(Webサイト)  [2017-01-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

前作プレイ済み

サンフランシスコが舞台となってるが、めちゃくちゃリアルに描かれてて
もう歩いてるだけでもウキウキするほど。このなかをアサクリで培ったパルクールアクションで
ハッキングしていくという展開だ。パルクールも軽快で気持ちがいいし、
相変わらずハッキングは様々な技巧を駆使できるので全知全能な髪になった気分だw
ドローンやセキュリティロボなども自在に操れるので近未来感がかっこいい。
シスコのカラッと晴れた陽気な雰囲気も気分を高揚とさせる。
外見も各パーツを色々と組み合わせれるので、違った格好を楽しめる。

BAD/REQUEST

ここは前作同様だが、システム的にちょっと煩雑な箇所があるので
とっつきはわるいほうだろうか。ここらで嫌気がさす可能性もある。
ストーリー展開は悪くはないけど、無難すぎるかな。
ミッション関連は前作よりもちょっと難易度があがったっぽい
まあ前作のように車の挙動が悪すぎてそれゆえにムズイとか、そういうレベルでの難しさではなく
正当性なものなので、何度かトライすれば打破できる達成感のあるものだが、
ゲームあまりしない人はちょっと厳しいかもしれない。

COMMENT

ps4でやたら高品質なゲームを量産してくれるubiのオープンワールド。
どしてもOWだとGTAという王者があるからそれと比較されがちだが、いろんな部分でGTAと勝負できるとこまで上り詰めているだろう。ハッキングシステムは斬新で奥が深いのでこのゲームの最大の売り。
いい意味で政党的に進化した続編だった。DL版を買ったんだけど満足している。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ナンパされる必要などなく、安心してお腹いっぱいさん  [2016-12-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Y-MZSchT
レビュー日: 2017-07-10
※7/24 追記・訂正
購入から1ヶ月程度、全ミッションクリア済み、レベル最大到達、フォロワー数10,000,000超。
リサーチポイント、重要情報、ペイント、特殊車両、特殊衣料、ノーム人形等は全回収済み。
オンライン要素も一通りやり尽くし、トロフィーもコンプしたのでレビューします。
なお、DLCは未購入なのでそれらは評価に含まれません。悪しからず。

【良かった要素】
●フィールドとグラフィック
かなり細部まで作り込まれたオープンワールドは「さすがUBI」と言わしめるものです。
GTA5と比較されがちですが、方向性は同じなようでやや違うので単純比較はしにくいですね。
いずれにせよ相当なものです。

●気軽に遊べるオンラインプレイ
リア友以外とは基本的にオフ専の私ですが、このゲームはフリーロームマッチングを気兼ねなくプレイ出来ました。
これ程オンラインフリーロームに熱中して参加したのは、おそらく初めての体験です。

公式サイトにも掲載されている内容の通り、
このゲームのオンラインは「シングルプレイからシームレスにマルチプレイに移行する」というものです。
オプションボタンから設定を弄らない限り、いつでもオンライン下での対戦・協力が発生し得る状態にあります。
私は当初、このゲーム自体に慣れておらず『突然侵入される』ことを煩わしく感じて常に設定をオフにしていました。
おそらく慣れないうちはこうするのが正解です。レベルも低くスキルも武器も無いならば正直何も出来ないです。
ただしゲームを進めて要領を掴むと、いずれは半強制的に発生するマルチにも柔軟に対応できるようになります。
普通にやれば絶対発生するのがこのゲームのマッチングなので、敷居を全く感じないのが最大の長所と言えるでしょう。

またメインストーリー始めとするミッションの多くはオフライン用なので、ゲームクリアには支障はありません。
むしろボリューム的にはオフラインの方がよっぽど大きいので、オフ専ソロプレイでも十分に楽しむことが出来ます。
そして勿論、きちんと練習した上で協力ミッションすればマルチでも相手から非常に重宝してもらえます。
この辺りがオンとオフの絶妙なバランスに仕上がっていると思いました。
あとオンライン専用ミッションも実質ソロでクリア可能です。当然、それなりの難易度はありますが。

