このソフトのレビューを書く

【PS3】End of Eternity(エンド オブ エタニティ) レビュー

発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2010-01-28
価格 7980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人

【廉価版】
■ 発売日:2010/12/09
■ 価格:3,990円

総合ポイント
77
(難易度)
3.12
レビュー数
73
スコアチャート End of Eternity(エンド オブ エタニティ) レビューチャート

End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 購入する
0%
0-9
0%
10-19
2.7%
20-29
5.5%
30-39
8.2%
40-49
8.2%
50-59
8.2%
60-69
21.9%
70-79
27.4%
80-89
17.8%
90-100
【60点以上】
75.3%
【標準偏差】
19.31


607人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 1pt 4pt
総合点
44pt

GOOD!

・キャラクター
1にも2にもこれだと思います。とにかくキャラが立っている!
最近私がプレイした他ゲームは4〜8人のパーティの中から操作キャラを選ぶものが多かったしそちらのほうが好きなのですが、エンドオブエタニティは味方キャラ3人、敵キャラに至っては「こいつ!」と言えるボスキャラがいない。というか根からの悪人がいない。
でもそれでも満足できるほどゼファー・リーンベル・ヴァシュロンに個性があり魅力的でした。


・戦闘
ゲームの戦闘方法は大きく分けて2種類。
シームレス(MAP移動→戦闘時に画面が切り替えられず、広大なフィールドの中で敵と戦う方法)とランダムエンカウント(MAP移動→戦闘時に画面が切り替えられ、フィールドで敵と接触することによって戦闘が開始される方法)があります。
前者はキングダムハーツ、ゼノブレイド、オブリビオンなど。後者はFF、ドラクエ、ポケモンと、こちらのほうが馴染みがあるでしょうか。
少し難しい話になりましたが、エンドオブエタニティの素晴らしい点はその2種類の戦闘方法をどちらも採用しうまく融合させ、新しい戦闘方法を編み出しているところ。
戦闘自体はリアルタイムで行われますが、ターン制の特徴も随所に感じられるので今までなかった戦闘が楽しめます。
戦闘時の掛け合いは「これこそがラストストーリーのやりたかったことなんだろうな……」と。楽しませてもらいました
エンドオブエタニティ独自の戦闘ができる。オリジナリティ溢れた長所です。

また、雑魚敵でも舐めてかかると一気にDANGER(瀕死)状態にまで追い込まれロードしなおすはめになるので戦略が必要です。それがこのゲームの良いところでもあり悪いところでもあるのですが、悪い部分はBADで追記。


・コスチューム
可愛いものからかっこいいものまで、果てはネタ装備まで豊富で文句なし。
特にリーンベルとゼファーの服装には凝りました。右目グリーン左目パープルでオッドアイにしてみたり、猫耳カチューシャつけてみたり。ムービーにも反映されます。ヴァシュロンにはぬいぐるみ着せてムービー見て爆笑してました。完全にネタ要員です。……しかしヴァシュロンの通常服が総じてダサいのは何なのか。おっさんだからか。

BAD/REQUEST

・ストーリー
「難解」だとか「入りにくい」とかそんな生ぬるい甘いものではないです。全く理解できない。まず登場人物・用語に関して十分な説明もなく話が進行していくのでどこの誰かも分からない人が「ロエンが――」「バーゼルが――」「我々はクォーツを介してゼニスに管理されて――」その言葉は人名なのか、土地名なのか、宇宙語なのか!? というかお前は何者なんだよ!
そんな設定よりもヴァシュロンの変態っぷりやゼファーのヘタレを見ているほうがわかりやすいし面白い。前半のギャグから急にシリアスになって(雰囲気はシリアスだけど内容は薄っぺらい)失速した印象。

・フィールド・ダンジョン
機械に管理されたタワーが舞台ではある点を差し置いても、寒冷地では吹雪いているだけだし森も廃墟も鉱山も廃坑も教会も対して見栄えが変わらないのがとても残念。敵も色違い(どころかぱっと見ほとんど違いがない)ばかり。
街も狭くて臨場感がない。遠景を見たいと思っても視点を動かすことができない。
そんなのだから街から街あるいはダンジョンを移動するときも点と線で結ばれた味気ない地形を移動している感覚しかなく、しかも自由にワープできないので面倒くさい。
せめて3人称視点(移動している人の背中が見えている視点)にすれば違ったのでは?

