このソフトのレビューを書く

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2010-12-02
価格 8379円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:守る強さを知るRPG
■ プレイ人数:1人(戦闘時最大4人)

【廉価版】
■ 発売日:2012/08/02
■ 価格:3,800円

総合ポイント
73
(難易度)
2.12
レビュー数
59
スコアチャート テイルズ オブ グレイセス エフレビューチャート

テイルズ オブ グレイセス エフ 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
5.1%
30-39
6.8%
40-49
6.8%
50-59
16.9%
60-69
28.8%
70-79
23.7%
80-89
11.9%
90-100
【60点以上】
81.4%
【標準偏差】
15.26


330人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
89pt

GOOD!

なんと言っても戦闘システム
同じシリーズのVなどはTP制(ドラクエのMPなどと同じ)といわれる王道システムを採用していますが、今回はCCというものが採用されています。
テイルズシリーズはたびたびシステムが変わりますが、一度CCはリメイク版デスティニー(PS2)で採用されているシステムで、この時点ではお粗末なシステムでした。(変動率が固定等)
しかし今回はリメイクDであったCCの欠陥が概ね改善されており(別ゲージとの連動により変動率管理ができる)、やりこめばやり込むほど奥の深い戦闘が楽しめます。
そしてアラウンドステップといわれる前後左右の回避行動によりテイルズがやっと3Dになった意味が出てきた感じです。
以前のアビスやヴェスペリアではただ表示が3Dになっただけで攻撃は横画面でほぼ固定、
立体移動であるフリーラン中には攻撃はおまけ程度しかできず、テンポが最悪でした。
今回のアランウンドステップではCCを消費して回避するのですが、コンボ攻撃にステップを組み込み攻撃、回避、位置取りといった戦闘行動を実にテンポ良く行え、とても奥の深い戦闘になっています。
演出もVは助長でしたが、今回はとてもスピーディー且つ重みもあります。テイルズ恒例の秘奥義もカメラアングル等の演出がうまく、V経験者ならば同じシリーズでここまでよくなる物なのか、と感動できます。
戦闘にかんしてはテイルズでも近年稀に見る良作ですね。

キャラクター
序盤は重めの展開なのですが、中盤以降明るいキャラクターが多く、メンバー同士の中がいいので気分良く進めます。
アビスでは終始ギスギスしていたので序盤は不安でしたが、ここらへんはいつも通りのテイルズで安心しました。

やりこみ
スキル習得や武器合成、ステータス管理など、やりこみ要素には困りません。
これは満足感にも大きく影響しています。称号からスキルを習得するのですが、なかなかやり応えのある称号修得条件も多く、そもそもの絶対数も多いのでコンプリートには相当な時間がかかります。100時間やそこらでは埋らないでしょう。
アイテム合成システムも少し複雑ですが、その気になれば自分好みの武器を+99まで延々強化でき、性質や特殊効果の付加など楽しめます。

BAD/REQUEST

システムが少し複雑
戦闘システムは大変奥が深く作られており、気軽にプレイしたいライトユーザーの方には少し複雑です。
もちろん難易度設定はいつも通りあるので、低難易度でプレイすればやりこみや深いシステム理解をせずともプレイはできますが、システムを理解できないままプレイした場合はあまり入り込めないと思われます。
もちろん良くできたアクション戦闘なので感覚的にプレイするだけでも十分に楽しめるとは思いますが。バトルブックといわれるメニュー項目で詳しい説明があるのでやる気になれば問題ないのですが、ぼうっとボタン連打してるだけでは半分も楽しめないのでとても勿体ないです。

ストーリーが若干薄味
Vはいまいち戦闘演出がやぼったい分、ストーリーは入り込みやすいものでした。今回はワールドマップも仕様変更でいまいち世界の広さが感じられなく、没入しにくいかもしれません。

COMMENT

戦闘にかんしては100点をあげたいできです。
前作のVの戦闘もコンボ重視なゲームとしては完成度は非常に高くはありましたがバランスが非常に危ういものでした。Gfは戦闘バランスそのものが非常によく調整されており、やりこめばやり込むほど奥が深いシステムです。技と敵の特性を理解して攻めたり、攻撃しながら有利な位置へ移動し、敵の攻撃を掻い潜るのは爽快です。
テイルズ経験者の方はデスティニー2やリバース等の戦闘が好きな方に特にお勧めです。
同じシステムでは全くありませんが、程よい制限の中プレイヤーがいかにうまく立ち回るか、といったプレイ感覚は似通ったものがあります。
逆にV戦闘など、プレイヤーがやりたい放題な戦闘が好きな方は合わない場合もあるかもしれません。
全く経験がないひとも、アクション好きならおそらく値段以上価値はあるのではないでしょうか。オススメです。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
コルクさん  [2011-06-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

340人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 2pt 1pt 1pt 2pt
総合点
39pt

GOOD!

