このソフトのレビューを書く

【PS3】アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2010-01-28
価格 7329円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ムスメ調合RPG
■ プレイ人数:1人

【廉価版】
■ 発売日:2011/08/04
■ 価格:3,800円

総合ポイント
57
(難易度)
1.81
レビュー数
31
スコアチャート アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾くレビューチャート

アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く 購入する
0%
0-9
3.2%
10-19
6.5%
20-29
9.7%
30-39
19.4%
40-49
16.1%
50-59
12.9%
60-69
19.4%
70-79
9.7%
80-89
3.2%
90-100
【60点以上】
45.2%
【標準偏差】
19.08


295人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 1pt 4pt 3pt 3pt 2pt 1pt
総合点
57pt

GOOD!

【音楽】
民族系やぶっ飛び系まで要所要所で色んな曲が使われていて、どれもよかったです。印象に残ったものがどれかというと?個人的にはスタート画面(ダイブ屋)のやつなんですけど。。。ここ一番の曲はここ一番でしか聞かない分、いいと思える半面、印象には残らないかも。

【ノリ】
あまりこの手の世界観のゲームはやらないのですけど、ディスガイアとかトロステ・クロ枠が好きな人ははまると思います。一昔前のパロが多い気がするので30歳ぐらいがなんだかんだで楽しめるのかもしれないです。


【シナリオ】
王道ですよね。片田舎の青年がひょんなことから少女に出会って世界に飛び出し、なんだかんだで最後は超展開、みたいな。

【エンカウントシステム】
同一マップ内で一定数以上の敵とはエンカウントしない仕組みはよかったと思います。ただ、BADに書く通り、そもそも迷いやすい道がいけないんですけど。。

BAD/REQUEST

【グラフィック】
FF13やった後だったというのを差し引いても、グラフィックはつらいと思います。割り切ったと言われればそれまでなんですけどね。。あとは、マップ上での主人公の動き。ジャンプをはじめとして、ものすごい動きが不自然です。慣れるときにならなくなるんですけど、やっぱりおかしいです。

【マップ】
いくつかのマップがとにかく道に迷いやすい。あと、某マップは暗過ぎて道が見えない。そして、作りが荒いのかハマって出られなくなる個所がある。
近作で3D化したとのことですが、特にマップまわりはひどかったと思います。

【戦闘】
道に迷っているのもあるのですけど、途中でだれます。ボス線はテンション高いのですけど、ザコ戦は飽きてきます。常に詩魔法でフィニッシュですけど、もうちょっとありがたみがあるような(3回に1回ぐらい必要とか。。)調整にしてくれるとよかったかなと思います。

【セーブ・ロード】
あんまり気にならないですけど、インストールしている割には。。って感じです。あと、セーブする時、セーブデータとシステムデータと2度セーブ中の画面が出るのってちょっとイラっとします。

COMMENT

50インチプラズマ。プラズマだから、ダンジョンマップが暗過ぎて見えなかったのかも。(特に昼間のプレイ)

ツンデレ路線なら男目線も全然OKなものなのか最近の傾向はよくわからないですが、多分に明るいエロです。一昔前なら絶対に怒られそうなんですけどね。。

たまにこういうのやりたくなるので、そういう意味ではよかったです。なんだかんだでクリアしたし。クリアは2つ(某主人公のノーマルとトゥルー)だけですが、やりこみはしない方なので、他の主人公エンドはニコニコ動画かなんかで見ようと思っています。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
とむさん  [2010-02-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

360人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 2pt 1pt 1pt 1pt 2pt
総合点
26pt

GOOD!

いい点は殆どありませんがあえて言うなら
一部の音楽が良かったこ(今回参加のKOKIAさんは素晴らしかった)
何も変わっていない(悪い部分が改善されるわけでなく、良い部分が少し悪くなった程度で済んでる)

アトリエ作品は好きで大体のシリーズはプレイしていますが今作ほどガッカリしたのは初めてです。

BAD/REQUEST

何よりも苦痛なのがMAP移動
毎度の事ながら無駄に広く分岐の多いMAPに加え今回は
迷いやすい複雑なMAP、高いエンカウント率、エンカウント無効アイテムなし

これらに拍車をかけてるのが戦闘
後方のヒロインを守りながらの戦闘はいいのですがひたすら方向キーとボタン連打なだけ
前衛の火力が低い割りに敵のHPが多く、
逆に詩魔法が強すぎて微妙にバランスが崩れてる上にバーストゲージが溜まるのを待っていると戦闘が長引く

更に残念なのが、今までは特に不満がなくこの作品最大の売りである音楽
初回の某キャラ戦での曲には心底ガッカリです
通常戦闘曲も短い歌詞が延々繰り返されるだけで苦痛
ヒロインの一人が歌う曲が重要な場面で流れるのにギャグっぽくて雰囲気ぶち壊し