・戦闘
先ほどDANGER状態について触れましたが、ここで追記を。
戦闘は雑魚でも一見殺しなところがあり、DANGER状態やゲームオーバになることが多いのですが、コンティニューするのにお金が必要で、お金が尽きたりどうしても敵を倒せなければロードするしかありません。ダンジョンに入るとセーブできないのでだいぶ前からやり直したり……。正直きつい。ボス戦前でセーブさせろよ! 死んでも得するように作れやぁああっ!!
今ではゲームの中断時だと割り切ってますが快適ではないですよね。

COMMENT

総評を言えば前半は楽しい、後半は作業。快適性に欠ける。
シームレスリアルタイム戦闘多人数パーティ魔法職が好きな私にとっては選んだゲームが悪かったのかなと。王道RPGが好きな人には向きません。ストーリーをサクサク進めたい! という人にも向きません。


2000円もせずに3か月遊んだわけですからコスパには優れていますが4倍の値段してでも納得のいくゲームを買うべきでした。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未クリア)
夢見人さん  [2012-06-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

423人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 3pt
総合点
54pt

GOOD!

☆グラフィックが綺麗
tri-Aceの作品らしくムービーは作った映像を流すわけでなく
普段からの主人公キャラをモーションで動かしているだけ
なのにとても綺麗でした。
主人公たちもかっこいいし、かわいいし。
建物や光の差し込み具合、また街のグラフィックも色んな意味で光ってます。
アイテムと間違えるぐらい光るのはなんとも言えませんがw
しかしグラ綺麗のせいで、少し髪の毛に違和感がw

☆NPCの会話の変化
チャプターが変化するごとにNPCの会話が変化します。
とてもこれは楽しかったです。
RPGではほぼ放置のNPCですが、EoEでは変化もストーリー性があり
気になって道行く人を会話していく機会がとても多くなりました。

☆ターミナル効果の連鎖
MAPに効果をつけるターミナルを色つきのヘキサで
伸ばしていくのがなかなか面白かったです。
序盤にかなり赤色ヘキサ集めたのに全然足りませんでしたw
また他のターミナルと効果を繋げて、追加していくのも楽しかったです。
ただ、システムを理解するまでに時間がかかりました。

☆合成やカスタマイズ
いろいろ悩まさせていただきましたw
合成は合成で素材がどいつから出るか調べたり
カスタマイズはカスタマイズでどれとどれがつながるか調べたり
これには楽しい時間をとりました。
しかし銃のカスタマイズは現実味がありませんw

☆戦闘ボイスの変化
チャプターによって戦闘ボイスの変化がよかったです。
時によっては敵と語り合っているので聞き入ったり…。
キャラクターの個性がとても出ていて良かったです。

☆隠し要素
隠しコマンドがあります。さすがSEGAw
衣装も隠しのものもあるので、こういうものは個人的に好きです。
ブタTかわいいw

BAD/REQUEST

★ストーリー本筋に入ってくるのが遅い
途中まではとてもよかったです。
しかし主人公たちがストーリー自体の本筋に入ってくるのが遅すぎました。
あれでは真実を「見て・キレて・殺した」という感じに…。
世界観や設定がいいだけに、もっと早くに本心に入ってほしかったです。
あと敵側の描写が多いのに、それぞれ重役の繋がりが全く無いので
「ラストになんでこいつらが協力してるんだ!?」と言う感じに。
意外性というよりも取ってつけた感じです。
また結局なところのなんだったんだ?みたいな未解決な部分も多いです。
そしてとても気になっていたトレーラーの赤い回転物(バーゼル)は
ムービーの一回だけで全く出てきません。ショックでした…。

★DANGERシステム
戦闘システムは新しい感じでとてもよかったです。特に打ち上げ。
しかしDANGERシステムはDANGERになってしまえばほぼ復帰できないので
逃げるか、敵を倒す(部位破壊)かの二択に…。
しかも行動が普段より遅くなるので敵を倒すのも一苦労。
逃げれない敵だとほぼ詰み。
そして戦闘中に歩き回って行動している時にダメージを受けると
こっちは動けないのに、他の敵がチャージしてまた攻撃される…。
これはもう少し違うシステムがあったのではないかと思います。
またハンドガンのダメージが少なすぎて存在感がとても薄いです。

★ミッションが作業
これは意見が分かれるかもしれませんが
チャプターごとにミッションがありますがそれが作業感があります。
4階層から12階層までが遠い遠い。
最後の方は少し面倒でした。
また闘技場も作業的なものばっかしなので。。。

★OPムービーだけでは分からない。
チャプターのムービーだけではキャラがよくわかりません。
ゲームタイトル後のトレーラーの様なムービーを見ないと
キャラ設定もわかりません。

★視点は前下方向がほとんど。
上を見上げることがほとんどありません。
また景色のグラフィックも綺麗なのに、それを見る機会が全くありません。
折角綺麗で広かったりするのに、カメラ視点は前方下を向いたまんま…。
基本的に視点が下を見渡す状態が多いのでグラフィックが堪能できません。

★MAP移動
アイコン(!)を動かしているだけでした。
キャラアイコンでもよかったのでは?w

COMMENT

一周目クリア済み。

人を選ぶゲームだと思います。
戦闘システムだけで楽しい方もいれば
自分は戦闘システム等々を理解するもの一苦労でした。

また全体的に話の進みもとても遅いので
早い展開が好きなプレイヤーには苦痛かもしれません。
(前半で既に飽きるのでは?)