●ストーリーと脚本
ストーリーそのものは特段指摘する程ではなかったです。めでたしめでたしって感じですね。
内容的にはややマイルドなGTAでしょうか。それ以上に楽しめたのは作品の背景的な部分でした。
他の方が指摘されている通り、このゲームには現実社会におけるネット利用への風刺表現が多数盛り込まれています。
情報漏洩や印象操作、個人情報の企業間共有と言った社会問題から新興宗教、荒らし行為や児童ポルノまで。
実際に存在する企業をモチーフにした団体を登場させたりと、こういったテーマへの追求には事欠きません。
また、SFとITオタクの主人公たちが交わす会話も様々な映画や事件を元ネタとしており、とても面白いです。
生まれも育ちもサンフランシスコ、知らないことはないと豪語する主人公の地元蘊蓄も聞いていて飽きません。
ネットスラングを意識した和訳も個人的に評価が高いです。
たまに誤訳が気になるものの、全体を通じて非常に意欲的な脚本だと思いました。

●UBIなのに進行不能バグが少ない
褒めていいのか分かりませんが、オフライン・オンラインとも進行不能バグが発生することがほぼありませんでした。
マッチングのサーバー不良でラグっぽいのがちょくちょくありますが、バグやラグで煩わされることはかなり少ない方です。
一体何があったんだ、UBI…!!

【悪かった要素】
全体的に内容は良かったんですが、細かいとこが気になりました。

●倒した敵を隠せない
ステルス主体のゲームとしてコレ出来ないの辛いです。
死体発見されれば即警戒なため、巡回範囲外におびき出すか、死体見つかる前提で範囲外から攻めるか二択になります。
故に終盤になるに連れ接近戦でステルスキル出来なきゃ警戒域外からのハッキング強襲が有効択になっていきます。
あと気絶させた敵は銃、爆発、車で轢く等じゃなければトドメさせないのも辛い。起きるまでの時間も短いです。
消音機付きの銃がそもそも多くないため、おおよそ目立つ手段でしかトドメさせません。踏みつけとかダメなんですかね?

●銃の存在意義
PvEにおいては銃の必要性が薄く存在感がないです。敵が固すぎて見つかること自体命取りなので。
難易度ノーマルでも半裸デブが至近距離ショットガンで5、6発撃っても怯まない。あのビジュアルで頑丈すぎません?
そのくせ、ダッシュで近寄って近接攻撃すりゃリスクはそれなりにあるものの一撃でダウンを取れてしまいます。
そしてそのリスクも通信妨害始め、スキルを習得していくと極小化出来てしまいます。
発見されたら終わりな状況で、音で気付かれる。大して強くない。近接択のが使い易い。
決して近接攻撃が完全無欠の万能技ってわけじゃないですが、これだと銃の立場が無さすぎます。
最終的にPvEがドローン爆撃ゲーになってくのはこの辺りも原因な気がします。

一方で、対人戦においてはプレイヤーの体力が多くないことから銃火器は非常に重要になります。
ただ、それでも使えないのが多すぎる。どのPvPモードでも射程無い銃に殆ど価値を見出だせません。
一度拾ったらあらゆる銃を持ち替えられた前作と異なり、今作は携行できる銃がスタンガン+2種類のみです。
グレラン等の限定用途の装備も選択肢に含まれる中、2丁しか持てないのは流石に狭めすぎな気がしました。

●銃の拾得について
銃についてもう一点。
上記の通り、携行装備が限られる本作では銃の戦略的チョイスが重要になってきます。
この点、倒した敵の装備を拾う機能も健在なのですが「知らないうちに勝手に拾ってた」が多々あります。
主な原因は『拾う』コマンド(△ボタン)が『車の乗り込み』(△長押)とカブっているせいですね。
対人戦の際、いざ銃を取り出したら『警察のピストル』になってるのは目も当てられません。
スナイパーライフルやグレラン等の拾得が難しい銃だとその場で換えが効かないことが殆どです。
なので一度取り落とすと一旦アジトまで戻って装備し直す他ありません。これがホント面倒くさい。
ていうか軍用・警察用よりも仲間のお手製改造銃の方が明らかに強力です。もうこれ拾う必要ないだろ…。
銃の持ち替えを任意でロック出来る機能があればいいなと思いました。