これは賛否両論だと思うけど
目玉のダイブシステムでデバックモードに入り、改造コードなしでデータを弄れます
戦闘が苦痛に感じたのであれば使うのもいいかもしれませんが、
これがバグなら今までのバグはなんだったんだろうって感じです。

COMMENT

37型プラズマテレビ、D4端子

アトリエの新作だからと公式でコンボセットを予約購入したのですが
1万7000円払ってグッズ買ったらおまけによくできた体験版ソフトが付いて来たに等しい出来栄え

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
たまごやきさん  [2010-02-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

333人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

・毎回あまりグラフィックの出来が良くない為、パージシステムを心配していましたが、思ったよりムービーに力が入っていて、かわいくできていた。

・雰囲気やノリがいかにもアルトネリコらしいほのぼのとしたもので、シリーズが好きな人はまず裏切られることがないと思う。

BAD/REQUEST

・戦闘曲が装備する精霊によってアレンジされるシステムは面白いけれど、元々の戦闘曲が変わらないので結局最初から最後まで同じような曲を聴いていることになる。
・後半、どこにいっても出てくる敵がほぼ同じになり、いい加減飽きる。
・歌魔法の発動ムービー(召還獣みたいなもの)がカットできない。ただし、前衛の攻撃だけでは倒せない敵が多い。
上記の点から後半に行けば行くほど戦闘が面倒になってきます。エンカウントを少なくするアイテムはあるのですが、効果があまり感じられません。

・ヒュムノスの歌単体はいい曲ですが、戦闘曲として利用しようとするあまり、イベントとの関連があまり説明されないまま唐突に歌いだしたりして盛り上がりに欠ける。無理に戦闘とからめようとせずに、2までのように普通にイベント内やムービー内で盛り上がるシーンで流れたほうが感動できたと思う。

COMMENT

完全にシリーズのファン向けだと感じました。1,2をやっていない人が3をいきなりやっても盛り上がれない箇所が多いと思います。

あと、ストーリーは3人目のレーヴァテイルを除く全パーティーキャラが基本的に状況流され型の為、ひたすら前に立ちふさがる敵を倒していくだけという感じなので、展開が速く面白いですが、苦手な人は苦手かもしれません。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ちびさん  [2010-02-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

284人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 2pt 5pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
77pt

GOOD!

【オリジナリティー】
従来から他のゲームには無い世界観、要素を多々盛り込んだシリーズではありましたが
今回は新たに、詩調合にパージシステムといった新要素を取り入れ
さらにオンリーワンなゲームに拍車がかかっています
特に今回導入された詩調合は音楽の面から戦闘のマンネリを打破する意味で
非常に評価できるものだと思います。
従来からあるダイブもアドベンチャーゲーム的な面が強化されており、面白さが増しています。

【音楽】
このシリーズのキモです。
今回は新規の歌手を7人採用し、従来の詩とは一線を画す曲を生み出すなど変化に余念がありません。
かといって従来通りの詩が軽視されているかと言えばそんなこともなく、
非常に高いクオリティを維持しています(個人的にはシリーズでは今作が最も好み)
特にOP曲、各種ED曲とアルファージは必聴です。

詩以外でも前述の詩調合により生み出される戦闘曲がかなり良い味を出しています。
戦闘中にこちらの行動次第でどんどんBGMが変化していき、飽きが来ない楽しさがあります。
ヒューマ(戦闘曲生成の元になるもの)の種類が多くいくらでも組み合わせを変えて楽しめます。

【キャラクター】
ヒロインだけでなく、他の仲間キャラ、サブキャラまでスポットが当たり
歴代シリーズで最もキャラクターの立った作品になっていると思います。
その立ったキャラクターが気に入るかどうかは別問題ですが、私は気に入ったので良い点に。

【声優】
主人公、ヒロインを始め、出演者が皆かなりの好演です。
シリアス的な意味でも、ネタ的な意味でも非常に満足度の高い演技をしていると感じました。
ちなみに私は何度か普通に泣かされてしまいました。
前述のキャラ立ちの面でも大きな一助となっています。

【ストーリー】
ほどよく見せ場や意外性があり飽きの来ないストーリー展開になっています。
若干説明不足な箇所があったり、ゲーム内の用語集を見ないと深く理解できない箇所もありますが
そこまで気になるほどではないかと。
ただ前作、前々作をやってないと色々損なストーリーではあると思います。

【戦闘】
3Dになっても前衛が壁になって、ヒロインの強力な詩魔法で敵を殲滅という基本的な流れは何も変わっていません。
前述の詩調合に加えて、パージシステムが想像以上に楽しいです。
パージムービーの異様な力の入れ方は笑えます。
面倒になったら1秒で逃げられますし、難易度変更もあるので自分なりのスタイルで進めることもできるかと。