余談ですが、戦闘の切り替えの画面で銃を撃った痕が出ますが
亀裂が細すぎて、亀裂音はしますが銃痕しか見えませんw
またムービーの衣装が自分で選んだコスチューム衣装になるEoEですが
逆に気になって、自分はずっとデフォルトでしていましたww

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
やんさん  [2012-02-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

399人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 5pt 5pt 3pt 4pt
総合点
86pt

GOOD!

辛口な意見の多いこのサイトのレビューで、高評価を受けていたのでやりました。確かに良作でした。個人的にはあまりにハマってしまったために、攻略本、漫画、設定画集も購入してしまいました。

【統一された世界観】
機械式の時計をモチーフにした世界観、上層から下層にかけての社会階層のグラデーションなど、統一感があります。

【全17話のアニメのような物語】
物語の背景を理解するのに苦労しますが、それを主人公たちの日常を通して表現している所が好感です。全17話のオリジナルアニメのような印象です。
ときにわざとらしく、ときに自然なセリフ回しで、間の取り方がうまく、いずれの登場人物にも感情移入ができます。とくに戦闘中の会話は「こういうのを求めてた!」と言いたくなります。
ストーリー部分の映像演出も王道的で、とくに「Chapter 6:病」でメインミッションを終えた後でアジトに戻った際の映像表現はお気に入りです。
回想シーンも尺が短いので飽きません。
その他にも個々のエピソードはいずれも良いものになっています。「Chapter 11:感情を置く場所」での主人公三人のそれぞれの振る舞いは、これ以外にないだろうと思うほど共感できるものでした。

【話しかけるのが楽しみなNPC】
ChapterごとにNPCの会話内容が変わるのも、主人公たちと日常を共にしていることを感じさせるもので、ゲーム的な意味で非常にリアルでした。次の章ではこのNPCは何を語るのだろうか?と楽しみでした。

【たくさんの要素を構成してシンプルに錬成された戦闘システム】
ISゲージを資源や資金だと考えれば、本作の戦闘システムは、俗に「TowerDefense」と呼ばれるストラテジーゲームにアクション要素を組み込んだものといえます。
部位破壊、属性攻撃、スクラッチダメージとダイレクトダメージ、障害物、チャージ、追撃、撃ち落としなど、戦闘に関わる様々な要素があるため、とっつきにくいのですが、理解すればシンプルで、まさに「詰将棋」です。
こちらの攻撃の手数が少ない序盤、攻撃方法が充実してくる中盤、敵の火力が即死級になる終盤、と戦い方がどんどん変わってくるのも非常に面白い。レベルが上がってHPが回復することを狙ったり、あえてその場で攻撃したりと、誘爆させたりと攻略法も多彩。

【やっている感がある】
殺るか殺られるか緊張感とパズルが組み合わさった斬新な戦闘システム、日常を描いた説明しすぎないストーリーと、このゲームは「やっている感」が非常に強かったです。本当にハマったゲームでした。

BAD/REQUEST

【ありえない銃のカスタマイズ】
武器のカスタマイズは興ざめでした。
バレルって銃身のことですけど、上向けて付けられたり、複数付けられたりといただけない。拳銃に狙撃ライフル用のスコープを2個つけたりとか(笑)
パズル要素はエナジー・ヘキサがあるのだから、バレル / スコープ / マガジン / グリップはそれぞれ一種類ずつしか付けられないとか、素材を集めてパーツだけでなく、銃もつくれるとか、そのあたりもう少しスタイリッシュであってほしかった。

【微妙に少ないコスチューム】
北斗の拳に出てきそうな出で立ちのヴァシュロンとか、背広を着た凛々しいリーンベルとか、SWAT風戦闘服のゼファーとか、そういうのも見たかった。
リーンベルのヘアバンドの少なさに対し、カチューシャの豊富さはいただけない。
髪型も変えたかった。

【その他】
■もう少し投擲武器を合成しやすくしてほしかった……もっと使いたかったので。
■ワールドマップ移動中のシンボルをキャラクターにしてほしかった……ワールドマップを移動している感じが欲しかった。
■FullHDで遊びたかった……せっかくの良作ですからね!