キャラクターシナリオ共にそれなりで、見るゲームとしては十分楽しめるレベルにある。
グラフィックは元Wiiのゲームとは言え、HD化されて綺麗です。
オープニングは神曲です。

BAD/REQUEST

■CC制による戦闘の劣化
ゲージが溜まるまで行動できませんよ…というシステム。
このシステム導入の結果、何を生んだかと言えば、待ち時間。
ボーナスタイムを除けば、攻撃を連続で畳み掛ける事すら出来なくなり、
攻撃したら防御してゲージ溜め、攻撃したら防御してゲージ溜めの繰り返し。
ボスに至っては、特定属性の攻撃を当ててからでないとダメージが通らないというクソ仕様。
フリーランをすれば多少走るだけでキャラクターは息切れで移動スピード低下。
押し付けられた締め付けの強いルールのせいで、
アビス、ヴェスペリアと続いていた戦闘の爽快感は一気に下がった。

■フィールド、マップ数の少なさ
ひたすら同じ場所をいったり来たりでイベントが展開していく。
別れ道はいくつかあれど、「ここへは行くべきではない」の一言で行けない場所多数。
イベントを見れば、その道が開通される。
同じ道をひたすらいったり来たりの繰り返し、解放された場所へ行く。
そして、解放された場所をクリアすれば、また同じ道をいったり来たり。
マップ数、フィールド数も過去類を見ない程に少ない。初代より少ないのでは…?

プレー時間を長くするためだけ?とも思えるような、手間ばかりがかかるしょうもない仕掛けのダンジョン…。
RPGの根幹にあるものの作りが酷いと思います。

COMMENT

ゲームシステムが改悪されてしまったというイメージが。
あれだけの完成度を誇ったアビスとヴェスペリアから、
どうやったらこんなに酷い仕様に変えられるんだ…と疑問に思った。
上にも書きましたが、同じ道をひたすら行ったり来たりするハメになります。
シナリオはそれなりだと思うのだが、とにかくゲームを勧めるのが苦痛。
まともな数のマップを作る予算すら無かったのでしょうか?
どこぞやの中堅・零細企業の作ったゲームなのか?と思えるほどにマップが少ない。

RPG的な面だけを見れば、ナンバリングの中では近年で一番酷いと思います。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ウォーレンさん  [2011-06-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

323人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 3pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
86pt

GOOD!

・戦闘
大枠は既存の3D戦闘+CC制なのに、ここまで面白い戦闘が味わえるとは思いませんでした。
従来の通常攻撃に当たる○技が特技・奥義並みに派手になっていて使わない技を格段に減らしたり、CC回復速度の調整・防御による攻撃面でのサポート付与で防御やステップを攻撃同様に価値があるものにしたりするなど、随所にこれまでのシリーズとは一線を画する要素を感じました。

・キャラクター
変に捻くれたキャラや不快なキャラがおらず、久しぶりにパーティーキャラ全員に好印象を抱きました。
そのため、久しぶりに戦闘で全てのキャラを使ったのですが、性格面だけでなく性能面でも役割分担が明確で、様々な角度から上述の戦闘システムを味わえたと思います。
クリア後に使えるようになるアクセルモードでその個性がさらに活かしやすくなったのも評価点です。

・ストーリー
キャラクター同様、こちらもクセが強すぎるということはなくなったと思います。
このシリーズにしては無難な内容で、自然についていくことができました。

・ロード時間
特筆するような内容ではありませんが、気になったことはありません。シリーズ中で最もプレイ時間が長いことに、地味に貢献していると思います。

BAD/REQUEST

・ストーリー
個人的には無難だと思いましたが、地味だとも言えることは否定できません。
敵に先手を打たれるので、試行錯誤はあるにしろ結局火消しのために奔走する展開がほとんどです。そのため、ストーリーにも爽快感を求めると失敗すると思います。

・グラフィック
機種が変わってもシリーズの方向性を変えないのはいいと思いますが、頭を撫でたり顎に手を当てたりする動作のときに明らかに手が浮いてしまっているなど、単純なマイナス点も見受けられました。
技術の問題か作画の問題か分かりませんが、次回作では自然に見えるようにしてほしいです。

COMMENT

wii版は未プレイです。

戦闘の出来が非常に優秀で、遊んでいて非常に楽しい作品でした。
BADに書いた点もその楽しさに水を差されるというものではありません。この作品の本当の良さは粗というほどの粗がないことだと言えると思います。

バトルがつまらなかったり、ロードが長すぎたりすればストーリーのないやり込みを行う気にはならないはずです。このソフトはその点では特に優秀なので、一本のソフトで長く遊びたいというやり込み派の人にはシリーズ中でも特にお勧めできます。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
mofさん  [2011-05-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

346人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 5pt 4pt 2pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