BAD/REQUEST

【グラフィック】
ゲームはグラフィックが全てじゃないとは言っても、
他ゲームに比べて格段に見劣りしてしまうのはやはり評価を下げる要因になります。
個人的には3Dキャラがイベント時での動きに乏しいのが特に気になりました。
これによって演出がかなり微妙なものになってしまった場面がいくつかあり、残念極まりないです。
後、状況をグラフィックで正しく表現できていない箇所があったのもマイナスです。

【戦闘】
詩魔法が少なすぎます。
人格一人につき1系統ずつ。溜めてもちょっとグラフィックが変化するだけなので後半は完全に見飽きます。
特に今作は魔法発動前提の戦闘バランスになっているのでさらにキツイです。

ついでに回復専門の魔法がありません。
詩魔法チャージ中は味方全員に自動回復の効果が付きますが、
強敵を前にすると緊急性に欠ける上に回復量も雀の涙程度で意味がありません。
幸い回復アイテムは硬直無しで連続使用できるので回復手段自体は問題ありませんがどこか味気無い感じがします。

後、前衛三人の内、操作キャラ以外は自動で動きますが作戦などは一切出せません。
HPが残り少なくてもガンガン敵に突っ込んでいくので
気をつけないといつのまにか死んでいたりします。
が、前述の通りアイテムはいくらでも連続使用できるのでリカバリーは容易です。

要するに進行には問題ありませんが、戦闘システムそのものは非常に粗いです。若干未完成な感じすらします。

COMMENT

色々と至らない点はありますが、
それらを補って余りある魅力があるゲームだと思います。

過度なストレスを感じるようなシステムの不備は存在しないので
アルトネリコ特有の要素が気に入れば、不満点もそこまで気にならずにプレーできると思います。
というか私はそうでした。

ただ、そういう要素が気に入らない人は戦闘やグラフィックの粗さも手伝って
凡ゲー、クソゲーという評価になってしまうと思います。

とりあえず前作まで楽しんでプレイできた方には無条件でお勧め。
新規でやろうと考えている方は、情報収集をして自分に合うかどうか吟味の上での購入をお勧めします。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
kappaaさん  [2010-02-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: HelioTrope
レビュー日: 2010-02-18
1.2と続いてきて、一応ストーリー完結となる3ですが、前作から引き続き登場するキャラが多いので1と2をやってからのほうが楽しめます。

ストーリーの盛り上がり、キャラの濃さは若干薄れた感じがありますが、アルトネリコの雰囲気はしっかり残っています。例のごとく後から出現するヒロインが良い。
主人公は珍しくまとも?な単細胞熱血。

グラフィックは不満があるわけでは無いですが、正直なところ2Dの方がよかったと思います。特にもっさりになってしまった戦闘が。

これは私の推測ですが、RAHシステムの関係でPS3でもギリギリというレベルのゲームになってしまった。しかしPS3で出すからには2Dでは・・・という流れでこうなったのだと思えてなりません。単純にパージシステムのためかもしれないですけど。
PS3でも2Dで構わないと思っている私にとっては残念なところだと思います。
グラフィックにばかり目が行って、容量や処理スペックに理解の無い人は2Dで出したら「こんなのPS2でも出せるレベルだろう」と声が上がるのでしょうが・・・PS3の超スペックと3D化の風潮はソフト会社からすれば製作コスト、技術の限界から困ったものなのかもしれませんね。

そしてPS3で出さざるをえなくなった原因と思われるRAHシステムですが、
・曲の変化、移行に条件や確率があり把握しにくい
・ヒューマの構成をガチにすると選択肢の幅が狭まる
・そもそもベースになってる曲が電波なものが多い
・曲調やテンポが変化するだけでベースになっている曲はそう多くない

と自分の意思で曲を構成することが殆どできず、イマイチ自由度がありません。
戦闘BGMを自分で構成できるという発想は素晴らしいものだと思いますが、正直「キャラとメインに据えたヒューマによってBGMが変わる」くらいにしておいたほうがシンプルで良かったと思います。

全体的にBGM・ヒュムノスはさすがはアルトネリコ。非常に良いものが多いです。
酷評したRAHも自分好みの戦闘BGMになるととても嬉しいものです。
容量にものを言わせて戦闘BGMを数多に変貌させるシステム自体は非常に画期的だと思うので、今後活かしてほしいですね。

演出が少々下手ですが、ストーリー・コスモスフィアの内容も無難にまとまっているので、アルトネリコファンの方には十分に勧められるゲームだったと思います。

【PS3】アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「アルトネリコ3 世界の終焉の引鉄は少女の詩が弾く」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。