COMMENT

【ゲームらしいゲーム】
とにかく良作です。難易度の高さも魅力です。
戦闘システムは戦略性が高く、ワールドマップがパズルになっているのもアイテム集めやターミナル効果の発動といったご褒美につながるし、NPCの会話がChapterごとに変化していくし、ゲーム性がちゃんとあって満足感が高い作りになっています。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
十年一剣さん(Webサイト)  [2012-01-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

468人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
78pt

GOOD!

結論を言いますと面白いの一言です。

戦闘Systemが文句なし!単純にキャラクターになりきってただボタンをひたすら押して行くゲームとは訳が違います。アクションとパズルが若干はいった内容です。

□戦闘System
戦闘フェイズが別になっていて戦闘MAPが戦略をかえます。
まずこれが1番でしょう。ターン制はありますがそれよりも3D映像のなかの位置的戦略!
カメラ視点をかえたりしながら敵との駆け引きで戦闘を進めていくのが面白い。
武器はハンドガンとマシンガンと投擲武器(手榴弾)を組み合わせていきますが順番が重要だったりします。レベルというものは各武器の使い込み度によるところもいいです。

□キャラクター
3人で進めていくストーリーですがシリアスありちょいギャグありで暗い世界観のなかではとても際立っています。個性もはっきりしていていいですね。なによりもムービーまでに適用される着せ替え可能のファッションは最高です!

□映像
PS3で出ているRPGの中でかんがえれば十分だとおもいます。ムービーも綺麗ですし自分は気になりませんでした。

□戦闘地形効果
パズル要素でMAPを開拓していきますが色やピースの形にも色々あり形を組み合わせながらやっていくのも楽しい。またその繋いだ色とターミナルという地形の特殊な場所をつなぐことで経験値2倍などの効果もあるので何を繋ぐか考えるのもいいです。

□武器カスタマイズ
これが結構重要だったりします。銃にスコープつけたりバレルをつけたりあり得ない形になったりしますがそれは銃を知らない人でも組み立てできるということでやりやすい要因になってると思います。

BAD/REQUEST

□ストーリー
難解ですね。
まず結論を言いますと
・自分探しが目的
・初期設定上の役割(仕事みたいなもん)が決まっていることからスタート
・敵とするものの真意があいまい
とこんな感じです。それぞれのキャラのかかわりも後半分かりますが、結局のところ謎が残る形になってしまいます。

□MAP
MAPを歩くというよりはパズルのピースをはめこむことで道が出来上がって行く感覚で目的地へGPSの矢印が着きましたよ!はい目的地!みたいな感じです。
MAPがかなりそっけなく街を行き来している感覚がありませんでした。

□世界観
暗いのと狭いのが印象。暗いのはキャラの際立つこともあり問題ありませんが、MAPが同じようなのの繰り返しでここは飽きてしまうかもしれません。

□武器
これだけしかないというのは結構思うことではないでしょうか。
自分は少ない分やり込みができていいですがもう少し欲しいでしょうかね。

COMMENT

思いつきでかいてみましたが、自分は楽しかったですね。

なによりも戦闘に特化して楽しめるのがいいです!
爽快感がたまらなく難易度もけっこう難しく戦略を練らなければならないので戦闘時間で雑魚敵にもかかることも楽しんでます。

フルHD37型 HDMI使用
プレイ時間 90時間

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
Tapiopiさん  [2011-10-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Est09
レビュー日: 2010-02-16
おもしろいのですが、慣れる事が必要です。説明が難しいです。まだ15時間ぐらいですが感想を書きます。
ストーリー: いまいちまだ分からない。。。スタートはいきなりクエスト発生し、ちょっと戸惑いました。ちょっとずつ3人の謎がとけて行きます。がこれはこれで良いと思います。

マップ: ワールドマップはパズルみたいな感じですモンスター(ランダムバトル)が落とすピースで進めない場所をうめて進めるようにします。マップはカーソルで移動します、でカーソルがプレイヤー扱いでカーソルを動かすとランダムでバトルに入ります。町はFFなどに近い感じです。

バトル: 戦闘はなれればおもしろいです。ただ個人的にインビンシブルアタック中いちいちシーンが変わるのが気になります。攻撃中はシーンチェンジなしでゲージがたまりそのまんま攻撃できた方が良かったと思います(攻撃によってはシーンが変わるのはOKとおもいます、たとえば手榴弾を投げるなど、もしくはスローモーションにかわるとか)。

キャラ: そこそこ。。。リーンベルはかわいい。キャラの服装など変えれるのもよいです。

自分が悪いと思う点はマップのカーソルとショップのアイテム値段と最初のいきなり感。
あと久しぶりに説明書を読みました。普段はプレイしながら覚えたりチュウトリアルでやってます。やればやるほどはまっていきます。

【PS3】End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。