オリジナルティ 4点

同じみのテイルズシリーズですが、
今回のテイルズの戦闘はTPではなくCC制で
攻撃を回避したり、敵がスタンしてる状態で攻撃するとCCが回復したり、
敵に囲まれてる後衛キャラをフロントステップで助けにいったりと、
色んな行動が起こせるようになったり、
またステップ主体なので戦闘がスピーディになったり、
敵の弱点を付く事によりダメージが倍になったり、コンボ数が伸びるなどの
戦闘の幅がかなり広がった。

エレスポットによりアイテムを増やしたり、料理をセットしたり、色々できる。
デュアライズにより、自分好みの能力を持った宝石を作ったり、
高価格で売るためのアイテムを作成したり、
今回は称号をセットする事で能力値や覚えたい術や技が覚えられる、
ステータスはキャラクターの成長率にも関わってくるために
プレイヤー好みの育成が可能。

グラフィック 3点
普通。

熱中度 5点
戦闘が面白く、ダークボトルを購入したテイルズは初めてかもしれません。
それくらい楽しいです。
序盤は使える技も限られてるし、宝石も微妙なのしか作成できませんが
ある程度の技・術、弱点をつけるようになると楽しくてやめられないと思います。
ステップによって敵の攻撃を完全に回避できるのは○
十字キー押しで、仲間に瞬時に操作を変更できるのも○
人によっては、ボタン連打してたら、勝手に技が出るオート戦闘と
思う人もいるかもしれませんが、慣れだと思います。

2週目で称号引き継ぎだと、自分の取りたい・あげたい能力順に育成できるのは、
自由度があって本当に楽しい。

称号コンプや最強の武器防具・宝石作成、早期クリアなど、
やりこみ要素も非常に多いため、5点とさせて頂きました。

満足度 4点
5点でも良かったのですが、一部ありえない仕様があったので。詳しくは後述。

難易度 2点
ステップやアクセル、エレセライズ、相手の弱点をついた戦い方をすれば、
難易度が一番高くても、歴代のテイルズに比べたら優しいほうだと思います。

BAD/REQUEST

サウンド 2点
主題歌以外、印象に残ってる曲がない。

快適さ 2点

ストーリーに関して

正直、期待しないほうがいいです。
シナリオは短いし、主人公は守る守る言ってて、自分の力では何もできず、
仲間に助けてもらってばかり、展開もバレバレで、ご都合よく治ったり、乗り物が置いてあったり、全て解決しました的な流れで微妙でした。

ダンジョンに関して

同じような構造で、複雑なギミックのダンジョンが多いです。
エンカウント後に進んでるのか、戻ってるのか、どちらに進んでたのか分からなくなる事がありました。ダンジョンはもう少し、分かりやすく、簡単な構造にして欲しかった。

グレードと引継ぎに関して

グレードの獲得が、今回はやり辛いです。
ヴェスペリアのダイダル祭り的な、戦闘では稼げない仕様なのは苦痛。
称号が引き継げるのに、苦労して育成した武器や防具や宝石が、
どうして次週に持ち込みが出来ないのかな、わけがわからないよ…。

DLCに関して

時間のない社会人にはありがたいけど、
ただでさえ、定価が高いのにも関わらず、
コスチューム称号1個に400円はぼったくりすぎだと思います。

デュアライズに関して

正直、説明が不足すぎる。
性質のどれがランクが高いのか低いのか、するどいだの、豪快だの、
そんなの開発者にしかわからないし…。
適当に組み合わせて、色が変わったのを作っていきましたが、
育成したものがランクが上がってるのか、下がってるのか、
それすらもよく分かりませんでした。
せめてランク1とかランク2とか、そういうのを表示してくれと思いました。

エレスポットに関して

非常に便利だけど成長がとにかく遅すぎる。
オート放置にして約9日間、戦闘しないと最大値にならないとか…。

称号に関して
1週目逃したら取れない称号とか、弱点連携で攻撃10000回とか、
もう少し条件を緩和しても良かったと思う。
幾らなんでも厳しすぎる。

COMMENT

PSNが停止してやるゲームがなかったため、
購入しても、そのまま積みゲーになっていたグレイセスをやりました。

現在は3週目。難易度カオスにて奮闘中。

個人的には戦闘は歴代で最高だと思います。
同じPS3だと、ヴェスペリアとよく比較されそうですが
ストーリーやキャラクター、音楽、グラフィックなどはヴェスペリアが。
戦闘、やりこみ要素はグレイセスかなと思います。

ただグレイセスの戦闘に慣れすぎて、他のテイルズシリーズの戦闘が物足りなく、
つまらなく感じてしまいましたので、そこだけは注意が必要かもしれません。
テイルズシリーズをプレイした事ある人には、是非お勧めしたい作品であり、
特にCCを使った戦闘のテイルズ作品が好きな人は、絶対はまると思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
merinoさん  [2011-05-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: なつ
レビュー日: 2017-01-05
テイルズの戦闘で一番面白いと思います。
リバースやD1D2など好きに方にお勧め。

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「テイルズ オブ グレイセス エフ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。