●車の操作性
悪い所として取り上げますが『とんでもなく劣悪か』と言われればそこまで滅茶苦茶ではありません。
ただ車種によって何故か操作が荒ぶることが多いです。加速力が高い、或いは軽い車種のせいでしょうか?
慣れてくると車ごとのクセを覚えるんですが、極端なモノは路上に油を撒いたかのようにズルズル滑ります。
気にする程では無いかもですが、他ゲーと比べてもなんか馴染みにくい。妙な慣性が働いてる気がしました。
あとこのゲーム、オフロード車両のオフロード走破性が微妙すぎます。
なんか重量で心持ち浮きにくいっていう程度です。ちょっと引っかかるだけですぐにタイヤが浮いて横転します。
そして重量だけなら大型車両乗ったほうがずっと安定します。もうちょっと特性を伸ばして欲しかったです。
このゲームの特徴と言ってしまえばそこまでなので改良されないと思いますが、そこだけ残念だと思いました。

●オンラインでのバウンティハンターについて
未プレイの方のために説明すると、これはいわゆるオープンワールド下での対人戦マッチングです。
警察に追われる犯罪者側とハンター側に分かれて戦い、熟練者には一対多のマッチングも発生します。
おそらく最も多くプレイしたオンライン要素ですが、バウンティ貼ってる犯罪者側で面倒いのがちょこちょこいます。
他のゲームでもよく見かける光景ですが、案の定、このゲームのマイナス評価にも大きく貢献しています。

よくいるのがサルみたいに高所に陣取って安全地帯で狙撃するだけの奴。多い時は3分の1か4分の1くらいコレです。
警察NPCで直接高所攻撃可能なのはヘリだけ。しかも単機。ハックor狙撃で簡単に撃退できます。そりゃ安全ですわ。
いやまあ、攻略法としては最適なのは分かりますし、仕様上出来ることに文句付けようとは流石に思いません。
ただ、高所に対してハンター側が出来ることが少なすぎる。足場無いとドローンで爆弾落とすか狙撃の撃ち合いしかない。
ドローン爆撃は精度が低いし、やってる側もそれで攻められるのはお見通しですから一対一でもまず不利です。
そして当然狙撃は遠距離対策の武装が無くば不可です。てかこんなもんスナイパーで一枠固定みたいなもんです。
何よりゲーム的にやってて全然楽しくない。「ああ、またこのタイプか…」ってゲンナリするようになります。
『迫撃砲や誘導ミサイル等の援護射撃』及び『警察ヘリからの突撃兵降下』等の追加があればいいですね。
潰す必要は無いですが、コレ一辺倒でなくせるようなイレギュラー要素は欲しい所です。

あとたまに居るのがバグ利用して『本来入れない場所』から狙撃してくる奴。通称『グリッチ』とかいう奴ですね。
無論、入り込まれると手が出せません。酷いのは2時間ぐらいして偶然再マッチングしても同じ状況で遊んでました。
ある時は味を占めたアホが周りそっちのけで開かない扉の前でピョンピョン跳ねてるのを見て虫酸が走りました。
ちなみに現状でも見た限りでは5箇所ぐらい入ってたとこがありました。まだまだ地形判定甘い所はあると思います。
決して多くはありませんが、継続してプレイしてるとだいたい一日に2、3回は確実に遭遇します。
そして人が少ないと同じヤツとばっかりマッチングします。3回連続でグリッチ野郎に引っかかったこともありました。
ムービー撮って通報できないのかなぁって毎度思います。こういうのオンラインプレイではご法度でしょ。

これらを経て、最終的には『マッチング時にバウンティが徒歩』って確認するだけで萎えるようになりました。
だって徒歩の奴ってこういう高所、バグ、立てこもりみたいな面白くない連中しか居ないんですもの。
店内立てこもりは正直いくらでも対策出来るのですが、上記2つはどうしようもないことが殆どです。
また、ハンターやってると少なくない頻度で特別ミッションが入るのですが、どうも誤魔化しのようです。
特別ミッションはNPC相手に他のPCと共に武装トラックを追いかけ、荷物を奪い合う、といった内容です。
同じ括りで発生させる内容じゃないです。多分コレ挟まないと多くはサルかバグだからでしょう。
開けた場所で撃ち合いするゲームじゃないのは知ってますが、駆け引き出来なきゃ対人戦も楽しくないです。
まだまだ人が多いオンラインプレイ。もっとゲームが楽しくなるような改良を期待したいです。

●ドローンレースについて
今作で使用可能な要素の目玉として挙げられるドローンですが、制限タイム内に一定コースを回るレースがあります。
このレースの際、ドローンの操作視点は3種類(一人称視点2種、三人称視点1種)から自由に選ぶことが出来ます。
これに関してですが、おそらく『三人称視点でのドローン操作』が速度では圧倒的不利になるようです。

詳しく検証したわけではないので詳細は不明ですが、右ステイックのカメラ操作で進行方向を微調整した場合、
三人称でのみ微妙に『常に方向転換中』という感じの判定が出て、ブレーキが掛かったような速度になるみたいです。
完全に想像ですが、おそらく三人称時と一人称時のカメラの位置関係が原因なのかな、と考えています。
これは特にカーブの多いコースや単純に距離が長いコースでは不利に働き、場合によってはクリアに支障を来します。

例えば、最高ランククリアタイムが1分45秒の最長コースの場合、三人称だとどうしても1、2秒足りない感じになります。
しかし、一人称でプレイした途端に目標タイムをクリア出来ました。三人称では50回以上失敗してたのに。
その時の調子等もあるかも知れませんが、一人称カメラに変えた途端にタイムが4秒縮まれば流石に…。
仕様上の設定ミスでしょうか。「レースは一人称が有利!」なんてガイド見たことはないですし。
ネット上でどの程度検証されているかは不明ですが、色々調べた結果、一人称視点のクリア動画が多いのは確かです。
別に2ch本スレ漁ったわけではないので既出の可能性は否めませんが、たまたま気づいて腹立ったので。
もし気のせいだったら笑ってください。

●収集アイテムの隠し場所について
数が多いだけでなく、近くをスキャンモードの視点で通ってようやく地図に表示されます。
それなりにフィールドが広いし、隠されてるか高台にあるのが殆どなので自力で全部コンプはまず無理です。
一応、取ったところはチェックマークが付くんですが、カウントが無い上に何があったのかも確認できません。
つまり、全コンプにはネットで地図漁ってからの一個一個確認作業が必要になります。
他のUBIのゲームでよくある『初めから何処にあるか全部わかっててつまらん』の逆パターンですね。
なんでこんな極端なんだよ…。一定条件で情報追加ぐらいにして欲しかったです。

●エモート機能について
愉快なエモートが多いのは良いんですが、マジメに「やっちまったな」って思った時の謝罪表現が無いのが辛い…。
近いのが「なだめる」ってエモートぐらいなんですが、皮肉が効きすぎてて煽りにしか見えません。
定型文会話の宿命的なものもありますが、もうちょっと幅を持たせて欲しいですね。

●自撮りポーズについて
本作に含まれるゲーム内での自撮り機能。
様々な景観や個性的なNPCを背景に主人公がポーズを取ってくれる遊び機能なんですが…。
主人公がポーズすると周囲のNPCが「不審人物だ」と注目し、愉快な動きをする固有NPCもポーズを解いてしまいます。
おかげで主人公がキメてたら後ろに棒立ちギャラリーが写ることに。アイデアは良いのに無意味もいいとこだよ!
未だに修正されないということはもう放置なんですかね?ホント細かいとこだけど残念。

【総評】
悪かった要素をそこそこ列挙しましたが、全体的に見れば完成度の高い良作だったと思います。
昨今のUBI作品は何かしら中途半端な出来栄えのが多いですが、本作はかなり自由に突き抜けています。
ステルスしてトラップ張って環境ギミック使った自由度高い戦闘は非常に癖になるのでオススメです。
ガチガチの対人銃撃戦は好きじゃない、アクション自体はそこまで得意じゃないって人の方が楽しめると思います。
あと、やっぱりオンラインが即座に気軽に楽しめるのが大きいです。
上述したようにタチの悪い輩も居ますが、現状ならば明らかに少数派です。余裕をもって無視してしまえるでしょう。
まだまだプレイヤーはそれなりにいるので、今からでも余裕を持って練習してから遊べると思います。

【PS4】ウォッチドッグス2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ウォッチドッグス2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。